記事ID148959のサムネイル画像

【衝撃】太陽の末裔の全24話のあらすじを簡単に解説!ネタバレ要注意

太陽の末裔のあらすじを知りたい人もいるのではないでしょうか?太陽の末裔はU-NEXTなどのVODサービスで大人気なだけでなく、テレビ放送もされるなど多くの人から愛されています。本記事では、太陽の末裔の最終回を含む全24話のあらすじを簡単に解説します。登場人物やキャスト、見どころを紹介するので、気になる人はぜひ内容をご確認ください。

太陽の末裔のあらすじや登場人物が気になる!

太陽の末裔はU-NEXTなどのVODや、テレビで放送されている韓流ドラマであり、多くの胸キュンシーンがあると話題を集めています。

ドラマに登場するキャストも豪華であり、テレビドラマは毎回高視聴率です。

本記事では、太陽の末裔のあらすじを簡単に紹介します。1話から最終回24話までのあらすじを紹介するだけでなく、ドラマの見どころや、登場人物、ロケ地も紹介するため、気になる人はぜひ最後まで内容をご確認ください。

太陽の末裔全24話のあらすじを簡単に紹介

太陽の末裔は全24話。大まかな1話ずつのあらすじを全話分紹介します。最高視聴率が41.6%を記録した人気の物語を振り返ってみましょう。

第1話:シジンとモヨンの出会い

主人公のシジンは韓国軍の軍人。同僚のデヨンと一緒に休日に外出している時に、窃盗犯に遭遇し取り押さえることに。

 

2人共軍人なので、泥棒を取り押さえるくらいは朝飯前。しかし窃盗犯のギボムに怪我を負わせてしまいました。

 

ギボムを救急車で病院に送った後で、デヨンはギボムから財布を盗まれたことに気が付きます。

 

病院に向かったシジンとデヨン。そこで出会ったのが外科医として勤務するヒロインのモヨン。

 

シジンは、凛とした美さを持つモヨンに一目ぼれ。一方のモヨンはシジンとデヨンをギボムの兄貴分にあたるギャングの一味であると誤解してしまい最悪の印象を持ってしまったのです。

 

そこに現れたのは、デヨンと交際中の彼女で兵軍医官をしているミョンジュ。

 

実はモヨンとミョンジュはかつて1人の男性を取り合った恋のライバルで、犬猿の仲。

 

そんな過去を知らないシジンはミョンジュに頼んで、自身が軍人であることを証明してもらい、モヨンの誤解はやっと解けました。

第2話:初めてのデートと旅立ち

誤解が解けたシジンは、モヨンに猛烈アプローチ。モヨンもシジンが気になる存在に。

 

そしてデートの約束を取り付けたシジンは、待ち合わせ場所の病院でモヨンを待つ間に、軍から緊急出動要請が。

 

軍のヘリが病院の屋上に乗り付けシジンが搭乗し離陸する直前に、待ち合わせ場所に現れたモヨンと次のデートの約束をすることができました。

 

シジンはアフガニスタンに向かい、命がけで任務を終え帰国。やっと初デートができそうです。

 

病院で勤務を終えたモヨンは、頭はボサボサで洋服はヨレヨレになっています。この恰好でデートはできないと考え、帰宅してシャワーを浴びようと思い病院を出るとシジンが待っていました。

 

思いもよらぬことに驚き、恥ずかしくて顔を隠すモヨン。シジンから「美人だから隠さなくて良い」と言われて、モヨンは嬉しさとドキドキで一杯に。

 

2人の気持ちは大きく盛り上がり、メインとなるデート会場の映画館に移動します。

第3話:恋の終わりとドクターとしてのキャリア

2人が映画館で作品上映を待っていると、シジンの携帯電話が鳴ります。またもや、緊急の任務が入りシジンはデートをすっぽかすことになってしまったのです。

 

任務を終えたシジンは謝りに行くのですが、モヨンは仕事を優先する彼氏を理解することができません。

 

結局モヨンからシジンに別れを告げ、2人の恋は終わりました。それから8か月が経過。シジンはウルクに派遣され任務に就いています。

 

モヨンは、病院の看板ドクターとして勤務していたのですが、ある日病院の理事長に体の関係を迫られてしまい、怒ったモヨンは殴ってしまいます。

 

病院理事長は嫌がらせとして、モヨンを医療奉仕団のリーダーとしてウルクに派遣することを決定しました。

 

業務命令に逆らうことができず、ウルクに赴任したモヨン。達医師団を空港に迎えに来ていたのは、軍の中隊長として活動するシジン。運命の再会となりました。

第4話:ウルクでの再会

思いもよらぬ再会に驚きを隠すことができないモヨン。シジンは何やらそっけない様子。

 

避けられているように感じたモヨンはショックを受けました。しかしシジンはモヨンと目が合わない状態になると、そっとモヨンを目で追いかけています。

 

本当は再会できたことが嬉しかったのにシジンは、それを表に出すことができなかったようです。

 

最初のうちは、ぎこちない態度でモヨンに接するシジンでしたが、時間が経過するとシジンの方から「また会えて嬉しい」と素直な気持ちを告げ、2人の仲は再び近づいていきます。

第5話:手術を巡るシジンの判断

そんな中、モヨンが勤務するメディキューブ野戦病院にアラブ連盟の議長が重症の状態で搬送されてきました。

 

モヨンはアラブ連盟議長の状態を確認し、1時間持たないだろうと判断。しかし、政治的な理由によりシジンの上司は「治療をしてはならん」とそれ以上の医療行為を止めに入ってきたのです。

 

シジンは目の前のモヨンに「救えるか?」と聞くと、「出来る」と即答。「なら助けて」と上官の命令に背きシジンが指示し、緊急オペが始まります。

 

そんな咄嗟の判断が功を奏したのか、無事に手術を終えましたが、上官は「意識が戻らず万が一のことがあれば国をあげた責任問題に発展する可能性がある」とシジンに怒りをぶつけました。

第6話:シジンに下った罰

シジンは軍の規律を破り、アラブ連盟の議長を治療する判断をしたことについて罪を問われ、拘束されるだけでなく中隊長を解任されてしまったのです。

 

シジンの顔を見ると、申し訳なくなり涙をこぼすモヨン。シジンはジョークを飛ばして明るく笑い飛ばし、泣かないようにと励まします。

 

モヨンは「医療行為をしたのは私の責任である」とシジンの上官に訴えました。しかし、シジンは「軍の命令に背いていたことは事実だから」と宥めました。

 

その日の夜2人は酒を酌み交わします。モヨンは「デートで観ることのできなかった映画の記事を目にするたびに、シジンのことを考えていた」と素直に心中を明かすと、シジンは気持ちを抑えきれずモヨンにキスしました。

第7話:モヨンの危機に駆けつけたシジン

モヨンはシジンからの突然のキスに戸惑い眠れない一夜を過ごしました。

 

翌日、ひょんなことからシジンと一緒に外出することになったモヨンは「(昨日のキスは)混乱している」と伝えます。

 

その後、シジンは偶然かつての戦友アーガスと再会。モヨンは車を借りて1人で帰ることに。

 

ついよそ見をしてしまったモヨンが運転する車はガードレールを乗り越えて崖のギリギリで停車。死を覚悟したモヨンはシジンに「助けて」と咄嗟に電話します。

 

シジンは現地に駆けつけるも車は崖から転落。シジンはどうにか意識を失ったモヨンを無事救出できました。

 

どうやら怪我はなさそうだと判断したシジンはモヨンを連れて駐屯地に帰ります。

第8話:シジンの帰国

そんなある日、モヨンの恋のライバルで天敵のミョンジュが医療支援のモウル中隊に配属されることが決まりました。

 

しかも、シジンは軍の命を受け明日帰国することに。モヨンはイライラを隠すことができません。

 

その日の夜、2人きりで話をすることに。シジンから「あの日のキスを謝った方が良いですか?」と問われたモヨン。混乱のあまり咄嗟に「謝って!」と言ってしまいます。

 

シジンは落胆した様子で一言謝罪の言葉を述べて去っていきました。

 

翌朝、シジンを探すモヨンですが、前夜のうちに帰国したことを聞き、自身の意気地のなさを悔やみます。

第9話:ウルクを襲った大地震

モヨンをはじめとした医療チームはボランティア活動の期間を終えて帰国する日がやってきました。

 

しかし、当日ウルク地域は大地震が起こります。モヨン一行は空港に向かっていたのですが、帰国を拒み野戦病院に引き返すことに。

 

発電所が倒壊し被害が出ているという一報が入り、チームは負傷者を救うために現場に向かいます。

第10話:モヨンに迫られた2択

韓国ではモウルでの地震を聞きつけ、シジンやデヨンが輸送機に乗り込み救出に向かいます。

 

発電所に到着した医療チームは発電所は破損が大きく原型を留めていないことに目を見張りました。負傷した作業員が多数いるようです。モヨンはすぐにトリアージに取り掛かりました。

 

壮絶な事故現場にシジンが現地に到着。モヨンに向かって「後悔しました。顔を見ずに帰国したことを。傍にいられないので気をつけて」と声を掛けました。

 

モヨンも「大尉も(気を付けて)!」と返し2人は各々の場所で救命にあたります。

第11話:シジンの告白

生存者を助けるため、倒壊の恐れがある危険な建物に入る救助隊。外国人の作業員を救出すると「建物の中にはまだ人がいる」という証言を聞き、更なる奥地へ。

 

そこにはシジンやモヨンと顔見知りのコ班長が下半身を建物で潰された状態で発見され、その近くには外国人労働者が。

 

2人を救う方法を考えるものの、どうやっても1人を救うことしかできません。モヨンが呼ばれ、判断を迫られます。

 

モヨンはシジンに意見を求めるも「最善などない。医師として判断を下すだけだ」と返します。

 

その状況を察したコ班長は「あいつを助けてやってくれ」と懇願し、モヨンは外国人労働者を選ぶことを告げました。

第12話:ミンジェの救出とデヨンの逃亡

発電所では危険な状態の中で救助が続いていました。シジンは怪我が治っていませんが使命に燃え、再び発電所に向かいました。

 

地下室には新たな生存者のミンジェが発見され、シジンは迷わず救助へ。その時、建物が崩れ、ミンジェとシジンは閉じ込められてしまいます。

 

これは余震で建物が崩れたのではなく、シジンのかつての戦友オーガスがチン所長に命じてダイヤモンドを探すために重機で周辺を採掘していたからなのです。

 

デヨンが建物の中に入り、無事2人を救出。その後、発電所に勤務する作業員の全員の消息がわかり、捜査は終了となりました。

第13話:モヨンの告白とチン所長の裏切り

捜査は終了し、救助隊が建物から出てきて各々休憩を取っている時に、現地に残っていたダニエルが壊れた電子機器の修理を行いスピーカーとモヨンの携帯電話を繋げて現場に音楽を届けることに。

 

そこにいたスタッフと負傷者は音楽を聴き気持ちが癒されている様子。1曲目が終了して2曲目を流そうとした時になぜかモヨンの声がスピーカーから流れてきました。

 

実はこの声は、運転ミスにより崖で車が止まった時に、死を覚悟したモヨンが遺書のつもりで、音声メッセージを残していたものが流れてしまったのです。

 

その内容はシジンに向けたもので「こんな風に死ぬんだったら正直に気持ちを伝えるんだった。ステキな人にキスされたって、ずっとときめいてた」とまさかの愛の告白。

 

一方、現場でダイヤモンドを採掘していたチン所長はアーガスを裏切り、アジトに保管されていたダイヤモンドを持ち逃げするために、自身で飲み込んでしまうという荒業に。

 

韓国への逃亡を企てるチン所長。その頃アーガスは、ダイヤモンドが消えたことに気が付き、チン所長を追い詰めるようにと部下に指示します。

第14話:超えられない階級と人身売買

ウルクにシジンとデヨンの上司にあたる司令官が訪れます。この人物はミョンジュの父親で特殊戦司令部司令官という司令官の中でもかなりの出世コースに乗ったエリート。

 

そして司令官は「娘のために身を引くと言っただろう。デヨン」と続けると、ミョンジュは「私が離れない」と、デヨンの腕を掴みます。

 

司令官はミョンジュを部屋から退出させたうえでデヨンに「結婚を前提とするなら交際を許す。だが、軍を辞めるように」と条件を切り出します。

 

一方、シジンとモヨンは立ち寄ったガソリンスタンドで「はしか」に罹った子供と遭遇し、感染を止めるために子供の村に行きました。

 

その村にはアーガスが、人身売買のために拉致した子供を監禁している場所であることが判明したのです。

 

1人の少女がアーガスに向かって発砲。モヨンは撃たれたアーガスを助けるべきか悩みましたが、「医師として任務を全うして」というシジンの言葉に応える形で治療を行いました。

第15話:モヨンとミョンジュの怒りとチン所長の感染症

韓国から駐屯地に荷物がたくさん届き、その中の1つにソウルに住むデヨンの妹からミョンジュ宛の箱がありました。

 

デヨンが1人っ子であることを知っていたミョンジュは警戒しながら箱を開けると、そこにはシジンとデヨンがCAと合コンを楽しんでいる写真や、女性とのやりとりの画像が。

 

以前韓国で女性と遊んだ過去がバレてしまったシジンとデヨンは必死に誤魔化そうとしますが時すでに遅し。モヨンとミョンジュは怒ってしまいます。

 

一方、アーガスから逃亡を図るチン所長はダイヤモンドを飲み込んだ時に腸が破れてしまい吐血。

 

運び込まれたチン所長をモヨンとミョンジュが手術したのですが、血管の破損で少量の血液を浴びました。

 

その時、リンパ節の腫脹に異変を感じたモヨン。チン所長は熱性のウィルス性感染症に罹患している可能性が高いことに気が付きます。

第16話:ミョンジュが感染症に

チン所長を手術した2人も感染している可能性があります。検査を行うためにシジンが近くにある米軍施設に掛け合い、デヨンと共に検査ができる施設に向かいます。

 

検査の結果、チン所長とミョンジュは致死率が50%以上あるウィルスに感染していることが判明。

 

駐屯地に戻ったデヨンは無言でミンジェを抱きしめます。その様子から自身が感染していることを悟ったミョンジュ。

 

涙を流しながら「さすがにこれは少し怖い」と怯えた様子を見せましたが、すぐに自身を隔離するために、シジンとデヨンに出ていくようにと懇願。

 

デヨンは「ここにいる!」と粘りましたが、ミョンジュは「これは私の命令です」と、絶対にデヨンが断れない形で拒否。デヨンとの愛が試されることに。

 

そして軍医のサンヒョンがウィルスに効果のある薬品名を突き止めてトラックで運搬しようとしていたのですが、アーガスに奪われてしまいます。

第17話:シジンがモヨンの救出に動く

アーガスは薬品と引き換えにチン所長が持ち逃げしたダイヤモンドと交換することを提案。これに応じたシジンはダイヤを渡し無事薬品を手に入れることができました。

 

ミョンジュは、みるみる体調が回復していったのですが、今度はモヨンがアーガスに攫われてしまったのです。

 

アーガスは「モヨンを海外に売り飛ばされたくないなら、自分を海外に逃亡させろ」と要求してきました。

 

軍から救出の許可が下りず、シジンは単身救出に向かいます。デヨンは、密かに隊員を集めてシジンのバックアップの作戦を練りました。

 

アーガスのもとに辿り着いたシジンとデヨン率いる隊員は、モヨンを無事救出することに成功。シジンがアーガスを射殺し、この事件は終わりを迎えました。

第18話:シジンとモヨンの恋

命がけでアーガスから救ってくれたシジンを目の当たりにしたモヨンは、これまで任務について隠し事をしていたり、ジョークを飛ばすことで心配をさせまいとするシジンの気持ちに寄り添っていきます。

 

シジンは、かつて戦友として戦ったアーガスを自らの手で殺害したことを気に病み密かに涙を流します。モヨンはシジンを抱きしめて「受け止めてみる」と決意を告げました。

 

また特殊任務に出る時には前もって「デパートに行くって言って」と、内容を明かせなくてもシジンと共有したいと懇願し、2人の合言葉が誕生したのです。

第19話:デヨンの決断

モヨンは医療チームのメンバーと帰国。時を同じくしてシジン、デヨンとミョンジュも帰国。

 

この頃、デヨンはミョンジュと結婚するために軍人を辞めるべきか、どうするかという決断を迫れていました。

 

ミョンジュと一緒になるには辞める以外に道はありません。しかし退役志願を見ると、吹っ切ることができず、モヤモヤとしていたのです。

第20話:デヨンとミョンジュの別れ

いろいろと考えたデヨンは退役を決意。このことを耳にしたミョンジュは「私のために軍人を辞めて欲しくない」と考え、父親に、退役という条件を撤回して欲しいと頼むことに。

 

2人の会話を知ったデヨンは憤慨し「別れよう」と告げます。ミョンジュも、愛する人を苦しめたくなくないので、これを受け入れました。

 

その後、モヨンが勤務する病院に急患が運ばれてきました。1人は銃撃されたアン上尉。そしてもう1人はシジン。アン上尉を庇い銃弾を受けたとのこと。

 

シジンは一時心肺停止に陥るも、モヨンの電気ショックや心臓マッサージが適切で命を取り留めました。

第21話:殺人事件の黒幕チェ部長

そして、アン上尉も命に別状はなく治療を終えたモヨンは一安心。翌朝、シジンが入院する病室を訪れたモヨンは「2時間後に来るから動かないでね」と釘を刺してから仕事に戻りました。

 

シジンは、まだ怪我が全く治っていないのに密かに病院を抜け出してアン上尉と共に、事件の解決を図り、事件の黒幕がチェ部長であることを暴いたのです。

 

モヨンが病室にやってくる約束の時間ギリギリに戻り、どうにか上半身だけパジャマに着替えて眠ったフリをして待つシジン。

 

時間通りに病室に入ってきたモヨンは、すぐにシジンが無断外出したことに気が付きます。

 

シジンは素直に「デパートに行った」と明かしたうえで、心配をかけたことを謝ってきました。

 

モヨンは「もう血だらけで現れないで欲しい」とだけ伝え、せっかくなので病室で映画を観ようと提案。

 

2人で映画鑑賞を開始するも、どちらも見終わる前に寝落ちモヨンは幸せな気持ちで眠りにつきました。

第22話:シジンとデヨンの戦死の知らせ

やがてシジンの傷が癒えて退院。無事に軍人として復帰ができました。

 

デヨンから退役届を受け取ったミョンジュの地父親であるユン司令官は、どうしたものかと悩ましい様子でじっと見つめています。

 

しばらく考えたあとで、アルファチームが任務に向かうことを聞きユン司令官はデヨンに「一緒に出動するように」と命じ、退役届を破り捨てました。

 

長い任務に就いたシジンとデヨン。モヨンとミョンジュは無事に戻るのを心待ちにしていたのですが、突然告げられたのがシジンとデヨンの戦死の一報だったのです。

第23話:涙の再会

突然やってきた2人の訃報から1年が経過。モヨンとミョンジュはずっと悲しみに暮れていました。

 

シジンの命日に涙を流すモヨン。後ろから聞き慣れた声に思わず振り向くと、そこにはずっと会いたかったシジンの姿が。

 

そして、その後ろからデヨンもいます。実は戦死したわけではなく、何ヶ月も監禁されていたのですが、アン上尉が助けにやってきたので脱出することができたのです。

 

やっと再開できたシジンとモヨンは久しぶりのデートを楽しみました。

第24話:結ばれた2組

デヨンもミョンジュと再会を果たしました。デヨンは「遅くなった。別れない。死んでもお前と別れない」と宣言。

 

さらに、軍人であることは辞めない決意も伝えるとミョンジュは嬉しそうに頷きました。その後、2人はユン司令官に無条件で結婚を認めてもらえたのです。

 

そしてモヨンは昇進したシジンのことをずっと応援していくことを決意。

 

それから程なくして、モルクで一緒だった医師のダニエルの結婚式に参列した一同。お色直しの最中に停電が起きます。

 

すぐに火山が爆発したとの連絡を受けたシジンとデヨンは任務に向かうために走り出し、物語は幕を下ろしました。

太陽の末裔の登場人物とキャスト

太陽の末裔の登場人物と、演じたキャストについて見ていきましょう。魅力的なキャラを演じた俳優陣も気になりますね。

ユ・シジン/ソン・ジュンギ

ドラマの主人公であるユ・シジンは軍で特殊部隊の大尉で、アルファチームのチーム長も兼任。自身の職業に対してプライドを持ち、責任感が強い人物です。

 

同僚からは、思いやりに溢れ、強いリーダーシップを兼ね備えているという評価がなされているようです。

 

シジンを演じたソン・ジュンギさんは1985年9月18日生まれの37歳。2008年に「霜花店運命、その愛」で芸能界デビューを果たしました。

 

2010年に「トキメキ☆成均館スキャンダル」でブレイク。2013年に韓国の軍に入隊し、2915年5月に除隊。

 

兵役を終えて最初に出演した作品が「太陽の末裔」だったのです。

カン・モヨン/ソン・ヘギョ

ヒロインのカン・モヨンは本作品のヒロインです。仕事熱心な外科医で強い正義感を持ち医師として働いてきましたが、体の関係を迫ってきた理事長を殴ってしまいます。

 

適当にあしらうことをせず、自身の正義を貫く強さを持っています。

 

そんなモヨンを演じるのはソン・ヘギョさん。1982年2月26日生まれで現在の年齢は41歳。

 

ファッションモデルとして活動語、1996年にKBSの「初恋」で女優に転身。2007年に韓国人としては初めて「Vogue」に掲載された経歴も持っています。

ソ・デヨン/チン・グ

ヨデンはシジンの同僚で、特殊戦指令部に所属しています。無口で不愛想なタイプですが、実は同僚との絆を大事にする熱いハートの持ち主です。

 

交際中のミョンジュの父親から交際を反対されていましたが、2人の真剣な想いは、いつしか父親から認めさせることに成功しました。

 

演じたチン・グさんは1980年7月20日生まれで現在の年齢は42歳。2003年に「オールイン」で俳優デビュー。

 

2013年に「花を咲かせろ!イ・テベク」で初主演。2016年に放送された太陽の末裔に出演したことでブレイクを果たしました。

ヨン・ミョンジュ/キム・ジウォン

ミヨンジュンは特戦司令官の一人娘で、軍に入ってからずっとエリート街道を歩んできました。

 

交際相手のデヨンから冷たくされても、一途に想い続け最終話で2人は結ばれています。

 

演じたのはキム・ジウォンさん。1992年10月19日生まれで現在の年齢は30歳。

 

2010年にBIGBANGと共に「ロリポップ」のCMに出演してデビュー。当初は歌手を志望していましたが、2013年に放送された「相続者たち」で女優として知名度を上げました。

イ・チフン/オンユ

イ・チフンはモヨンと同じ病院で勤務する医師です。名門の御曹司でありながら、それを表に出すことなく真面目に医療と向き合っています

 

同僚スタッフとの間に恋が芽生え、若手の医師として成長する過程が丁寧に描かれました。

 

演じたのはオンユさん。1989年12月14日生まれで、2023年現在の年齢は33歳。2008年に「SHINee」のユニットメンバーに加入したことがデビューのきっかけとなりました。

 

2011年6月に日本でも芸能活動を開始。今はバラエティ番組、音楽番組、ドラマ、舞台と幅広い活動をしています。

キム・ギボム/キム・ミンソク

キム・ギボムは第1話で窃盗を働き非番だったシジンとデヨンに取り押さえられました。

 

その後、ギボムはこれまでの行為を反省し、軍隊に入隊。デヨンを兄のように慕い日々、軍人として切磋琢磨しています。

 

ギボムを演じたのは、キム・ミンソクさん。1990年1月24日生まれで2023年現在の年齢は33歳。

 

2012年に「美男バンド~君に届けるピュアビート」に出演し芸能界デビューを果たしました。太陽の末裔に出演したことがブレイクのきっかけとなったといわれています。

太陽の末裔の見どころ

ここでは太陽の末裔の見どころについて見ていきましょう。各所に盛り込まれるキュンとするシーンや、メインキャスト以外のキャラクターの魅力についても紹介します。

キュンとする名ゼリフやキスシーンがいっぱい

太陽の末裔の見どころの1つとしては名セリフや思わずキュンとしてしまうキスシーンではないでしょうか。

 

例えばモヨンが髪の毛を結ぼうとした時に、シジンが背後からモヨン髪を束ねたシーンがありました。

 

この時、モヨンは「自分でできるのに」と伝えました。シジンは「自分でできることをしてもらうのが恋愛」と笑顔になります。

 

言われた方がキュンとしてしまい返す言葉に困ってしまいそうなセリフです。

 

また、シジンが軍の命令を破って懲戒処分になった時に、モヨンから「どうしてキスをしたの?」と真意を問いただしたことがありました。

 

シジンは「謝罪しましょうか?それとも告白しましょうか?」と返したのです。実質、好きだと伝えるド直球のストレートなセリフに男らしさを感じた人も多かったのではないでしょうか。

 

ドラマの作品内では、第4話でモヨンがワインを飲んでいる時にシジンがキスをしてワインを味わったり、第9話ではトラックの荷台で夕日に照らされながらキスを交わしたりとキュンとするキスの設定が上手に散りばめられています。

主人公だけじゃない!サブカップルの恋にも注目

作品内ではたくさんの魅力ある登場人物が出てきます。主人公とヒロインだけではなく、サブカップルのデヨンとミョンジュの恋にも注目が集まりました。

 

お互いに想いあっているのに遠ざかってしまうという、もどかしさにハマった人も多かったようです。

「タンギョル」など使いたいセリフも

ドラマを見ている人だけが分かる独特のセリフがあるのも太陽の末裔の見どころの1つ。

 

例えば「タンギョル」は軍隊内で使われていたセリフで、「どういう意味だろう」と調べた人もいるのではないでしょうか。

 

タンギョルは、団結、連携を意味する言葉となります。「タンギョル!」と勢いよく啓礼するシーンが多々見受けられました。

架空の国「ウルク」

モヨンが医療奉仕団チームの一員として派遣されたのが架空の国の「ウルク」。シジンとモヨンが別れた後で偶然再会した場所です。

 

ストーリーが大きく動くきっかけとなった場所ともなりました。

太陽の末裔のOSTが大ヒット

ドラマを見る中で、実は重要なOST。太陽の末裔はVolume1とVolume2がリリースされています。

どんなシーンで、何の楽曲が使われていたのかを紹介します。

ユン・ミレ「Always」

ユン・ミレさんが歌う「Always」は美しい音色と透き通るような歌声が特徴的。流れる頻度も高かったことから記憶に刻まれている人も多いのではないでしょうか。

 

全体的に静かなメロディで、悲しい場面や、寂しい気持ちを表現する場面で使われています。

EXO(エクソ)のチェン&Punch「Everytime」

EXOのチェンさんとPunchさんによる「Everytime」は、K-POPファンも高い評価をする1曲です。

 

甘いセリフがたくさん使われている作品と楽曲がマッチしています。

 

EXOはアイドルグループでチェンさんがメインボーカルを務め、歌唱力の高さに定評があります。

GUMMY「You Are My Everything」

GUMMYの「You Are My Everything」は2016年の大ヒットソングとなりました。この年のソウルドラマアワードで主題歌賞を受賞。

 

さらに、アジア各国のK-POPチャートでもトップにランクイン。シジンとモヨンカップルのラブシーンで流されています。

太陽の末裔のロケ地

太陽の末裔においては「ウルク」のロケ地となった江原道 白市が人気です。

 

地震が起きた発電所やウルク・テベグ部隊の駐屯地、軍の兵舎といったセットを作って撮影しました。

 

なお、撮影が終わった後は1度解体されているのですが、人気のあまりセットを再建したんだとか。

 

モヨンがウルクの医療師団として派遣されて偶然シジンに再開したシーン、アラブ首長国連邦のVIPを手術したことでシジンが拘束されたりと沢山のシーンで使われました。

 

また、実在する店舗は「dal.komm Coffee 盆唐亭子店・仁川店」も人気のロケ地。このカフェは盆唐亭子洞カフェ通りに所在し、周囲にはオシャレな飲食店が立ち並んでいます。

 

13話でシジンとモヨン、デヨンとミョンジュがダブルデートをしたシーンはここで撮影しました。

太陽の末裔で登場する食べ物

ロケ地と同じくらい注目を集めるのが、ドラマの中での食べ物です。

 

実は、作品に出てくる食べ物でチョコパイやラーメンは実在する商品を小物として使う手法は広告業界で「PPL」と呼ばれています。

 

直接宣伝するわけではありませんが、「どこのメーカーだろうか」と気になってみてしまう人も多かったのではないでしょうか。

 

シジンが北朝鮮の軍人に渡していたチョコパイは赤いパッケージで、韓国においては日頃からおやつとして親しまれている「」のようです。

 

また、シジンがモヨンに「ラーメン食べていく?」と誘ったシーンでは赤いパッケージのラーメンが使われていました。

 

はっきりと商品名が見えたわけではないのですが、ネットでは「辛ラーメン」ではないかという意見が寄せられているようです。

太陽の末裔はグッズも魅力!オオカミとウサギが公式キャラクター

太陽の末裔のファンから密かに人気なのが番組の公式グッズで、ウサギは「ハヤン」で狼は「ヌッグン」という名前が付けられています。

 

ハヤンは愛想が良くて親切。ヌッグンは小心者だけど茶目っ気もあるというキャラクターの性格設定までされているんです。

 

グッズは、ネットショップで取り寄せることが可能です。

太陽の末裔好きにおすすめ!キュンとする韓流ドラマ

太陽の末裔を視聴して気に入った方は、これから紹介する韓流ドラマがおすすめです。思わずキュンとしてしまうシーンが満載の作品をチェックしていきましょう。

キム秘書はいったい、なぜ?

2018年6月6日から7月26日まで放送された「キム秘書はいったい、なぜ?」は同名のWEB小説を実写化した作品です。

 

物語はパク・ソジュンさん演じるイ・ヨンジュンは大手企業の副会長を務め、頭脳明晰で眉目秀麗というパーフェクトな人物。

 

長年秘書としてイ・ヨンジュンを支えてきた秘書、キム・ミソさんが演じるパク・ミニョンンが突然仕事を辞めると宣言。

 

イ・ヨンジュンは慌てて遊園地を貸切って2人だけのデートを企画したり、プロポーズしたりと引き留め作戦を開始するというラブコメです。

 

イ・ヨンジュンの不器用な愛し方に思わずキュンとしてしまった人が多いようです。

彼女はキレイだった

2015年9月16日から11月11日まで放送されていた「彼女はキレイだった」は、日本でもドラマ化されている人気の作品。

 

ヒロインはファン・ジョンウムさん演じるキム・ヘジンはかつて容姿端麗で成績優秀な子供でしたが、成長してからはニートで残念な容姿の大人に成長。

 

そして幼馴染のパク・ソジュンさん演じるチ・ソンジュンの幼少期は肥満児だったのですが、モデルのようなスラリとしたスタイルにルックスも完璧な男性となりました。

 

そんなソンジュンの初恋の相手、ヘジンとの再会後を描くラブコメディーです。

愛の不時着

愛の不時着は2019年12月14日から2020年2月16日まで放送されました。その後190ヶ国で配信され世界的なヒットとなったことは記憶に新しいのではないでしょうか。

 

ヒロインはソン・イジェンさん演じるユン・セリは財閥の令嬢で実業家。ある日、パラグライダーで飛行していると、竜巻に巻き込まれてしまいます。

 

軍事境界線を越えて北朝鮮の非武装地帯に降り立ちました。動けなくなっているところを、北朝鮮の軍人、ヒョンビンさんが演じるリ・ジョンヒョクが発見します。

 

国境を越えたことを悟ったセリは慌てて、韓国に戻ろうとしますが迷子に。そこで北朝鮮軍に見つかりかかってしまい大ピンチ。

 

咄嗟にジョンヒョクは、「私の婚約者です」と嘘をついて庇います。その後セリとジョンヒョクは惹かれあっていく、というストーリーです。

太陽の末裔はどこで配信されてる?

太陽の末裔は、ネットの動画配信サイトから視聴することが可能です。「NetFlix」、「Amazon primevideo」、「U-NEXT」で配信されています。

 

この3つを比較すると、おすすめはU-NEXT月額の基本料金だけで視聴できる点がポイントです。

太陽の末裔のビッグカップル離婚その後は?

太陽の末裔がきっかけで交際に発展し2017年10月に結婚したソン・ジュンギさんとソン・ヘギョさんですが2019年に離婚しました。

その後2人はどうしているのでしょうか。

ソン・ジュンギは再婚

2023年1月31日にソン・ジュンギさんがイギリスの女優ケイティ・ルイーズ・サンダースさんと再婚したことを自身のファンコミュニティで公表しました。

 

以前より、交際の噂があった2人ですのでファンは「やはり」という反応だったようです。

 

さらに、妻となったケイティ・ルイーズ・サンダースさんは妊娠しているとのこと。具体的な出産予定日などは不明ですが、これから色々な情報が入ってくるかもしれませんね。

ソン・ヘギョはハン・ソヒとの共演が立ち消えに?

2023年5月17日にソン・ヘギョさんの最新ニュースが飛び込んできました。

 

ハン・ソヒさんとのビッグ女優2人による夢の共演が「自白の対価」で叶うのではないかと見られてきましたが、どうやら白紙になりそうとのこと。

 

韓国のメディアでは「ソン・ヘギョ、ハン・ソヒが長い議論の末に、出演しないことにした」と報じていますが、その理由や原因についてはわかっていません。

 

ドラマ「自白の対価」は殺人事件をめぐり2人の女性の連帯を描く作品で、ファンとしては楽しみにしていただけに落胆した人が多かったようです。

 

太陽の末裔は最終回まで目が離せない

太陽の末裔は、人気の韓流ドラマです。キュンとなるキスシーンや、思わず照れてしまうようなセリフが各所に盛り込まれ、サブカップルのデヨンとミョンジュの恋の行方も作品の魅力の1つ。

 

ドラマでは重要なシーンが撮影された「ウルク」のロケ地は撮影後に撤去されるも、要望が多く再度作られたというエピソードが有名です。

 

太陽の末裔は動画配信サイトで視聴できます。気になった方はトライしてみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ