記事ID141048のサムネイル画像

【リバース】のネタバレまとめ!犯人やドラマと原作の違いなどご紹介

リバースは二転三転する展開やラストで明かされる以外な犯人などで話題になり、2017年にはドラマ化されました。リバースの原作小説とドラマの違いなどのネタバレをまとめてみました。犯人の名前や真相などネタバレ満載なので、自力で考えたい人はご注意ください。

ネタバレ注意!リバースの展開や犯人などについて

リバースは湊かなえさんの推理小説で、2013年から2014年まで連載されていました。その後、2017年の4月からTBS系でドラマが放送され原作のファンからも好評を得ました。最後の最後に真犯人が明かされるラストは後味が悪くイヤミスの典型と言われています。

ドラマでは原作とは異なる展開になり、主人公にとって救いのあるラストになっています。リバースの犯人や原作とドラマの違いなどをネタバレしながらご紹介していきます。重要なネタバレが多くあるので、自分で考えたい人はご注意ください。

ネタバレ注意!リバースの作者はどんな人?作品の評判は?

リバースは犯人らしき人物が次々登場し、ラストまで二転三転します。その上、ラストは後味が悪く、リバースはイヤミスとも言われています。原作者のリバース以外の作品についてもご紹介します。

リバースの作者は湊かなえ

リバースの原作小説の作者は湊かなえさんです。広島県因島市出身で、1973年生まれです。デビュー作の「告白」は2007年に発表され、2010年には映画化もされています。湊かなえさんのミステリーは読んだ後に嫌な気分になることで有名です。

これを略してイヤミスという言葉がありますが、イヤミスを広めたのは湊かなえさんと言われています。

リバースの作者の作品はほとんど映像化されているほど人気!

リバースの作者湊かなえさんの作品は「白ゆき姫殺人事件」や「望郷」など映画化された作品や「境遇」、「Nのために」などテレビドラマ化された作品が非常に多いです。

リバースも典型的なイヤミスと言われており読んだ後に嫌な気分になりますが、湊かなえさんの小説としては序の口と言われています。リバースの原作の結末で物足りなかった人は他の作品をお勧めします。

リバースのキャストご紹介!どんな役柄なの?

リバースの主人公深瀬和久と恋人の越智美穂子役のキャストについてご紹介します。どんな役柄なのかも少しネタバレします。

リバースの深瀬和久キャストは藤原竜也

リバースの主人公深瀬和久を演じたのは藤原竜也さんです。冴えない上に、非常に悲観的な深瀬を上手く演じていました。死んだ広沢とは親友でしたが、彼の死に関わっています。

広瀬の死について調べるうちに、彼のことを何も知らなかったと感じて後悔するようになります。

リバースの越智美穂子のキャストは戸田恵梨香

リバースのヒロイン越智美穂子を演じたのは戸田恵梨香さんです。藤原竜也さんとの共演のため、デスノートコンビとも言われました。深瀬への好意は本物でしたが、彼にはある目的で近づいています。深瀬から秘密を打ち明けられてからは溝ができてしまいます。

ネタバレ注意!リバースはどんな話?誰が殺された?犯人はいるの?



リバースは深瀬和久という平凡なサラリーマンが主人公の物語です。深瀬は一流大学出ていますが、有能なわけではありません。陰気な男で、コーヒーを入れることが唯一の趣味です。

深瀬の恋人の越智美穂子に「深瀬和久は人殺しだ」という手紙が届きます。深瀬は10年前に親友の広沢由樹を失った事を思い出します。

話の中心になる事故や犯人がいるのかどうかについてネタバレしていきます。

ネタバレ注意!リバースは主人公の親友の死に不審な点がある

リバースでは深瀬の親友・広沢が事故で3年前に死んでいることが判明します。この点に関して深瀬は秘密を抱えていますが、自分の知らない事実があるのではないかと考えるようになります。

調べていくうちに広沢は殺されている可能性も考えるようになりますが、最後には想像もしていない事実を知ることになります。

ネタバレ注意!リバースに犯人はいるのか?


事故だと思っていた広沢の死に不審を抱いた深瀬は、死の真相を調べていきます。最終的に深瀬は広沢を殺した犯人の正体を知ることになりますが、そのことで一層苦しむことになります。

広沢を殺した犯人がいるともいないとも言い切れないところに、リバースのイヤミスの真骨頂があります。

ネタバレ注意!リバースで広沢の事故に隠された秘密とは?物語はどうなる?

リバースでは美穂子の元に「深瀬和久は人殺しだ」という手紙が届いたことで、物語が動き出します。広沢の3年前の死に関わっていた深瀬は、美穂子に自分が3年前に何をしたのか告白します。

広沢は運転中に事故を起こして亡くなっていましたが、実際は隠された事実があったのです。事故に隠された秘密や新たな展開についてネタバレしていきます。

ネタバレ注意!広沢は飲酒運転で死んだ

深瀬は、3年前に広沢、村井、谷原、浅見の5人で旅行に行きました。夜にみんなでお酒を飲みますが、広沢は本来飲むことができません。それでも険悪なムードになったため、広沢はお酒を黙って飲みました。

事故を起こしていたため、遅れて駅に着いた村井から車で迎えに来るように電話がかかります。広沢と浅見しか免許を持っていない上に全員飲酒していました。教師になることが決まっていた浅見は運転を嫌がり、広沢が迎えに行くことになりました。

広沢を止めることができない深瀬は、眠気覚ましにはちみつ入りのコーヒーを飲ませます。広沢は村井を迎えにいきますが、広沢は事故を起こして死んでしまいます。深瀬たちは怖くて飲酒運転の事実を警察には言いませんでした。

ネタバレ注意!広沢の死に関連して新たな事件が起きる

深瀬は美穂子に3年前の事実を打ち明けますが、彼女は広沢の恋人だったことが発覚します。広沢が飲酒運転したことを隠していた深瀬に怒った美穂子は、彼の元を去っていきます。その後、他の3人にも「人殺しだ」と書かれた文章が届けられます。

更に谷原が駅のホームに転落します。誰かに突き飛ばされたことがわかり、深瀬は広沢のことを恨む人間が犯人と考えて真相を探ります。

リバースのネタバレ注意!手紙を送ったのは?広沢を死に追いやった意外な犯人とは?

深瀬は3年前の広沢の死に関連して事件が起きていると考え、3年前のことを改めて調べていきます。手紙や谷原を突き落とした犯人も判明し、やはり広沢は飲酒運転で死んだと確信した直後に衝撃のラストが待っていました。

手紙を書いた犯人は誰なのか?広沢を殺した犯人についてネタバレしていきます。

リバースのネタバレ注意!突き落とした犯人は美穂子だった!

深瀬は3年前に調べていくうちに広沢について何も知らなかったことに気づきます。そして、彼のことを改めて知ることになります。結局、一番最初に送られた手紙は単なる嫌がらせで、広沢とは関係ないことが判明します。手紙を送っていた犯人は美穂子でした。

広沢が飲酒運転で死んだことを知った美穂子は、深瀬以外の3人に同じ手紙を送っていました。谷原を突き落としたのも美穂子で、彼の心無い言葉と抱きつかれたことが原因でした。

深瀬と美穂子は広沢の死にこれ以上の裏はないと考えるようになります。広沢のことを改めて知った2人は、元の関係に戻ります。しかし、最後にとんでもないどんでん返しが待っています。

リバースのネタバレ注意!広沢は深瀬のコーヒで死んだ!

広沢について何も知らなかった深瀬は、広沢がそばアレルギーだということも知りませんでした。最後に深瀬は、そばのはちみつが入ったコーヒーを飲みます。その味は、3年前に広沢のコーヒーに入れたはちみつと同じ味でした。

広沢はそばのはちみつでアレルギー反応を起こし、自動車事故を起こした可能性があるのです。リバースの原作のラストは「広沢を殺したのは……。俺だったのか。」という衝撃的なセリフで終わっています。

犯人ははちみつとも言えますが、リバースは主人公が犯人という衝撃的な終わりを迎えました。

ネタバレ注意!ドラマリバースでは結末が違う?謎の血は犯人のもの?真犯人は誰?

リバースの原作では広沢を殺した犯人は主人公の深瀬という終わり方になりますが、ドラマリバースではその後に続きがあります。事故現場に謎の出血があったりと明らかにただの事故死ではないのです。

ドラマリバースでは、他にもてんとう虫のキーホルダーなど原作に登場しなかった要素が数々登場します。出血は誰のものなのか?広沢を殺した犯人は他にいるのか?などネタバレしていきます。

ネタバレ注意!現場にあった血は窃盗団のものだった!

原作のリバースには登場しませんが、ドラマリバースでは窃盗団が登場します。この窃盗団が広沢が乗っていた車を盗んでいたのです。窃盗団が車を崖下に落として隠ぺいしたため、事故現場がややこしくなっていました。

更に事故現場の雪に残っていた血痕を広沢のものだと勘違いした谷原と浅見の2人が、血が付いた雪を崖下に捨ててしまいます。これによって、まるで広沢が殺されて事件が隠蔽されたような状況になってしまいました。

ネタバレ注意!ドラマリバースでも犯人は深瀬だが救いがある

結局、ドラマリバースでも広沢は、そばのはちみつでアレルギーを起こしていました。深瀬が犯人だという事実は原作と変わりません。しかし、そのことを知った後の深瀬の姿が描かれ、周りもそのことを知ることになります。

もし、窃盗団が広沢の異常に気付いて助けていたら、助かった可能性もあったと語られています。広沢がアレルギーで死んだ罪を深瀬が1人で背負う感じではなく、旅行に行った全員に責任がある感じになっています。

イヤミスの後味の悪さは薄れてしまいますが、元々知らずにはちみつを入れた深瀬が犯人というのも少しひどすぎる気がします。ドラマリバースは原作の後味の悪さを薄めた救いのあるラストになっていると思います。

リバースネタバレ!犯人は原作と変わらなくてもドラマには救いがある

リバースの犯人や原作とドラマの違いをネタバレしながらご紹介しました。ドラマは原作と比べて様々な要素が加えられ、原作を知っている人でも楽しめる作品になっています。

ネタバレをまとめて改めて感じるのは、ドラマの救いのあるラストは原作を読んだからこそ価値があるものだといういうことです。

もし、片方しか見たことがないなら両方のリバースを見ることをお勧めします。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ