記事ID145832のサムネイル画像

    松居一代の現在(2020)は?NY進出も?資産や息子について

    もともとはおしどり夫婦として知られていた松居一代さんと船越英一郎さん。しかし、離婚問題が泥沼化し、世間を大きく騒がせていました。離婚後の松居一代さんはどうしているのでしょうか?今回は、松居一代さんの現在や、息子との関係などをまとめました。

    松居一代は現在(2020)どうしてる?

    泥沼離婚に発展し、世間を騒がせた松居一代さんと船越英一郎さん。離婚後の松居一代さんは現在どうしているのでしょうか。

     

    詳しく見ていこうと思います。

    プロフィール

    本名:松居一代(まつい かずよ)

    生年月日:1957年6月25日(62歳)

    出生地:滋賀県近江八幡市

    血液型:B型

    職業:タレント、女優、エッセイスト

    ジャンル:テレビドラマ、映画など

    配偶者:一般人男性(1986年 - 1996年)    

       :船越英一郎(2001年 - 2017年)

    現在はNY在住!インスタも開設

    現在、NYに在住しており、松居一代さんが住んでいるのはニューヨークでも高級エリアとされるマンハッタンの中心部です。

     

    「One57」という90階建ての高層マンションの1室を購入しています。松居一代さんの購入した物件価格は421万7062ドルで、約4億7000万円だったと言われています。部屋によっては2850万ドル(31億円ほど)もするマンションです。

     

    そして、インスタグラムを開設しており、ニューヨークでの日々の暮らしなどについてアップしています。

    ブログで3度目の結婚宣言?

    2019年4月6日付のブログで「あたし…決めた! 3回目の結婚外人の方にしょーって決めましたよ!!」といきなり宣言しました。

     

    さらに「あした、早速‼ ウェディングドレス見に行ってきますね」とも綴っています。しかし、相手はこれから見つけるようで、あくまで予定なのだそうです。

    「バイキング」に激怒でジョルノ化と話題!

    2018年に情報番組の『バイキング』で、松居一代さんが仮想通貨「MINDOL」の発行会社から4億円相当のMINDOLを受け取り、広告塔になったと放送されました。これに対して、松居一代さんは、一円も貰っていないと否定しています。

     

    その後、2019年4月に「バイキング」が松居一代さんが購入したマンションなどを映した映像の貸出許可を松居一代さんの事務所に連絡してきた際、この一件のことがあり拒否したのだそうです。

     

    この連絡で、MINDOLの報道に対しての怒りが再び湧き上がったのか、今後も「バイキング」が虚偽の報道を行った場合には「即刻、名誉毀損で訴えます」と警告しています。

    また、「バイキング」の放送内容に抗議する動画を配信しましたが、その様子が「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくるジョルノ・ジョバァーナのようだと話題になりました。

     

    松居一代の仕事や息子の現在

    現在、ニューヨークで住んでいる松居一代さんですが、仕事は何をされているのでしょうか。

    現在は主に投資家として活躍か

    現在、テレビ番組には出演していないようです。一時期は、バラエティや情報番組などにひっぱりだこでしたが、離婚騒動後、タレントとしてのメディアへの露出が減っています。

     

    現在は、投資やブログ、youtubeの収入で稼いでいるようです。

    松居一代の資産が桁違い!?

    松居一代さんの資産が100億円という噂があります。

     

    松居一代さんは、マツイ棒・マジッククッキングなどの商品プロデュースで成功しています。また、株式や不動産投資もされており、東京オリンピックを見込んだ不動産投資ではかなりの額を稼いだと言われています。

     

    実際、米大統領選の際には、株式が大きく動き、松居一代さんはトランプ氏寄りに投資をしていたので大儲をしたと語っています。

     

    マンハッタンの高層マンションの一室をキャッシュでポンと購入したとの事なので、噂もあながち外れていないのではないでしょうか。

    息子もアメブロを開始!職業や親子関係は?

    松居一代さんの息子のRyu1さんは、株式会社GEEK WORKSという会社を経営しており、主な事業内容は、料理アプリの企画・運営です。そして、2020年になってアメブロを開始ししました。

     

    調理師免許を持つRyu1さんは“うまい、安い、早い”をモットーとした本格レシピを紹介しており、人気のブログとなっています。

     

    ブログ内で母の日には松居一代さんに胡蝶蘭を送ったこと、松居一代さんの事を、強烈な母と表現し、『賛否両論あろうとも、私の母親である事は変わりありません。』とし『子が親を選べないのなら良好な関係を気付くべき」と綴っています。

    松居一代の離婚騒動を振り返る

    それでは、松居一代さんと船越英一郎さんの泥沼離婚について振り返ってみようと思います。

    松居一代の元夫は船越英一郎

    松居一代さんと船越英一郎さんは、2001年に結婚しました。この時、船越英一郎さんは41歳、松居一代さんは、45歳でした。松居一代さんには前夫との子どもがいました。

     

    二人の出会いは、ドラマでの共演がでした。結婚の決め手は、船越英一郎さんが松居一代さんの家庭的なところに惚れこんだからだそうです。

     

    実際、松居一代さんは、生活が不規則で体調不良ぎみだった船越英一郎さんに手料理をふるまい、生活習慣から変えてしまったようです。

    別居報道後に泥沼離婚騒動へ

    おしどり夫婦と評判だった船越英一郎さんと松居一代さんでしたが、2016年1月に別居・離婚報道をされました。

     

    記事の内容によると、船越英一郎さんは、年末年始をハワイで過ごした後、自宅には帰らず自分名義のマンションに帰宅したというものです。この時、船越英一郎さんが離婚を決意したと報道されました。

    長引く離婚騒動

    報道後、すぐに離婚には至らず、2017年6月に船越英一郎さんが離婚調停を申し立てたことから、泥沼の騒動となっていきます。

     

    7月から松居一代さんは、YouTubeやブログで船越英一郎さんの不倫を暴露するなど、世間の関心を巻き込んで、大きな騒動となります。

     

    その後、船越英一郎さんの離婚相手と松居一代さんが言っていたハワイ在住の女性から、名誉毀損で訴えられます。また、船越英一郎さんの所属事務所からも、それまでの松居一代さんによる船越英一郎さんに関する暴露などに対して、名誉毀損や業務妨害などで提訴する予定があることが発表されました。

     

    それをうけ、9月に一度目、12/13に二度目の離婚調停が開かれ、離婚に合意となりました。

    松居一代は病気だった?

    松居一代さんは、離婚騒動の時には、船越英一郎さんに愛人がいると主張したり、船越さんは日頃からバイアグラを使用している「バイアグラ男」だと言ってみたり破天荒な言動が目立ちました。

    尾行されている

    ブログでは、1年5ヶ月も尾行され続けていると訴え、夜間は電気をつけない生活を送っていることを告白しました。

     

    また、15日間ほど車で逃げていた、1日500キロ以上は走った、事件なのよとブログに書きこまれることもありました。

    パジャマで法務局へ

    松居一代さんは「“ブログ開設1か月の感謝を込めて”の生電話」企画を計画し、新しい携帯電話を購入するため、法務局で印鑑証明を発行してもらいに行きました。

     

    慌てていたため、何とパジャマ姿で車に乗り出かけたそうです。さらに財布を忘れてきたため、法務局で知り合いになった一般女性にお金を借りたというのです。

    統合失調症では?

    これからの数々の不可解な行動に、専門の医師は『嫉妬妄想』と『演技性パーソナリティ障害』という2つの精神障害の疑いをあげました。

     

    また、統合失調症なのではないかという声もあがりましたが、松居一代さんは否定しました。

     

    ちなみに統合失調症とは、統合失調症とは、精神機能のネットワークがうまく働かなくなり、感情や思考をまとめることができなくなる病気です。

     

    船越英一郎さんとの離婚により、精神的に追い込まれていたのではないでしょうか。

    松居一代はニューヨークでセレブ生活

    タレントの松居一代さんについてご紹介してきました。

     

    船越英一郎さんとの離婚が泥沼化し、一時期は松居一代さんの精神状態を心配する声もあがっていましたが、現在はニューヨーク・マンハッタンにマンションを購入し、ニューヨーク生活を満喫されているようです。

     

    再婚にも前向きな発言をされていますし、今後もしかしたらそういった発表もあるかもしれませんね。

     

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ