記事ID148803のサムネイル画像

トモダチゲーム(アニメ)のあらすじや感想は?全何話で続編はいつから?

ドラマ化やアニメ化されたことで話題を呼んだトモダチゲームは山口ミコトさんの漫画が原作。トモダチゲームとはどのようなあらすじで全何話あるのでしょうか。アニメはどこで見れるのか、視聴者の感想や評価、気になる続編についても紹介します。

トモダチゲームとは何なの?

トモダチゲームは同一名称の漫画が人気を博しアニメやドラマ化、映画化までされてきました。手に汗握る内容で、「次週の展開に待てない」という声も多数寄せられています。

まだ、ご存知ない方も既に原作を読んだことがある方も、改めて「トモダチゲーム」の概要や、アニメ化とドラマ化について振り返ってみましょう。

山口ミコト原作の漫画

トモダチゲームは別冊少年マガジンで2014年1月号から連載が続く漫画で、原作者は山口ミコトさんです。画作は佐藤友生さんが担当しています。

掲載誌や発行部数

別冊少年マガジンで連載が始まって8年を越えて、2022年6月の時点でコミックスは21巻まで出ていて、これまでの累計発行部数は440万部を突破したことが発表されました。

アニメ化とドラマ化

トモダチゲームの実写化は、アニメ化とドラマ化、そして劇場版と複数回されており、その人気の程がうかがえます。

 

2017年4月にドラマ化されています。主人公の片切友一役を演じたのは吉沢亮さん、美笠天智を演じたのは山田裕貴さん、ヒロインの沢良宜志法を演じたのが内田理央さんです。

 

独立放送局を中心に制作されたため、地上波全国一斉での放送はありませんでしたが、各ローカル局とGyaoを中心とした番組となりました。

 

2017年6月には「トモダチゲーム 劇場版」、同年9月には「トモダチゲーム 劇場版FINAL」として映画化されました。

 

2022年7月から9月までの期間に「トモダチゲームR4」が再びドラマ化。2017年のドラマとはキャストが一新されています。

 

2022年4月から6月までの3ヶ月間、BS日テレにおいてアニメ化もされています。

 

原作者の山口ミコトさんは「是非、動く友一、脅す友一、狂気の友一を楽しみにお待ちください。何より僕が一番楽しみにしております」とコメントを発表しています。

トモダチゲームのあらすじはどうなっている?

トモダチゲームの、おおまかなあらすじを紹介していきます。原作だけではなく、アニメ化された部分のあらすじや、まとめサイトについても見ていきましょう。

あらすじの概要

主人公の片切友一は、幼い頃より母親から「お金よりも友達が大事」と教えられて育った男子高校生。

 

新聞配達や内職で生活費を賄い、親の教えの通りに友人を大事に思う熱い気持ちを秘める人気者。そんなある日、クラスで積み立てていた修学旅行費が盗まれる事件が。

 

犯人が見つからず、クラス中が疑心暗鬼になる中、何者かに誘拐された片切友一。目を覚ますと同じクラスの仲の良い美笠天智、沢良宜志法、四部誠、心木ゆとりが一緒に誘拐されていたのです。

 

ここは「トモダチゲーム」の会場で、突如案内人のマナブくんが登場し、「5人の中の誰かが2000万円の借金をしており、ゲームの参加費として200万を受け取っている」と状況を説明していきます。

 

1人400万円の借金を背負い、「トモダチゲーム」に参加することに。5人の中にいる裏切り者とは誰なのか、友情とお金のどちらを取るのかと、展開される心理戦はいかに。

 

騙したり、騙されたりの応酬で読者に息をつかせず、畳みかけるようなストーリーが人気を呼びました。

RENOTEのあらすじ

ネット上には「RENOTE」というサイトが存在していて、「トモダチゲーム」の漫画版、ドラマ版、映画版の各々のあらすじ紹介や、ネタバレ解説や考察まとめを行っています。

 

プロローグからのあらすじからはじまり、第一ゲーム、第二ゲーム、第三ゲームというように、ゲーム単位であらすじや、ゲームのルールについても詳細に記載されています。

 

登場人物の紹介も、運営側の人物まで丁寧に説明されていることや、漫画の一部の画像を使うことで読んだことがない人にも伝わりやすいという点が人気であるようです。

アニメのあらすじ

あらすじサイトは、他にもあります。アニメの公式サイトを見ると1話ずつのあらすじが掲載されているため、これからアニメを見る人や、1話だけ見逃してしまったという人にとっても参考情報となるでしょう。

トモダチゲームはどんな感想なの?

漫画トモダチゲームを読んだ人はどんな評価がなされ、感想を持っているのでしょうか。これまで読んだことがある人でも他人がどう感じたのかというのは気になりますよね。

その中でもレビューサイトやSNSにおいて、特に意見の多かった面白さを3つの点に絞って紹介します。

一気読みする面白さ

最も多いのが、ついつい一気読みしてしまうという意見が多いようです。主人公の片切友一は、友達思いの高校生ですが、実は残忍な本性を隠し持っており、クリアするためには手段を問いません。

 

ピンチに立った時にスイッチが入って、人の弱みに付け込んだマインドコントロールをしたり、抜群の観察眼によって、瞬く間にゲームをひっくり返す痛快さがファンを引き付けているようですね。

 

実際にレビューサイトには「スイッチの切り替わりが好きです」、「無駄な正義ばっかりかざすような漫画よりもこういう善悪と二面性のある方好き」というような主人公の善以外の一面が却ってカッコイイと考えている読者の声が寄せられています。

人間の汚い部分が面白い

ゲームを通じて人間の汚い部分が、これでもかという勢いで味方も敵にもバンバン出てきます。人間の隠されたダークな部分は、楽しいものではありません。

 

しかし、ついそういった部分に目が行ってしまい実はそこが面白くてたまらないという感想も多く寄せられています。

完成度が高すぎる

面白いという意見で多かったのは、ストーリーの完成度の高さでしょう。レベルの高い心理戦が繰り広げる中で、いつしか読者も一緒ゲームに参加して騙されたり、種明かしで「アッ」と驚いたり。

 

登場人物の過去についても個別に、しっかり深堀がされています。なぜそのような行動を取ったのかという布石になっていることもあり、話数を経るごとに理解が深まっていくのも醍醐味です。

頭を使う作品

登場人物達が繰り広げるゲームは、心理戦が含まれていて頭を使って勝利する必要があります。

 

ヒントがない中で、勝ち筋を誰よりも早く見出し、グループ戦に持ち込むプロセスが面白いと考えている読者が多いようです。

トモダチゲームは全何話?

トモダチゲームは、まだ連載が続いているため、全何話かという問いに対しては、まだ未確定であるということになります。

しかし、アニメ化については放送期間が決まっているため、こちらについては話数が確定しているのですが、どこで見れるのか、漫画に対してアニメがどこまで進んでいるのかという点について調査しました。

アニメは全12話

原作の漫画は連載中で、最新刊は21巻。これに対してアニメは2022年4月から6月末まで全12話で放送されていました。

 

1クールは3ヶ月間なので12話というのは、ベーシックな設定と言っても良いでしょう。

アニメはどこで見れる

動画サイトのHuluでアニメを視聴することが可能です。U-NEXTにおいてはトモダチゲームのアニメ版だけではなく、ドラマ版とその続編にあたる劇場版も視聴することができます。

アニメは漫画のどこまで

アニメは漫画のどこまでカバーしているのかという疑問を持つ方もいることでしょう。これについては、原作の漫画6巻の第26話の途中までとなっています。

トモダチゲームの続編はいつから始まるの?

2022年の4月からの3ヶ月間でアニメ版の放送は終わっていますが、漫画本編は既に説明した通りで、まだまだ道半ば。

ファンとしては、「アニメ版をもっと続きが観たい」と続編を希望している方も多いことでしょう。

この先、続編や作られるのでしょうか。そして、続編が作られるとしたら、どこからスタートするのかという点についても紹介します。

公式からの発表はない

公式サイトでは、続編に関しての発表は残念ながら一切されていません。すぐに続編の発表がなされるケースもありますが、まだ放送が終わってから数ヶ月なので仕方がないのかもしれません。

2023年7月の予想?

ネットでは、もし続編が制作されるのであれば2023年7月になるのではないかという声が多数寄せられています。

 

もしそうであれば、2022年年末から2023年の年始あたりに、発表がされる可能性が考えられるようです。

友罪裁判から

続編のスタートがされるとすると、続きとなる6巻の「第4ゲーム友罪裁判」からになるようです。

 

第4ゲームは、クラスメイトが陪審員になり、1週間以内に全員から無罪票を得るとクリアとなります。

 

無罪を得るために片切友一がどんな作戦を立てるのか、想像しただけで楽しそうな展開が待っているようですね。

トモダチゲームはアニメもドラマも楽しめる

トモダチゲームは山口ミコトさん原作、作画は佐藤友生さんのタッグで制作されている漫画で、2014年1月号から連載が続いています。

 

現在、コミックは21巻まで出版されており、総発行部数は440万部を超える人気ぶり。

 

レビューサイトを見ると、「主人公のスイッチが切り替わることが面白い」など頭を使い、ゲームをクリアしていく過程を楽しんでいる感想が寄せられています。

 

気になるあらすじは、まとめサイトが存在していますし、全12話で放送されたアニメ版においては公式サイトを見ると1話ずつのあらすじが紹介されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

今のところ続編については、公表されていません。しかし、ネットでは2023年7月に続編が来るのではないかと予想して楽しみにしている模様。

 

まだアニメを見ていない方はHuluで、U-NEXTではアニメもドラマも視聴が可能です。秋の夜長をトモダチゲームで楽しんでみませんか?

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ