記事ID13966のサムネイル画像

    山本太郎は中核派と結びついており危険だ!?説は嘘?ホント?

    山本太郎は危険だといわれている(?)中核派と結びついているのか?前回「社会で常に大騒動!!~山本太郎の「左翼」主張にみる日本の岐路!?」の姉妹編!今度は、山本太郎の人間関係を洗い出します。中核派って結局何?山本太郎と中核派は本当に蜜月なのか?ネットで盛んな議論を追います!

    山本太郎は中核派と蜜月なのか?~プロフィール

    山本太郎特集・今回は「左翼主張編」の姉妹版の「中核派編」

    関西弁堪能な山本太郎はもちろん、関西出身。1974年生まれの40歳だ。

    左翼主張を連発し、個人の権利や生活に立脚して反原発・平和主義などを標榜に掲げて活躍中である。

    姉妹編の「社会で常に大騒動!!~山本太郎の「左翼」主張にみる日本の岐路!?」では、ネットや若者世代とは違う奇抜な手法にて掘り下げて、日本の保守とリベラル系2大主張における発想の違いを浮き彫りにした。そして、どちらの発想もそれなりの説得力があることが示されただろう。

    ある意味絶対肯定でも否定でもない第三の展開となった。

    もっとも政治家としての品格は疑問がありそう。天皇陛下直訴事件やわずか数ヶ月で離婚事件はネットや若者の間では袋叩きにあっている。

    山本太郎と中核派の関係が今回のテーマ!今回は白黒がつきますよ(笑)

    中核派といってもいろいろな団体の名前が・・・

    そもそも、中核派って何?というところから山本太郎との関係性を考えてみたいと思います。

    左翼って事もわかりますが、左翼と中核派との関係も不思議ですよね?そこも要チェックですね。

    そこから、「ほぼ確実に認定できるのはどこまでか」という観点から情報を整理していきたいと思います。

    中核派との関連で重要「斉藤まさし」

    中核派と左翼とのところで、この人物がどういう主義を持った人かという紹介を入れたいと思いますが、動画などでチェックする限り(後で掲載)、どうもこの人が山本太郎の選挙にかかわっているようです。

    どのようなかかわり方をしているかがポイントとなりそうです。

    山本太郎も!?~そもそも「中核派」は左翼でもほぼ唯一公式に武力主義を標榜!?

    「左翼」は一枚岩ではない!?

    全体の物差しでは左派と呼ばれる民主党!?

    ネットでも世論でも信頼されていない?政党の民主党。基本的には、自民党に対する対抗政党としての側面を持ちます。

    労働者向けの政策を多く主張しているのが特徴です。外交では、自民党よりも平和主義を掲げて、中国や韓国との関係も改善すべきだと主張します。

    これでも十分「やばい」と思ったあなた。まだまだこれは序の口です(笑)

    近年はぶれない「左翼・リベラル」として人気上昇?共産党

    民主党に入れていたリベラル層が流れて、都市部の市議会で民主党を抜き去って地味に元気な共産党。

    ただ、共産主義自体には懐疑的な人も多いと思います。ですが、彼らは「共産主義を民主主義的手段で達成するのが最終目標」とします。つまり、左翼でもこの政党までは一応「選挙」で雌雄を決する立場をとるわけです。

    最終目標について、個人的には懐疑的(というか上手くいく気がしない・ソ連の二の舞になる)ですが、具体的な政策の場面では案外共感している人もちらほら見かけますし、重大な論点を提起している場合もあるようです。

    もう、ついていけない?いやあ、平和的な手段であればマシというもの・・・ときっと実感するはずです。

    共産党なんて左翼じゃない!?新左翼(中核派)は平和主義ではなく・・・?

    中核派は、左翼思想を民主党や共産党とは違って、「武力」によって達成しようとする左翼のグループです。内ゲバ事件などは有名ですよね。

    彼らは、共産党を「既成左翼」として、徹底的に非難しています。ウィキペディアで「新左翼」・「中核派」と引いてみましょう。中核派は、新左翼の一種です。

    それに比べれば、国会にいる左翼政党(民主&共産)は平和主義者に見えてしまいます。

    実績は「連合赤軍事件」や「よど号ハイジャック事件」など危険きわまりないものが盛りだくさん。これは、共産党にすらない「悪い意味で輝かしい」実績です。

    そんなあ・・・と思った人、世の中は広いようです。私も知った時はびっくりでした。

    民主党と共産党が暴走する確率は・・・現状からすると低い?

    武力に走ったら終了!壮大な自己矛盾に陥る民主と共産

    「民主主義」を標榜する以上、「武力」による現状改変はいっていることとやっていることが矛盾しますから、特に若者からは厳しい視線が飛ぶことでしょう。そして、現在の主流は保守です。

    おそらく、国会の議席数が惨憺たる結果なので、政党として存続するにはそもそも「武力行使不可能」に陥っているとみた方がいいかもしれません。仮にちょっと議席が増えたとしても、薄氷の上。

    そんな証拠が公に認定されればおしまいですね(ネットでは主張されていますが新聞等でも完全に認定された状態になれば)。

    もしも、そんな証拠が出てきた場合は左翼右翼かかわらず国会から議員を選挙で追い出す必要があるでしょう。

    民主党と共産党そこに票を入れている左翼が実力主義に走る可能性はあまり現実的ではないような気がします。

    山本太郎について回る中核派とはナンダ?のまとめ

    共産党が「一応の」分水嶺

    とりあえず、以上の通りの左翼国会政党の惨憺たる現状から推測して民主党や共産党が実力主義には走りづらい状態として、

    「中核派はとりあえず若者やネットで大変評判の悪い左翼の中でもとりわけ「別格」で実力主義で負傷者を出した実績も折紙付」

    であるという前提の元話を進めます!

    山本太郎と左翼でも別格の中核派と並んで重要・斉藤まさしという人物!

    中核派と同じなのか?違うのか?斉藤まさしのプロフィール

    正しい名前の表記は「斎藤 まさし」

    斉藤まさしといっても、正式表記は上記の通りでしかも本名ではない。本名は酒井 剛。

    1951年生まれで今年の誕生日で64歳になる。

    なぜか、選挙運動のノウハウがあるらしく、これまで無党派・知名度の低い議員を多数当選させているらしい。広島前市長の秋葉忠利も当選させている。

    斉藤まさしと新左翼の関係を調べてみた。

    よど号ハイジャック事件関係者とパイプがある?

    どうやらハイジャックの容疑者の子どもと知り合いらしい?

    「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」「そうした縁もあって、長男が帰国してきてからつながりがあった」と述べている

    出典:http://ja.wikipedia.org

    「子ども」とパイプがあるというのが「みそ」のようです。

    でもパイプは左翼だけではない!?

    直撃インタビューでの発言の情報を発見!

    極めて現実主義の人である。「選挙による革命」というマクロレベルでの明確な目標を掲げ、それを実現するにはどうすればよいかを徹底的に研究して戦略を立て、それをミクロレベルの現場で実践するということを実際に行ってきた人物だ。作戦参謀と現地司令官を兼任していると言える。これまでに数多くの選挙を手掛け、100人以上を当選させてきたという。選挙の裏を知りつくし、また保守政治家ともパイプを持っている。

    出典:https://nicoasia.wordpress.com

    山本太郎の選対部長・斉藤まさしの近頃の政治理念・・・中核派とはまた違うのか?

    斎藤氏が実現すべき政策として掲げるのは、税制改革による富の再分配を柱としており、具体的には消費税生活用品非課税・投機取引に対するトービン税・資産課税・累進課税の強化と低所得者への恒久減税というものだ。氏の目指すものは格差を解消し中間層を増やし、内需を柱とするという現実的なもの

    出典:https://nicoasia.wordpress.com

    もはや「武力主義革命」を起こすことを考える年齢でもないのかも知れない。もっとも、大手報道機関の情報ではないので注意。

    結論、共産党並みの左翼主義者であることはほぼ間違いないと思いますが、それ以上に関してどこまで「中核派」の実力主義的考えに賛同しているかは、不透明な部分が残ります。

    もっとも、現在の中核派1970年代の中核派と全く同じように活動しているのかは実態がわかりません。

    山本太郎と中核派の関係は山本太郎自身が語っている!?

    一応公式には、「勝手に応援されている」ところ、「止めようがない」ので、中核派の活動は放置しているようです。

    信用するかはお任せします(笑)

    因みに、対立相手の東電の社員でも応援は受け入れるとのこと。くるもの拒まずのようです。

    山本太郎×中核派はともかく斉藤まさしとは蜜月の可能性あり!?これが証拠だ!

    はっきり、三宅洋平が「この人いなかったら選挙できなかった」と述べています。

    山本太郎と三宅洋平が選挙戦で連携していたこともほぼ確実ですので、斉藤まさしとの関係があるという説はそれなりに信憑性がありそうです。

    まとめ・「山本太郎は中核派と蜜月」は不正確?

    山本太郎中核派説・一部当たっているかも知れないけど一部は認定できず!

    中核派本体は×・斉藤まさし○

    斉藤まさしとは少なくとも「選挙戦略」では相当関係が深かったようです。政策については、さらに引用を掲載しますのでそちらを見て皆様自身で判断をお願いします!

    中核派本体との関連については、上記の動画インタビューを覆すような「これは100パーセント」確実な証拠を押さえることができませんでしたので、「現時点」の判断になりますが「関連性は認定できず」という結論になりそうです。

    山本太郎選対を務めた斎藤まさし氏へのインタビューを見ると、山本陣営に極左やプロ市民が入り込んでいるのではないかなどという疑念が消える。それどころか右翼も応援に入っていたという。左右はもはや関係ない。山本太郎は演説の内容も全て自分で考えたのだという。斎藤氏の提案も拒否することもあったという。斎藤氏は山本太郎や三宅洋平の自主性を尊重している

    出典:https://nicoasia.wordpress.com

    ついでに斉藤まさしのインタビュー動画も載せますので、興味のある人は見てみましょう!

    斉藤まさしの左翼度(中核派度数)と山本太郎のさらなる関係はインタビューで!

    最終コメ・対立を越えた対話が過激主義を防ぐ~山本太郎には言論を重視して欲しい

    誰もがこの国に住む人の将来を案じている

    山本太郎も「安倍首相が日本を売り飛ばしている」などと野次るだけでは問題でしょう。

    「保守的」な人・「左翼的」な人にも触れたことのある私にとってみれば、お山の頂上をどの登山口からのぼるのかつまり、アプローチが違うだけというのが強烈に残った印象です。

    そんなこと信じられないと思う人もいるかもしれません。私もかつてはそうでしたが、大学生になって、自分と違う立場の人ばかりに囲まれ「そうでもないんだな」と思いました。

    当然、双方100パーセント正解もなければ、0点もありません。だからこそ、互いの「当たっている」個所を活かすことが大切だと考えます。

    山本太郎には、今後(も)、過激実力主義に陥らずひとりの国民として冷静にかつ堂々と自分の理想を語って欲しいと思います。

    そしてその主張が当たっているかは私たち一人一人が検証する必要があるでしょう。検証でわれわれは過激主義を排除できるはずです。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ