記事ID144688のサムネイル画像

脊山麻理子の父親は大学教授!W不倫が原因で離婚したって本当?

元日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーで活動している「脊山麻理子」。2014年頃からはグラビアで写真集を出すなどセクシー路線でも活動!そんな彼女の父親は何と医者で東京大学の名誉教授だった?!離婚の原因とされるW不倫のスクープや元旦那との出会いも調べました!

「嫌われキャラ」元日テレアナウンサー脊山麻理子

元日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーで活動している脊山麻理子さん。 テレビに出演すると、その言動などにネットで批判が相次ぐ事が多く、嫌われキャラとして定着しつつあります。

 

そんな彼女の父親は何と医者で東京大学の名誉教授であると有名です。また、脊山麻理子さんはバツイチですが、離婚の原因はW不倫ではないかと言われています。

 

そこで、脊山麻理子さんの結婚・離婚の真相や父親の事などを詳しく調査しましたのでご紹介します。最後までお付き合いくださいね。

脊山麻理子について

それでは、日テレアナウンサーから、フリーとなり、バラエティからグラビアまで活躍される脊山麻理子さんのプロフィールや経歴などを詳しく見ていこうと思います。

脊山麻理子のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):脊山麻理子(せやま まりこ/セヤマリ)
  • 所属事務所:ホリプロ
  • 生年月日:1980年4月8日
  • 現在年齢:39歳
  • 出身地:東京都文京区
  • 血液型:B型
  • 身長:165cm
  • 活動内容:タレント、グラビアアイドル

 

 

学歴

続いては、お嬢様として知られる、脊山麻理子さんの出身高校や大学について見ていこうと思います。

高校までお茶の水女子大学付属

脊山麻理子さんは、幼稚園から高校までは、お茶の水女子大学付属に通っていました。そして、高校1年の時には、アメリカのオハイオ州に1年留学しています。

慶応義塾大学卒業

大学は、2000年に慶應義塾大学の環境情報学部に入学しました。在学中の2002年には1ヶ月、メキシコに短期留学をしています。

経歴

続いては、脊山麻理子さんの経歴について見ていこうと思います。アナウンサーとして活躍していた脊山麻理子さんは、どうしてフリーとなり、グラビアなどに挑戦するようになったのでしょうか。

日本テレビのアナウンサー

脊山麻理子さんは、大学卒業後の2004年に日本テレビに入社しました。しかし2009年にはアナウンス部を離れてコンテンツ事業部に異動しました。そして、数か月後の2010年2月に日本テレビを退社してフリーになりました。

 

コンテンツ事業部に異動になったのは、ナウンサーにむいていないという上層部の判断だと言われています。

 

また、日本テレビでアナウンサーだった頃は、イジメられたことがあったと告白しており、あまり他のアナウンサーと上手くいっていなかったようです。

フリーアナウンサーとグラビアで活動

2013年にアーキテクトからホリプロに移籍します。現在は、グラビアで写真集やDVDを出したり、タレントとしてバラエティなどでテレビ出演しています。

 

グラビアやバラエティのイメージが強くなってきている脊山麻理子さんですが、 2016年リオデジャネイロオリンピック開催時には、『リオデジャネイロ 民放ラジオ101局統一番組』の番組キャスターに就任するなど、アナウンサーとしても活躍されています。

父親が東大名誉教授!

続いては、自由奔放のイメージが強い脊山麻理子さんのご両親について見ていこうと思います。どんな方たちなんでしょうか。

父親の経歴が凄すぎる

脊山麻理子さんの父親は、東京大学医学部出身の医者で、東京大学医学部の名誉教授をされています。そして、脊山麻理子さんの母校でもある、お茶の水女子大学の名誉教授でもあります。

親子関係は良好!

このあと詳しく触れますが、脊山麻理子さんはグラビアでも活動をしています。娘がグラビアをする事に難色を示す父親が多い中、脊山麻理子さんの父親は理解を示しているんだそうです。

 

脊山麻理子さんと父親との関係はよく、脊山麻理子さんのインスタグラムにも時々登場していらっしゃいます。

母親は英語教師・通訳

脊山麻理子さんの父親の経歴や肩書きを見ると、エリートという言葉がぴったりですが、母親も英語教師や通訳をしていたとされています。

 

また、脊山麻理子さんは母親との関係も良好で、母の日などに一緒に写っている写真がアップされることもあります。

 

結婚と離婚

脊山麻理子さんは、現在は独身ですが、20代の頃に結婚されていました。日テレのアナウンサーだった脊山麻理子さんが結婚していた相手とはどんな人だったのでしょうか。詳しく見ていこうと思います。

元旦那は商社マン

脊山麻理子さんは、2009年12月に結婚しました。相手は大学の先輩で、一般人との事で名前は公表されていませんが、商社マンだという噂があります。

2人の出会いが衝撃的!

二人の出会いは、2009年に電車で痴漢にあった脊山麻理子さんが自ら痴漢を捕まえるのですが、その時一緒に痴漢を取り押さえた人が、元旦那さんだったそうです。あまりない、衝撃的な出会いですね。

 

しかし、痴漢を取り押さえた時は、既に二人は付き合っていたという噂もあり、この事に関して詳しく語られていないので、どちらだったのかは分からないままでした。

交際5ヶ月のスピード婚

二人は、2009年7月に出会い、同年12月には結婚しました。超スピード婚でした。そして、結婚の数ヵ月あとに、脊山麻理子さんは日テレを退社しました。

 

退社理由は、結婚がきっかけの一つではあったようですが、アナウンス部からコンテンツ事業部への異動の影響もあったようです。異動は脊山麻理子さんが望んだものではなく、上層部の判断だったと言われています。

W不倫が原因で離婚の真相は?

続いては、脊山麻理子さんの離婚理由について見ていこうと思います。離婚理由については、脊山麻理子さんのW不倫が噂されていますが、いったいどうなんでしょうか。

夫婦にすきま風

幸せな結婚生活を送っているように見えたが、2012年頃から別居をしており、2013年頃からすでに2人は離婚に向けて話し合っていたようです。

 

そして、丁度このころから脊山麻理子さんはグラビアの仕事が増えるようになっていきました。離婚に向けて、仕事を増やしていたのでしょうか。

2013年W不倫スクープ!示談金も?

2013年に、週刊誌のFRIDAYが脊山麻理子さんが妻子ある男性とW不倫していると報道しました。

 

相手は広告会社に勤める男性で、共通の知人がいたことで知り合ったのだそうです。相手の妻に不倫がばれて、脊山麻理子さんが示談金を払ったという噂まで出ましたが、証拠はあがっていません。

2015年離婚

関係者の話では、もしW不倫がなくても、2人の関係はすでに冷え切っていたとのことで、どちらにしても2人は離婚に向かっていたようです。

 

多忙による、すれ違いがその最もたる理由ではないかと言われています。また、脊山麻理子さんがグラビアなどをすることを元旦那は嫌がっていたと言う話もあります。

 

2012年頃から別居をしていたと言う噂もあり、2015年に二人は離婚をしました。

脊山麻里子が嫌われる理由は?

脊山麻理子さんは、テレビに出演すると、その言動などにネットで批判が相次ぐ事が多く、嫌われキャラとして定着しつつあります。なぜ、脊山麻理子さんは嫌われるのでしょうか。

空気が読めない

脊山麻理子さんは、天然なのか、空気が読めずトークが下手だということをよく言われます。まず、否定から会話が始まることが多く、上から目線の会話も多いと指摘されており、番組を面白く、盛り上げる技術がないアナウンサーと言われています。

「今夜くらべてみました」での態度

脊山麻理子さんがテレビ番組『今夜くらべてみました』に出演した際、性格が悪すぎると話題になりました。

 

この時の番組内容は、自身の悩み相談をするという趣旨だったのですが、脊山麻理子さんはアンジャッシュ渡部建さんから提案される解決策に対して、いちいち反論し、しまいには「文句を言われる筋合いない」とまで言い出しました。

脊山麻理子さんの態度に対し、アンジャッシュ渡部建さんが、「ちょっと態度がおかしくないですか?」と言い出し、共演者のおのののかさんが、「番組の趣旨をスタッフから説明受けていないのか?」と聞いたところ、脊山麻理子さんは、「受けていますよ、バカだと思っているんですか?」と言い放ちました。

 

脊山麻理子さんのこの言動で番組が盛り上がっていれば問題なかったのでしょうが、ただただ文句を言っているだけで盛り上がりのない内容となってしまっていたため、視聴者からは批判の声が相次ぎました。

飲み会で泥酔

2014年にテレビ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』にて、脊山麻理子さんに密着するVTRでは、酔って足を開いてソファに寝たり、男性の膝の上に頭を置いたりと酷く酔った様子が放送されました。

 

脊山麻理子さんの馴染みの店だったようですが、あまりの酔った様子に、視聴者からは『ドン引きした』という声がネット上にあがりました。

 

キャラとしてやったのか、巣で酔っ払ってしまったのかは定かではないですが、男性からも引かれてしまうという失態でした。

インスタもセクシー!写真集・DVD

日テレでアナウンサーとして活躍し、フリーアナウンサーに転身した脊山麻理子さんですが、グラビアに挑戦し、写真集やDVDを発売しています。詳しく見ていこうと思います。

34歳で初グラビア写真集

脊山麻理子さんが初めてグラビアに挑戦したのは、2012年7月「週刊プレイボーイ」のグラビアでした。そして、2014年には、34歳で初のグラビア写真を出版しました。

 

このころから、脊山麻理子さんは精力的にセクシー路線で売り始めたようです。

大学名誉教授の父のコメント

グラビア写真集などを出している脊山麻理子さんですが、週刊誌がその件に関して、教授の父親にコメントを求めたところ、「いい大人だから特にコメントすることはありません」と話したそうです。

 

反対とも賛成とも言うわけでもなく、娘の判断に任せているのでしょうね。

DVD「ひと夏の恋」

脊山麻理子さんは現在までに写真集を5冊出版されていますが、2019年10月20日には、脊山麻理子さんが女性教師役で出ているグラビアDVDが発売されました。

 

来年は40歳となる脊山麻理子さんですが、まだまだグラビアで積極的に活動しています。

女子プロにも挑戦

バラエティ、グラビア、アナウンサーなど幅広く活躍している脊山麻理子さんですが、なんとプロレスにも挑戦されていました。

 

様々な業界のプロが集まり、ガチでスカウトするバラエティー『スカウちょ!』の企画で、鈴木奈々さんと2016年12月22日、東京・後楽園ホールで行われた女子プロレス団体・スターダムの興行でリングデビューを果たしました。

 

脊山麻理子さんは、ワールド・オブ・スターダム王者の紫雷イオと組み、松本浩代、ジャングル叫女組と対戦し、果敢にエルボー、回し蹴りなどを繰り出し、最後は松本をコーナーに押さえつけてイオのフォールをアシストし、白星で飾りました。

脊山麻理子はアラフォーでグラビア現役!

嫌われキャラを確立している脊山麻理子さんですが、アラフォーと思えないプロポーションでグラビアも現役です。今後も様々な事に挑戦されていくのでしょうし、グラビアも何歳まで続けるのかも気になりますね。

 

幅広いジャンルで活躍している脊山麻理子さんについて紹介してきました。ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ