記事ID18521のサムネイル画像

どれも名車ばかり、ビートたけしの愛車コレクションを一挙公開!

著名人にとって高級車はステータスの証。日本が世界に誇るエンターテイナー・ビートたけしの愛車コレクションは、文字通り高級車のオンパレードです。しかも、ビートたけしはミニカーを買うように、高級車を購入しているという噂も。そんなビートたけしの愛車を紹介します。

まずは名車のオーナー・ビートたけしのプロフィールを整理

ビートたけし

本名:北野 武(きたの たけし)
ニックネーム:たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
別名義:ビートたけし、北野武、マス北野
所属事務所:オフィス北野
生年月日:1947年1月18日(69歳)
出身地:東京都足立区島根
血液型:O型
身長:168cm

職業はコメディアンですが、周知のとおり、ビートたけしは映画監督、俳優、歌手、画家としてもそのマルチな才能をいかんなく発揮しています。海外では、映画監督「北野武」もしくは「タケシ・キタノ」として、圧倒的な知名度を誇っています。

ビートたけしのお笑いの原点は、漫才の「ツービート」

ビートたけしのコメディアン人生は、ビートきよしとともに1972年に結成したツービート時代から始まります。浅草フランス座で磨いた漫才の技が、後にテレビ界でブレークする大きな原動力となりました。

本名の「北野武」でテレビに出ることも

ビートたけしの人気の秘密は、芸能界で何十年と活躍していること。ビートたけしの漫才が好き、「俺たちひょうきん族」が好きだった、「天才たけしの元気が出るテレビ」を録画して見ていた、「お笑いウルトラクイズ」を毎回見ていたなど、世代によってビートたけしの印象はさまざまと言えるでしょう。

ビートたけしの愛車をざっくりと紹介

ビートたけしが所有している車はどれも「超」がつくほど高級な車ばかり。
誰もが憧れる名車が、ずらりと並んでいます。

フェラーリ458イタリア(黄色)
¥2830万円

フェラーリ599(赤) ¥3045万円

ポルシェ979K ¥2646万円+改造費

ロールスロイス ファントム(白) ¥5480円

ロールスロイス・ファントムは、運転手を付けてビートたけしが日常的に使っている車のようです。

フェラーリ 612スカリエッティ
日本ではF1マチックが新車価格で3660万円
クーペタイプの456Mの後継車で4人乗りのフェラーリ

メルセデス ベンツ SLS AMG(赤) ¥2430万円

スネークモータース 196RS

価格は非公開ですが、フレームとエンジン以外はワンオフだから1千万円以上は確実?
1950年代のメルセデスベンツ196Rストリームラインをモチーフにして、C6コルベットをカスタマイズした車です。
ちなみに、エンジンとフレーム以外はワンオフ車。

これだけ見れば、ビートたけしの愛車がいかに高級なものばかりかが分かるでしょう。
総額を考えると、あっけにとられてしまうほどの額に上ります。
こんな高級車を買えるなんて、やっぱり世界の北野は格が違います。

ミニカー感覚なのかな!?ってくらいスゴイ!!^^;

出典:http://naniwa23.xsrv.jp

ビートたけしはあの超スーパーカー・ヴェイロンも持っている!

ブガッティ・ヴェイロン
フォルクスワーゲングループによって1998年に設立された新生ブガッティブランド初の市販車

ビートたけしがヴェイロン買ったってまじなんかな 日本に数台しかないよね確か

出典:http://matome.naver.jp

ブガッティ・ヴェイロンが発表されたのは、2005年の東京モーターショーでのこと。
翌年の2006年から配車始まりましたが、世界で300台限定の生産でした。
ブガッティ・ヴェイロンが高いのは、その希少価値にあると言えるでしょう。
しかも、300台のうち、日本での販売は15台だけ。
そのうちの1人が、ビートたけしだったというわけです。

価格、加速度、馬力・・・
どれをとってもブガッティ・ヴェイロンは、ほかの高級車を凌駕しています。
最高時速は驚きの407キロ、時速100キロに到達する時間はたったの2.5秒です。
しかも、買うときには厳し審査もあるため、ブガッティ・ヴェイロンは選ばれた人だけが乗れるスーパーカーと言えるでしょう。
ちなみに、最高時速で走った時の燃費は800m/L。
とはいえ、ブガッティ・ヴェイロンのオーナーになる人なら、そんなことを気にする人はいないはず。

世界には高級車と呼ばれる車がたくさんありますが、ブガッティ・ヴェイロンは別格。
価格も1億超えで、これぞ高級車のなかの高級車と言えるでしょう。
日本はもちろん、世界でも流通している台数が少ないので、見かけるのも難しい車です。
だから、ちょっとした事故を起こしても、「ブガッティ・ヴェイロンが事故!」というニュースが、世界を駆けめぐってしまいます。

ビートたけしが所有する車には、オリジナルマークがついている!?

ベンツ SLS AMG

メルセデス・ベンツのなかでも、ハイエンドのクラスに入る SLS AMG。
所有しているだけでもすごいのに、ビートたけしのSLS AMGには、フロンにオリジナルのK(北野)マークがついているとか。

出典:http://carcast.jp

ランボルギーニ ガヤルド LP560-4(水色)

ランボルギーニ ガヤルド

世界のキタノはイタリアのスーパーカー ランボルギーニガヤルドも「キタノブルー」で染め上げてしまった。

出典:http://carcast.jp

フェラーリ 599

ビートたけしが乗るフェラーリについては、所ジョージがおもしろいエピソードをテレビ番組で語っています。
所ジョージ曰く、フェラーリはとにかく加速度がすごいので危ない。
ということで、ビートたけしのために、所ジョージがフェラーリのエンブレムである暴れ馬を、違った形に変えてしまったとか。
それも、コマネチをしている馬。
まさに、ビートたけしにぴったりの、エンブレムと言えるでしょう。

これが、コマネチをする馬のエンブレム

ビートたけしと所ジョージはとても仲がよく、一緒にガセネタの雑誌を出版するほどの間柄です。
そんな所ジョージがビートたけしのために作ったのが、このエンブレム。
所ジョージの遊び心とビートたけしのコマネチのネタがなければ、生まれなかったエンブレムです。

ポルシェ 979K

手放してしまったポルシェ・959が忘れられずアレンジして作った。997型911turboをベースに959風に仕上げたワンオフモデル。名前の由来は997+959、Kは北野のK。

出典:http://carcast.jp

ビートたけしが所有している名車の数々・・
仕事やプライベートなど、用途に応じて乗り分けているそうですが、ほとんどはコレクションとして所有しているとか。
とはいえ、ずらりと並ぶ高級車の数々こそ、一流のセレブだけが見ることのできる贅沢な光景なのでしょう。
改めてビートたけしの車好きがうかがえます。

ビートたけしがかつて所有していた車もすごい!

ポルシェ 959

ビートたけしが持っている車のなかには、歴史的に貴重な車も。
ポルシェ959は、ポルシェを代表する伝説の名車で、1986年~1989年の間に発売されました。
日本国内では、ほとんど見かけることができない車です。
しかもこの車、ビートたけしがイギリスに売却し、その後ビルゲイツがオーナーになりました。。

ビートたけしの車のコレクションは、成功者の証

世界には高級車のオーナーは大勢います。
それでも、ビートたけしほどたくさんの高級車や名車を所有している人は、ごくごく少数でしょう。
数々の名車を一堂に集めることができるほど、ビートたけしは芸人として、あるいは映画監督として、成功を収めているということです。

所有している高級車の数もすごいですが、名車が並ぶビートたけしの家の広さも気になるところです。
やはり、高級車を所有する人には、それなりの人徳や気品が備わっているのでしょうか。
ビートたけしの場合は、長年芸能界のトップに君臨し続けている才能が、高級車を呼び寄せているとも言えそうです。
ビートたけしは、日本を代表するお笑い芸人にして世界的な映画監督。
数多くの高級車は、そんなビートたけしにふさわしいアイテムなのかもしれません。

ビートたけしは日本車のCMでもおなじみ

トヨタのCM

高級車を所有しているので、国産車とは縁がないように見えるビートたけしですが、思えば、トヨタのCMにも登場していましたね。
キャスト陣も豪華で、覚えている人もたくさんいるでしょう。

ビートたけしが所有している車のまとめ

次はどんな高級車を買うのでしょうか?

テレビで見ない日はないと言われるくらい、いろいろなジャンルで活躍中のビートたけし。そんな多忙な毎日を送っていては、車に乗る時間もなさそうですね。ぜひ高級車を乗り回して、道行く人たちを驚かせてほしいものです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ