記事ID136496のサムネイル画像

演技力がすごすぎる女優・門脇麦さんのドラマ・プロフィールまとめ

映画「愛の渦」では、堂々と濡れ場を演じた門脇麦さん。若手女優さんの中でも注目の女優さんなのではないのでしょうか。じわじわきている門脇麦さんはどんなドラマにでていたのでしょうか。門脇麦さんのプロフィールや出演しているドラマなどを紹介したいと思います!

門脇麦さん プロフィール

本名:門脇 麦
生年月日:1992年8月10日
現年齢:25歳
出生地:東京都
身長 :160cm
血液型:B型
活動期間2001年~


名前の「麦」という名前は芸前かと思ったら本名のようです。
由来は、”麦のようにどこまでもまっすぐ育ってほしい”という両親の思いでつけられてそうです。

幼いころからバレリーナを目指して、クラシックバレエを12年間真剣に取り組んでいた門脇麦さん。
ですが、中学2年生の時に限界を感じて断念しいてしまいました。

また、高校時代は一人で過ごすことが多く、レンタル店で「ア」行から順番に、4,5本借りては見るという生活をしていたそうです。
「ア」行の最初は「愛」の付く映画ばかりでキツくなり、結局「サ」でめげてしまったというエピソードがあります。

門脇麦さん デビューのきっかけ

門脇麦さんは、12歳で断念したクラッシックバレエに代わるものを探していました。

高校生の時に、宮﨑あおいさんや蒼井優さんなどの10代の芸能人が出演する邦画作品を見て、同じ表現者としての役者に興味を持ち、「私も映画に出てみたい」と思い、高校卒業する頃、芸能事務所に履歴書を送付しました。

高校卒業後に芸能事務所に入ることになったのがきっかけです。

門脇麦さん 受賞歴

第6回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(『愛の渦』『闇金ウシジマくん Part2』)

第36回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞 (『愛の渦』『闇金ウシジマくんPart2』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』)

第88回 キネマ旬報 ベスト・テン 新人女優賞 (『愛の渦』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』『闇金ウシジマくんPart2』)[86]

映画「愛の渦」では、ヒロイン役を務め、大胆な濡れ場のシーンを堂々と演じ話題になりました!

愛の渦のオーディションは、バスタオル1枚の姿で受けさせられ、監督の前で身体をさらけだす根性を見せました。

愛の渦での着衣シーンはなんとたったの18分30秒!
門脇麦さんの根性と女優魂はすごいです!

門脇麦さん ドラマ①

ドラマ <美咲ナンバーワン!!>

このドラマは、2011年に日本テレビで放送されていました。

門脇麦さんは、生徒役を演じています。
このドラマが門脇麦さんのデビュー作!!

主なキャストは
香里奈・藤ヶ谷太輔・北山宏光・大政絢・市川知宏・大野拓朗・田中圭・臼田あさ美・戸田恵子

門脇麦さん ドラマ②

ドラマ <セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜>

このドラマは、2014年に日本テレビで放送されていました。

門脇麦さんの初主演ドラマです!

セーラー服姿の門脇麦さんが可愛いです♡
そして、正義を貫く門脇麦さんの演技がかっこいいです!

主なキャストは
桐山漣・須藤理沙・篠井英介・大島蓉子・永岡卓也・西尾まり

門脇麦さん ドラマ③

ドラマ <連続テレビ小説 まれ>

このドラマは、2015年にnhkで放送されていました。

主人公まれの同級生でのちに主人公まれの弟と結婚し、まれの義妹となる役を演じています。

このドラマで、門脇麦さんの名前が広がっていきました。

主なキャストは
土屋太鳳・大泉洋・常盤貴子・山崎賢人・鈴木砂羽・篠井英介・塚地武雅・ガッツ石松・板尾創路・中川翔子・柳楽優弥

門脇麦さん ドラマ④

ドラマ <お迎えデス。>

このドラマは、2016年に日本テレビで放送されていました。

門脇麦さんは、主人公に想いを伝えられないまま死んでしまい、成仏できずにいる幽霊役!

主なキャストは
福士蒼汰・土屋太鳳・鈴木亮平・高岡早紀・石野真子・大杉連

門脇麦さん ドラマ⑤

ドラマ <トドメの接吻>

このドラマは、2018年1月7日から日本テレビで放送中です!

門脇麦さんは、ヒロインのキスで殺す女役。
サンタクロースやメイドなどのコスプレ姿の門脇麦さんが素敵♡

主なキャストは
山崎賢人・新田真剣佑・菅田将暉・志尊淳・岡田義徳・新木優子・佐野勇斗

門脇麦さん ドラマ まとめ

演技派女優の門脇麦さん。

まだまだ内に秘めている女優魂はありそうな気がします!

少し暗そうな容姿ですが、実はすごく明るい性格なのだとか。
そんな見た目とのギャップも門脇麦さんの魅力の1つなのかもしれませんね♪

門脇麦さんのこれからの活躍が楽しみです♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ