記事ID144792のサムネイル画像

小柳友は元ONE OK ROCKのドラムだった!?結婚して子供がいるって本当?

俳優として活動している「小柳友」は、2005年に結成されたバンド「ワンオク」のドラムを担当。しかし、翌年にはバンドを脱退。たった1年での脱退理由とは?父親がブラザートムって本当?また、小柳友は結婚していて子供や隠し子までいるという噂も!はたして真相は?

俳優の小柳友は、ワンオクの元ドラム!

俳優の小柳友さんを皆さんご存知でしょうか。最近では、フジテレビの『小説王』や24時間テレビスペシャルドラマ『絆のペダル』などに出演されていました。

 

小柳友さん、実は、2005年に結成され、いまや海外でも活躍するバンド、ONE OK ROCKにてドラムを担当していました。小柳友さんはなぜ脱退したのでしょうか。

 

また、ブラザートムが父親?結婚していて子供や隠し子までいるという噂も!

 

そこで小柳友さんについて徹底調査しましたのでご紹介します。最後までお付き合いくださいね。

小柳友のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):小柳 友(こやなぎ ゆう)
  • 所属事務所:スターダストプロモーション
  • 生年月日:1988年8月29日
  • 現在年齢:31歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:187 cm
  • 活動内容:映画・テレビドラマ・舞台

 

 

3歳からモデル!

現在俳優として活動する小柳友さんですが、芸能活動はなんと3歳の頃から始めていました。母親のすすめで雑誌のモデルをしていたんだそうです。

 

現在の身長は187cmと高身長なので、子どものころからスタイルが良かったのでしょうね。

ワンオクのドラム担当

小柳友さんは、2005年に結成されたバンド、ワンオク(ONE OK ROCK)でドラムを担当していました。しかし翌年の2006年にはバンドを脱退しています。

 

メンバーとは堀越学園の同級生だった事がきっかけだったようです。

「タイヨウのうた」で俳優デビュー

小柳友さんは、2006年6月公開の歌手のYUI、塚本高史主演の映画「タイヨウのうた」で俳優デビューを果たします。

 

この映画は、色素性乾皮症(XP)を患い夜しか活動できないミュージシャンの少女(YUI)と少年の純愛と死を描いた香港映画『つきせぬ想い』を原案とし書き下ろされた物で、後に沢尻エリカ主演でドラマ化もされた人気作品です。

 

小柳友さんは塚本高史さんの友人役で出演していました。

 

バンド(ワンオク)を脱退した理由

それでは続いて、小柳友さんがなぜワンオク(ONE OK ROCK)を結成の翌年に脱退したのか詳しく見ていこうと思います。

脱退理由は役者になるため

小柳友さんは2006年7月1日にバンドを脱退しています。小柳友さんがバンドでドラムを担当したのはたったの1年でした。

 

ワンオク(ONE OK ROCK)は、7月末にはインディーズデビューしています。そして、小柳友さんは、2006年6月に公開された映画で俳優デビューしているため、このタイミングで、バンドと役者の道どちらを選ぶか考えた結果、役者になる道を選びバンドを脱退したのでしょうね。

悩んだ末に出した選択

ONE OK ROCKというバンド名をつけたのは小柳友さんなんだそうです。堀越学園の同級生とのバンド結成で思い入れがあったはずですが、インディーズデビューの話を控え、17歳で進路を真剣に考えて、出した結果が俳優を目指す為に脱退するという結論だったと考えられます。

メンバーとは不仲?

初期メンバーから小柳友さんだけ脱退しているため、メンバーとの不仲説が浮上することもありましたが、ワンオク(ONE OK ROCK)が2007年にメジャーデビュ―した後も、ライブを聴きにいっているなど、他のメンバーとの関係は今も良好らしいようです。

 

デビュー前に、メンバーで「いつか武道館でライブをしたい」と語り合っていたそうですが、その夢が実現した際、小柳友さんも武道館へかけつけたそうです。

 

道は別れましたがそれぞれ夢に向かって頑張っているんですね。

結婚していて子供もいる噂

現在、30歳の小柳友さんですが、結婚していて子どももいるという噂があります。実際はどうなのでしょうか詳しく見ていこうと思います。

隠し子がいるって本当?

小柳友さんは結婚していて子供がいるという噂がまず広まりました。その後隠し子がいるという噂まで飛び出しました。

発端は小柳友のブログ

小柳友さんは自身のブログで、彼が子供と映っている画像を投稿したこと、そして結婚することや彼女が妊娠していることなどを報告したのです。

 

現在独身で彼女もなし!

しかし、ブログの結婚報告は小柳友さんのジョークだと分かりました。どうしてこういった事をされたのかは分かりませんが、ややこしく混乱をもたらすジョークですね。

 

現在は、子供との画像も削除されています。小柳友さんは、現在も独身で子供もいません。彼女の情報も調べてみましたが、報道には出ていませんでした。

父親は有名人!

続いては小柳友さんの父親について見ていこうと思います。小柳友さんの父親はミュージシャンのBro.TOMさんです。

ブラザートムのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):小柳 富(こやなぎ とむ)
  • 所属事務所:有限会社「トムさんの会社」
  • 生年月日:1956年2月23日
  • 現在年齢:63歳
  • 出身地:アメリカハワイ州マウイ島
  • 血液型:A型
  • 身長:188cm
  • 活動内容:歌手
  • 家族構成:小柳心(長男)小柳友(次男)

 

 

父はブラザートム

小柳友さんの父はバブルガムブラザーズのBro.Tom(ブラザートム)さんです。Bro.TOMさんは、ヒップポップの歌手ですが、ドラマや映画にも出演しており、俳優として活動もされています。

アメリカと日本のハーフ

Bro.TOMさんの父親は、ハワイ先住民マウイ族のアメリカ人で、母親は日本人だそうで、Bro.TOMさんは日米のハーフということになりますね。国籍は帰化され、日本国籍となっています。

 

Bro.TOMさんは小中高と日本で過ごし、高校卒業後は働きながらアマチュアで音楽活動を続けていました。1980年、当時所属していたバンドの宣伝のため、日本テレビの『お笑いスター誕生!!』に出演し、コントを披露し、なんと10週勝ち抜き、グランプリを獲得します。

 

こうしてコメディアンとして活動をはじめる事となります。そして、1983年、コミック歌手の近藤伸明さん(現 Bro.KONE(ブラザー・コーン))とバブルガム・ブラザーズを結成しました。

小柳友の主な出演作品

続いては小柳友さんの出演作品について見ていこうと思います。俳優デビューが17歳の時で、そこから安定してお仕事をされています。たくさん出演されているので、何作品かピックアップしてご紹介します。

映画「トウキョウソナタ」

2008年の日本・オランダ・香港の合作映画で、東京で暮らす、ごく普通の家族が父親のリストラをきっかけに、起こる崩壊から再生までの道のりを、家族のきずなをテーマに注目したヒューマンドラマです。

 

この映画で、小柳友さんは主人公家族の長男を演じています。そして、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しています。

映画「クローズ」

高橋ヒロシによる日本の不良漫画『クローズ』を原作とした映画で、第3作まで公開されています。小柳友さんは、2007年『クローズZERO』と2009年『クローズZERO 2』に、海老塚中トリオの一人、杉原誠役で出演しています。

「マルモのおきて」

2011年のテレビドラマで阿部サダヲと芦田愛菜のダブル主演作品で、30代独身のサラリーマンの主人公が、志望した親友の子ども(双子)を引き取り、奮闘しながら育てる内容です。ここで、小柳友さんは主人公の会社の後輩で、子育てにも協力する真島孝則を演じています。

トレビドラマ「相棒」

また、小柳友さんは2016年相棒のシーズン14の最終回に出演しています。このように様々な役柄を演じており、人気作品にもたくさん出演されており、大河ドラマなどの時代劇などにも出演しています。

小柳友はブラザートムの息子で、ワンオクの元メンバーだった

俳優の小柳友さんについて見て来ましたが、多才であるなといった印象のある方でしたね。父親のBro.TOMさんの才能を引き継いでか、ワンオク(ONE OK ROCK)の元メンバーであったり、俳優として様々な役柄を演じていらっしゃいます。

 

まだ30歳なので、これからますます味のある良い俳優になっていかれるのではないでしょうか。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ