記事ID148474のサムネイル画像

日本赤軍・重信房子の現在(2022)とは?結婚や子供はいる?

テロ組織・日本赤軍の最高幹部とされる重信房子。海外逃亡を長く続けていた彼女でしたが、現在はどうしているのでしょうか。そこで今回は、重信房子の現在や結婚、子供について迫ってみたいと思います。また、連合赤軍・永田洋子との関係についてもお伝えします。

重信房子とは誰なの?

「テロリストの女王」とも称される重信房子は、どんな人物だったのでしょうか?重信房子が関わった事件や逮捕・逮捕後の情報などについてまとめました。

日本赤軍の最高幹部だった

重信房子は、国際テロ組織として有名な日本赤軍の最高幹部の1人です。学生時代は美人で有名でしたが、日本赤軍の過激な活動の中心人物として世界中で恐れられるようになります。国際指名手配後も20年以上逃亡生活を続け、「魔女」・「テロリストの女王」などと称されました

数々の事件を起こす

重信房子が最高幹部だった日本赤軍は、1971年の『よど号ハイジャック事件』を始めとした数々のハイジャック事件を起こしています1972年にはイスラエルで『テルアビブ空港銃乱射事件』を起こし、100名以上の死傷者を出したとして世界各国に衝撃を与えました。

2000年11月8日に逮捕

日本赤軍のメンバーが、オランダのフランス大使館を武装占拠する「ハーグ事件」が1974年9月13日に発生します。重信房子は『ハーグ事件」を主導した主犯として、国際指名手配を受けることになります。 26年逃亡生活を続けますが、2000年11月8日に大阪府高槻市の路上でついに逮捕されました。

旅券法違反の容疑だった

国際指名手配を受けていた重信房子の逮捕容疑は、意外なことに旅券法違反です。他人に成りすまして、合計16回日本を出入国したという容疑でした。警視庁は東海道新幹線で重信房子を移送し、逃亡を阻止するためにグリーン車の個室の中に閉じ込めたと言われています。

2008年にがんが見つかっている

有罪が確定し収監中の重信房子は、2008年に小腸のがんが発見されます。八王子医療刑務所に移送され治療を受けますが、あちこちにガンが転移し3度の手術を受けています。手術は成功していますが、高齢のため体調は思わしくなく2018年にも抗がん剤治療を受けているという情報があります。

 

ただし、現在も存命で出所が間近に迫っています。

重信房子は現在どうしている?

獄中で抗がん剤治療も受けている重信房子は現在どうしているのでしょうか?重信房子の現在についてご紹介します。

東日本成人矯正医療センターに収監中

2006年に懲役20年の刑が確定した重信房子は、東日本成人矯正医療センターに収監中です。2008年にガンが発見されてからは八王子医療刑務所に移送され、治療を受けながら服役していました。しかし、2018年に八王子医療刑務所が閉所したことにより、東日本成人矯正医療センターに移送されました。

2022年5月に出所を控えている

2022年2月あさま山荘事件から50年経ったことが大きく報道されましたが、2022年5月には重信房子の出所が予定されています。既に76歳と高齢ですが、出所後の動向に注目が集まっています。

 

重信房子は2001年に獄中で日本赤軍の解散を宣言していますが、一部のメンバーは逃亡中のまま生死不明となっています。

出所に向けた教育プログラム

2022年5月の重信房子の出所に向けて、さまざま準備が行われています。重信房子は支援通信の『オリーブの樹』に近況を記しており、2021年7月には「出所に向けた教育プログラム」を受けていることを明かしています。

 

教育プログラムは「被害者の視点を取り入れた教育」で、毎週1時間12回に渡って行われました。

重信房子は結婚をしている?

永井逃亡生活を送っていた重信房子ですが、結婚はしているのでしょうか?重信房子の結婚・夫に関する情報についてまとめました。

奥平剛士と結婚

重信房子は、1971年2月2日に奥平剛士と結婚しています。重信房子は奥平房子に名前を変えて、2月28日に日本を出国しています。奥平剛士は日本赤軍創設メンバーで、最高幹部を務めた人物です。

 

結婚した当時はあまり目立った活動をしていなかった人物ですが、出国後に軍事訓練を受け26人が死亡するテロ事件を起こしています。

偽装結婚の噂

奥平剛士と結婚した重信房子ですが、実態のない偽装結婚だったと日本では報道されています。重信房子と奥平剛士は潜伏先のベイルートでは、別々のアパートを契約して一緒には生活していません。ベイルートにいた日本人にも、「あの人は本当は主人ではないのです」と説明していたと言われています。

テルアビブ空港乱射事件で死亡

1972年5月に奥平剛士は、テルアビブ空港乱射事件を起こし死亡しています。テルアビブ空港乱射事件は、民間人26人を殺害し、73人に重軽傷、合計で100人以上を無差別殺傷したテロ事件です。奥平剛士は空港警備隊と銃撃戦になり、死亡しました。

 

死因に関しては自爆・警備隊に射殺されるなどの情報がありますが、正確にはわかっていません。

パレスチナ人と再婚

重信房子は奥平房子と名前を変えた後に、パレスチナ人の男性と結婚しています。パレスチナ人男性の詳細は不明ですが、パレスチナの活動家でイスラエルとの闘争中にミサイル攻撃で死亡したと言われています。

重信房子には子供がいるの?

2回結婚している重信房子ですが、子供はいるのでしょうか?重信房子の子供に関する情報についてまとめました。

奥平剛士との間には子供がいない

最初に結婚した奥平剛士との間には、子どもが生まれていないことがわかってきます。重信房子と奥平剛士の結婚生活は1年数ヶ月ですが、潜伏先でも別の部屋を借りていたようなので当然かもしれません。

奥平メイという娘がいる

重信房子は2回目に結婚したパレスチナ人との間に、重信メイという娘がいます。重信房子がパレスチナに潜伏したころに生まれたと言われています。親子関係は良好で、重信房子が母親であることを隠してはいません

メディアの仕事をしている

パレスチナ出身の重信メイは、2001年に日本国籍を取得し日本ではメディア関係の仕事をしています。予備校として有名な河合塾の講師をしながら、ニュースキャスターやジャーナリストとしても活動しています。

 

重信房子の生涯を追ったドキュメンタリー映画『革命のこどもたち』の舞台あいさつでは、重信メイも母親への思いを語っています。

永田洋子とは関わりがある?

重信房子は永田洋子との関係が注目されることがあります。2人は関りがあるのでしょうか?重信房子と永田洋子の関係についてまとめました。

重信房子は共産主義者同盟赤軍派

重信房子は共産主義者同盟赤軍派です。共産主義者同盟赤軍派は京浜安保共闘革命左派と合流して、連合赤軍を結成しています。1971年2月から重信房子はパレスチナで活動するようになり、パレスチナのグループは1974年から日本赤軍が正式名称となっています。

永田洋子はあさま山荘事件の連合赤軍所属

永田洋子は、あさま山荘事件を起こした連合赤軍の中央委員会・副院長だった人物です。元々は京浜安保共闘革命左派のメンバーでした。永田洋子は、複数の罪状で死刑が確定していました。しかし、脳腫瘍のため、65歳になった2011年に東京拘置所内で獄死しています。

関わりはなかった?

重信房子と永田洋子は年齢も同じで、同じ“赤軍”と名の付くテロ組織の中心人物です。そのため、関係性が注目されますが、元々の所属組織や活動していた場所は異なります。正確な関係は不明ですが、面識がなかった可能性も指摘されています。

重信房子の若い頃はどうだった?

アイドル並みの美人!

過激なテロ活動を行った凶悪犯のイメージが強い重信房子ですが、若い頃は美人だった言われることが多いです。テロ組織で活動していた若い頃の写真を見ると、黒髪のロングヘアでアイドル並みに可愛かったことがわかります。

 

美人の為か、公安警察関係者にファンがいたという噂もあります。

小学校教師を目指していた

少女時代の重信房子は、「小さな親切運動」で表彰されたこともある文学少女で高校卒業後はキッコーマンに就職しています。働きながら明治大学文学部史学地理学科の夜学で学び、小学校の教師を目指していたそうです。大学入学後に学生運動に傾倒していきました。

桑子真帆に似ている

若い頃の重信房子は、NHKアナウンサーの桑子真帆に似ていると言われています。似ている芸能人・有名人を判定するサイト『soKKuri?』では、2022年3月時点でそっくり率が76%以上です。

 

2人は42歳の年齢差があり、全く縁のない赤の他人です。『soKKuri?』は投票で判定するサイトなので、2人が似ていると感じる人はかなり多いことがわかります。

重信房子の出所に注目が集まる

テロ組織・日本赤軍最高幹部の重信房子についてご紹介しました。高齢でガンも発見されている重信房子ですが、現在も存命で2022年5月の出所も間近です。今後も出所後の動向が注目されるのは間違いないでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ