記事ID148534のサムネイル画像

ヤンデレとは?意味や特徴は?何種類もある?メンヘラとの違いは?

“ツンデレ”など様々な言葉がありますが、あなたは“ヤンデレ”という言葉を聞いたことがあるでしょうか。そこで今回は、ヤンデレの意味や特徴についてご紹介します。また、ヤンデレの種類やメンヘラとはどう異なるのか、ヤンデレ診断についても迫ってみたいと思います。

ヤンデレとはどんな意味がある?

ヤンデレという言葉をご存知でしょうか?

最近では、アニメやマンガで当たり前に登場言葉として有名となりました。

 

よく聞く言葉ですが、本当の意味をよく知らない人も多いと思われる言葉「ヤンデレ」

今回はこちらの言葉に対して色々と調査いたしました。

「病む」と「テレる」を合わせた言葉

「病む」「テレる」を合わせた言葉が「ヤンデレ」です。

アニメやゲームなどの萌えカルチャーが由来となっています。

登場キャラクターの特徴を指している言葉とも言えるでしょう。

 

この場合の「病んでいる」は「精神状態が普通の状態ではない」ことを意味します。

相手への好意が強すぎて病む

“ヤンデレ”の意味は、特定の相手に対して好意が強すぎるあまりに精神状態を病んでしまうことを意味します。

ヤンデレの特徴として、相手との関係が上手くいっているとデレデレとするのに、何かのきっかけで嫉妬心などに火が付くと相手を傷付けるほどに衝動的な行動をすることなどが挙げられています。

 

関係が不安定になると比例するのですね。

ヤンデレ女子の性格面の特徴はどんなもの?

厄介な女の子とも言えるヤンデレ女子の性格はどのような感じが多いのでしょうか?

ヤンデレ女子の性格を調査し、特徴をそれぞれまとめました。

独占欲が強く嫉妬深い

好きな相手が他の異性と親しくしていると激しく嫉妬をするのもヤンデレ女子の特徴の一つです。

度を過ぎると異性だけではなく同性にも嫉妬心が激しくなってしまう傾向があります。

 

好きな人を自分だけのものにしたいという独占欲も強いので、彼氏になった際には刺激をしないように気を遣ってあげてくださいね。

依存しやすさがある

ヤンデレ女子は、好きな相手への相手への想う気持ちが大き過ぎて依存心が強くなり、連絡が取れなくなると強く不安になるそうです。

 

連絡が絶えず続く女子はヤンデレ女子の傾向があるのかも知れません。

それほど心配して依存をしているのですね…。

一途かつ献身的

ヤンデレ女子は必ず、好きな人を最優先にする傾向があります。

頼られることに喜びを覚え何でも尽くします。

「彼に必要とされている」という喜びから、ヤンデレ女子の自己肯定感が上がっていってしまいます。

 

そのため、度を超えると重くなっていきます。

ヤンデレ女子は都合の良い女として使われる可能性があります。

ヤンデレ女子の行動面の面の特徴はどんなもの?

前述はヤンデレ女子の性格面を見て行きましたが、行動面の特徴はどのようになっているのでしょうか?

 

以下の行動が多い女子はもしかしたら知らぬ間にヤンデレ女子になっているかも知れません。

一緒にチェックしていきましょう。

SNSは頻繁

ヤンデレ女子には寂しがり屋が多いです。

そのためSNSに頻繁に投稿していたりチェックもこまめにしている人が多いようです。

「誰かと繋がっていたい」、「かまってほしい」と強く思っているのでしょう。

 

浮気などもSNSでこっそりチェックしていることもしばしば。

誰とどこで何をしたかが気になってしょうがありません。

生活が夜型

ヤンデレ女子は、夜型の生活をしている傾向があります。

夜中は寂しくなったりする時間帯でもあるため、構って欲しくてSNSに投稿したりLINEしたりす人が多いそうです。

 

不安定になりやすい時間帯に連絡が多い人はヤンデレ女子の気質があります。

他人の評価が過度に気になる

ヤンデレ女子は、自分に自信がないことから他人の評価を気にする傾向があります。

人から否定されたり嫌われることを極端に恐れるため、相手の顔色をうかがうことが多いそうです。

なので、最初の印象はとても良く付き合うと徐々に本性を表す人が非常に多いです。

 

この時点でヤンデレ女子と見抜くのは厳しいでしょう。

ヤンデレ男子の特徴はどんなもの?

ヤンデレ女子についてたくさんまとめましたが、実は男子にもヤンデレは存在します。

周りにヤンデレ男子は少ないかも知れませんが、探したら見つかるかも知れません。

 

ヤンデレ女子と違ってヤンデレ男子は女性から見て好印象との意見もありました。

なぜ好印象なのでしょうか?

 

あなたはヤンデレ男子?

ヤンデレ男子の特徴を調査しまとめました。

大人しくて真面目

ヤンデレ男子は、好きな女性ができると深い愛情や嫉妬心により心のバランスが崩れてしまうことが多いです。

ですが女性と違う点としては、普段は温厚な性格である点です。

基本的に優しく、大人しいタイプが多かったりします。

誰にでも病むわけでなく特定の女性のみに病むので、秘密にしておけば周りには気づかれないでしょう。

好きなものに拘りがある

ヤンデレ男子は、毎日着るシャツが決まっていたり、飲むコーヒーのブランドがずっと同じなど、好きなものには拘りがある人が多いようです。

この傾向は女性についても同様です。

 

こだわりが強いので依存してしまう傾向も…。

自分の世界に引き籠る

ヤンデレ男子は、自分の世界に引き籠る面も持っている人が多いようです。

友達とお酒を飲みはしゃぐよりも、1人で好きな映画を鑑賞する方が好きな穂が多いとのこと。

 

社交性は少ないかも知れませんが、自分の意見がある人が多い傾向ですね。

固定概念が強く、他人と意見が合わないこともあるかも知れません。

連絡はマメ

ヤンデレ男子は、彼女と離れていても繋がっていたいタイプの人が多く、連絡はこまめに取りたがる傾向があります。

彼女が応えてくれることで安心するようです。

 

これはヤンデレ女子と共通しています。

女性からしたら、こまめに連絡を取る男性は好印象ですよね。

心配性

ツンデレ男子は常に不安であり、束縛しがちであることが判明しています。

合コンなどはもってのほか、女友達と食事に行くと言っても心配になってしまうほどの人がほとんどのようです。

 

寂しがりやでもあるので構ってほしい気持ちから心配性につながっている可能性も高いです。

 

この束縛が好きという女性も多いのでヤンデレ男子は可愛いと言われています。

ヤンデレには何種類もある?

ヤンデレとは「病む」「テレる」を合わせた特徴を持つ男女のことを指しますが、実はその中でも種類がありました。

 

もしかするとあなたも隠れヤンデレかも!?

ヤンデレの種類をまとめてみました。

依存型

好きな人ができると、その人に何でも頼ってしまいがちになることを「依存型」と言います。

相手と四六時中連絡を取ろうとするようになります。

常に何をしているのかを把握したくなってしまいます。

 

このタイプは周りが見えなくなってしまうので、友達も減っていく人も多いかと…。

連絡が取れないだけで不安になってしまうあなたは「依存型」でしょう。

独占型

相手を自分だけのものにしたいと思い、独占したがること「独占型」と言います。

人一倍嫉妬心を持っていて、相手が他の異性と仲良くしていたら邪魔をしたくなる衝動に駆られることもしばしば。

 

他の異性と仲良くする姿を見てイライラしたりする人も「独占型」です。

相手を束縛してしまう人も当てはまります。

妄想型

ヤンデレには、被害妄想が激しくなってしまう「妄想型」も存在します。

 

『連絡が来ないということは私のことを嫌いになった?』など、悪い方向に考えてしまう傾向があります。

 

自分に自信がない方がこの「妄想型」には多く、悪いことしか考えられないようになってしまうそうなんです。

被害妄想は人を傷つけることもあるので、「妄想型」は男女ともにお気をつけください。

崇拝型

“相手の意見が全て”であると捉えるような、相手を崇拝する「崇拝型」も存在します。

 

「崇拝型」は、ドSな人を好きになりやすい人に多いことがわかっています。

相手の言うことを何でもいうことを聞いてしまい奴隷化する人が多いそうです。

このタイプも友達は減っていくタイプです。

 

自分が「崇拝型」かもと思う方は人間関係を気をつけたほうが良さそうです。

知らない間に周りには誰もいないなんてことも…。

攻撃型

愛情から、好きな相手を攻撃してしまう「攻撃型」タイプのヤンデレも存在します。

好きすぎてその気持ちが裏目に出たり、攻撃をしても自分についてきてくれるか図っている人など「攻撃型」は、喧嘩っ早い人が多いです。

 

相手を試す一面がある方はヤンデレの「攻撃型」タイプかも知れませんね。

ヤンデレとメンヘラはどう違うの?

「ヤンデレ」という言葉を調べてる際に一緒に出てくる言葉があります。

それは「メンヘラ」です。

一見似ているようで似ていない「ヤンデレ」と「メンヘラ」

 

この二つの共通点や違う点などを調査し、まとめました。

いったいどのような違いが見つかるのでしょうか?

メンタルヘルスに問題あり

メンヘラとは、メンタルヘルス(心の健康)になんらかの問題を抱えている人のこを言います。

もともとは匿名掲示板サイト、2ちゃんねるのメンタルヘルス板で使用されていたスラングです。

「メンタルヘルス板で高頻度の書き込みを行っている人」を意味する言葉でした。

 

メンヘラの特徴は、ちょっとしたことですぐに怒ったり泣いたりと、感情の起伏が激しい人が多いです。

現在は、精神状態が不安定な人全般をメンヘラと呼んでいるそうです。

愛情を向ける先が違う

実際にお互い精神的に病んでいて、言動や行動が似ていて同じように見えるかもしれませんが、メンヘラとヤンデレは愛情の矛先が異なります。

 

メンヘラは自己中心的な考えで、自分に愛情があること。

ヤンデレは相手のことを考えて、相手への愛が強い人のことを指します。

 

自分が優先なのか相手が優先なのかで、メンヘラかヤンデレどちらかに分類されるということになります。

邪魔な相手が出現した時の対応の違い

邪魔な相手が出現した時の対応も異なります。

メンヘラは自己完結しますが、ヤンデレは第3者に向け気持ちをぶつけてしまう傾向があります。

 

相手を傷つけないのはメンヘラですが、自分自身を傷つけてしまうことになりますので、それもよろしくないですね。

共通点は弱さと病み

ヤンデレとメンヘラの共通点は、弱さと病みです。

お互い精神的な病みの部分から作られた言葉です。

 

どちらも病んでいるので似ていると感じる人も多いでしょう。

ヤンデレの診断ができる?

「もしかすると私もヤンデレ?」と思っている人、多いかも知れません。

そんな方に、ネットの中にはヤンデレ診断というものがあります。

 

ヤンデレ診断について調査いたしました。

マイナビの診断

マイナビのサイトに、『ヤンデレ度診断! 好きすぎて重い彼女・彼氏になっちゃってない?』というページ存在することがわかりました。

設問は10問、すべて2択ですので簡単に診断ができます。

 

好きな相手と心地よい付き合い方をするためのコツやアドバイスも紹介されていました。

マイナビウーマンにも診断がある

マイナビウーマンにはヤンデレ診断】あなたのヤンデレ度は重い?』という診断がありました。

10の質問からヤンデレ度が診断できるというものです。

質問に対し「Yes」「No」で答えるだけなので、こちらも簡単にできるヤンデレ診断でした。

 

もに子相談室の診断

もに子相談室というサイトには、『あなたはメンヘラ?ヤンデレ?恋愛での病み度とタイプを診断します』という診断がありました。

つまりメンヘラなのかヤンデレなのかを判定することができるということです。

自分はどっちなのかわからないという人にはこちらの診断がおすすめです。

 

チャートで病み属性をチェックできるし、よく当たるという診断なので試してくださいね。

ヤンデレと交際するとどうなる?

ヤンデレ女子やヤンデレ男子とお付き合いした経験を持っている人が最近では増えてきています。

 

もし交際といたったら一体どうなってしまうのでしょうか?

 

ヤンデレタイプの方と交際した際、どのようなお付き合いになるのかを調査いたしました。

浮気はあまりしない?

ヤンデレタイプは、好きな相手の理想の女性(男性)になろうと努力をします。

真っ直ぐに愛情表現をしてくれる人が多いでしょう。

いつも愛されていると実感できる可能性がありますので、嬉しいと思う人も多い傾向ですね。

 

上記のことを含め、浮気の可能性はゼロに近いでしょう。

大切にあなたのことを想ってくれます。

強い束縛に遭う?

付き合ったら、「何時に帰るの?」などと細かな連絡を要求してくる可能性が高いでしょう。

心配性で感情の起伏が激しいことから、少しでも気に障るとヒステリックになる可能性も秘めています。

 

「誰といるの?」という質問も増えていくと思いますが、メンヘラタイプと付き合うのならばうまくかわしていくしかないですね。

友人が減ってしまう可能性も…。

 

愛情が強過ぎる束縛ですので、怒るに怒れませんね。

ヤンデレは愛情が多めなだけで否定的な言葉ではない!

「病む」と「テレる」を合わせた言葉「ヤンデレ」について調査いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ヤンデレの特徴は、相手への好意が強すぎて病むことですが全て悪い意味ではありません。

嫉妬や束縛もありますが、裏を返せば愛情が溢れているということです。

もしヤンデレタイプの方とお付き合いすることになっても、焦らずに上手に見極め交際をしていってくださいね。

 

恋愛は誰としても傷つき失敗するものです。

ヤンデレだったから無理だっとと決めつけず、向き合ってくださいね。

漫画やアニメではヤンデレタイプは重宝されていますので、これから流行るかも知れませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ