記事ID148719のサムネイル画像

【ドラマ】オトナ女子のあらすじや感想は?キャストや相関図は?

2015年放送のドラマ『オトナ女子』を覚えているでしょうか。そこで今回は、『オトナ女子』のあらすじや感想、キャストなどについて迫ってみたいと思います。また、『オトナ女子』がインターネットで配信されているのかについてもお伝えします。

『オトナ女子』はどんなドラマなの?

篠原涼子主演で2015年に放送されたドラマ『オトナ女子』を覚えていらっしゃるでしょうか。

 

今回は、『オトナ女子』のあらすじや感想、キャストなどについて迫ってみたいと思いますので、最後までお付き合いくださいね。

フジテレビで放送

『オトナ女子』は、フジテレビ系の木曜劇場枠で2015年10月15日から12月17日まで毎週木曜日22:00 から放送されていました。

主題歌は中島美嘉

主題歌は、中島美嘉の40枚目のシングル「花束」(はなたば)でした。この楽曲は、2015年10月28日にソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズから発売されたもので、玉置浩二からの提供曲でした。

原作はない

『オトナ女子』は、原作は無く、尾崎将也と泉澤陽子によるオリジナル脚本でした。

 

尾崎将也の代表作には『アットホーム・ダッド』『結婚できない男』『特命係長 只野仁』『白い春』『梅ちゃん先生』 『僕の初恋をキミに捧ぐ』などがあります。

 

泉澤陽子の代表作には『ランチのアッコちゃん』『IQ246〜華麗なる事件簿〜』『ベビーシッター・ギン!』『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』などがあります。

『オトナ女子』のあらすじはどうなっている?

続いては、『オトナ女子』のあらすじについて、ご紹介していきたいと思います。

女性3人の物語

本当の幸せを探し続ける40歳の女性3人が、だめな男に振り回されながらも時に傷付け合い、励まし合いながら、“幸せ”をつかむべく、奮闘していく物語です。

 

いつまでも美しくありたいと努力し、年齢に関係なく、生き生きと輝き続ける、現代アラフォー女性のリアルな姿を中心に、それを取り巻く人たちの人間模様が描かれています。

ザ・テレビジョンのサイトに掲載

『オトナ女子』の各話毎のあらすじがザ・テレビジョンのサイトに掲載されています。

『オトナ女子』の感想はどんなもの?

視聴者から『オトナ女子』の感想はどんなものがあがっているのか調べてみましたのでご紹介していきたいと思います。

大人っぽいのに可愛さもある

主演の篠原涼子に対しての感想で、

  • こういう可愛いキャリアウーマンが好き
  • 大人っぽいのにちゃんと可愛い

など、篠原涼子が演じた中原亜紀に魅力を感じる声が多く上がっていました。

憧れの先輩

また、篠原涼子が演じた中原亜紀のような先輩が職場にいたら、憧れるといった声もあがっていました。

トレンディドラマみたい?

「THE トレンディーみたいなシチュエーションが意外と面白かった」との声もあがっていました。他には、ないないな〜い!なんて思いつつも、みんな洗練されていて魅力的だったとの意見も。

 

また、篠原涼子が美人すぎるとの声もあがっており、同年代の女性からの指示が高かったようです。

ただ可愛くて、ただイケメン

「篠原涼子がただ可愛くて、江口洋介がただイケメンなドラマ」との感想があがっていました。

 

他には、ありがちなストーリーを豪華なキャストで盛り上げてた感じがするといった感想もあがっています。

キャスト・相関図はどうなっているの?

続いては、キャストや関係性などについてご紹介していきたいと思います。

中原亜紀役・篠原涼子

40歳の大手恋愛アプリ会社に勤務するOL。

 

年齢を重ねてもおしゃれで綺麗で仕事も出来る、キャリアウーマンですが、プライベートではダメな男に尽くしすぎてしまい振られるなど、恋愛に対しては不器用です。

 

料理が得意で、彼氏の前では本音を出せず、同年代の女友達、萌子、みどりと愛猫のちくわにだけ心を許せる女性です。

 

中原亜紀を演じた篠原涼子は、女優の印象が強いですが、元はアイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビューしています。

 

小室哲哉プロデュースにより、「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売し、ダブルミリオンを記録する大ヒットとなりブレイクし、歌手として活動をしながら徐々に女優業にシフトしていきました。

 

これまでに「愛を乞うひと」「アンフェアシリーズ」「冷静と情熱のあいだ」「ハケンの品格」「ヤンキー母校に帰る」「みにくいアヒルの子」「大河ドラマ/北条時宗」「カバチタレ!」など数多くの作品に出演しています。

大崎萠子役・吉瀬美智子

フラワーショップのオーナーで、亜紀とは高校時代からの友人です。ホレっぽく、いろいろな男性にアプローチしますが、悪い男にばかり引っ掛かり未だ独身です。

 

栗田と交際中だが、他の女の存在に嫉妬しつつも許して裏切られてを繰り返しています。

 

中学受験や花の仕事等、常に母親の望む通りに生きて来ており、栗田に母親が結婚後も干渉が激しいことを敬遠されると、それが私の生き方だからときっぱり言い栗田との別れを選びます。

 

演じているのは吉瀬美智子で、高校卒業後、モデルとして活動していましたが、30歳を超えたころから女優としても活躍しています。

 

今までに「リーガル・ハイ」「ブラッディ・マンデイ」「コンフィデンスマンJP」「ギルティ悪魔と契約した女」「ハガネの女」「神様のカルテ」「のだめカンタービレ」など人気作品に多数出演しています。

坂田みどり役・鈴木砂羽

坂田みどりは、バツイチで3人の息子を育てるシングルマザーです。弁当屋でパート勤務しており、亜紀と萌子の友人です。

 

家事と子育てとパートに追われてきたが、三男の息子の担任にアプローチされ自身も想いが芽生えて困惑している日々をすごしています。

 

演じているのは、鈴木砂羽で、今までに「相棒」「青空のルーレット」「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか??」「大河ドラマ/毛利元就」「連続テレビ小説/だんだん」「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」「ハングリー!」など多数の作品に出演しています。

栗田純一役・谷原章介

栗田純一は、亜紀の勤める会社『FRUITAGE』(フルテージ)の社長です。

 

金持ちで女性に非常にもてますが、いつまでも恋愛を楽しみたいとのスタンスで、独身です。

 

萌子と交際していてもほかの女性と遊んだりしていましたが、今までの彼女と一斉に縁を切り萌子との結婚を考えますが、萌子が今まで母親の言いなりに生きて来たことや母親の毎日新居に押し掛ける意志に圧倒され、結婚は考えられないと言い切ります。

 

演じた谷原章介は、モデルから俳優に転身しています。

 

今までには、「新選組!」をはじめ大河ドラマ4作品、「大奥」「ダイヤモンドガール」「トップキャスター」「嫌われ松子の一生」「猟奇的な彼女」「ザ・マジックアワー」「ママレード・ボーイ」「ひみつのアッコちゃん」など多数の作品に出演しています

高山文夫役・江口洋介

10年以上前に恋愛ドラマで何本もヒット作を生み出したが、最近は作品をあまり発表していない脚本家です。

 

偏屈な性格で世の中を斜めに見ている節があり、亜紀曰く人を怒らせるようなことしか言いません。

 

仕事や恋で傷心の亜紀にアプローチをするが、どうやらそれは自分の小説の執筆のために近づいている節もあるような人物です。

 

演じたのは江口洋介で、「ひとつ屋根の下」「東京ラブストーリー」「結婚しようよ」「ストロベリーナイトサーガ」「天空の蜂」「洋菓子店コアンドル」「るろうに剣心」「スワロウテイル」「湘南爆走族」など数多くの人気作品に出演しています。

無料で動画を視聴できるの?

続いては、『オトナ女子』を無料で視聴する方法があるのかどうか調べましたのでご紹介します。

FODでオンデマンド配信中

『オトナ女子』は、フジテレビ公式動画配信サービスFODでオンデマンド配信中です。初回は2週間無料で利用することが出来ます。

 

動画配信・ライブ配信・電子書籍(雑誌やコミック、小説など)の配信がされており、映像作品は約1500番組/1万5千話が配信されています。

他には配信などがない

FOD以外では、『オトナ女子』を配信したり放送しているところは、現在はないようでした。

『オトナ女子』はリアルな40歳女性像が描かれている

2015年にフジテレビ系で放送されたドラマ『オトナ女子』について、ご紹介してきました。

 

このドラマは、本当の幸せを探し続ける40歳の女性3人が、だめな男に振り回されながらも時に傷付け合い、励まし合いながら、“幸せ”をつかむべく、奮闘していく物語でした。

 

同世代の女性からの共感の声や憧れるといった声が多く上がっているドラマでした。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連ドラマはこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ