和製コマネチ・小菅麻里って誰?体操引退後の経歴が凄すぎる!?

皆さん、和製コマネチと呼ばれた小菅麻里という体操選手をご存知でしょうか?実はこの方、国内だけでなく国外でも素晴らしい結果を残した選手なんです。そんな小菅麻里さんですが、アトランタ五輪目前で現役引退をしました。小菅麻里さんは現在何をしているのでしょうか?

小菅麻里って誰?

ではまず、小菅麻里さんをご存知ない方のために、かつて「和製コマネチ」と呼ばれ体操界のヒロインであった小菅麻里さんがどんな人なのか、ご紹介していきたいと思います!

小菅麻里のプロフィール

  • 本名:小菅麻里(こすげ まり)
  • 所属事務所:朝日生命体操クラブ→チャコット
  • 生年月日:1975年10月16日
  • 現在年齢:43歳
  • 生誕地:東京都小平市
  • 居住地:アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
  • 身長:151cm
  • 学歴:藤村女子中学校・高等学校
  • 引退:1995年

体操を始めたのは3歳から!「和製コマネチ」「体操界のゴクミ」の愛称で人気に

小菅麻里さんが体操を始められたのは3歳からでした。当初は地元である小平市の体操教室に通っていましたが、7歳のときに朝日生命体操クラブに入会し、小学校6年生のときに出場した国際ジュニア選手権で個人総合8位に入賞されています。

そしてその後1988年の全日本選手権にて見事初優勝!このとき小菅麻里さんは若干13歳であり、史上最年少での優勝でした。

小菅麻里さんはそのかわいらしい容姿から、「和製コマネチ」や「体操界のゴクミ(後藤久美子)」と呼ばれて親しまれていました。1992年に出場したバルセロナ五輪では17位と不本意な結果に終わってしまい、1995年に現役を引退しています。

小菅麻里の経歴が凄すぎる!?

体操選手として期待されていただけでなく、かわいらしい容姿からも人気が高かった小菅麻里さん。現在のアイドル的スポーツ選手のさきがけですよね!そんな小菅麻里さんの経歴が凄すぎるのでぜひ詳細をご覧ください。

史上最年少全日本チャンピオンに!

小菅麻里さんが体操を習い始めたのはわずか3歳の時です。きっとご両親からみて何か光るものを感じられたのでしょうね。その光るものはどんどん輝きを増し、7歳のときに体操界で有名な朝日生命体操クラブへと移っています。

そして朝日生命体操クラブにてめきめきと実力を伸ばされた小菅麻里さんは1988年、13歳1か月にして全日本体操選手権で史上最年少で優勝し、一躍世間の注目を集めたのです。

このときの世間の期待はソウル五輪への出場でした。そして期待に応えるかのように小菅麻里さんは同年7月の全日本ジュニア選手権で個人総合2位を獲得。ですが残念ながら年齢制限により、小菅麻里さんのソウル五輪への出場が実現することはありませんでした。

国内外の大会でも活躍をみせる

年齢制限という壁によって惜しくもソウル五輪への出場が叶わなかった小菅麻里さんですが、その後も快進撃は続きます。

全日本選手権での5連覇は最長タイ記録であり、現在でもその記録を破る人は現れていません!

1989年のパンアメリカン大会では個人6位という日本人女子最高の成績を獲得。また1990年の北京アジア大会に出場すると、床の種目で銀メダルを獲得しています。また1991年のインターハイでは個人総合・種目別にて完全制覇という偉業を達成しています。

バルセロナ五輪では17位という結果に...。

その後も日本のエースとしての地位を確立した小菅麻里さんは、NHK杯においても1990年から4連覇を達成。種目別のどの競技においても穴のない小菅麻里さんは、ムーンサルトという当時の最先端であった技も習得し、他の選手の追随を許しませんでした。

そして1992年に行われたバルセロナ五輪では、以前の悔しさを微塵も感じさせることもない、文句なしで日本代表へと選ばれたのです!このとき小菅麻里さんは17歳でした。

バルセロナ五輪で初めてのオリンピック出場を成し遂げた小菅麻里さんでしたが、日本は団体戦での出場はかなわなかったため個人総合のみの出場でした。寂しい布陣で挑んだ初の五輪で実力を発揮することができず、17位という結果に終わっています。

NHK杯を制し、現役を引退

バルセロナ五輪で念願のオリンピック出場を成し遂げた小菅麻里さんでしたが、結果は17位という不本意なものでした。ですが、日本ではその悔しさをはねのけるほどの活躍を見せます。

1993年に所属していた朝日生命体操クラブからチャコットに転属すると、高校3年生のインターハイでは団体・個人総合で優勝、種目別では段違い平行棒・ゆかで2冠を獲得。1994年の広島アジア大会においても団体で銀メダルの獲得に貢献しています。

1995年のNHK杯にて5度目の優勝へと輝きましたが、同年の世界選手権では個人総合の出場はかなわず、団体でもけがの影響で2種目のみの出場となり10位という結果でした。そして小菅麻里さんはこの年20歳にして引退を決意することになりました。

小菅麻里の現在

体操選手として幼いころから大活躍だった小菅麻里さん。その活躍は華々しく、またとてもかわいらしい容姿も加わってファンからとても愛されていた存在でしたが、20歳という若い年齢で引退されました。その後現在までどのように過ごされていたのでしょうか?

体操引退後、スポーツキャスターに転身

アトランタ五輪を翌年に控えた1995年に日本体操界を引退された体操界のアイドル小菅麻里さん。引退されたときの年齢はまだ20歳でとてもお若かく、その後の進路も注目されていました。

小菅麻里さんは現役生活から離れると、セントフォースという事務所に所属し、スポーツキャスターという道を選ばれます!やはり体操の実力もさることながら、その容姿もとても大人気でしたからね。

約2年間、NNNニュースプラス1のスポーツコーナーでキャスターとして活躍されます。スポーツ選手からスポーツキャスターへの転身はなかなかの狭き門にもかかわらず、小菅麻里さんはわずか2年という短い期間でその座を退いたようです。

渡米し、体操コーチに

誰もがうらやむような現役引退後のキャスターへの道が開いていた小菅麻里さんでしたが、なぜか2年というあまりにも短いキャスター人生を終えていました。それには理由があったのでしょうか?

小菅麻里さんはキャスターを辞めた後、アメリカへと渡っていました。それは体操クラブを設立して、子供たちに体操を教えたいという思いがあったようです。

2年という周りから見たら短いと思えるキャスター生活でしたが、もしかしたらその間に小菅麻里さんは自分と同じく幼いころから体操に取り組む子供たちの姿をみて、後進の指導という道へと進みたくなったのかもしれませんね。

現在は結婚をし主婦業に専念

小菅麻里さんは2000年に渡米し、子供たちに体操を教えたいという夢を追ってアメリカへと移住されていました。そしてまずはアメリカのロサンゼルスにある体操教室でコーチをされたいたようです。

またGymnastics Worldという体操クラブを開設し、現地の子供たちに対して、世界で戦える体操選手へと育てるための熱心な指導を行っていたと言われています。

そして2011年に小菅麻里さんはご結婚され、結婚後も家族とアメリカのワシントン州シアトルに居住されているそうですが、現在では体操からは一線を置き、主婦業に専念されているようです。

小菅麻里がパワハラを受けていたって本当?

昨年様々なスポーツの世界において騒がれたパワハラ騒動が巻き起こりましたが、体操界もその一つでしたね。では小菅麻里さんが活躍されていたころもパワハラを受けていたという噂は本当なのでしょうか?

塚原千恵子のパワハラ疑惑が浮上

メダルの期待も高い競技である日本体操界において問題となったパワハラ。その問題の当事者として名前が挙がったのが元五輪選手の塚越千恵子さんでした。小菅麻里さんが幼少期に入会していた朝日生命体操クラブはまさに塚越千恵子さんの運営している所です!

そのため、塚越千恵子さんから指導を受けていたと思われる小菅麻里さんも、当時パワハラがあったのではと注目されています。

小菅麻里がパワハラを受けていたかは不明

塚越千恵子さんが運営していた朝日生命体操クラブでは、1991年当時所属していたクラブの選手が優遇されて採点されているのではという疑惑がもたれたことがありました。そのために他クラブの選手が大会をボイコットするという問題まで起きていたのです。

そのような問題の最中に塚越千恵子さんから体操の指導を受けていた小菅麻里さんが、塚越千恵子さんからパワハラを本当に受けていたのかは今となっては不明でした。ですがその指導は大変厳しいものだったと言われています。

小菅麻里と千代大海の関係は?

2年という短い期間でスポーツキャスターを辞め渡米された小菅麻里さんですが、その裏で渡米の理由はそれだけではなかったのではとささやかれています。なんと小菅麻里さんには大相撲の千代大海関との交際報道があり、渡米したのはその直後だったようです!

千代大海のプロフィール

  • 四股名:千代大海 龍二
  • 本名:須藤 龍二(旧姓:廣嶋 龍二)
  • 愛称:角界の番長・大分の龍二・ツッパリ大関
  • 生年月日:1976年4月29日
  • 現在年齢:42歳
  • 出身地:大分県大分市
  • 身長:181cm
  • 体重:163kg
  • 所属部屋:九重部屋
  • 最高位:東大関

千代大海の経歴

子供のころから巨漢だった千代大海関の当時のあだ名は「ブッチャー」でした。運動が好きで、毎日のようにドッジボールをするなど活発な子供だったようです。小学5年生のときに柔道をはじめてからわずか1年というキャリアで全国大会で3位に入賞しています。

中学卒業後に大相撲入りした千代大海関。相撲についてはほぼ知識がなかったが、名前だけは知っていた元横綱の千代の富士関の九重部屋へと入門します。初土俵は1992年11月場所。1995年には19歳で、初土俵から2年半という早さで十両に昇進します。

1998年には小結にまで昇格。翌7月場所には関脇として11勝4敗という好成績をおさめ、一躍大関候補となります。そして1994年1月場所で優勝決定戦にて初優勝を飾り、大関へと登りつめました。

両者とも交際を否定

そんな千代大海関と小菅麻里さんは、小菅麻里さんがスポーツキャスター時代に週刊誌にて交際報道が出ました。お二人とも独身ですし、何も問題ないと思われますが、双方ともに「仲のいい友人」として交際を否定されています。

噂が本当だったのかどうかは不明ですが、そんな報道の日々に嫌気がさしたことも、小菅麻里さんが渡米を決意された要因のひとつではないかとも言われています。

小菅麻里を筆頭としたスポーツ界のヒロインとは?

実力もさることながらそのビジュアルでもスポーツ界のヒロインの先駆けとなった小菅麻里さん。ではその他に注目を集めたスポーツ界のヒロインは一体どんな方がいたでしょうか?

小菅麻里の愛称にもなった張本人!コマネチ

やはりスポーツ界のヒロインの筆頭といえば、小菅麻里さんの愛称の元となった「コマネチ」さんでしょう。コマネチさんはルーマニアの体操選手で「白い妖精」と呼ばれるなど実力もさることながら、その華麗な容姿で世界中を虜にしていました。

バドミントン界が一気に人気競技に!潮田玲子

潮田玲子さんはコンビを組んでいた小椋久美子さんとともに「オグシオ」という愛称で、バドミントン界に旋風を巻き起こす人気でしたよね!

引退後もセントフォースに契約するほどの美しさで、2012年にはサッカー選手の増嶋竜也さんとご結婚し、現在2児の母となってもテレビでご活躍されていますね。

美人アスリートの代表!浅尾美和

浅尾美和さんはそれまで注目度がそこまで高くなかったビーチバレーというスポーツにもかかわらず、見物客が押し寄せるまで人気を集めた美人アスリートの代表といっても過言ではないでしょう。

現在でもテレビなどで活躍する姿は当時と何も変わらないビジュアルです!

元祖体操界のアイドルだった小菅麻里さんの今後にも注目!

体操選手としてたくさんの人に愛され魅了してきた小菅麻里さんは、バルセロナ五輪では実力を発揮しきれず17位という結果でしたが、引退後はスポーツキャスターという道で2年間活躍されていました。

その後子供たちに体操を教えていましたが、現在ではご結婚され主婦業に専念されているようです。もしかしたら次に体操界にニューヒロインが彗星のごとく現れたとき、それが小菅麻里さんの娘さんだったりということも今後あるかもしれませんね!

関連記事もチェック

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ