Kalafina(カラフィナ)のkeikoの現在は?退社理由や今後の活動は?

人気ボーカルユニットのKalafinaのメンバーであるkeiko。2017年にメンバーが脱退するのと同時期に事務所を退社することが発表され、ファン間で話題に上がりました。そんなKalafinaのkeikoに注目。退社理由や今後の活動をまとめてみました。

Kalafinaのkeikoの現在は?事務所退社理由や今後の活動はどうなる?

人気ボーカルユニットとして様々な曲を手がけてきたKalafina。そんなKalafinaも2017年に活動を休止することを発表し、ファンの間では大きな話題となりました。

今回はそんなKalafinaのメンバーkeikoさんに注目。現在何をしているのか、また事務所退社をした理由や、Kalafinaの今後の活動についてまとめてみました。

Kalafinaのkeikoとは?

keikoさんの現在やKalafinaの今後に注目をしていく前に、Kalafinaとはどんなボーカルユニットだったのか、メンバーであるkeikoさんはどんな人物なのかについておさらいしていきましょう。

特にアニメを見ている人は一度は聴いたことがある名曲を手がけているボーカルユニットなので、是非チェックしてみてください。

Kalafinaとは?

Kalafina(カラフィナ)は、音楽プロデューサー梶浦由記さんプロデュースによる女性3人組のボーカルユニットとして結成されました。高い歌唱力や中毒性のある曲の数々は、一気に多くの人の心を鷲掴みにし、魅了することになりました。

多くのアニソンを手がけているKalafinaですが、もともとは劇場版アニメ【空の境界】の主題歌を手がけるために結成されており、その後人気ボーカルユニットとして活躍。

ライブやイベント、テレビなど幅広い活動を見せていましたが、2017年に梶浦由記さんが事務所を退社することがきっかけでKalafinaの活動休止が発表されました。

keikoのプロフィール

名前:窪田啓子(くぼたけいこ)
生年月日:1985年12月5日
血液型:B型
出身地:東京都

窪田啓子さんは、Kalafinaではkeiko表記で活動をしている女性歌手です。Kalafinaとしての印象は強いものの、多くのアニソンやコーラス、シングル曲を発表している実力派としてファンからは親しまれています。

Kalafinaの代表曲【magia】

Kalafinaが一躍有名になったというのも、人気アニメ【魔法少女まどか☆マギカ】の挿入歌・エンディングテーマ曲を手がけたからだと言えます。

特にこのmagiaという曲は、Kalafinaの良さや魅力を全て詰め込んだ曲となっており、多くの人の記憶に残る名曲になっています。

keikoの現在は?

Kalafinaの活動休止を受けて、メンバーであるkeikoさんは現在何をしているのか気になっている人も多い様子。

そんなkeikoさんの現在の活動についてまとめてみました。

事務所退社から音沙汰なし

2018年4月契約満了により所属事務所スペースクラフトプロデュースを退社したkeikoさん。それから現在に至るまで、実はほとんど音沙汰なく、現在どのような活動をしているかもわかっていません。

ファンの間では心配する声が多いものの、Kalafinaとして人気を集めて多忙な日々を送っていたのもあり、少し休憩期間を設けているのではないかとも言われています。

実際ブレイクした芸能人や歌手が休暇を取るために長期間活動をしない、音沙汰なしということもあるため、keikoさんももしかしたらそのような感じなのではないかと考えられているようです。

Kalafinaの商標権を取得しようとしていた

音沙汰なしのkeikoさんですが、実は事務所を退社するにあたって、水面下でKalafinaの表彰券を窪田啓子名義で取得しようとしていたのが発覚しています。

そのため、ファンの間ではkeikoさんが密かにKalafinaを復活させようとしているのでは、という噂が囁かれているようです。実際keikoさんがKalafinaの商標権を取得出来ているかはわかりませんが、同じく脱退をしている梶浦由記さんと何らかの企みを図っているのではないかと言われています。

keikoが事務所を脱退した理由は何?

Kalafinaのプロデュースをしていた梶浦由記さんが退社をしたのをきっかけに、自身の事務所退社をしたkeikoさん。

何故事務所退社をしてしまったのか、その理由についても迫ってみました。

梶浦由記さんの退社がきっかけという噂

事務所を退社するにあたって、keikoさんは円満退社を強調していると言われています。ファンの間でもそう感じた人が多く、むしろ円満ではなさそうな感じがすると疑問に思う人は少なくないようです。

実際keikoさんの脱退した理由としては、プロデューサーである梶浦由記さんの退社が原因だと言われています。Kalafinaの中でも特にkeikoさんは梶浦由記さんを慕っていたようで、その梶浦由記さんを追う形で退社をしたとファンの間では信じられているようです。

事務所と揉め事があった可能性が浮上中

梶浦由記さんを追う形で退社をしたkeikoさんですが、実は事務所と揉め事があり、それが原因で両者とも退社をしたのではないかと噂されています。

実は以前から梶浦由記さんと事務所が不仲、もめているという噂は浮上していました。もともと実力がある梶浦由記さんなので、これを機に事務所を退社して独立をしたと考えれば納得行く理由になります。

そんな事情を知っていたkeikoさんが梶浦由記さんの味方となり、同じように退社をしたと考えれば突然の退社やKalafinaの活動休止も説明がつくのではないか、と言われているのです。

Kalafinaの今後の活動はどうなる?

梶浦由記さん、そしてkeikoさんが事務所を退社してしまい、現在も活動休止中のKalafina。水面下で様々なことが起こっているとも噂されているだけに、今後Kalafinaはどうなってしまうのか、不安に思うファンも少なくありません。

そこで現在わかっている中でも可能性が高いとされる、Kalafinaの今後の活動予想について紹介をしていきます。

事実上解散になる可能性

Kalafinaはもともと梶浦由記さんあってこそのボーカルユニットだったのもあり、梶浦由記さんがいない中での活動は難しいのではないかとも言われています。

実際このままKalafinaとしての活動を再会させたとしても、プロデュースする人物が違っていれば以前とは違う物になってしまうのも否めません。前々から応援していたファンにとってはそういった形で復活するのはあまり喜べないことでもあります。

また、メンバーであるkeikoさんも退社をしている以上、新メンバーを入れるというのも考えにくいのが事実。すでに活動休止から期間が経過しているので、いまさらそんなことをするのか…という声も少なくありません。このまま事実上解散になる可能性が示唆されています。

梶浦由記さんの元で再結成

もう一つの可能性として囁かれているのが、他のメンバー二人も事務所を脱退、または何らかの形で梶浦由記さんの元に再び集まり、Kalafinaを再結成させるというものです。取得の有無はわかりませんが、実際keikoさんが商標権取得に動いているのもあり可能性としては高いと考えられます。

また、事務所で何らかのトラブルがあり、それが原因でKalafinaの活動休止になったのだとしたら、残されたメンバーにも思うところはあるのでは、ということも言われています。

実際Kalafinaとしての活動はかなり大きかったはずなので、Kalafinaを取るか、それともこのまま残るか…と考えれば、利益が大きいほうに動く可能性も否めません。多くのファンの望みでもあるため、そういった声から再結成という可能性も決してゼロではないでしょう。

Kalafina再結成にファンの期待は高まっている

Kalafinaのメンバーkeikoさんに注目をしてきました。現在の状況やKalafinaの今後、そして事務所脱退にまつわる噂などを考えてみれば、今後Kalafinaが再結成する可能性は決して少なくなく、近い未来叶うかもしれない夢としてファンの間では話題になっています。

特にKalafinaの最大の魅力である歌唱力は、あのメンバーだからこそ出せたものと言っても過言ではありません。

keikoさんの動きも気になるところですし、今後どういった行動や活動をしていくのが見逃せません。

メンバー脱退に関する記事はこちらからチェック

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ