記事ID145722のサムネイル画像

    池松壮亮は結婚してる?歴代彼女は?銭湯の噂って?

    13歳でハリウッド映画「ラストサムライ」で映画デビューした俳優の「池松壮亮」。演技力が高く現在注目を集めている池松壮亮ですが、実は結婚していて子供もいるとの噂があがっています。結婚の真相や歴代彼女の他に、銭湯目撃についてや、彼のドラマや映画作品もご紹介!

    髙い演技力で注目を浴びる池松壮亮

    数々の話題のドラマや映画に出演し、幅広い役柄を柔軟に演じて演技派としての評価が高い池松壮亮さん。30歳に差し掛かった池松さんですが、結婚しているのでは?子供がいるのでは?男性のシンボルがデカイ?など池松さんに関する様々な噂の真相を調べてみました。

    池松壮亮のプロフィール

    • 本名(ふりがな):池松 壮亮(いけまつ そうすけ)
    • 所属事務所:ホリプロ
    • 生年月日:1990年7月9日
    • 現在年齢:29歳
    • 出身地:福岡県福岡市
    • 血液型:A型
    • 身長:172cm
    • 活動内容:俳優
    • 家族構成:父・母・姉(池松日佳瑠)・妹・弟

    子役から活躍

    池松壮亮さんは、10歳の時に姉と一緒に劇団四季のミュージカル「ライオンキング」のオーディションを受け、ヤングシンバ役に選ばれ俳優デビューしました。当時の池松さんは野球に夢中で人前に出ることが苦手だったそうですが、「野球カードを買ってあげる」という親の言葉につられて受けたそうです。

    ハリウッド映画「ラストサムライ」出演

    池松壮亮さんは、2003年にトム・クルーズ主演のハリウッド映画「ラストサムライ」で映画初出演しました。クルーズ演じる日本にやって来た元軍人と心を通わす少年・飛源を演じ、第30回サターン賞で若手俳優賞にノミネートされました。

    姉も劇団ひまわり所属

    池松壮亮さんの姉・池松日佳瑠さんも子役で活躍しました。池松さんと同じ劇団ひまわりに所属し、劇団四季ミュージカル「ライオンキング」福岡公演で、ヤングナラを演じました。

     

    大学卒業後、劇団四季研究所に入所し「美女と野獣」「南十字星」などに出演しました。劇団四季を退団後は、コンサート活動を主に活動しています。夫は、元劇団四季の宇都宮直髙さん。

    出身高校・大学

    池松壮亮さんは、地元の福岡大学付属大濠高等学校を卒業後、日本大学芸術学部映画学科監督コースに入学し、2013年に卒業しました。池松さんが監督を務めた卒業制作映画「灯火」は東京のミニシアターで上映されたそうです。

    現在結婚している噂について

    池松壮亮さんが結婚していて、三つ子がいるという噂がたったことがありましたが、本当に結婚しているのか、また子供がいるのかを調べてみました。

    既婚で子供がいる噂の原因は?

    池松壮亮さんが結婚していて、三つ子の子供がいるという噂がたちましたが、その理由は池松さんが子供と一緒の画像をネットに投稿したからです。

    噂はデマ!姉の現在は?

    池松壮亮さんが結婚していて子供がいるというのは全くのデマでした。一緒に写っていた子供は池松さんの姉・日佳瑠さんの子供でした。また、彼女の子供は2人で三つ子じゃありませんでした。

     

    池松さんの姉・日佳瑠さんは、元劇団四季の女優で子役から活動していました。現在は、東京の目白駅近くでキッズボイススクール「ユーミュージックルームキッズ」を開講し、講師をしてます。日佳瑠さんの夫・宇都宮直髙さんも、同じ場所で年齢対象を上げたボイストレーニングルーム「ユーミュージックルーム」を開講してます。

    2020年3月現在彼女なし!結婚願望は?

    池松壮亮さんには、今のところ彼女はいないようです。10年後には結婚して子供が欲しいと語ったことがありますが、現在は俳優業に専念したいと考えているようです。

    歴代の彼女の噂

    池松壮亮さんの彼女ではと噂された女優さんが何人かいます。そんな恋人と噂された女優さんとのことを調べてみました。

    女優・忽那汐里

    池松壮亮さんは、2010年の映画「半分月がのぼる空」で共演した忽那汐理さんと熱愛を噂されたことがありました。しかし目撃情報や雑誌のスクープなどは出ず、後に忽那さんは別の俳優との熱愛が噂されたこともあり、単に共演者だっただけのデマと思われます。

     

     

    女優・門脇麦

    池松壮亮さんは、2014年の成人映画「愛の渦」で共演した門脇麦さんとの熱愛の噂が流れたことがあります。映画では、2人がオールヌードで激しい絡みを演じたせいで、熱愛ではと囁かれたようです。しかし、共演した以外の接点がなく、こちらも噂止まりでデマだったようです。

    女優・中条あやみ

    2016年公開の映画「セトウツミ」で池松壮亮さんが共演した中条あやみさんが、池松さんのマンションに通う姿が目撃されたことがありました。事務所では何も発表しておらず、中条さんがマンションに通う画像もないようなので熱愛なのかどうか、今のところはっきりしたことは分かりません。

    銭湯目撃の噂とは?

    池松壮亮さんの男性のシンボルがデカイと噂になっているそうです。どうしてそんな噂が出たのか、また目撃情報の有無を調べてみました。 

    池松壮亮が「デカイ」の噂

    池松壮亮さんの男性のシンボルが大きいと以前から噂になっていました。噂の発端は門脇麦さんと共演した成人映画「愛の渦」からだそうです。

     

    「愛の渦」以前にも、池松さんが出演した映画「DIVE!!」(08年)でシンボルが大きいと噂になったことがあったそうです。

    銭湯目撃で明らかに!

    池松壮亮さんと一緒に銭湯に行った人が、池松さんの男性のシンボルが大きいのを目撃したという情報が流れ、本当に大きかった!と噂になりました。

    銭湯目撃画像はなし

    池松壮亮さんのファンの中には、ネットで「池松壮亮・デカイ・銭湯目撃」をキーワードに画像検索している人がいるそうです。でも、池松さんのそういう画像は出てきません。

    出演ドラマ・映画

    池松壮亮さんは、話題の映画やドラマに数多く出演し幅広い演技を披露しています。そんな作品のなかから代表的なものを紹介しましょう。

    ハリウッド映画「ラストサムライ」

    トム・クルーズ主演のハリウッド映画「ラストサムライ」(03年)で、池松壮亮さんは映画初出演しました。日本が舞台だけに、渡辺謙さん、真田広之さん、小雪さん他日本人俳優が多数出演しています。

     

    池松さんは、トム・クルーズ扮する元軍人と心を通わす少年を演じ、素晴らしい演技を披露して話題になりました。

    映画「万引き家族」

    第71回カンヌ映画祭で最高賞であるパルム・ドール賞を受賞した映画「万引き家族」(18年)に、池松壮亮さんは出ています。主人公夫婦の妹・亜紀が働く風俗店で、彼女と心を通わせる男・4番さん役を演じました。

     

    映画は、都会の片隅で万引きで食いつなぐ一家の貧しいながらも幸せな日々を送る姿と、厳しい現実の中で血のつながりを超えた家族の絆を描いた作品です。日本アカデミー賞でも、作品賞、主演男優賞・女優賞・監督賞他、多数の賞を受賞しました。

    ドラマ「MOZU」シリーズ

    池松壮亮さんは、TBSとWOWOWの共同制作で放送された刑事ドラマ「MOZU」(14年)に出演し、一人二役を演じてエランドール賞・新人賞を受賞しました。池松さんが演じるのは、百舌と名乗るプロの殺し屋・新谷宏美と兄の新谷和彦の一卵性双生児の二役。

     

    ドラマでは強烈な印象を残し、池松さんはこのドラマ以降は“MOZUの池松”と呼ばれることが多くなったそうで、自分の代表作の一つだとも語っています。「劇場版MOZU」(15年)にも出演し、同じ殺し屋に扮した松坂桃李と死闘を繰り広げています。

    映画「ぼくたちの家族」

    母に脳腫瘍が見つかり余命1週間と医者から宣言されたのをきっかけに、父や息子たち其々が置かれている状況や心情が明らかになっていく家族ドラマ「ぼくたちの家族」(14年)。池松壮亮さんは、一家の次男を演じています。共演は、原田美枝子さん、長塚京三さん、妻夫木聡さん。

     

    池松さんは、独り暮らしの大学生の次男を好演し、演技力を高く評価されて、第36回ヨコハマ映画祭・助演男優賞、第57回ブルーリボン賞・助演男優賞、第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

    俳優道を突き進む池松壮亮

    ハリウッド映画「ラストサムライ」で映画デビューした池松壮亮さん。2019年は映画「宮本から君へ」の主役を演じ第41回横浜映画祭・主演男優賞、第93回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞などを受賞しました。

     

    キネマ旬報ベスト・テン授賞式では、「これからも映画が先に進めるよう、皆さんの生活が少しでも豊かになるため少しでも光を当てられるよう、この10年も日々精進していきます」と意気込みを語り、映像の世界で頑張る決意を見せた池松さん。

     

    2020年は中国映画「柳川」(20年公開予定)に出演するなど、抜群の演技力を武器に日本だけでなく世界を股にかけて活躍する池松さんを見ることができるかもしれませんね。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ