記事ID144770のサムネイル画像

耳に残る「コケティッシュ」とは?メイクやファッションでの特徴は?

女性のファッションやメイクによく使われる「コケティッシュ」を皆さんご存知ですか?コケティッシュの語源はフランス語だけど元々の意味は?コケティッシュな芸能人は誰?魅力的に見えるコケティッシュのメイクやファッションの特徴も詳しく解説します!

知っておきたいコケティッシュなメイクやファッション!

コケティッシュという言葉、聞いた事がありますか?カタカナで覚えにくいけれど、何となく耳に残りますね。この記事では、日本語で言うコケティッシュの意味や、真似したいコケティッシュなファッションやメイクをご紹介します。

コケティッシュとは何のこと?

外国語は、間違って意味を解釈して使ってしまうこともありますね。自信を持ってコケティッシュという言葉を使えるように、まずはコケティッシュの元々の意味や語源、日本語で言うコケティッシュの使い方を見ていきましょう。

コケティッシュの意味

コケティッシュの意味は、艶めかしい・女性的・目を引くように魅力的、という意味があります。女性の魅力を象徴する言葉ですので、英語ならセクシーのように解釈されます。日本でコケティッシュは、女性の雰囲気に使われるだけでなく、女性のファッションやメイクにも使われます。

 

例えば、「あの芸能人コケティッシュだね!」と言えば、その人が艶めかしく、女性的な魅力を持っていることになります。また、「彼女はコケティッシュなファッションがかわいいね」と言えば、その人のコケティッシュスタイルのファッションが、かわいいということです。

語源はフランス語

コケティッシュの語源は、フランス語です。coqというオンドリを意味する言葉です。元々は、鶏がもったいぶっているような態度を表す言葉として使われていました。その後、男女にも使われるようになりました。つまりコケティッシュは、フランスでは昔、男性にも使われていたということです。しかし、その後は女性が男性に対してもったいぶるようなしぐさをする、性的に魅力的という意味で、女性だけに使われる言葉として定着しました。

「こけし」はコケティッシュが語源ではない

日本の伝統的な木製の人形こけしは、コケティッシュから来たのではと思っている人もいるかもしれません。しかし、それは事実ではありません。こけしは、江戸時代にはすでにありました。その時代にコケティッシュという言葉が使われていたとは、時代背景から見ても考えにくいです。確かに、こけしは日本の女性の魅力はありますが、こけしの髪型などから見てもコケティッシュのスタイルとは全く異なります。

コケティッシュな芸能人は誰?

コケティッシュ、つまり女性的な魅力がある芸能人は多くいます。多くのコケティッシュな芸能人の中でも、誰が見てもコケティッシュと認められるような素敵な芸能人を4人ご紹介します。

倉科カナ

女優としてCMやテレビ・映画で活躍している「倉科カナ」。アラサーの彼女はいつも明るく笑顔を振りまいています。そんな彼女が真剣な顔をしている時や、少し悲しい顔をしている時は、とても艶めかしい表情を見せます。明るいだけでない、女性の魅力を持った彼女は、まさにコケティッシュな女優です。

永作博美

現在49歳、もうすぐ50歳になるとは信じられない、童顔で知られる永作博美。彼女は演技派の女優としてドラマや映画でも活躍しています。彼女の照れくさいような、はにかんだ笑顔は、かわいいと同時に女性らしいですね。目力があり、じっと見つめられるとドキドキしてしまいそうな魅力を持っている女性です。サバサバしてそうな彼女ですが、男性から見ると、少しミステリアスに見えるのかもしれません。

小西真奈美

顔が驚くほど小さくて、かまぼこ型の目がとてもかわいい小西真奈美は、タレントやモデル、そして女優として活動しています。最近、あまりテレビで見ない彼女は現在、歌手としても活動しています。彼女も現在41歳!40歳を過ぎた今も、とても魅力的で明るくて元気な印象がありますね。しかし、瞳はいつもウルウルしていて、雰囲気も艶やか。男性を引き付ける魅力があるのは、確かです。

桐谷美玲

桐谷美玲は、モデルや女優として活動しています。2018年には、俳優の三浦翔平と結婚したことでも話題になりました。とても大きな目が印象的な彼女も、コケティッシュな芸能人です。彼女は美人だけでなく、表情も豊か。元気過ぎずどことなくミステリアスな雰囲気を持っている彼女は、異性が魅力を感じる女性らしさを持っています。

コケティッシュなメイクの特徴

コケティッシュなメイクを真似して、かわいくセクシーに見せたい!コケティッシュには、メイクにも特徴がありますアイメイクやチーク、リップなど、女性らしい魅力をひきたてるメイク術を見ていきましょう。

アイメイクは「キャットアイ」

キャットアイは現在人気のアイメイクです。芸能人にもキャットアイメイクは人気です。キャットアイは、二重の人だけでなく人一重の人でもできます。アイライナーを目尻から5ミリほど、斜め上に上げる形で描くだけで、簡単にできるキャットアイ。目を大きくさせる効果だけでなく、艶めかしい雰囲気も与えてくれます。

ブラウンアイシャドー

ブラウン系のアイシャドーでも、赤みのある方が、よりコケティッシュなメイクになります。ラメが入っていれば、さらにセクシーに見えます。ブラウンアイシャドーは、目に柔らかい深みを与えてくれるため、少し神秘的で女性らしいアイメイクを実現できます。

チークはピンクやオレンジ系

チークはピンク系、またはオレンジ系にします。ピンク系のチークは肌により透明感を出してくれます。また、オレンジ系のチークは個性的で大人の女性を演出してくれる色です。コケティッシュなメイクにするなら、ピンク系のチークの方が、さまざまな色のアイシャドーに合わせやすいです。しかし、オレンジ系ならブラウンアイシャドーとも相性がいいですよ。

リップはヌーディ―で!

リップは色を強調しない、ナチュラルなヌーディ―カラーがベストです。コケティッシュなメイクは、キャットアイやアイシャドーで、目にインパクトを与えています。そのため、バランスをとってリップは目立たなくしましょう。唇の自然な魅力がでますので、より女性的に見えます。

コケティッシュなファッションとは?

コケティッシュなメイクがあるように、ファッションにもコケティッシュらしいファッションがあります。女性的な魅力を引き出してくれるファッションアイテムとは?こちらを参考にして、あなたもコケティッシュなファッションにチャレンジしてみましょう。

ワンピース

男性は、一般的に女性のワンピース姿は好きですね。ワンピースにもタイプがありますが、コケティッシュに見せたいなら、長さはひざ上でシルエットも強調されるタイプかフワフワ系のワンピースがいいでしょう。ワンピースを着ると、女性は気持ちもウキウキ、ワクワクするものです。普段よりも、何となくキレイになった気分になるのも、魅力的に見える理由かもしれません。

タイトスカート

タイトスカートも、女性らしい魅力を引き立てるのに役立つコケティッシュなファッションのアイテムです。長めのタイトスカートよりは、膝丈の方がいいでしょう。女性らしいシルエットがわかりやすいタイトスカートは、フォーマルな場面でも役立ちます。しかし、トップスとの組み合わせで、艶めかしさを十分に演出してくれます。

オフショルダー

オフショルダーは、女性ではあまり着ない人も多いアイテムです。肩が出るトップスなので、インナーを着るのか、見せるタイプのブラをつけるのか悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、着こなせれば男性がドキっとするトップスアイテムです。鎖骨が見えるあたりが、とてもセクシーに見えます。オフショルダーは、インナーをどうするかを考えて購入するといいでしょう。

シースルー

シースルーのブラウスは、肌が透けて見えるのが、とてもセクシーです。イヤらしく見せない清楚でお洒落なシースルーも沢山出ています。腕の部分だけがシースルーなら、ブラが透けて見えてしまうこともなく、安心です。ブラが透けて見えてしまうと、逆にだらしなく見えてしまいますので注意しましょう。男子は、意外とそのような点も気にしています。

細目のハイヒール

ヒールの部分が細目の、ピン・ヒールはお洒落で、女性らしさを強調してくれます。ヒールは、足が疲れるし歩きにくい、という点から苦手という女性もいるでしょう。特に、ヒールが細目の場合は、転びやすくなることもあります。しかし、履き慣れてしまえば、そこまで大変ではありません。コケティッシュなファッションだけでなく、足元からセクシーに見せたい時の、必須アイテムです。

曲やバンド名にもコケティッシュ!

最近、コケティッシュという言葉を聞く機会が増えましたが、コケティッシュは歌やバンド名にも使われています。歌の歌詞では、コケティッシュは正確に使われているのでしょうか?

コケティッシュ渋滞中

2015/3/31 on sale SKE48 17th.Single 「コケティッシュ渋滞中」

「コケティッシュ渋滞中」は、アイドルグループSKE48が2015年にリリースした曲です。作詞は秋元康、作曲はフジノタカフミ氏が手がけました。この歌は、少し切ない男の子の片思いを歌った曲です。思春期の女の子はどんどん女性らしくなっていきます。今まで、普通に接していた友達が、急に大人っぽくなってしまい、周りから人気がでてきてしまう。

 

それを渋滞中に例えて、男の子が女友達を好きになっていく様子が歌われています。この曲に出てくる女の子は、「キュート・フェロモンガール・みんなが見とれている」などと言う表現が使われる女の子。コケティッシュはこの曲のでも、女性的な魅力があるという意味で使われていました。

バンド「Coquettish」

Coquettish - Sadness & Tears

日本人男性4人で結成された「Coquettish」というバンドは、1998年に結成されたスカ・ハードコア・バンドです。彼らは、現在日本だけでなく海外でも活動しています。スカが好きな人には、とても人気のバンドです。バンド名の由来は、ボーカルのHizdeが決めました。

 

彼は、コケティッシュの意味はあまり知らずに、当時の彼女に「君はコケティッシュでかわいいね」などと使っていたそうです。そして、バンド名を考える時にアルファベットのCから始まる言葉がいいと思っていました。コケティッシュは、かわいいし響きもいいということで、コケティッシュに決めたそうです。

「女性的に魅力的」な意味を持つコケティッシュ

コケティッシュは響きもよくて、耳に残る言葉。語源はフランスで、元々はメンドリの仕草を表す言葉でした。日本では、艶やかで女性的な魅力のある人に使う言葉だけでなく、ファッションやメイクにも使われています。コケティッシュメイクやファッションは、意外と簡単にまねできます。女性のみなさん、ぜひチャレンジしてみてください。

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ