記事ID146931のサムネイル画像

    大桃美代子の現在(2021)とは?離婚騒動のその後は?

    タレントの大桃美代子さんといえば、山路徹さんとの離婚騒動が大きく話題になりました。あれから10年ほど経ちますが、その後の大桃美代子さんはどうなっているのでしょうか。今回は、大桃美代子さんの現在の状況や、山路徹さんとの離婚後の関係などを調査しました。

    大桃美代子のプロフィール

    • 本名(ふりがな):大桃 美代子(おおもも みよこ)
    • 所属事務所:三桂
    • 生年月日:1965年5月29日
    • 現在年齢:55歳
    • 出身地:新潟県魚沼市
    • 血液型:A型
    • 身長:161cm
    • 活動内容:タレント、ニュースキャスター、女優

    大桃美代子の国籍が韓国?

    大桃美代子さんは、大の韓国好きで、韓国への渡航歴は150回以上になるそうです。大桃さんの国籍が韓国ではないかと疑われてネットで検索されることもあるそうですが、彼女の国籍は日本です。

    大桃美代子の学歴

    大桃美代子さんは、新潟県の魚沼市立湯之谷中学校、新潟県立小出高等学校を経て、東京成徳短期大学・英文科に進学しました。卒業後、埼玉銀行(現・埼玉りそな銀行)に就職しましたが、1年弱で退職しました。

     

    その後、事業創造大学院大学・事業創造研究科専門職学位課程事業創造専攻を終了し、経営管理修士の学位を持っています。

    大桃美代子は現在(2021)どうしてる?

    最近はテレビであまり見かけなくなった大桃美代子さんですが、仕事は続けているのでしょうか。また、美容整形や目の病気を患ったことがあったそうですが、それがどんなものか調べてみました。

    現在も仕事は順調な様子

    大桃美代子さんは、現在はUX新潟テレビ21の「まるどりっ!」に不定期ですが出演するほか、様々な番組に出演しています。また、2019年には川村ゆきえさん主演の映画『美しすぎる議員』に女優として出演しました。

    美容整形を告白

    大桃美代子さんは、自身のブログ「桃の種」で、韓国で美容整形手術を行ったことを2019年に告白しました。大桃さんは「仁川医療観光FAMツアー」に参加し、韓国でボトックス注射とヒアルロン酸注入をしたそうです。

    目の病気だった?

    大桃美代子さんは、2012年末ごろから目の違和感を覚え、2013年2月に眼科で診察してもらったところ、若年性白内障を発症していると診断されました。それだけでなく、緑内障も患っていることを指摘されました。

     

    この病気は遺伝によるものだそうで、白内障は手術で治るらしいですが、緑内障は進行を遅らせながら付き合っていくしかないそうです。大桃さんは、2014年6月に白内障の手術を受けました。

     

    ストレスで血管が収縮して末端に血液がいかなくなることで病気が進行してしまうらしいので、大桃さんはストレスを溜めないよう気を付けているそうです。

    収入がすごいと話題

    大桃美代子さんが、『どうぶつ奇想天外!』など人気番組のアシスタントを務めた人気絶頂だった若い頃は、CMも多数出演しており、バブルの時代だったこともあり最高月収が4000万円ほどもあったそうです。

    ぜんじろうと太田光の対立に一言?

    大桃美代子さんが『テレビのツボ』(毎日放送)で共演したぜんじろうさんが爆笑問題の太田光さんと2019年に対立してことがありました。太田さんがぜんじろうさんを呼び捨てしたことがキッカケで起こった対立ですが、大桃さんは自身のブログでこの対立の感想を「日本は平和ですね」と綴っています。

    『テレビのツボ』は、1992年10月から1995年9月まで毎週月曜から金曜深夜の週5日間放送された情報バラエティ番組で、近畿地方で放送される番組の中から面白視聴ポイントを探し出し紹介していました。

     

    ぜんじろうさんが司会をし、大桃美代子さんは月・火・水曜のアシスタントを務めました。木・金曜のアシスタントは藤岡久美子さんが務めました。

    大桃美代子と元夫の結婚から離婚まで

    大桃美代子さんは、ジャーナリストの山路徹さんと結婚していた時期があります。山路さんのプロフィールや大桃さんとの結婚・離婚について調べてみました。

    元夫は山路徹

    大桃美代子さんの元夫山路徹さんのプロフィールを紹介しましょう。

     

    • 本名(ふりがな):山路 徹(やまじ とおる)
    • 生年月日:1961年9月23日
    • 現在年齢:59歳
    • 出身地:東京都
    • 職業:ジャーナリスト(APF通信社代表取締役)

     

    山路さんは、1980年代末頃、テレビ朝日系の番組制作会社・朝日映像に中途採用で入社しました。その後、1992年に株式会社APF通信社を設立し代表取締役に就任しました。

     

    2010年11月にミャンマーに行ったとき、不法入国の疑いでミャンマーの秘密警察に拘束されたことがありますが、その後釈放されました。これまで、カンボジア、パレスチナ、ボスニア、ソマリア、アフガニスタン等の紛争地域の現場を取材しています。

    山路徹とは2003年に結婚

    大桃美代子さんは、2003年6月に、仕事を通じて知り合った山路徹さんと入籍したことを、大桃さんが当時レギュラー出演していた『ズームイン!!SUPER』で発表しました。結婚は、大桃さんからの逆プロポーズだったそうです。

    2009年に離婚を発表

    大桃美代子さんは、2009年になって、3年前の2006年に山路徹さんと離婚していたことを発表しました。2人の間に子どもはいませんでした。

    大桃美代子の離婚に麻木久仁子が関係?

    大桃美代子さんと山路徹さんの離婚には、麻木久仁子さんが関係していたそうです。山路さんと麻木さんがどんな関係だったのか、また現在の大桃さんと山路さんの関係はどうなっているのかを調べてみました。

    大桃美代子がTwitterで爆弾宣言

    大桃美代子さんは、山路徹さんとの離婚を発表した翌年の2010年12月に、ツイッターで山路さんと麻木久仁子さんの不倫関係を暴露し大きな話題になりました。ツイッターには以下のように綴られています。

     

    「今年嬉しかったことはTwitterを始めて色々な方と出会えたこと。ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック、どうして、辛い」

     

    大桃さんのこの発言は、後に削除されています。

    当初離婚は形だけだった?

    大桃美代子さんと山路徹さんが2006年に離婚したのは、当時、山路さんが日本のシビアな事件を取り扱っていたそうで、「結婚していることがわかったら大桃さんにも危険が及ぶかもしれない」と言われ、一時的に離婚することを大桃さんが受け入れたそうです。

     

    別れるつもりのなかった大桃さんは、山路さんから事態が収まったら復縁しようと言われて離婚届にサインをしましたが、結局、復縁することはありませんでした。

    麻木久仁子が会見で語ったこと

    大桃美代子さんがツイッターでつぶやいたことを受け、麻木久仁子さんは会見を行いました。会見では、双方が離婚成立前から交際が始まったことを認めました。でも同席した麻木さんの弁護士が「夫婦関係が破綻しているので不倫関係にはならないと」と話し、不倫を否定しました。

     

    麻木さんは、作曲家・松本晃彦さんと1994年に結婚しましたが、長女を授かるも2006年3月に離婚しています。山路さんとの交際は、麻木さんが松本さんと別居していて、いつ離婚届を出すかという時期だったそうです。

     

    また、山路さんからは「(大桃美代子さん)との夫婦関係は実際に終了している。離婚届をいつ出すか」と言われ、それに信憑性を感じたそうです。

    現在の山路徹と大桃美代子の関係

    大桃美代子さんと山路徹さんは、離婚後はしばらく連絡もとらず会っていませんでしたが、2014年に山路さんが暴漢に襲われたことがあり、そのとき大桃さんから「大丈夫?」と体調を心配するメールが来たそうです。

     

    それがきっかけで少しずつ連絡を取り合うようになり、2017年12月にホテルのレストランで食事をしようと大桃さんから誘われ7年ぶりの再会を果たしたそうです。

    再会したとき、山路さんは大桃さんからプレゼントをもらったそうです。それは大桃さんが高田川部屋の「お餅つき大会」でもらったつきたての鏡餅でした。「これをあげるから、来年も頑張ってね」と激励されたそうです。

    ストレスを溜めず前向きに頑張っている大桃美代子

    大桃美代子さんは、現在、タレントとして幅広い分野で司会として活躍しています。また、雑穀アドバイザー、おさかなマイスター・アドバイザー、野菜ソムリエ、パンコーディネーターなどの資格を取得し、生まれ故郷の魚沼市の魚沼特使も務めています。

     

    食育や農業への関心が高い大桃さんは地元の新潟で古代米作りもしているそうで「桃米」として販売されているらしいです。

     

    前向きに、色々な事にチャレンジする大桃さん。これからも、ストレスを溜めず、元気いっぱい活躍を続けていってほしいものですね。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ