記事ID25750のサムネイル画像

【世界のキタノ】ビートたけしの娘北野井子は今どうしてるの?

「世界のキタノ」こと名監督ビートたけしの娘北野井子。芸能界に華々しく歌手デビューしたあと現在はどうしているのでしょうか?そしてビートたけしとの関係は?ビートたけしの娘「北野井子」の過去から気になる現在までをまとめてみました。

【画像あり】ビートたけしの娘北野井子のプロフィール

生年月日:1982年10月5日
出身地 :東京都
ジャンル :J-POP
職業 :歌手、女優

父はタレントのビートたけし、母は元漫才師の北野幹子、父方の伯父は元・明治大学教授でタレントの北野大。デビュー当時は大物ビートたけしの娘として注目されました。

娘との関係は良好?ビートたけしのプロフィール

ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
本名:北野武
生年月日 ;1947年1月18日
出身地 :東京都足立区島根
血液型 :O型
身長 :168cm

最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科卒業

お笑い界ではビートたけしとして有名ですが、その後お笑いだけはなくTVタレントとしても大活躍し、さらには映画監督としても「世界のキタノ」として、世界から賞賛を浴びています。

【伝説の漫才】ツービート ビートたけし・ビートきよし 伝説の漫才・コント 2本立て

お笑い時代は「ツービート」というコンビで漫才をしていたことも。

ビートたけしの娘は歌手として芸能界に華々しくデビュー

1997年に父・たけしの映画『HANA-BI』に出演して芸能界デビュー。デビュー当時は大物ビートたけしの娘として注目されました。

1998年に本名の北野井子名義でX JAPANのYOSHIKIプロデュース・楽曲提供により『Begin』で歌手デビュー。曲もヒットし順調なデビューと思われていました。

Begin

デビュー時の芸名は母の旧姓、松田でした。たけしが語ったところによると、井子が誕生した当時、たけし夫婦は離婚を前提とした話し合いをしていたことに加え、父親がフライデー襲撃事件で前科がついたことなどもあり、娘に影響が出ると考えて本名ではなく松田井子と名乗ったそうです。

さらにデビュー曲「Begin」に続き、1998年には2枚目のシングル「薔薇と緑」をリリース。前作に続きプロデュースをYOSHIKIが手がけました。

北野井子のデビューの経緯ですが、実は家庭の事情によるもの。当時反抗期のまっただ中だった井子は母親との喧嘩が絶えず、流血騒ぎになったことも。たけしは、このままだといつかどちらかが死ぬと思い、芸能界入りさせたそう。

家庭内のもめごともあり、芸能界にデビューしたビートたけしの娘北野井子。ビートたけしの娘のデビューの陰にはたいへんな事情が隠されていました。

ビートたけしの娘、北野井子結婚、離婚、そして・・・

デビューしてからはロッテの「シュガーレスガム」のCMなどに出演していましたが、セカンドシングルの「薔薇と緑」を発売してからは忽然と姿を消し歌手業を一時休業。その後ロサンゼルスに留学したというところで、北野井子の消息はわからなくなりました。

デビュー当時は井子が歌手になりたいとたけしに訴えた為という事になっていました。しかし井子は、父親の七光り事にすっかり萎縮してしまい、早々に自主引退のではとも言われています。

推測すると、ビートたけしの娘ということでプレッシャーがあったのではないのでしょうか?ビートたけしの娘、七光りといわれることに抵抗があったのかもしれません。

しばらく表舞台から姿を消していたと北野井子。しかし突然、都内のレストランでイタリアンと日本料理の調理を手がける調理師の男性と結婚、来春にも出産することになったと発表されます。

昨年紹介を受けたというたけしは、取材に「知らないうちに籍を入れてた。相手がダンっていう名前しか知らない」「来年の春くらいじゃねえかな。娘が生まれた時も、知らなかったくらいだから…」と淡々と語りました。

たけしにとっては、初孫の誕生となりますが、「所(ジョージ)とかには“オジサン”って呼ばせているんだけど、これからはジジイだな」とも語っています。ビートたけしも娘の出産には喜びを隠せないようでした。

2005年3月9日に女児を出産。しかし、その男性とは離婚。そこで孫の将来を考えた結果、現在その長女はたけしと養子縁組をしているそうです。ビートたけしの娘、北野井子はどうしているのでしょうか?

ビートたけし、娘、妻、息子…北野家の人々は…

ビートたけしの妻「北野幹子」

1978年にアシスタントを務めていた『大正テレビ寄席』でツービートのビートたけしと知り合って同棲、1980年に結婚。1981年3月に長男、1982年10月に長女の井子を出産されました。

会社員の長男

ビートたけしの息子さんは会社員をされているようです。

オフィス北野所属のタレントだった「たかだゆうこ」との間に男児をもうけているそう。

お孫さんをとても可愛がっている北野たけし。孫に「ふなっしーのサインが欲しい」とねだられて、本当に頼みに行ったとか。目にいれても痛くないくらい大事にされているのでしょう。

孫にはメロメロの様子のビートたけし。娘さんのお子さんが可愛くてしょうがないのでしょうね。娘さんとの関係は良好なのでしょうか?お孫さんを引き取るくらいなので娘さんとはうまくやっているようではないでしょうか。

【おまけ】ビートたけしの娘役で話題の金髪美人とは?

2016年4月から放送されている「ワンダ」のCMに出演している金髪のが可愛いくて評判です。
今回は北野武さんの娘役で、「水谷果穂」という名前だそう。まだ、若手ということで売り出し中だと思いますが、今度人気が出そうですね。

北野井子の今後の復帰は?

北野井子さんは2005年、映画『有限会社ひきもどし』で主役を演じたようです。結婚、出産、離婚を経て心境の変化はあるのでしょうか?これからも北野井子さんの活躍を期待したいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ