記事ID145864のサムネイル画像

    濱松恵と関係を持った男たち!旦那の浮気に復讐?娘の情報も

    数々の男性芸能人との肉体関係を告白し、お騒がせタレントとして知られている濱松恵さんですが、2018年に結婚し、2020年には旦那との間に子供も誕生しています。今回は、そんな濱松恵さんの男性遍歴や、結婚相手について紹介します。

    2chでも話題!濱松恵と関係のあった男たち

    数々の男性芸能人との肉体関係を告白し、暴露タレントとして知られている濱松恵さん。

     

    現在37歳になる彼女ですが、2歳の頃から芸能活動を始めており、大河ドラマへの出演経験もあります。

     

    そんな彼女の男性遍歴を見ていこうと思います。

    狩野英孝と交際

    2012年に入籍したばかりだった狩野英孝さんとの不倫が話題となった濱松恵さん。

     

    2016年1月に狩野英孝さんのモデル・加藤紗里さん、歌手の川本真琴(42)さんらとの6股騒動が話題となった3ヵ月後に、自身の狩野英孝さんとの不倫について赤裸々に語りました。

     

    二人は2011年の飲み会で知り合い、初めて会った翌日から狩野英孝さんから怒涛のようにメールが届くようになったそうです。

     

    狩野英孝さんは、昼間がMで、夜はSなのだそうで、命令口調になるし、王様みたいな人など、狩野英孝さんの夜の顔について暴露しました。

     

    濱松恵さんは、この頃、16年ぶりのイメージDVD『MEGUMI-CUTE/SEXY MODE-/』をリリースしており、今更ながらの暴露に、話題作りだと言われました。

    川崎麻世の愛人時代も

    2012年5月ごろには、川崎麻世さんと不倫関係が報道されました。

     

    いろいろ相談をしているうちに飲んだ勢いで男女の仲になったそうで、当時、川崎麻世さんは、妻のカイヤさんと別居中だったそうです。

     

    狩野英孝さんとの不倫を報道され、立て続けに川崎麻世さんとの不倫が報道されたことにより、「不倫キラー」と呼ばれるようになりました。

    おばらよしおの子供を妊娠?

    「本能寺の変」などのリズムネタで知られるダンスユニット、エグスプロージョンのおばらよしおさんとの交際も「FLASH」(光文社)の報道で明らかになり、話題となりました。

     

    報道によれば、二人は恋人関係でしたが、濱松恵さんが妊娠したことが発覚し、手術費用を負担するとした上で中絶を要求したというものでした。

     

    この報道に対し濱松恵さんは自身のブログで『記事に記載されましたお相手である、エグスプロージョンのおばらよしおさんとは、将来を考え真剣にお付き合いをしておりました。妊娠も事実です。私は出産も考えておりました。彼の判断、決断があやふやなままでしたが、流産という悲しい結果になってしまいました」(ブログより抜粋)と概ね認めました。

     

    二人とも独身で、濱松恵さんは結婚も考えていた相手だったようですが、妊娠、流産と悲しい結果になってしまったようです。

    豊本明長と不倫発覚

    2017年3月には、お笑いトリオ東京03の豊本明長さんとも不倫関係を報じられました。

     

    豊本明長さんにはプロレスラーの婚約者がおり、濱松恵さんもその事を知っていたそうです。しかし、豊本明長さんからは『結婚するつもりもないしビジネスで一緒にいるから』と言われており、濱松恵さんはその言葉を信じていました。

     

    さらに豊本明長さんからは「子どもをつくろう。君が妊娠してくれれば俺は(彼女と)離れられるから」と言われており、子作りに励んでいたんだそうです。

     

    しかし、この報道により、豊本明長さんは今後婚約者を裏切らないとコメントを出し、破局をむかえたようです。

     

    また、豊本明長さんとの交際に関しては、フリーだと認識していたため、不倫や浮気と報道されたことに対して反論し、ネット上では炎上しました。

    大沢樹生と不倫発覚

    2018年には、元光GENJIの大沢樹生さんとの不倫デートが「FLASH」で報じられました。

     

    その報道に対し、濱松恵さんはブログで、大沢樹生さんのことを「先輩、友人として大好きな方です」と不倫を否定し、大沢さん側もメディアに対し、不倫関係はなかったと説明しました。

     

    しかし、その後、濱松恵さんは「嘘、嘘、嘘」のタイトルでブログを更新し、先の謝罪コメントを撤回するとした上で、不倫関係を暴露しました。

     

    「バレたから急に音信不通はないでしょ」と大沢さんに怒りを向け、「妊娠してたら、責任取って下さいね」「付き合ってって言ってきたのはそちらからでしょ?」と赤裸々に関係を明かしました。

    驚きの経験人数は?

    濱松恵さんは、2017年7月に放送されたAbemaTVのトーク番組「竹山と飲める店 ベロベロ人生相談」に出演した際、男性経験について、人数は100人を超えることを明かしました。

     

    母親から「なるべく多くの男性と付き合い、比べなさい」と教えられてきており、付き合う人に求める条件は『心よりもカラダの相性』なんだそうです。

     

    「エッチしてみないと相手がどんな人かわからない」と話しています。

    現在の濱松恵は人妻!結婚相手は?

    数多くの芸能人との不倫などが報道された濱松恵さんですが、現在は結婚されています。詳しく見ていこうと思います。

    2018年8月にブログで結婚報告

    濱松恵さんは2018年8月10日に入籍したことを、自身のブログで報告しました。

    旦那は年下のイケメンコーチ

    旦那は20代で、都内のジムでボディメンタルコーチを務めている男性なのだそうです。出会いは、濱松恵さんが主催したパーティーで知人に紹介され、5月に同棲を始め、8月に入籍というスピード婚でした。

     

    濱松恵さんは、旦那の事を、ぼーっとして、タイプじゃなかったけれど、14歳の娘が心を開いたのが結婚の決め手だったと話しました。

    2020年には息子が誕生

    2020年4月7日には、子どもを出産したことを自身のブログにて報告しています。

     

    「高齢だったせいか、難産だった」とし、6日の午前9時頃から陣痛が始まり、午後10時3分に出産したそうです。

     

    子どもの名前は「怜音(レオン)くん」で、「元気な怜音産めて良かった!!」と喜びを記しました。

    浮気した旦那への報復が話題!

    不倫を繰り返してきた濱松恵さんですが、現在の旦那が、実は、結婚直前から2019年春まで不倫していたことが発覚したそうです。

     

    その直後に子どもを妊娠し、出産し、現在は、育児と家事に追われる忙しい毎日を過ごす中で、そのフラッシュバックに苦しむ日々なのだそうです。

     

    しかも濱松恵さんが貸したお金で元カノとコソコソ会ってご馳走してたというらしく、厳しいお仕置きを考えていることを明かしました。

    ブログに登場する達也との関係は?

    濱松恵さんのブログには、達也さんという男性がよく登場します、厚い信頼関係で結ばれた友人なのだそうです。

     

    10年以上の親友で、一緒に旅行に出かけることもあるそうです。

    濱松恵は元シングルマザーで離婚歴あり?

    濱松恵さんには現在2人のお子さんがいます。現在の旦那との子どもは、2人めの子どもです。1人目の子どもの父親はいったいどういった人だったのでしょうか。

    10代で結婚・離婚していた!

    濱松恵さんは、高校を中退した後、サイパンに行って、現地で出会った人と一度結婚しています。

     

    しかし、結婚相手が銀行強盗を起こし、人を殺してしまい、逮捕され、刑務所に入ってしまい別れることになり、19歳のときに日本へ戻ってきました。

    21歳の時に未婚で娘を出産

    濱松恵さんは、20歳の時にアルバイトをしながら路上ミュージシャンをしていた男性と出会い、付き合い始め妊娠します。

     

    恋人と婚約までしましたが、ある日、突然、手紙を残して失踪したのだそうです。結局、結婚せず、未婚のまま21歳で娘を出産したことを自身のブログで明かしています。

     

    濱松恵さん自身、生まれた時から母子家庭で育ってきているので、シングルマザーになることに対してはまったく抵抗が無かったそうです。

    娘はアスペルガー症候群

    濱松恵さんの娘は生まれつき脳の障害があり、アスペルガー症候群と高機能自閉症なのだそうです。娘さんは、濱松恵さんと濱松恵さんの母以外の人物とはコミュニケーションをとることができないそうです。

    不倫・お騒がせ女優の濱松恵は、2児の母!

    不倫騒動などでお騒がせ女優として有名になった濱松恵さんですが、現在は結婚をされ、2児の母親として育児と家事に忙しい毎日を送っていました。

     

    不倫で騒がしかった濱松恵さんですが、今後は落ち着いて過ごしていかれるのではないでしょうか。

     

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ