記事ID146171のサムネイル画像

可愛い気象予報士・國本未華の結婚は?ペットはクリオネ?

お天気ニュースキャスターの國本未華さんが清楚で可愛いと話題になっています。そこで今回は、國本未華さんについての気になる情報を一挙公開します。結婚しているのかどうかといった恋愛事情や、クリオネをペットにしているという興味深い情報もまとめました。

國本未華のプロフィール

  • 本名(ふりがな):國本 未華(くにもと みか)
  • 所属事務所:ウェザーマップ(気象予報会社)
  • 生年月日:1987年7月23日
  • 現在年齢:33歳
  • 出身地:東京都(北海道室蘭市生まれ)
  • 血液型:B型
  • 身長:154cm
  • 活動内容:気象予報士

國本さんの名前・未華は、「未来に華ひらいてほしい」という思いから両親がつけたそうです。中学・高校時代はオーケストラ部でヴァイオリンを弾いてましたが、早稲田大学人間科学部に入学すると、テニスサークルに所属しています。大学時代は、早稲田祭でミス・キャンパスにあたる「早稲田コレクション」に代表で選ばれたそうです。

 

國本さんの趣味は、ヴァイオリン、パズル、ホットヨガ、北海道旅行、手芸、縄とびだそうです。

可愛いお天気キャスター!「ニュース7」卒業後の出演は?

ウェザーマップに所属している國本未華さんは、2018年4月から「NHKニュース7」の土日祝のお天気キャスターに就任し、2020年3月まで務めました。

 

「ニュース7」卒業後は、「JNNニュース」(金・土曜日 TBS)や「Nスタ」(木・金曜日 TBS)でお天気キャスターを担当しています。

お天気キャスターになったきっかけ

國本未華さんは、小学生の頃からテレビに出ているお天気キャスターに憧れていたそうです。なんでも、毎朝、天気予報を見ないことには学校に行かない子供だったそうで、お天気キャスターから元気とヤル気をもらっていたと語っています。

 

早稲田大学在学中に気象予報士になるための勉強を始めたそうです。そして2000年に気象予報士の資格試験に合格し、健康気象アドバイザーの資格も取得しました。

 

資格試験に合格したものの、当初は気象予報士の仕事を見つけるにはどうしたらいいか分からず困ったそうです。ある時、スカパーのお天気チャンネルのオーディションがあるのを知り、オーディションを受けて合格し、スカパーの「午後の天気ゴコロ」で念願のキャスターをはじめることができたらしいです。その後、2010年に大学を卒業しています。

2013年から2016年まで「NEWS23」(TBS)の気象キャスターを務め、「NEWS23」降板後、CSの「日テレNEWS24」へ移籍し、「Wake-Up News」「Market News」「Morning News」「the SOCIAL」(いずれも木・金担当)に出演しました。2016年には、防災士の資格も取得しています。

インスタやブログで情報発信中!

國本未華さんは、インスタグラムやブログをやっており、國本さんの出演情報だけでなく、ファッションやスタジオ風景など國本さんの日常の様子を綴っています。

國本未華が可愛い!結婚はしてる?

國本未華さんは30歳を超えていて、結婚していてもおかしくない歳ですが、結婚しているのかどうか、また國本さんの好きな男性のタイプなどを調べてみました。

國本未華は現在も独身

國本未華さんは、いまのところ結婚したという情報はなく、いまだ独身のようです。可愛いルックスで知的で、男性にモテる要素はあるのですが彼氏の噂がたったこともありません。

國本未華の恋愛事情

國本未華さんは、とても熱心なお天気キャスターとして知られているそうです。だから、現在は恋愛より仕事を優先しているのではと言われています。

國本未華の好きな男性のタイプ

國本未華さんの好きな男性のタイプは、「天気でたとえると『秋の紅葉』で、渋くて深みのある落ち着いた年上の男性です」と取材で答えています。

國本未華の性格

國本未華さんは、可愛く清楚な見た目ですが、それとは裏腹な部分があり、ネガティブになりやすい一面があるのだそうです。だからなのか「どんな時も前向きにいられたらいいな」という願望を目標しているらしいです。

 

また、典型的なB型だそうで、意外にも雑な部分もあるらしいです。職場の彼女のデスクのパソコンのキーボードの上に資料が山積みになっていたり、衣装を後ろ前逆に着ていたこともあったそうです。

國本未華はクリオネが大好き!

國本未華さんは、クリオネが大好きなのだそうです。クリオネをペットとして飼育しているくらいの國本さんですが、そんな彼女のクリオネ好きっぷりを調べてみました。

國本未華が好きなクリオネとは?

國本未華さんが好きなクリオネとは、ハダカカメガイ科のハダカカメガイ属に属する貝の総称で、殻の退化した泳ぐ巻貝の一種です。日本では、北海道沿岸で1年中見ることができます。

 

左右に翼足、頭部に角をもつ透明な体で、体内のダイダイ色の器官が透けて見えます。翼足を動かせて遊泳することから“流氷の天使”“氷の妖精”と呼ばれています。

クリオネの名称は、ギリシャ神話に登場する文芸の女神たちムーサイの一柱クレイオーに由来します。愛らしい姿ですが、実は肉食でミジンウキマイマイという浮遊性の巻貝のみを食べるそうです。また、飢餓に強く、一生に食べる獲物の数はとても少ないと言われています。

國本未華はクリオネを飼育している!

クリオネ大好きな國本未華さんは、自宅でクリオネを飼育してます。ずっと飼いたいと思っていたらしく、運よく職場でクリオネをプレゼントされたそうです。

 

國本さんのブログにクリオネのことがしばしば書かれていますが、最初は小さな瓶に入れて冷蔵庫で飼育したらしいです。今は大きな瓶に入れ替えたそうで、國本さんはパタパタ泳ぐ姿を日々楽しんでいるようです。

國本未華はクリオネクリエーター!

國本未華さんは、クリオネ好きが高じて、クリオネクリエーターを名乗り、アクセサリーなど様々なクリオネ作品を創作しています。

 

國本さんのサイトに、箸置き、ブローチ、ガラス容器など、彼女が創作した作品が紹介されています。主な素材はガラスで、専用バーナーで熱して柔らかくして成形するらしいです。

國本未華は防災士の資格も保有!

國本未華さんは、気象予報士の資格だけでなく、防災士や健康気象アドバイザーの資格も保有しています。防災士や健康気象アドバイザーがどういうものなのか調べてみました。

防災士とは?

國本未華さんが取得した資格・防災士とは、特定非営利活動法人日本防災士機構による民間資格です。資格を取得するには、まず機構が定めたカリキュラムを自宅学習や会場研修講座で履修し、資格取得試験に合格しなければいけません。

 

次に、消防本部や日本赤十字社等の公的機関が主催する「救急法等講習」「普通救命講習」などを受講して、修了証または認定証を取得することで、はじめて防災士として認定されるそうです。

資格を生かした公演活動

國本未華さんは、気象予報士と防災士の資格を活かし気象災害などをテーマにした講演を行っています。

 

講演テーマには、「変わりゆく天気 地球温暖化を考える」「気象災害にどう備えるか」「天気予報の現場から伝えたいこと」などがあるそうです。2020年11月に福島県南相馬市で行った講演では、「天気から知るいのちの守り方~地域の力で一人一人が防災士~」と題し話しました。

 

國本さんは、「これまで被害がなかった地域でも災害は起こりうります。得た情報から命を守る行動を起こしてくれたら天気予報の意味があります」と語っています。

 

 

健康気象アドバイザーの資格も!

國本未華さんは、健康気象アドバイザーの資格を保有しています。

 

健康気象アドバイザーとは、健康と気象の関わりについて、発症のメカニズムに基づく知識を身に付け、気象情報を活用した健康対策を伝えるスペシャリストのことです。

 

「天気が悪いと古傷が痛む」という言葉がありますが、健康と気象は古くから何らかの関わりがあると実感する人が多くいました。健康アドバイザーの役割は、身に付けた知識を発信し、病気予防や普段の健康対策に役立ててもらうことだそうです。

これからも元気いっぱい気象予報を伝えて欲しい國本未華

にっこり笑顔でお天気情報を伝えてくれる國本未華さん。これからも、健康気象アドバイザーとしての知識も生かして、天気に関わるヘルシー・ライフの情報も発信し続けてほしいものですね。

 

また、國本さんが趣味で作っているがクリオネの可愛いグッズですが、もし発売されるなら手に入れてみたいと思っている人も多いと思いますし、発売されたらいいですね。

関連記事をチェック

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ