記事ID147615のサムネイル画像

NHK夜の顔・和久田麻由子アナウンサーの生い立ちや経歴は?

NHKのアナウンサーとして活躍している「和久田麻由子」アナ。彼女の生い立ちや経歴が凄いと話題です。フランス語が堪能な理由はフラン人のクオーターだから?NHK一番の才女とも言われている和久田麻由子アナの結婚相手や実家についても紹介します。

和久田麻由子のプロフィール・生い立ち

  • 本名(ふりがな/愛称):和久田麻由子(わくだまゆこ/わくまゆ、わくちゃんなど)
  • 所属事務所:NHK
  • 生年月日:1988年11月25日
  • 現在年齢:32歳
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 身長:165センチ
  • 体重:非公表
  • 活動内容:アナウンサー
  • 家族構成:夫

2~5歳まで米・テキサス州で育つ

和久田麻由子は、1988年11月25日に神奈川県横浜市で生まれ川崎市で育ちました。その後、父親の仕事の関係によりアメリカのテキサス州・ヒューストンで2歳から5歳まで過ごしています。

女子学院中学校・高等学校卒業

和久田麻由子は、東京に所在する私立の中高一貫校である女子学院中学校・高等学校を卒業しています。同校はキリスト教系の学校であり、偏差値が75となっています。また、中学と高校では演劇部に所属していました。

祖父がフランス人でフランス語が堪能

和久田麻由子は、英語に加えてフランス語も話せるトライリンガルです。和久田麻由子の祖父はフランス人のため、彼女はクォーターになります。そのため、フランス語も流ちょうに話すことが可能なのです。

和久田麻由子の出身大学や経歴

続いては、和久田麻由子の出身大学や経歴について見ていきたいと思います。和久田麻由子はどこの大学を卒業していて、どの様な経歴を歩んできたのでしょうか。

東京大学経済学部経済学科卒業

和久田麻由子は、東京大学経済学部経済学科を卒業しています。在学中には、男子ラクロス部にてマネージャー兼トレーナーとしても活動していました。才色兼備でありながら、活発さも持ち合わせているのかもしれません。

2011年NHK入局

和久田麻由子は2011年にNHKに入局して、2014年3月まで岡山放送局に勤務していました。その後、2014年4月には東京アナウンス室に異動になっています。異動後には、すぐに『NHKニュースおはよう日本』のメインキャスターに抜擢されました。

また、平成最後の日となった2019年4月30日と、令和初日となる2019年5月1日の改元に関する特設ニュースでは、武田真一アナウンサーと共にキャスターを担っています。

和久田麻由子の推定年収は?

NHKアナウンサーの平均年収は1,160万円とされています。和久田麻由子の年収は、1,000万円ほどと推定されます。入社年月日や出演番組によっても年収は異なります。それでも、アナウンサー自体の平均年収が800万円とされていることから、和久田麻由子の年収は高めであると考えられるでしょう。

和久田麻由子の結婚相手について

次に、和久田麻由子の結婚について迫ってみたいと思います。和久田麻由子の結婚した夫はどの様な男性なのでしょうか。

商社マンと2019年に結婚

和久田麻由子は、2019年2月に商社マンの一般男性と結婚しています。和久田麻由子の結婚は、2019年3月5日に『一般男性と結婚していたことが明らかになった』として報道されました。また、三菱商事に勤務している猪俣英希氏が夫ではないかといわれています。

 

彼は福島県出身(福島県立会津高校卒業といわれる)であり、早稲田大学スポーツ科学部を卒業しています。

箱根駅伝にも参加

夫は早稲田大学で陸上部に所属していて、箱根駅伝にも参加経験のあるスポーツマンです。2011年の第87回箱根駅伝の際には、“山の神”と言われた東洋大学の柏原竜二とデッドヒートを繰り広げた選手でもあります。これにより、早稲田大学の優勝に貢献していました。

2人の馴れ初めや交際期間は?

2人は友人の紹介で出会ったと言われていますが、交際期間は明らかになっていません。また、多忙を極める和久田麻由子は、結婚前より住んでいたマンションで1人暮らしをしているといいます。結婚後も、夫とは週末のみ会うという生活をしていたのです。

そして、夫が海外赴任になってしまったことから、1人暮らしは現在も続いている模様です。夫とは、結婚後にまだ一度も一緒に住めていない可能性があるでしょう。

妊娠や子供はまだ

2021年2月頃に、和久田麻由子が太ったのでは噂され、もしかして妊娠したのかもしれないと言われました。しかし、現在も彼女が妊娠したという情報は伝わってきていません。和久田麻由子夫妻のもとに赤ちゃんがやってくるのは、もう少し先になる可能性があるでしょう。

和久田麻由子がかわいいと話題!

和久田麻由子が可愛いと話題になっています。続いては、和久田麻由子の可愛さについて迫ってみたいと思います。彼女には、どの様な魅力があるのでしょうか。

髪型がショートになってもかわいい

和久田麻由子は、2020年8月に長かったヘアスタイルをショートに変更しました。2020年8月11日放送の『ニュースウォッチ9』を観て、ヘアスタイルの変化に驚いた方もいるかもしれません。8月7日と、祝日が明けた11日でヘアスタイルが変わっていることから、休日の間に美容院に行ったことが分かるでしょう。

 

和久田麻由子のショートヘアは、「かわいくなった」や「波瑠っぽい」などとSNSでも好評です。

ショートにした理由は離婚ではない!

人が髪を切ると、その理由が気になる方もいるでしょう。髪をバッサリと切った時には、失恋したのではないかと思われることも良くあることです、心機一転のために髪を切ると連想されるためです。よって離婚かとも思われましたが、和久田麻由子は離婚をしてません。

もしかしたら、夏の暑い時期だったため涼しさを求めてショートにしたい気分だったということも考えられます。

ネックレスの趣味がいい

番組を観る際に、出演者の方のアクセサリーなどもチェックする女性の方もいるかもしれません。和久田麻由子は、番組出演時に異なるネックレスをしています。このネックレスが、「可愛い」や「高価そう」などと話題を呼んでいるのです。

アクセサリーまでも話題となるということは、本人が注目されている証拠でもあるでしょう。

インスタやツイッターに投稿は?

有名人の方であれば、インスタグラムなどで普段の様子を公開しているケースもあります。テレビ等では見られない姿を見られる可能性もあるため、ファンには嬉しいツールかもしれません。しかし、和久田麻由子はツイッターやインスタグラムを開設していないのです。

そのため、彼女が自身で撮影したショットなどを見る機会はないと考えられます。和久田麻由子を見るなら、テレビをチェックする方法があるでしょう。

和久田麻由子の実家や家族について

ここで、和久田麻由子の実家や家族についてご紹介します。和久田麻由子の実家はどこにあり、両親はどの様な方なのでしょうか。祖父母についても、お伝えします。

父親や母親の職業は?

和久田麻由子の両親の職業は明らかになっていません。父親の仕事の関係で、彼女は幼少期にアメリカにいたと先述しました。それもあり、父親は海外に支社を持つ大手商社勤務もしくはエリート公務員だという情報もあります。母親についてはほぼ情報がないため、専業主婦である可能性があるでしょう。

祖父母は浜松市在住

和久田麻由子のフランス人と祖父と日本人の祖母は現在、静岡県浜松市に在住しています。祖父母の家には、子供の頃にお正月や春休み、夏休みになると遊びに行っていました。手入れのされた庭があり、兄と共にプールに行っていたといいます。

実家は金持ち?

和久田麻由子の実家は、お金持ちだといわれています。それは、彼女が中高一貫の私立の中学・高校出身であることや、父親が大企業に勤務しているとの噂があるためです。私立の中高一貫校に進学するとなったら、お金持ちでなければ無理だと思われるからでしょう。

和久田麻由子がお休みした?

毎回テレビ番組に出演していた出演者が休んだとしたら、『どうしたのだろう』と心配になる方もいるかもしれません。和久田麻由子も、番組を休んだことがあったのを知っているでしょうか。彼女の身に何かあったのか、探ってみたいと思います。

『ニュースウォッチ9』を休んだ

2021年4月29日放送の『ニュースウォッチ9』に、普段ならいるはずの和久田麻由子の姿がありませんでした。その日は番組を休んだのです。これについては、Twitterで『あれ? 和久田さんは?』と反応した方もいます。

 

やはり、和久田麻由子の存在は『ニュースウォッチ9』にとって欠かせないものなのかもしれません。

休んだのは祝日だったから?

ではなぜ、和久田麻由子は『ニュースウォッチ9』を休んだのでしょうか。気になるその理由は、祝日であったからとされています。放送日だった当日は4月29日で『昭和の日』とされていて、祝日だったのです。和久田麻由子は、祝日は休日となる契約なのかもしれません。

また、翌日の4月30日には再び『ニュースウォッチ9』で視聴者に姿を見せたと考えられるでしょう。

代打は星麻琴アナが務める

和久田麻由子が休んだ4月29日の代役は、星麻琴アナウンサーが務めたとされています。星麻琴アナウンサーは1991年生まれであり、和久田麻由子の3年後輩にあたるアナウンサーです。フリーアナウンサー・三雲孝枝の娘でもあります。なお、『ニュースウォッチ9』ではフィールドレポーターも務めています。

また、祝日の際には『ニュースウォッチ9』のメインキャスターは、星麻琴アナウンサーが務めることになっている模様です。

和久田麻由子がオリンピックに登場?

2021年7月23日から開幕した『東京オリンピック2020』。熱戦が繰り広げられているオリンピックにも、和久田麻由子は関わっています。さて、和久田麻由子はオリンピックにどの様に関わっているのでしょうか。

東京オリンピック開会式キャスター!

和久田麻由子は、東京オリンピックの開会式の中継キャスターを務めました。彼女は、豊原謙二郎アナウンサーとコンビを組み開会式を進行したのです。落ち着いていて、しっかりと間を取った聞きやすい司会で進行していきました。

服装も評判!

開会式の際に、和久田麻由子は白いスーツにラップスカートという品のあるファッションで登場しました。彼女は、午後7時30分から放送の直前番組に中継席から登場しています。和久田麻由子の登場に、ネット上では「エース和久田アナ登場」や「冷静な語り口で信頼おける」といった声が上がっています。

また、「白いスーツ姿の和久田さん良い」といった声もありました。

「台湾」と読みネットニュースになる

開会式での選手の入場行進の際に、台湾に関して場内アナウンス、プラカードの表記は英語と日本語のどちらも「チャイニーズ・タイペイ」とされていました。また、NHKも字幕は「CHINESE TAIPEI」としていたのです。

しかし和久田麻由子は、実況で「台湾です」と紹介してバドミントンの有力選手についても紹介していました。なお大会公式サイトでは、“あいうえお”順では台湾の入場はチェコ共和国の次であると事前に発表されていました。

台湾は実際には“タイワン”の認識で、大韓民国の後で登場しています。この和久田麻由子の『台湾』に関するエピソードは、ネットニュースにもなりました。

和久田麻由子に珍事件が起きた?

テレビ番組では、生放送となると何が起きるかは分からないため、時としてハプニングも起こることがあるものでしょう。和久田麻由子にも、珍場面があったというのですが、彼女に何が起きたというのでしょうか。

2018年10月15日の朝に起きた!

ハプニングは、 2018年10月15日の午前7時28分頃の『おはよう日本』の中で起きました。その時、放送では 「今、全国各地で野生動物の目撃が相次いでいます」というナレーションが流れました。そして、側溝を泳ぐイノシシあるいは道路を横切るシカの群れがVTRで映ったのです。

ペットボトルを持ち水を飲もうとした?

上記のVTRが紹介された後に、和久田麻由子が左手にペットボトルを持ち、水を飲もうとする姿が映し出されたのでした。和久田麻由子本人もすぐに放送に気付き、そのペットボトルを急いでデスクの上に戻したのです。

左となりにいた高瀬耕造アナウンサーは、動じなかったといいます。その後和久田麻由子は、ペットボトルを右手に持ち右側へと移動させました。それから、落ち着いた様子でニュース原稿を読み上げたのでした。7時32分に天気予報に変わった際には、既に和久田麻由子の右側にはペットボトルはなかったといいます。

VTRの終了時間が正しく伝わっていなかった?

これに対し、ネットでは「和久田アナさん、油断してましたね?」や「本番中に何やってるんだ」などの声が聞かれました。とはいえ、和久田麻由子を労わる声のほうが多かったといいます。では、なぜこのようなことが起きたのでしょうか。

このハプニングに関し、 NHKの広報局は10月15日に『直前のVTRの終了時間が正しく和久田麻由子に伝わっていなかった』といっています。そして、『次の原稿を読む準備の様子が映ったものです』ともいっていました。

声を使うアナウンサーなので、喉を労わることは大事でしょう。

和久田麻由子は帰国子女で才女のクォーター!

NHKアナウンサーの和久田麻由子は、幼い頃に父親の仕事の都合でアメリカ生活をしたことのある、帰国子女です。また、東京大学を卒業しているという才女でもあります。まさに、才色兼備という言葉がぴったりでしょう。実家はお金持ちであるという噂もあります。

お嬢様学校である、女子学院中学校・高等学校を卒業していることも、噂の要因となっているものと考えられます。それだけでなく、和久田麻由子の祖父はフランス人であり、和久田麻由子はフランス語を話すことも可能です。

和久田麻由子の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ