久代萌美のすっぴんが激写でブサイク?しかし可愛いという声多数!

    通勤時のすっぴん姿がブサイクだといわれるフジテレビ女子アナの久代萌美さん。しかし、その自然体な様子が逆に魅力的だともいわれています。この記事では、そんな久代萌美さんの魅力を徹底分析!なぜこんなに人気なのか?その理由に迫ります。

    久代萌美はすっぴんがブサイクだけど可愛いって?

    久代萌美さんはフジテレビの女子アナウンサー。素朴な可愛さが魅力的ということで、多くの男性ファンに支持されています。そんな久代萌美さんですが、あるとき通勤時のすっぴん姿を激写されてしまいました。

    野暮ったい表情の久代萌美さんでブサイクともいわれましたが、逆に自然体な感じが良いという声も。この記事では、そんな久代萌美さんの魅力に迫ります。

    久代萌美ってどんな女子アナ?

    久代萌美さんは、番組内でも自ら存在を主張するタイプではありません。女子アナの中でも、むしろ地味でおとなしいほうではないでしょうか。そのため、あまりよく知らないという人も多いはず。

    ということで、まずは久代萌美さんのプロフィールから見ていきましょう。

    久代萌美のプロフィール

    名前:久代萌美
    出身地:東京都
    生年月日:1989年10月6日
    身長:160cm
    血液型:A型
    最終学歴:首都大学東京都市教養学部
    活動:2012年~

    久代萌美さんはフジテレビの女子アナウンサーです。テレビ朝日が第一志望だったものの、フジテレビ以外はすべて落ちてしまったためにフジテレビに入社することに決めたのだそうです。

    ちなみに、2009年には「ミス首都大学東京」に出場するものの入賞を逃したことがある、フジテレビでは初めての平成生まれの女子アナであるなどの特徴があります。

    現在の出演番組

    週刊フジテレビ批評
    さんまのお笑い向上委員会
    プロ野球ニュース
    プライムニュース
    ワイドナショー
    S-PARK

    上記のような番組に出演しています。バラエティ番組とは違い報道番組ではメガネをかけるなど印象が変わることから、ファンからはそのギャップが良いという声も上がっているようです。

    久代萌美は可愛い?ブサイク?

    可愛いといわれる久代萌美さん。しかし逆に、フジテレビの女子アナにしてはあまり可愛くないという声もちらほら。実際のところどうなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

    素朴な可愛さで人気

    久代萌美さんが可愛いといわれているのは、誰が見ても明らかな美人だからではなく、親しみやすい魅力を備えているからだといわれています。高嶺の花としての美人ではなく、身近にいる綺麗なお姉さん、として人気を集めているのです。

    そのため、なんとなく地方から出てきた感じだと思われている様子。実際は東京で生まれ育っているのですが、素朴な笑顔に親しみやすさを感じているファンは多いようです。

    最近では、敬遠してしまうような美女よりは、そういった安心感や癒し、居心地の良さをもたらしてくれる人に人気が集まるのかも知れませんね。水卜麻美アナも同じようなタイプといえそうです。

    すっぴんが激写

    もともとフジテレビの女子アナにしては美人じゃないといわれていた久代萌美さん。しかし、その「可愛くない」という意見が広がる大きなきっかけとなったのは、すっぴん姿が激写されてしまったことです。

    女子アナの中には、通勤時にはすっぴんという人も少なくないようです。久代萌美さんも例外ではなく、通勤時は化粧はしていません。その方が目立たずに済むのかも知れませんね。

    しかしその姿が撮影されてしまったために、すっぴん姿が知れ渡ることに。しかもちょうどその写真の表情が野暮ったく、目つきも鋭かったため、ブサイクだといわれるようになってしまったのです。

    すっぴんも自然体で良いという声も多数

    すっぴん姿でブサイク説が決定的になってしまったのかと思いきや、そんなことはありませんでした。ファンの中には、自然体な姿が逆に良いという人も多かったようです。

    通勤時にすっぴんならば、マスクで隠すなどしてもよさそうなもの。しかし敢えてそのままで通勤しているのですから、そういったところもファンが魅力を感じるポイントだったのかも知れませんね。この一件で久代萌美さんの人気が落ちてしまうということはなさそうです。

    メガネ姿も人気

    久代萌美さんはメガネ姿も人気です。普段バラエティ番組に出演しているときはメガネをかけていないのですが、ニュース番組の時はメガネをかけています。そのメガネ姿も可愛いということで評判です。

    ちなみになぜニュース番組の時はメガネをかけているのかということですが、真相は不明です。ただ、正確性が要求されるニュースでは原稿の読み間違えを防ぐためにメガネをかけているのではないかといわれています。ということは普段は裸眼で、そこまで視力が良くないのかも知れませんね。

    久代萌美はブサイクいじりされることも?

    すっぴんやメガネ姿も魅力的といわれる久代萌美さん。しかし、やはり通勤時のすっぴん姿の印象が強かったのか、テレビではたびたびブサイクいじりをされています。

    ブスパンと命名

    テレビのネタとしてはブサイク扱いしたほうがよいのか、久代萌美さんはその容姿をいじられることも多くあります。例えば、とんねるずの石橋貴明さんにはブスパンと命名されてしまいました。

    番組にモト冬樹さんが訪れ、久代萌美さんのことを「この可愛い女の子は誰?」と質問。それに対して石橋貴明さんが「今、フジテレビで『ブスパン』って言われているんです」と回答したのです。

    フジテレビでブスパンと呼ばれているという事実はなく、この時石橋貴明さんが考えた嘘です。しかしこういった一言が本当にあだ名として定着してしまうこともあるので、久代萌美さんが気の毒ですね。

    「フジテレビの女子アナにしては」と暴言

    さらに久代萌美さんが出演する「さんまのお笑い向上委員会」の、明石家さんまさんと金野博和さんが口喧嘩をするというシーンでのこと。金野博和さんの吐く暴言は他の出演者にまで波及していくのですが、久代萌美さんに向かって「フジテレビにしてはあまり可愛くねーんだよ」と告げたのです。

    久代萌美さんは最初こそ笑ってごまかしていたものの、その目には涙が浮かんでいました。それを見た他の芸能人が慌ててフォロー。

    いくら番組を盛り上げるため、さすがにこれは言いすぎなのではという声も上がりました。紛れもないハラスメントなので、今後は控えてほしいですね。

    久代萌美が親のコネで入社した噂は?

    久代萌美さんは、親のコネで入社したのではないかといわれることがあります。なぜそのような噂が浮上しているのでしょうか。

    親が立派

    久代萌美さんの父親は株式会社東京ドーム代表取締役会長という、社会的地位の高い人物です。久代萌美さんは素朴で垢抜けないとして人気ですが、本当は東京の裕福な家庭で育ったお嬢様なんですね。

    このような立派なお父さんがいるために、もしかして久代萌美さんはコネで入社したのではないかといわれています。

    また、フジテレビにはコネで入社している人が多いといわれています。真相はどうかわかりませんが、久代萌美さんもコネ入社である可能性は考えられますね。

    フジテレビはルックスを重視

    コネ入社疑惑の二つ目の理由は、フジテレビが他局に比べて女子アナのルックスを重視する傾向にあるということです。そのため、ブサイクいじりをされる久代萌美さんを積極的に採用したとは考えにくい、というのです。

    ただし、実際に久代萌美さんは可愛いという声もたくさんあります。絶世の美女ではないかも知れませんが、その可愛さが魅力となっているのは間違いありません。そういう意味で、フジテレビは久代萌美さんのルックスにも魅力を見出したのではないでしょうか。

    他のテレビ局にはすべて落ちている

    さらに、久代萌美さん本人が、他のテレビ局はすべて落ちてしまったことを暴露しているのもコネ入社疑惑に拍車をかけています。本命はテレビ朝日で、ミュージックステーションに出演してタモリさんの横に座るのが夢だったのだそうです。

    しかし他に選択肢がなかったために、フジテレビに入社したとしています。これも、コネで何とか入社にこぎつけたのではないかという噂の原因となっています。

    ただし、こういうことを素直に暴露してしまうのも久代萌美さんの魅力。やはりそういった彼女の魅力を評価して、フジテレビは採用を決めたのではないでしょうか。

    久代萌美の魅力から目が離せない!

    久代萌美さんは素朴で親しみやすい女子アナとして、多くの人の支持を受けています。今後もその魅力を損なうことなく、活躍を続けてほしいですね。

    関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ