記事ID16620のサムネイル画像

北野武の娘「北野井子」の現在は?芸能活動や結婚・出産にも迫る!

「世界の北野」として世界的に有名な、映画監督としても活躍しているビートたけしこと北野武さん。その北野武さんの娘である北野井子さんを覚えてますか?鮮烈な歌手デビューをした北野武の娘・井子さんは、現在どうしているのか調べてみました。

北野武の娘、北野井子は今何している?

日本を代表するコメディアンであり、世界的にも有名な北野武さん。

そんな北野武さんには、北野(松井)井子さんという娘さんがいるのをご存知ですか?北野武さんが監督を務めた映画に出演したり、歌手デビューをしたり、いきなり結婚したりしていましたが、現在はどうしているのでしょうか?

まずは世界的に著名なビートたけしこと、北野武を紹介

名前:ビートたけし
生年月日:1947年1月18日
職業:コメディアン、タレント、映画監督、俳優
本名:北野 武(きたの たけし)
出身:東京都足立区島根
所属:オフィス北野

北野武さんには、博報堂ケトルのプランナーである長男、そして今回ご紹介する長女の2人のお子さんがいます。

北野武の娘・北野井子のプロフィール

別名 松田井子
出生 1982年10月5日
出身地 東京都
活動期間 1997年 -

名前の「井子」はたけしの知人の美人ホステスにちなんだとしています。

3歳からピアノを習い、米国の高校を卒業されました。

北野武が監督をした映画で芸能界デビュー

父親の作品で芸能界デビュー

1997年にたけしの映画『HANA-BI』に出演して芸能界デビュー。当時の芸名は母・幹子の旧姓松田でした。

たけしが同映画の製作発表で語ったところによると、井子が誕生した当時、たけし夫婦の仲は冷えており離婚を考えていたそう。

北野武の娘として歌手デビュー

曲を手がけたのはあの大物アーティスト!

1998年に本名の北野井子名義でX JAPANのYOSHIKIプロデュース・楽曲提供により『Begin』で歌手デビュー。同曲は13万枚のスマッシュヒットとなり、大物タレントのビートたけしの娘のデビューということでも注目されました。

また、「世界のKITANO」と言われるようになった、父・たけしがプロモーションビデオを監督したことでも話題に。

こちらが北野井子の歌声です。

さらに1998年には2枚目のシングル「薔薇と緑」をリリース。
前作に続きプロデュースをYOSHIKIが手がけました。

作詞はYOSHIKIでしたが、タイトルは北野が歌詞の中から抜き出して付けたものが採用されたそう。

北野武の娘のデビューの理由とその後

北野武が娘をデビューさせた理由は?

北野井子さんのデビューの経緯ですが、実は家庭の事情によるもの。

当時反抗期のまっただ中だった井子は母親との喧嘩が絶えず、しまいには母親に階段から蹴り落とされて流血騒ぎに。呼び出された北野武さんは、このままだといつかどちらかが死ぬと思い、北野井子さんの環境を変えなくてはならないと考え、芸能界入りさせたそう。

父親の七光により苦しんだ北野武の娘

真相はそうでしたが、デビュー当時は北野井子さんが歌手になりたいと北野武さんに訴えた為という事になっていました。

しかし北野井子さんは、父親の七光りから曲を貰える事にすっかり萎縮してしまい、早々に自主引退。

米国の高校に留学して、そこでヒップホップに傾倒しました。その後、再び芸能界に復帰しようと父親に打診をしていますが、武に「自分でなんとかしろ」と一蹴されます。

数年前に映画の主演をしたとの事ですが、恐らく父のネームバリューは使えなかったのでは。武も歌手デビューの時はつい甘やかしたのでしょうが、その後かなりの拒否反応を示し、「オーデイションでも受けて実力で勝ち取れ」と娘を諭していました。

北野井子さんは、芸能界に君臨している父を持ちながらも、それに甘えきる事が出来ず、かといって切り離す事も出来ずに中途半端な存在となってしまったのです。

そんな彼女は2005年の映画『有限会社ひきもどし』で、自身初となる主役を演じます。

北野武の娘・井子はその後、結婚・出産・離婚

いきなりの結婚・出産、そして離婚

2005年に北野武の娘・井子さんの出演する映画が公開されていますが、同年、映画の公開前に娘を出産されています。

北野井子さんが妊娠中であることが分かり、北野武さんは娘が今月都内レストランに勤める、調理師の男性と結婚したことを東京・ホテルオークラで会見しました。

関係者によると、井子さんのお相手は、都内のレストランでイタリアンと日本料理の調理を手がける男性。

昨年紹介を受けたというたけしは、取材に、「知らないうちに籍を入れてた。相手がダンっていう名前しか知らない」「来年の春くらいじゃねえかな。娘が生まれた時も、知らなかったくらいだから…」と淡々と話されました。

たけしにとっては、初孫の誕生となるが、「所(ジョージ)とかには“オジサン”って呼ばせているんだけど、これからはジジイだな」とも語っておられました。

そして2005年3月9日、女児を出産。

しかし、後年、その男性とは離婚されています。娘さんの親権は井子さんのもとになりました。

北野井子の娘が祖父である北野武と養子縁組?

井子が引き取ることになった長女は、たけしと養子縁組をしているのだそう。なぜなのでしょうか。

井子の娘が一歳六か月の頃に、武と養子縁組を結んだそう。
養子縁組をした理由は

・財産相続のため
・まだ若い井子さんを身軽にするため

であったとも言われています。

北野武の娘・井子は今後芸能活動を復活させる?

今回は北野武の娘・井子さんについてまとめてみました。

歌手デビューだけでなく、映画にも出演されていたとは知りませんでしたし、結婚、出産、離婚をされていたのも知らなかったのでびっくりですね。

出産した娘さんが北野武さんと養子縁組をしているというのも驚きです。
これから北野井子さんがまた芸能界に復帰することはあるんでしょうか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ