記事ID15482のサムネイル画像

清木場俊介一般女性と結婚☆パパとなり、ごく普通の家庭を持っていた

EXILEを脱退後、ソロで活動をしている清木場俊介さん。プライベートな部分はまるで見えてこない清木場俊介さんですが、結婚し、お子さんも誕生しているという噂が聞こえてきました。清木場俊介さんは本当に結婚し、パパとなっているのでしょうか。清木場俊介さんの結婚について色々調べてみました。

【この記事は2019/11/15に更新されました。】

EXILEを脱退した清木場俊介!結婚していた!?

EXILEの元ボーカルだった清木場俊介。
現在は結婚して、パパになっているとは本当でしょうか。
清木場俊介のプロフィールから現在の活動までを紹介いたします。

清木場俊介のプロフィール

清木場 俊介(きよきば しゅんすけ)

本名:清木場 俊介
別名:SHUN
生年月日:1980年1月11日
出身地:山口県宇部市
身長:173cm
血液型:O型

元EXILEのボーカル

デビュー前の清木場俊介

幼い頃から父親の影響で尾崎豊と長渕剛の曲に触れていました。
歌手を目指すようになり、中学生の頃から地元である山口でバンド活動とギターの弾き語りを始めます。

19歳で会社を設立

19歳の時に建設関連の会社を設立し、会社の社長として働いていました。
仕事が休みの日は路上で弾き語りをしていたそうです。
地元のテレビ局のボーカルオーディションを受け優勝を果たし、偶然その場にいたavex社員の目に止まり、歌手としてデビューします。

ATSUSHIと清木場俊介のツーショット。
カッコイイですよね。 
やっぱりこの2人いいなって思いました。
また、一緒に何らかの形で歌えるといいですね。

EXILEとしての活動

EXILEではSHUNとしてATSUSHIとともにボーカルを務めていた清木場俊介。
どのような活動をしていたのでしょうか。

2001年、EXILEとしてデビュー

2001年、「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビュー。
2003年、3rdアルバム『EXILE ENTERTAINMENT』で初のミリオンセラーを達成。
2006年、SHUNがソロ活動専念のため、脱退することを発表。

現在のEXILE

2006年、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」で優勝したTAKAHIROが新ボーカルとして加入。
2008年、オリコン年間ランキングにて6thアルバム『EXILE LOVE』がアルバムセールスで首位を獲得。

現在も数々の名曲が発売されています。

清木場俊介とATSUSHIが歌っていた頃のEXILEも素敵でしたよね。
また2人でうたっているところを見てみたい!

EXILEを脱退した理由は?

数々の名曲を世に送り出していたEXILE。
そんな中、清木場俊介はなぜ脱退してしまったのでしょうか。

音楽性の違いだった

当時のEXILEはスタイリッシュで踊れるR&Bの要素がありましたが、清木場俊介は泥臭くて心が震えるロックを歌いたかったようです。
音楽性の違いから脱退を決意しました。

噂では、不仲説などもありましたが、とんでもありません。
プロの意識を持った集団なので、不仲ではなく音楽の方向性とか・・そういうことでの脱退。
さすがですね。清木場俊介もATSUSHIも素敵ですね。

現在も親交のあるSHUNとATSUSHI

2016年、EXILEのデビュー15周年を記念して、ATSUSHIのドームツアーに、シークレットゲストとして参加します。
10年ぶりにEXILEのSHUNとして一夜限りの復活を果たしました。

清木場俊介の歌声は、EXILEにいた時と変わらず素敵です。
音楽の方向性などからEXILEから脱退するのには、かなりの決心が必要だったのではないでしょうか。
でも、どんな状況で歌っていたとしても清木場俊介の歌声は変わらず、SHUNこと清木場俊介でした。

ソロとしての活動

EXILEに在籍していた2005年ごろからソロとして歌手活動をしていた清木場俊介。
どのような曲があるのでしょうか。

2005年にソロデビュー

2005年、『いつか…』でソロデビューを果たします。
EXILEのSHUNとは違い、本人がやりたかったロック路線へ転向しています。
2008年、個展「今。」を原宿クエストホールで開催。
歌手以外の活動など幅広く行っています。

ATSUSHIに向けた曲も発売

2016年、『友へ』が配信開始。
この曲はATSUSHIへの友情の想いを込めた1曲になっているそうです。

現在もATSUSHIと親交があることが分かります。

清木場俊介の結婚した相手は、かねてから付き合っていた一般女性

EXILE時代から彼女がいることが噂されていた清木場俊介。
お相手は一般女性とのことですが、どんな方なのでしょうか。

お相手は地元の一般女性

山口県宇部市出身の清木場俊介。
お相手は同じ地元の同い年の一般女性だそうです。
EXILE時代からお付き合いが噂されていた女性なので、長い間交際していたようです。

普通に恋愛をして普通に結婚。理想的ですよね。
しかも、もともと付き合っていた地元の女性との結婚って・・何だか素敵です。

地元が同じ一般女性。 芸能界という世界に入っても、清木場俊介の思いは変わらなかったのですね。
華やかな世界でも変わらない思いって素敵ですね。
今まで以上に清木場俊介のファンになってしまいそうです。

ライブにも来ていた

お相手の方は結婚後もライブなどに来ていたそうです。
目撃情報が度々ありますが、清木場俊介のファンの方はマナーが良く、お相手の写真を撮るなどしないようです。

清木場俊介は、結婚しパパとなっていた☆

清木場俊介は、普通に恋愛をし・・普通の結婚をしたようです。
もちろん、ご結婚された清木場俊介と奥さんの中では大恋愛の末に結婚・・という形でしょうが。

そして、お子さんも生まれているようですね。
家庭では、ミュージシャンではなく、夫という役割と、子供のパパという役割があり、
ごく普通の家庭を築いているのでしょう。

幸せそうな様子が想像できますね。

イクメンとの噂も

地元の山口県では清木場俊介が子供を連れている姿が度々目撃されているそうです。
お子さんを大切にしているイクメンのようです。

清木場俊介、結婚に対する思いとは・・

音楽制作のパートナーでもあり、友人でもある川根来音氏が結婚するにあたり、捧げた楽曲。
友人の結婚式用に作曲したバラードです。

『幸せな日々を君と』

川根来音氏と奥さんは清木場俊介のラジオ番組を通して出逢い、結婚に至ったそうです。
そんな友人に向けられたウェディングソングです。

友人の結婚式のために作られた曲。 とっても心にしっとりと染み渡る素敵な曲でした。
結婚の記念にいつまでも心に残る作品って素敵ですね。

歌詞に込められた思い

新郎側から生涯のパートナーとなる新婦への愛の告白と変わらぬ献身の誓いの思いを清木場俊介の優しい歌声で届けています。

結婚式でさり気なく流れているのに最適な曲を清木場俊介は友人のために作ったと思われる曲は、結婚式で多くこれから使われるかもしれませんね。
普段、何気なく聞くのにも最適ですが、やっぱり清木場俊介の思いが詰まった曲なので、結婚のお祝いで聞くというのが一番かも。

今とこれからの清木場俊介さんは?! 結婚生活も順調です☆

ミュージシャンとしてはもちろんですが、結婚し子供が生まれ普通の幸せも手に入れたというのが、とても素敵だなと思いました。その素敵な感じが、当然歌にも影響を与えるものなのだなと。

いつも清木場俊介の歌は、心の奥にまで染み渡ってしまうのですが、その魅力ってやっぱり声と清木場俊介の思いなのかな。

これからもますますの活躍が楽しみですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ