記事ID146829のサムネイル画像

久保純子アナの現在(2021)は?夫は?子どもは?

元NHKのアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとなっている久保純子さん。結婚後に家族の仕事の都合でアメリカに移住しましたが、現在はどうしているのでしょうか。今回は、久保純子さんの現在の活動状況や、家族についての情報をまとめました。

久保純子のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):清重 純子(きよしげ じゅんこ/くぼじゅん)

 

  • 生年月日:1972年1月24日
  • 現在年齢:49歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:158cm
  • 活動内容:アナウンサー、タレント
  • 家族構成:清重和弘(配偶者)、久保晴生(父)

 

 

 

元NHKのアイドルアナウンサー

久保純子さんは、小学校4年間をイギリス、高校時代をアメリカで過ごしました。慶應義塾大学文学部英米文学科卒業後、1994年にNHKに入局しました。

 

最初の2年間は大阪支局に赴任し、東京のアナウンス室へ異動するといきなり『ニュース11』のスポーツキャスターに抜擢され、松平定知アナウンサーとコンビを組み、評判を呼び、久保純子さんは瞬く間に人気の女子アナになりました。

 

久保純子さんは、『クボジュン』の愛称で親しまれ、アイドル的な人気を集めていました。NHK紅白歌合戦の紅組司会も1998年 - 2000年の3年連続で努めるなど、NHK女子アナウンサーのエース的存在でもありました。

 

人気ぶりをあらわすエピソードとしてては、受信料の支払いを呼びかけるポスターのモデルに久保純子さんが起用されたのですが、駅などに貼られていたこのポスターの盗難が続出しました。

 

2004年4月からフリーランスで活動しています。

アナウンサーになった理由

久保純子さんは、大学では教職をとっており、教師になりたいと考えていたそう。

 

しかし、教育テレビで、子どものための言葉の楽しさを伝える番組をつくりたいと考え、NHKのアナウンサーを希望したのだそうです。

NHKは不採用だった?

久保純子さんの、NHK入局試験の際の面接官は、ニュースやバラエティー、 教養番組などさまざまなジャンルで、女性アナウンサーの活躍の場を広げてきた第一人者である加賀美幸子さんでした。

 

久保純子さんの採用について、他の面接官が難色を示す中、加賀美幸子さんが「全身が言葉という雰囲気が体から溢れてる」と推薦し、久保純子さんの採用が決まったんだそうです。

 

久保純子さんは、結婚の際、仲人を加賀美幸子さんに務めてもらっています。

ジャイアンツのマスコットガール

久保純子さんは、大学生の時に東京ドームでプロ野球・読売ジャイアンツのマスコットガールのアルバイトをしていたのだそうです。

 

本塁打を打った選手にジャビットのぬいぐるみを渡していたんだそうです。

 

久保純子さんは、「このアルバイトは選手がホームランなど打たないと仕事が無いので、待機中の時は裏で勉強をしていました。」と話していました。

 

また、当時巨人投手の桑田真澄さんが勉強の内容に興味を持って見に来ていたというエピソードもテレビで話していました。

SBIの社外取締役だった

久保純子さんは、2019年、 ネット証券大手のSBI証券を傘下に持つSBIホールディングスの、社外取締役に就任しました。翌年退任しています。

久保純子は現在(2021)どうしてる?

一時期は、テレビで見ない日は無いくらいだった久保純子さんですが、最近はあまり見かけません。現在は、何をされているのでしょうか。詳しく見ていこうと思います。

現在はニューヨーク在住

久保純子さんは、結婚後、2011年夏ごろから、夫のアメリカ転勤に同伴してアメリカに移住しています。2013年に帰国しましたが再びアメリカへ渡っており、時折一時帰国されているようです。

教育の分野にも進出?

久保純子さんは、大学で教職をとっていたりと、教育にもともと興味がありました。それは、母親が英語の教師をしている事も大きく影響しているそうです。

 

そんな中、モンテッソーリ教育の幼稚園に通っていた子供に出会う機会があり、その子の持っている集中力や探求心に驚いたのだそうです。下の子供を実際モンテッソーリ教育の幼稚園に通わせ、とても教育方法に惹かれ、自身も教師資格を取得されたのだそうです。

 

久保純子さんは、モンテッソーリの幼稚園を作りたいという夢を持っているんだそうです。

フリーアナウンサーの活動は継続中

現在、アメリカにいるため、あまりテレビ出演はありませんが、今もフリーアナウンサーとしてリモートを含め不定期で番組に出演しています。

 

2020年11月8日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」にもリモート取材に応じ、米大統領選で民主党のバイデン前副大統領(77)が勝利を確実にしたと伝えたことについてレポートしました。

現在はラジオ番組に出演

現在のレギュラーは、唯一、文化放送のラジオ番組「久保純子 My Sweet Home」で、パーソナリティを2015年から務めています。

久保純子はいつ結婚した?夫はどんな人?

続いては、久保純子さんの結婚相手について見ていこうと思います。

2000年に電通の清重和弘と結婚

久保純子さんは、2000年1月24日に電通に勤務する清重和弘さんという男性と結婚しました。長身で、スポーツマンタイプの爽やかなイケメンなんだと噂です。

 

東京・三鷹市のルーテル学院大のチャペルで挙式を執り行っており、結婚式の司会は、NHK、慶應義塾大学の先輩で、当時NHK内で唯一結婚を相談していた宮本隆治さんでした。

久保純子と夫の馴れ初め

二人はもともと大学の同級生で、知人を介して再会し、2週間で交際を決意し、交際2か月で結納、3か月でスピード結婚しています。

 

プロポーズは「逃す魚は大きいよ」と久保純子さんからしたのだそうです。

 

 

久保純子には娘が2人

久保純子さんには、現在2人の娘がいます。1人目の娘は2002.01.07に生まれ、名前は七菜(なな)さんだという情報があります。次女は、2008.07.24に生まれています。

 

現在、長女は18歳となり、2020年9月には大学に進学しており、学生寮で生活をしているんだそうです。

久保純子の学歴や家族がすごい!

続いては、久保純子さんの学歴や両親について見ていこうと思います。

外国の学校に通っていた!

久保純子さんは、小学校4年から中学1年まではイギリスに、高校は当初、東京都立調布北高等学校に入学しました。

 

久保純子さんは、イギリスで人種差別的ないじめを受けていたこと、帰国後の日本の公立中学校でもいじめを受けたことを告白しています。

 

高校1年の夏から、アメリカに交換留学をしますが、ホストマザーがベビーシッターをしていたこともあり子供の面倒を見なければならなかったりと、勉強する環境ではなかったそうです。

 

高3の時、ニューヨーク州のバッファローの高校に転校し、卒業しています。

 

 

出身大学は?

久保純子さんは、高校卒業後は上智大学比較文化学部比較文化学科に進学しました。

 

しかし、ここでは社会科の教員免許しか取得できず、いち早く英語の教員免許を取得したかった久保純子さんは途中で慶應義塾大学文学部英米文学科に入学し直しています。

両親は元アナウンサー!

久保純子さんの父親は元日本テレビアナウンサーの久保晴生さんです。アナウンス部長(1987-1990)、広報部長(1990-1992)、国際局長(1992-1995)を歴任し、日本テレビアナウンスカレッジ初代学長を務めた方です。

 

かけだしのアナウンサーの時は、イントネーションや、言い回しなどをよく父親に相談し、アドバイスを貰っていたそうです。

 

母親は元日本テレビアナウンサーの久保淑子さんです。

親友は木佐彩子

久保純子さんの親友の一人は、フリーアナウンサーとして活躍している木佐彩子さんだそうです。二人は、中学時代からの大親友で、学習塾で隣の席に座ったことがきっかけだったそうです。

久保純子は、ニューヨーク在住

元NHKのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとなっている久保純子さんについてご紹介してきました。

 

現在は、家族でニューヨークに住んでいます。モンテッソーリの幼稚園を作りたいと教師資格を取得し、仕事を続けながらも次の夢に向かって頑張っていらっしゃいました。

 

上のお子さんが大学生という事で、子育てが一段落してくれば、また以前のようにテレビで姿を拝見する日も出てくるかもしれませんね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ