福原愛は父と借金トラブルで絶縁状態だった!母や兄や実家との関係は

2018年10月には現役引退を表明し"泣き虫愛ちゃん"で知られている卓球選手の福原愛さん。実は父親と借金などのトラブルにより絶縁状態にあったことが最近話題になっています。そこで今回は福原愛さんと父親の知られざる関係を徹底解説していきたいと思います。

福原愛は父・福原武彦と絶縁状態だったの?関係が気になる!

"泣き虫愛ちゃん"として愛され続けている卓球選手・福原愛さん。2018年10月には現役引退を表明しました。福原愛さんと父親が絶縁状態にあったことがわかり、さらにその理由が「借金などの金銭トラブル」であることがわかり、これも話題になっているのです。

そこで今回はあの福原愛さんと父親との知られざる関係を徹底解説していきたいと思います!

父・福原武彦との関係が気になる福原愛のプロフィール

愛称 愛ちゃん,天才卓球少女,小愛,瓷娃娃
生年月日 1988年11月1日(30歳)
国籍 日本
出身地 宮城県仙台市
居住地 台湾
血液型 B型
身長 155cm
血縁者 江宏傑
学歴 早稲田大学中退
所属歴 全日本空輸(ANA)
代表歴 日本代表 2002-2016
ITTFワールドツアー戦歴

福原愛の略歴

2012年
1月 - 全日本選手権・女子シングルス初優勝
8月 - ロンドンオリンピック女子団体で銀メダル獲得
2013年
1月 - 全日本選手権・女子シングルス2年連続優勝
6月 - 荻村杯ジャパンオープン女子シングルス優勝
2015年
6月 - オーストラリアオープン・女子シングルス優勝
7月 - 韓国オープン・女子シングルス優勝
8月 - チェコオープン・女子シングルス優勝
2016年
8月 - リオデジャネイロ・オリンピック・女子団体で銅メダル獲得
9月 - 卓球選手の江宏傑(中華民国)と国際結婚、東京都内で婚姻届を提出し、共同記者会見で正式発表。
2017年
6月29日 - 第1子妊娠を報告。
10月13日 - 第1子女児を出産。
2018年
10月21日 - 現役引退を表明。

福原愛の結婚・第一子出産・現役表明まとめ【最新】

2016年9月1日に中華民国の卓球選手:江宏傑と国際結婚し、東京都内で夫妻ツーショット記者会見を開いて正式に発表しました。2017年6月29日、第1子妊娠を報告しました。同年10月13日、第1子女児を出産。

2018年10月21日、自らのブログを更新して「若手が育ってきたこと、選手ではない違う立場で次のステップへ進みたい」などと語り、現役を引退することを表明しました。その2日後に東京都内で自ら引退に至った理由などについて語りました。

福原愛の実家はどこ?仙台?大阪?

小4でプロ宣言をし、両親と二人三脚で卓球人生を着実に歩んできた福原愛さん。そんな彼女の実家はどこなのでしょうか?仙台や大阪などと言われますが、果たしてどちらが正しいのか解説していきます!

福原愛は仙台生まれで実家が大阪!

福原愛さんは出身地は仙台で、"泣き虫愛ちゃん"で有名になった時は「仙台ジュニアクラブ」というところに所属していました。その後小学校4年でプロ宣言をし、大阪府八尾市にあるミキハウスと専属契約を結んだので、引っ越すことになりました。

ということは、住んでいるのは大阪の方が長いのですね。福原さんに仙台のイメージが強いのはみんな"泣き虫愛ちゃん"の記憶が強いからでしょうか。

福原愛の代名詞「王子サーブ」は大阪で生まれた?

ちなみに大阪で、後に福原愛選手の代名詞となる「王子サーブ」が生まれました!王子卓球クラブ(大阪市阿倍野区王子町)の作馬六郎さんが開発し、福原さんに伝授したそうです。

大阪に移ったおかげでこのサーブが誕生したのですね!大阪に移り住んで本当によかったです。

福原愛の家族構成は?父・福原武彦の職業が意外!?

さて、福原愛さんの卓球人生につきっきりでサポートし続けた家族についてここからはご紹介していきたいと思います。実は福原愛さんの母親と父親の職業や実態が意外なものであると噂なので、徹底解説していきます!

福原愛は、母・父・兄の4人家族?

福原愛さんは元卓球選手の母・父と10歳上の兄の4人家族です。お兄さんがいたのは意外ですね。実は福原愛さんはお兄さんの影響で卓球を始めました。お兄さんが中学から卓球を始め毎晩練習しているのを本を読んで待っていた愛さんが興味を示したのだとか。

当時3歳でしたが、ご両親はお兄さんと同じように愛さんにもスパルタな練習をさせ、今の福原愛さんが出来上がりました。4人で力を合わせてここまできたのですね。

福原愛の母と父の職業は?

福原愛さんのご両親はなんと1990年から建設会社を営んでいました。代表は福原愛さんの母が務め、父親の武彦さんとともに会社を切り盛りしながら福原愛さんの活動をサポートしていたそうです。

しかし、この会社が問題で福原愛さんと父親はやがて絶縁状態になります。これについてはあとでたっぷりご紹介していきたいと思います。

福原愛の母・父による英才教育の実態とは?

福原愛さんといえば母・父によるスパルタ英才教育です。テレビでもそれがよく取り上げられ、"泣き虫愛ちゃん"はその影響もあって有名になりました。そこでここからはご両親の英才教育の実態を紹介していきたいと思います!

福原愛は生まれた瞬間から英才教育?卓球以外もすごかった!

福原愛さんははいはいの時から50音ひらがなを覚え、1歳ではひらがなを読み2歳で書けるようになったそうです!また、生後6ヶ月でスイミングも始め、バレエやバイオリンも習わせるつもりだったが、バレエは父が反対し習わせなかったそうです。

以上から見て福原愛さんは生まれた瞬間からずっと英才教育をされてきましたが、卓球はやらせるつもりはなかったそうです。ちょっと意外ですね。

福原愛は4歳から卓球の練習時間がプロ級だった?

お兄さんが卓球をしているのを見て卓球を始めた福原愛さんは、3歳から練習時間は毎日4-5時間も練習に明け暮れていたそうです。"やるからには1番を目指せ"がご両親の口癖だったそうなので、必死に練習していたのだとか。

今でも7-8時間。年に休みは3日程度の練習をしていた福原愛さん。このスパルタな精神が世界規模の実力に結びつくのですね。ご両親の教育は間違いではなかったのですね!

福原愛の父・福原武彦の死後わかった2人の関係性とは?絶縁?

さてここからが本題です。そんな英才教育をずっと受けさせてきた福原愛さんの父・福原武彦さんは福原愛さんとどうして絶縁状態になったのでしょうか。福原愛さんの父・福原武彦さんが2008に亡くなってからわかった2人の関係を徹底解説していきたいと思います!

福原愛の父・福原武彦死去後に出したコメント内容に世間は驚愕!

福原愛さんの父・福原武彦さんは2013年に亡くなりました。そのコメントによれば福原愛さんは福原愛さんが5歳の時、両親が離婚、父・福原武彦さんは別居をスタートさせたそうです。2004年からは関係が悪化し2008年から一度も会っていなかったのです。

これには世間は驚愕しましたが、卓球関係者によればこの父・福原武彦さんとの確執は長年の卓球界でのタブーとして触れられない問題だったといいます。確かにちょっと触れにくい話題ですね。

福原愛の父・福原武彦は晩年秋田で娘を想ってガン闘病?

福原愛さんの父・福原武彦さんは2013年に肝臓癌が原因で亡くなりました。福原愛さんの父は晩年秋田県の温泉関連施設で働き、そこから福原愛さんを陰ながら応援していたそうなのですが、その思いも届かず娘に看取られることなく亡くなってしまいました。

秋田県でひっそりと亡くなった福原愛さんの父親。福原愛さんとどうしてそこまで関係が悪化してしまったのでしょうか。

福原愛の父・福原武彦は借金まみれだった?原因は福原愛?

福原愛さんの父・福原武彦さんは妻の千代さんと一緒に建設会社を営んでいましたが、経営はうまくいかなかったようです。事業に絡んだ連帯保証によって1億4000万円もの負債を抱えてしまったそうで、負債の原因は武彦さんが会社の金を使い込んだという噂もあります。

福原愛さんの父・福原武彦さんは練習環境を整えるために仙台、大阪、青森などに拠点を移し、専用卓球場も所有。卓球王国である中国出身のコーチも招くなど愛さんにお金注ぎ込みました。これが借金の原因だという噂があります。

福原愛と父・福原武彦はいつから絶縁状態だった?

福原愛さんの父・福原武彦さんの会社はどんどん負債を抱え、福原愛さんがどんなに稼いでも追いつかないほどでした。福原愛さんは中国のメディアからのインタビューで「家族を背負って働いて大変ですね」と質問され泣き出してしまったそうです。

父・福原武彦さんの借金のせいでとても辛い思いをしてきた福原愛さん。この借金のトラブルが2人の関係を悪化させ、絶縁状態になったのですね。小さい頃は二人三脚で頑張ってきただけに切ないですね。

福原愛は父・福原武彦と借金トラブルが原因で絶縁状態だった!

父・福原武彦さんとは借金トラブルが原因で絶縁状態だった福原愛さん。現在は現役引退をし、旦那さんとお子さんと一緒に幸せに暮らしているようで良かったです。福原愛さんの今後も穏やかな生活ができるようにみんなでまた温かく見守りましょう!

福原愛と錦織圭の熱愛が気になる方はこちらの記事もどうぞ

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ