記事ID148728のサムネイル画像

    金子恵美の旦那は宮崎謙介!馴れ初めや結婚歴は?若い頃はミスコン?

    現在はコメンテーターとしても活躍をしている元衆議院議員の金子恵美。旦那は同じ衆議院議員だった宮崎謙介です。そこで今回は、金子恵美と宮崎謙介の馴れ初めや結婚歴について迫ってみたいと思います。また、金子恵美が若い頃にミスコンに出場していた点もお伝えします。

    金子恵美のプロフィール

    • 本名(ふりがな/愛称):金子恵美(旧姓)(かねこめぐみ/)
    • 所属事務所:レプロエンタテインメント
    • 生年月日:1978年2月27日
    • 現在年齢:44歳
    • 出身地:新潟県西蒲原郡月潟村(現・新潟市南区)
    • 血液型:O型
    • 身長:167センチ
    • 体重:非公表
    • 活動内容:タレント、政治評論家、コメンテーター
    • 家族構成:夫、子供

    新潟放送勤務

    金子恵美は、2000年4月に一般職非常勤職員として新潟放送に入社しました。1年ほどで退職した後、フリーライターとして活動しています。その後には、韓国の梨花女子大学校に留学した経験も持ちます。

    新潟市議会議員に就任

    2007年になると、新潟市議会議員選挙に南区選挙区から立候補しました。そして、4,244票を獲得してトップ当選を果たしました。新潟市議会議員に就任しますが、2010年に任期途中で辞職しています。それから新潟県議会議員補欠選挙に立候補し、無投票により当選をしました。

    2011年には無投票で再選を果たしています。

    衆議院議員となる

    2012年に新潟県議会議員を辞職しました。同年の第46回衆議院議員選挙では、自由民主党公認で出馬し当選ています。当選後の金子恵美は、二階派に所属しました。第47回衆議院議員選挙で再選しているものの、第48回衆議院議員選挙では落選しています。この際には、比例復活での当選も叶いませんでした。

    現在は企業顧問やコメンテーターを務める

    現在の金子恵美は、企業顧問やコメンテーターを務めています。例えば午後の情報番組『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』では、2021年4月より火曜コメンテーターを務めています。2020年からはレプロエンタテインメントとマネージメント契約しました。

    ブログを更新中

    金子恵美はブログをやっていて、こまめに更新を行っています。なお夫の宮崎謙介も、ブログを開設していて更新中です。日常などを少し覗くことなどができるでしょう。

    金子恵美の旦那は宮崎謙介なの?

    次に、金子恵美の結婚した旦那について迫ってみたいと思います。金子恵美の旦那は宮崎謙介だというのは本当なのでしょうか。

    2015年5月19日に結婚を発表

    2015年5月19日に、金子恵美は同じ衆議院議員である宮崎謙介との結婚を発表しました。宮崎謙介は、金子恵美と同じく第46回衆議院議員選挙で初当選しており、同期同士です。なお、宮崎謙介は1981年生まれであり金子恵美より3歳ほど年下です。

    同じ二階派

    金子恵美と宮崎謙介は同じ二階派に所属しており、結婚当時は2期目という点も共通していました。国会議員同士だった頃に2人は結婚をしていたのです。

    結婚式は6回!

    芸能人では、何度も結婚式を挙げるケースもありますが、それは金子恵美夫妻も同様でした。金子恵美と宮崎謙介は、合計で6回結婚式をしているのです。回数の内訳は、金子恵美の選挙区である新潟では2回行われています。

    そして、政治家向けや経済人向け、京都での宮崎謙介の選挙区向け、親族向けが1回ずつとなっています。なお期間は、2015年8月から12月の間に開催されました。

    子供は男児がいる

    金子恵美は、2015年8月に二階派の会合において妊娠初期であることを公表しています。そして彼女は、2016年2月5日に男児を出産しました。2022年8月現在で、息子は6歳になっていると考えられます。

    宮崎謙介との馴れ初めは何だったの?

    ここで、金子恵美と宮崎謙介の馴れ初めについて迫ってみたいと思います。2人はどの様にして出会い、結婚に至ったのでしょうか。

    宮崎謙介の一目惚れ

    金子恵美と宮崎謙介は、衆議院議員の同期として出会っています。国会議員として初登陰した日に、宮崎謙介は金子恵美が階段を上がる姿を発見しました。そして、「あのお尻の大きい人だれ?」と周りの人に聞いていたのです。初めて見た時から、気になっていたということでしょう。

    宮崎謙介から声をかける

    初めて声をかけたのは、宮崎謙介の方でした。彼は、金子恵美に「コーヒー飲みません?」と声をかけたのです。宮崎謙介は、金子恵美を積極的に誘っていたのでした。

    出会いから2か月後に交際

    金子恵美は、宮崎謙介から悩み相談を打ち明けられるようになります。そして、相談に乗っているうちに距離が縮まりました。その後、2人は出会ってから2か月後に交際をスタートさせています。

    金子恵美の結婚歴はどうなっている?

    金子恵美の結婚歴が気になる方もいるかもしれません。金子恵美は初婚なのでしょうか。次に、彼女の結婚歴についてお伝えします。

    金子恵美は再婚ではない

    金子恵美は、宮崎謙介との結婚が初婚となります。そのため、それ以前の結婚歴はありません。では、夫である宮崎謙介の場合はどうなのでしょうか。

    宮崎謙介は再婚だった!

    夫の宮崎謙介は、金子恵美が初婚の相手ではなく再婚です。宮崎謙介が初めて結婚したのは、2006年のことでした。では、彼はどういった女性と結婚をしたのでしょうか。

    相手は加藤紘一の三女

    宮崎謙介が最初に結婚した相手は、大物政治家の娘でした。その相手は、自民党幹事長も務めた加藤紘一の三女・加藤鮎子です。しかし、2009年に宮崎謙介の女性問題が発覚したことから離婚しています。加藤鮎子とは、3年ほどの結婚生活だったということです。

    金子恵美は若い頃にミスコンに出ていた?

    芸能人などでミスコン出身者だという方は多くいますが、金子恵美もミスコンに出ていたという話があります。次に、金子恵美がミスコンに出ていた点についてご紹介します。

    『新潟県きものの女王』に選ばれる

    金子恵美は、2002年に地元・新潟県の『新潟県きものの女王』に選ばれました。当時金子恵美は24歳でしたが、その年齢には見えない風格を持ち合わせていたのです。

    ミス日本 関東代表に選ばれる

    2003年には、ミス日本の関東代表に選ばれています。金子恵美は若い頃から綺麗だったことが分かるでしょう。金子恵美自身は、このコンテストへの出場について「人生に大きな影響をもたらした」と語っていました。

    金子恵美は旧統一教会と関係がある?

    昨今、旧統一教会と政治家の関係についてテレビで報道されています。では、国会議員を担っていた金子恵美の場合はどうなのでしょうか。ここで、金子恵美と旧統一教会の関係について迫ってみたいと思います。

    自民党との関係が取り沙汰されるている

    安倍晋三元総理大臣が、2022年7月8日に銃撃され亡くなるという事件が発生しました。この事件に端を発し、自民党と旧統一教会との関係が連日にわたりマスコミに取り沙汰されるようになりました。閣僚の中にも旧統一教会と関係する人物がいたため、2022年8月10日に岸田文雄政権は内閣改造をすることになったのです。

     

    旧統一教会は宗教団体である以前に、反社会的団体であると見る向きがあります。政治家が反社会的団体と付き合いがあることが問題とされるのです。しかし、その反社会的団体とされる旧統一教会のイベントに、政治家が祝電を送るなどの事例があります。

     

    こうした点が明るみになったことで、内閣が改造されたのでした。

    金子恵美が支援を認めた

    2022年8月7日に、金子恵美が夫の宮崎謙介と共に夫婦で『ウェークアップ』に出演しました。その際に、金子恵美は国会議員時代に旧統一教会から支援を受けていたことを認めています。

    蓮舫が苦言

    金子恵美が旧統一教会からの支援を認めた点について、2022年8月7日になり立憲民主党の蓮舫がツイッターで、苦言を呈しました。蓮舫は、『選挙に勝つために誰にでも手伝ってもらう、との論はやめた方がいい』と言っています。

    金子恵美と宮崎謙介は議員時代に知り合った!

    金子恵美と夫・宮崎謙介は、国会議員の同期であり同じ二階派の仲間でした。そして宮崎謙介の方が、初登庁の日に金子恵美を見かけたのが始まりだったのです。そして2人は、2015年にゴールインしました。なお宮崎謙介は過去に婚姻歴がありますが、金子恵美は宮崎謙介が初めての夫です。

    また、金子恵美は24歳の頃に『新潟県きものの女王』に選ばれるほどの美貌も持っています。現在は政治家ではなくコメンテーターなどで活躍していますが、これからの活躍からも目が離せません。

    金子恵美の関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ