記事ID148563のサムネイル画像

平岩優奈(体操女子)がかわいいと話題!年齢や身長は?彼氏や結婚は?

東京オリンピックで活躍した体操女子の「平岩優奈」選手がかわいいと話題です。小柄ですがスタイルもよく、笑顔や私服がかわいい!平岩優奈選手の年齢や身長は?また、彼氏や結婚の噂やキスマークの真相は?平岩優奈選手の経歴や家族についても紹介します。

平岩優奈のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):平岩優奈(ひらいわ ゆうな/-)
  • 所属:株式会社イーグル
  • 生年月日:1998年11月21日
  • 現在年齢:23歳
  • 出身地:東京都練馬区
  • 血液型:O型
  • 身長:151cm
  • 体重:43kg
  • 活動内容:体操選手
  • 家族:父、母、弟

5歳で体操を始める

平岩優奈選手は、東京都出身で、5歳の時に母親にすすめられて体操を始めました。最初は、体を動かすことが楽しく続けていた体操でしたが、徐々にいろいろな技が出来るようになり、次第に才能を開花させていきます。

 

中学1年で「東日本ジュニア体操競技選手選手権」で総合優勝すると、中学2年の時には、推薦を受けてナショナルチームの強化合宿に参加しています。

 

この経験が、刺激となり、さらに上を目指そうと思うきっかけとなったと語っています。

出身高校・大学は?

中学は東京都練馬区の大泉学園中学、高校は成立学園高校を卒業しています。

 

東京都北区東十条六丁目にある私立高等学校で、サッカー部、男子バスケットボール部は強豪校として有名な学校です。サッカー部からは、多くのプロ選手を輩出しています。

 

大学は、兵庫県にある武庫川女子大学に進学しています。平岩優奈選手がこの大学を選んだ理由は、怪我をして出場できなかった2014年の世界選手権の時、コーチをしていた大野和邦コーチが武蔵川女子大学の体操部の監督をしていたからだったようです。

日本の体操女子選手として活躍

経歴の詳しくは、後述しますが、現在は、2021年に行われた東京オリンピックに日本代表として出場するなど、日本の体操女子選手の上位選手の一人として活躍しています。

 

平岩優奈選手の持ち味は、『手足の先まで伸びた美しい体操』で、東京オリンピック出場前にインタビューでは、「もっと細かいところまで意識できるように練習していって、五輪では魅せる体操をして、とにかく美しさを求めて演技していきたい」と本人も意識している事を明かしています。

平岩優奈がかわいいと話題!

実力もさることながら、平岩優奈選手のそのかわいらしいルックスにも注目が集まっているようです。

笑顔がかわいくて私服がおしゃれ

笑顔がかわいく、私服もおしゃれだと話題になっています。

 

平岩優奈選手は、2021年の4月の全日本選手権では、それまでは茶髪だった髪色をピンク色に変更し、注目を集めました。

 

そして、5月のNHK杯では髪色をオレンジ色に、6月の全日本種目別では髪色を緑色にしており、それぞれ似合っているとSNSを中心に話題になりました。

 

髪色を変えたきっかけとして、コーチから『気分が上がることをやっていいよ』と言われからだそうです。

 

ネイルも始め、『気分が上がる』と明かしています。

 

しかし、東京オリンピック本番でも髪色は緑色でいきたいと当初は話していましたが、茶色で出場しました。理由については、秘密だと話しています。

年齢や身長・体重は?

平岩優奈選手は、現在23歳で、身長は151cmと小柄です。体重は43kgだと公表されています。

 

平岩優奈選手は、身長は151cmと小柄ですが、体操選手は小柄な人が有利と言われており、小柄な選手が多く、日本体操女子の絶対的エースとして活躍し、引退された村上茉愛さんは、148cmです。長年活躍してきて、代表のキャプテンもつとめたことのる寺本明日香さんに至っては、142cmでした。

 

2021年に開催された東京オリンピックの日本体操女子代表選手の平均市長は149cmで、チームとしては平岩優奈選手は背の高い方でした。

インスタ画像がかわいい

平岩優奈選手のインスタでも、笑顔のかわいい画像がよくアップされています。

 

練習の休憩中のよう有珠、選手仲間とのオフショット、ペットと一緒のリラックスした様子のショット、ネイルなど、投稿頻度は毎日ではありませんが、こまめにアップされています。

 

また、とてもおちゃめな性格で、変顔をした写真、顔に落書きした写真をアップしていたり、ランドセルを背負って小学生コスをした写真を投稿していたりしています。

 

現在フォロワーは、6.5万人となっています。

平岩優奈の経歴

続いては、平岩優奈選手の経歴について詳しくご紹介していきます。

 

東京オリンピックの直前になって、成績上位に食い込んできた印象のある平岩優奈選手ですが、実は、長く低迷の時期を経験していたのです。

2013年国際大会に出場

5歳の頃に体操を始めた平岩優奈選手は、小学6年生の時に全日本ジュニアAクラスで個人総合2位を獲得しています。

 

その後の中学生時代には、中学1年で「東日本ジュニア体操競技選手選手権」で総合優勝すると、中学2年の時には、推薦を受けてナショナルチームの強化合宿に参加しています。

 

そして、平岩優奈選手は、中学3年生の時(2013年)、初めて国際大会に出場しています。

 

カナダのモントリオールで開催された国際大会で、個人総合で21位、平均台で6位、床で5位の成績を残し、一気に注目を集めました。

 

小さなころから活躍し、将来を有望された有名選手だったのです。

全日本選手権やNHK杯でも活躍

平岩優奈選手は、高校1年生だった2014年5月に開催された全日本選手権で3位に入り、6月のNHK杯では11位、7月の種目別選手権で平均台で1位に入り、2014年の世界選手権の代表に最年少で選出されました。

 

世界選手権への出場の切符を獲得し、いよいよ国内だけではなく、世界での活躍を期待されるようになります。

 

しかし、段違い平行棒の練習中に右手の中指中手骨を骨折し、世界選手権に出場することが出来ませんでした。このことがきっかけで、長く低迷の時期に入ります。

長い低迷期

2014年の怪我がきっかけで、「体操は好きだけど、練習が怖くて」「悔しさが強くて、うまく切り替えられなかった」と心情を明かしています。

 

実際成績は、2015年の全日本選手権は24位、2016年は棄権、2017年は33位で予選落ち、2018年は55位予選落ちとどんどん落ちていきました。

 

武庫川女子大学で、体操自体は楽しくても、結果が伴わないそんな状況が続いた、2019年、大学3年生時に、心機一転、拠点を武庫川女大から戸田スポーツクラブに移す決断をします。この際、大学は中退されたようです。

 

戸田スポーツクラブに移籍を決めたのは、1996年アトランタ五輪・体操女子日本代表で、1994年のアジア大会では団体総合で銀メダルと種目別のゆかで銅メダルを獲得している、豊島リサコーチの指導を受けるためだったようです。

トンネルを抜ける

平岩優奈選手は、豊島リサコーチの指導のもと、徐々に本来の自分の体操をすることができるようになります。コーチの指導方法が、平岩優奈選手に合っていたという事でしょう。

 

2014年に怪我をして世界選手権に出場できなかった時から、抱え続けていた恐怖心を徐々に消していくことができ、また、コーチから「結果よりも自分らしい体操をすることが大切」と指導され、体操をできる喜びをあらためて感じられるようになったそうです。

 

そして、2020年の12月の全日本選手権では、個人総合は6位、種目別選手権では、平均台で3位、ゆかで優勝するなど、復調が見られ、2021年の全日本選手権で、個人総合3位に入ります。7年ぶりの全日本選手権の表彰台でした。

 

その後、NHK杯でも3位となりました。

 

全日本選手権と、NHK杯の合計得点、上位4人がオリンピック代表に選出された、平岩優奈選手は両大会で表彰台にあがり、全体3位で東京オリンピックの代表に内定しました。

東京オリンピックに出場

平岩優奈選手は、東京オリンピックでは、予選で段違い平行棒で落下するなど、他の選手のミスもあり、予選8位と決勝へギリギリで進出しました。

 

団体決勝では、出場した跳馬と平均台でミスのない演技を披露し、日本代表は団体5位入賞にを果たし、平岩優奈選手も入賞に貢献しました。

 

平岩優奈選手の個人の成績は

  • 女子個人総合 予選敗退
  • 女子種目別ゆか 予選敗退
  • 女子種目別段違い平行棒 予選敗退
  • 女子種目別平均台 予選敗退

 

となっていますが、平岩優奈選手の美しい体操に、多くのファンが拍手を送りました。

 

ちなみに、種目別ゆかでは、村上茉愛選手が3位タイで銅メダルを獲得し、日本の体操女子がメダルを取ったのは前回の東京オリンピック(1964年)で団体総合の銅を取って以来57年ぶりのことでした。

 

平岩優奈選手は、平岩優奈選手は、「自分らしい美しい体操を出せた」「出場出来て、幸せだった。色々な思いの涙をたくさん流しましたが、このような経験ができてとても良かった。この経験を生かし、次に繋げていきたいと思います。本当にありがとうございました!」とコメントしました。

スポンサーや所属は?

2021年、オリンピック終了後、所属先をイーグルに変更しています。

 

現在、スポンサーに関しては特に情報がありませんが、注目が集まっている今、スポンサー契約の話題も舞い込んでくるかもしれませんね。

平岩優奈の彼氏や結婚の噂

キュートな容姿にも注目が集まっている平岩優奈選手ですが、どういった人と付き合っているのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

続いては、平岩優奈選手の彼氏について詳しく見ていこうと思います。

現在独身で彼氏の噂もなし

調べてみましたが、平岩優奈選手に彼氏の噂は出回っておらず、23歳と若く、現役のアスリートのため、結婚もまだのようです。

 

平岩優奈選手の好みのタイプは

  • 優しい人
  • 面白い人
  • 素を出しても一緒に笑ってくれる人
  • 何でも一緒に楽しんでくれる人
  • 辛い時とか行き詰まった時に話を聞いてくれる人
  • お互い尊敬しあえる人

なのだそうです。

彼氏はこうたろう?

平岩優奈選手は、東京オリンピック後に、自身のYouTubeチャンネルを開設しています。体操を色々な人に知ってもらい、メジャーなスポーツにしたいという考えからだそうです。

 

そんな活動の中で、現役体操選手シダックスさん、元体操選手で動画クリエーターのこうたろう(こーたろー)さんのYouTube動画にも出演しています。

 

こうたろう(こーたろー)さんは、InstagramやTwitterで体操に関する動画をアップしていたり、現役体操選手のシダックスさんのYouTube動画に出演したりしています。

 

平岩優奈選手は、こうたろう(こーたろー)さんと体操の勝負をしたり組体操をしたりと、とても仲が良い様子が動画から見て取れ、視聴者やファンからは「お似合い」との声があがっているようです。

 

しかし、2人が付き合っているという情報はありませんでした。

キスマークの真相は?

東京オリンピック出場時に、平岩優奈選手の首元にキスマークがあるとSNSを中心として話題になったことがありました。

 

静止画などを見てみると、痣のようなものが見えると言われれば見える気もしますが、はっきりは分かりません。

 

また、本人のツイートで、「首に置き針をしたり、あたためたり」と治療の様子が明かされているので、キスマークではなく置き針の治療のあとだと考えられます。

 

オリンピック中は、選手間でそういったことも盛んに行われているという話もよく耳にしますが、もし、本当にキスマークであれば、本人も気づくでしょうし、まわりも絶対に教えているはずですよね。

現在は恋愛よりも体操に集中?

彼氏がいてもおかしくない年齢ですが、オリンピック終了後も、所属先を移籍し、世界選手権にも出場している平岩優奈選手ですので、まだキャリアを積むことに現在は集中しているのかもしれませんね。

平岩優奈の家族について

続いては、平岩優奈選手の家族について見ていこうと思います。

父親はツイッター好き

平岩優奈選手の父親の職業などは不明ですが、名前は平岩和夫さんといいます。ツイッターをよく投稿しており、平岩優奈選手が父親と一緒の画像をツイッターにあげており、顔を見ることが出来ます。

 

優しそうなお父さんです。

母親と仲がいい

母親の情報もほとんどありませんでしたが、平岩優奈選手が投稿した、父親の誕生日の時の写真に母親も一緒に写っています。

 

平岩優奈選手のツイッターの内容を見ると親子仲はとてもよさそうです。

兄弟は弟1人

平岩優奈選手には弟が1人います。専門学校を卒業して都内で働いているとの情報がありますが、一般人のため多くの情報は出回っていませんでした。

平岩優奈の今後の活躍に期待

東京オリンピックで活躍した体操女子の平岩優奈選手について、ご紹介してきました。

 

明るい笑顔と、キュートなルックスで人気のある彼女ですが、怪我をきっかけに長い低迷期を経験し、長く苦しい期間を乗り越えて、東京オリンピックの代表を射止めていました。

 

東京オリンピックに出場したことで、注目度が上がり、ファンも増えている平岩優奈選手ですが、東京オリンピック終了後には、所属先を移籍しています。

 

さらに『美しい体操』を目指して、突き進んでいかれる事でしょう。今後の平岩優奈選手の活躍に、注目していきたいですね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ