記事ID27566のサムネイル画像

熊切あさ美と片岡愛之助の熱愛の末のドロドロ破局をまとめました

熊切あさ美さんは片岡愛之助さんとお付き合いをしていて片岡愛之助さんの浮気報道がでて熊切あさ美さんは破局を迎えてしまいました。双方の意見が食い違いドロドロ破局となったのですが今回の件がきっかけで片岡愛之助さんの株は大暴落。一体何故なんでしょう。

熊切あさ美のプロフィール

片岡愛之助さんとの熱愛報道がされ交際をし出してから品が出ていた熊切あさ美さん。
熊切あさ美さんは交際中幸せ真っ只中でした。


生年月日 1980年6月9日 35歳
出身地  静岡県
血液型  B型
身長    161 cm
体重    45 kg

1998年に「チェキッ娘」初回オーディションに合格し、初代メンバーとなった。

出典:https://ja.wikipedia.org

1999年7月、チェキッ娘の内部ユニット「METAMO」が結成されメンバーの1人となった。同年11月3日にチェキッ娘が解散するが、METAMOは解散せずにホリプロ所属となり、自身もホリプロ所属となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

チェキッ娘解散以降、なかなか仕事に恵まれない状態となり、さらに交際相手にふられたことも重なって引き籠もり状態となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

熊切あさ美さんは男性に依存してしまうタイプなのでしょうか。

2006年、志村けんの一座「志村魂」のメンバーに選ばれる。

出典:https://ja.wikipedia.org

2008年9月30日、所属していたホリプロを退社。
同年10月にアービングに移籍(2009年5月頃に退社
2009年10月よりフロム・ファーストプロダクションに移籍(2012年5月頃に退社[)。

出典:https://ja.wikipedia.org

移籍と退社を繰り返す熊切あさ美さん。何があったのでしょうか。

2012年9月1日、自身のブログでディグ・エストへの移籍と「あさ美」への改名を報告した。 その後2013年1月に、芸名を元の「熊切あさ美」に戻した。2015年4月にハーデスエンタテインメントに移籍。

出典:

名前もくまきりや熊切等様々な変化をみせる熊切あさ美さん。
それだけでも熊切あさ美さんの迷いが垣間見れます。

片岡愛之助のプロフィール

六代目 片岡 愛之助(ろくだいめ かたおか あいのすけ、1972年(昭和47年)3月4日 - )は、歌舞伎役者。屋号は松嶋屋。定紋は追いかけ五枚銀杏。歌舞伎名跡「片岡愛之助」の当代。上方舞の楳茂都流四世家元としての名取は三代目 楳茂都 扇性(さんだいめ うめもと せんしょう)。

出典:https://ja.wikipedia.org

1977年に習い事の一環として受験した松竹芸能の子役オーディションに合格。実家から同社のタレント養成所へ通いつつ、現代劇の舞台公演などで子役としての経験を積んだ

出典:https://ja.wikipedia.org

子役から芸能界に入ったきっかけについては、実家の工場にダンプカーが出入りしていたことから「危ないし、だからといって家に置いたままにするのも可哀想なので」という家族の意向だったという。

出典:https://ja.wikipedia.org

片岡愛之助さんの子役になっているきっかけがセレブですね。危ないから芸能界にいれようだなんて凡人には考えれません。
片岡愛之助さんの演技力も子役から身に付いたものなのでしょう。

1979年、藤山直美の初主演作品である『欲しがりません勝つまでは』(NHK総合テレビ「銀河テレビ小説」)で、子役としてテレビドラマに初出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

1979年、藤山直美の初主演作品である『欲しがりません勝つまでは』(NHK総合テレビ「銀河テレビ小説」)で、子役としてテレビドラマに初出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

1993年、長男でありながら二代目片岡秀太郎の養子となったことを機に、大阪中座で上演の『勧進帳』で駿河次郎役を演じ、六代目片岡愛之助を襲名。

出典:https://ja.wikipedia.org

1994年に名題昇進。1997年の咲くやこの花賞を機に、国立劇場優秀賞(2002年)、大阪舞台芸術新人賞(2003年)、大阪舞台芸術奨励賞(2005年)、松尾芸能賞新人賞(2006年)等を受賞した。また秀太郎が提唱する「平成若衆歌舞伎」の中心メンバーとして、歌舞伎の伝統と現代演劇の新味を融合させた舞台活動にも取り組んでいる。

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年、女性週刊誌『女性セブン』(小学館)3月3日号で元ホステスとの間に小学校5年生の男児(当時)の隠し子がいると報じられ、
愛之助は会見を開き同誌の記事について「おおむね事実でございます」と認め、養育費など生活の援助は続けているが認知していないことを明かし、現在は別居している子どもについて今後認知するかどうかについては、「子どもがもう少し大きくなって本人の意見を聞きたい」とした。

出典:https://ja.wikipedia.org

女性関係が多彩な片岡愛之助さん。
片岡愛之助さんに隠し子が!と話題になりました。

熊切あさ美と片岡愛之助の交際

幸せな様子で片岡愛之助さんの事を語る熊切あさ美さんの様子がメディアでよく見られました。
ブログでも片岡愛之助さんに関連できるものをアップする熊切あさ美さんでした。

交際を認めてから順調に愛を育んでいるように見えた熊切あさ美さんと片岡愛之助さん。
片岡愛之助さんと熊切あさ美さんの2ショットも見られたりしました。
しかし、崖ッぷちアイドルと言われていた熊切あさ美さんと片岡愛之助さんの交際は急展開してしまうのです。 

熱愛の最中片岡愛之助の浮気!交際報道がでてしまった

熊切あさ美さんからすれば、聞いてないよ~状態であった片岡愛之助さんと藤原紀香さんの熱愛報道。
当初は否定していましたが、ほとぼりが少し冷めてから片岡愛之助さん、藤原紀香さん共に交際宣言しました。
結局のところ片岡愛之助さんが2股だったのではないのかと世間の疑惑は払拭されません。

片岡愛之助さんとの話を涙ながらにする熊切あさ美さん。
どんな事情があったか分かりませんが公の場で涙を流して片岡愛之助さんとの話をしてしまうのは梨園の妻になりたかったとしたら、かなりのマイナスポイントです。
熊切あさ美さんのお気持ちは分からないでもないですが。

別れを切り出せなかった片岡愛之助

なぜ愛之助は明確な言葉で別れを切り出さなかったのか?
「彼は『ずっと彼女が怖かった』と言っていました。熊切さんは恋愛にのめり込んでしまうタイプなので『もし関係をこじらせてしまったら彼女が何をするか予想もできない』と考え、言葉を選んだつもりだったようです。まさに危惧していた通りになったわけです」

●愛之助の心が熊切から離れていったのは、彼女の度重なる“暴走”のため
「熊切さんは記者会見やブログでことあるごとに交際をアピールしていましたが、『何もあそこまでやらなくても……』と愛之助さん当人は顔をしかめていました。特に熊切さんがネイルに2人のイニシャルを入れ、ブログで公開していたときには凍りついていました」

出典:http://girlschannel.net

関係をこじらせるも何も他の女性との熱愛報道がでてしまったら、もっと大変な状態に陥るのでは!?とまでは片岡愛之助さんは思わなかったのでしょうか。
熊切あさ美さんが辛い想いをしてしまうと思っていたならもっと思いやりのある別れの切り出し方はあった様に感じてしまいますが。

世間から片岡愛之助へのバッシング

それならなぜ2年半も付き合ったの?

出典:http://girlschannel.net

いちいちなんでメディアに話すの?
どっちもどっちだけどこいつも大嫌い。

出典:http://girlschannel.net

熊切がそういうタイプだってこと、最初から分かってたはず

出典:http://girlschannel.net

付き合う当初から熊切あさ美さんの尽くし方や重いパターンの恋愛をする方だと言う事は分かっていたのに片岡愛之助さんはずるい。との声が多くあがってました。

うん、他人から見てもわかるくらいだから当人だったら恐ろしいよね。でもそれに手を出したのはあなた

出典:http://girlschannel.net

どっちにしろこいつは結婚する気なかってんでしょ
30過ぎた女と付き合うなら覚悟して付き合わなきゃ

出典:http://girlschannel.net

熊切あさ美さんも年齢的に片岡愛之助さんとの結婚を夢見ていた事もあったでしょう。

途中で冷めたから、全部の行動が怖く感じたんだろうな。

出典:http://girlschannel.net

じゃあ付き合うなよ。熊切もどうかと思うけどこいつの方が最低。

出典:http://girlschannel.net

熊切あさ美さんに問題があっても片岡愛之助さんのやり方はありえないと世間から大バッシングを受けている片岡愛之助さん。

熊切あさ美がなれなかった梨園の妻とは

熊切あさ美さんが片岡愛之助さんと交際していた時に梨園の妻になりたいと少しでも思った事があるのではないでしょうか。
そんな梨園の妻についてまとめました。

そもそも梨園の妻とは歌舞伎役者に嫁いだ女性の事を指して使う言葉です。

歌舞伎役者の妻はとっても大変なのです。

梨園の嫁の役割や必要な条件は

■夫の体調管理
■夫の仕事のサポート
■関係各所への挨拶
■跡継ぎ問題の為、高齢女性はNG
■嫁の家にもある程度の財産を求める
■贔屓筋の顔を全て覚える

など

ざっと調べただけでこれだけの条件がありました・・・

出典:http://panda-zyouho-news.blog.so-net.ne.jp

大変ですね。
男性(旦那様)を立てて何ぼの世界ですから、女性は3歩どころかずっと後ろに下がってサポートしないといけません。
梨園の妻の中でもランクがありますし、女性の発言権はほぼ無いと思っておいた方が良いと思います。
女性が権力を握っている世のご家庭の旦那様からしたら羨ましい話なんでは無いでしょうか。

また、公に立ちますので美貌や品の良さ等も求められます。
跡継ぎの子も求められますので奥様の美貌はそこでも大事になってくるのです。

各方面からの圧力もありプレッシャーも大きいと思います。
強靭な精神力が必要になってきますね。

こうやって考えると熊切あさ美さんが交際を続けていて梨園の妻になれたかどうかは定かではありませんので、早い段階で見切りをつけて片岡愛之助さんとの交際に終止符を打ったのはよかったのではないでしょうか。

熊切あさ美と片岡愛之助の交際~破局 まとめ

熊切あさ美さんと片岡愛之助さんの交際~破局についてまとめましたがいかがでしたか。
想いの強い男性に依存タイプの熊切あさ美さんと、ひょろりひょろりと流されてしまい逃げ腰の片岡愛之助さん。
世間では今回の件での片岡愛之助さんのバッシングが強いようです。

破局し、強くなった!?熊切あさ美さんの今後の活躍に注目ですね。

そして片岡愛之助さんと藤原紀香さんの熱愛の行方も注目です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ