記事ID148836のサムネイル画像

友達以上恋人未満とは?男性と女性の本音は?進展させるきっかけは?

交際はしていないけれど、とても親密な異性がいる方もいるでしょう。そこで今回は、そんな友達以上恋人未満の関係について迫ってみたいと思います。友達以上恋人未満についての、男性と女性それぞれの本音とは一体どういったものなのでしょうか。また、進展させるきっかけについてもお伝えします。

友達以上恋人未満とはどんなもの?

交際はしていないけれど、とても親密な異性がいる方もいるでしょう。

 

【友達以上恋人未満】という言葉は、歌の歌詞やドラマのセリフなどで耳にする機会も多く、このあいまいな関係について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、友達以上恋人未満についての、男性と女性それぞれの本音や、進展させるきっかけなどについて迫っていきたいと思いますので、最後までお付き合いくださいね。

友達以上恋人未満の意味

友達以上恋人未満とは、友達と呼ぶには仲が良すぎるけれど、恋人同士の関係ではない状態を指す言葉です。

 

周囲は付き合っていると思っていたけれど、実は恋人同士ではなかったという人たちって結構いますよね。

友達以上恋人未満になる理由は様々

友達以上恋人未満の関係になる理由は様々で、

  • 本当に仲が良いだけ
  • 好意があるけれど告白ができない場合
  • 以前付き合っていたが今は仲の良い友人関係
  • 告白などはないが付き合っているような距離感になっている
  • 身体の関係がある

など、いろいろなパターンがあります。

男性の本音はどうなっている?

友達以上恋人未満の関係を続ける男性の本音はいったいどういったものなのでしょうか。

既に恋人同士と思っている

男性の方が女性よりも、告白することや付き合うとことをはっきりと言葉にすることに対して、重要視していない人が多いように思われます。

 

そのため、告白はしていないけど、既に付き合っていると思っている可能性も考えられます。まわりにも彼女として話しているかもしれません。

 

そして、彼女も自分と同じつもりだと思っている為、あえて言葉にせず、確認もしないケースが考えられます。

恥ずかしくて告白できない

恥ずかしがり屋で、恋人になってほしいと伝えたいけれど、伝えられずに友達以上恋人未満の関係を続けている場合も考えられます。

 

もともと仲が良かった友達関係から、友達以上恋人未満の関係になったばあいは、告白のきっかけをどうしたらいいのか迷っている可能性も。

大人の関係だけの都合の良い相手

気をつけなければいけないのがこのタイプの男性です。

 

恋人を作るのは面倒だけれど、遊ぶ相手が欲しいと考えている男性は、友達以上恋人未満の関係をとても都合よく利用します。

 

常に会うわけでは無く、男性の都合の良いときだけ、連絡をしてきて、会うときには必ず肉体関係を持っているなどのケースです。

 

彼にとっては恋人ではないけど、身体の関係を続けられる都合の良い女性と考えている可能性もあります。

寂しさから恋人気分を味わっている

特に好きな相手がいないけれど、一人では寂しいので、それをまぎらわせるために一緒にいるというケースも考えられます。

 

一時的な気持ちで傍にいてくれるだけなので、気になる相手が出来れば、友達以上恋人未満の関係はすぐに解除されるでしょう。

 

クリスマスなどのイベント時に一人では寂しいからとりあえず相手を見つけようとするなどのパターンもありますよね。

親友の状態を維持したい

男性が男女の友情は成立すると考えており、友達以上恋人未満の関係の女性を、どんな時でも傍にいられる親友だと捉えていることがあります。

 

この場合は、男性には恋愛感情がないため女性が一方的に好意を持っていても、恋人の関係へ進むことはなかなか難しいと言えるでしょう。

女性の本音はどうなの?

友達以上恋人未満の関係を続ける女性の本音はいったいどういったものなのでしょうか。

現在の曖昧な関係に満足

デートはするけど肉体関係がない、友達以上恋人未満のあいまいな関係を保つことを望むケースです。

 

告白し付き合ってしまうと彼に対し執着心が生まれたり、他の女性が近寄っただけで嫉妬心を覚えてしまい二人の関係が不安になってしまいます。

 

そのような不安が生まれるくらいなら今の友達以上恋人未満の状態の方がいいと思う女性もいるのです。

干渉されたくない

恋人以上になるとさまざまな制約が発生し、相手の男性に気を使わねばならないと感じるため恋人はいらないと思っているケースです。

 

行動を束縛されたり自分の仕事やプライベートに干渉されたくなく、恋人関係でなく友達以上の関係なら適当に遊べて楽しいと思う関係がベストだと考えるのです。

恋人になるほど好きではない

男性が好意を持って接してきていることは気づいていても恋人になるほど男性を好きではなく、何となくはぐらかし今の友達以上恋人未満の関係を続けようとするケースです。

 

この場合、男性は、よく言われる「良い人なのだけれど・・・」といった、良い人どまりの可能性も考えられます。

取り敢えずキープ

好きな人は別にいるけど、その人とは付き合える状況ではないため、友達以上恋人未満の男性をキープしておこうと考えているケースです。

 

本命とは付き合えず、デートなどには出かけられないため、友達以上恋人未満の男性でその穴を埋めようとします。

フラれることを恐れている

友達以上恋人未満の男性に好意を持っていても、告白してフラれ、今の関係ですらいることが出来なくなることを怖く思っていルケースです。

 

告白してフラれるくらいなら現状の関係を維持して二人の関係を保ちたいと願っている女性です。

進展しない関係から進展させるきっかけは?

続いては、友達以上恋人未満の関係を打破する方法について、見ていこうと思います。

最初に現状を整理する

相手が自分に取っている態度や連絡の頻度、一緒に過ごす時間の内容などを思い出してみます。

 

いつも相手から誘ってくれる、ほとんど毎日電話をしているなど、意外と大切にされていたのか、実は自分からしか連絡を取っていなかったとか、気づいていなかったことに気付くと、先に進めるかどうかを判断できるかもしれません。

体だけが目的なのかはっきりさせる

既に体の関係がある場合には、「体だけが目的なのか」「そこに好意はあるのか」をはっきりさせることが大切です。

 

好意がないのであれば、このまま時間をかけたところで、恋人になれる可能性は極めて低いです。

 

「私たちって付き合っているの?」「付き合っていない人とは体の関係を持てない」と改めてきちんと相手の気持ちを確認する事が必要です。

脈ありサインを送る

肉体関係は無く、それでも二人で過ごす時間が長い場合、相手も好意を持っている場合が高く、奥手でなかなか行動できないだけかもしれません。

 

そのため、さり気なく褒めてみたり、これから先の話をしてみたりして、脈ありサインを出して、アプローチすることで二人の関係が進展するかもしれません。

自分から告白をする

なによりも、思い切って告白してみるのが一番の手段です。勇気がいりますが、あいまいな関係から進展するには、一番の方法です。

 

あいまいな関係を続けているうちに、後から来た誰かに、恋人の座を奪われてしまうかもしれません。

他の異性とデートをして嫉妬をさせる

他の異性の存在を匂わせたり、デートに出掛けたりして、独占欲、嫉妬、危機感を駆り立てるのも一つです。

 

しかし、この方法は、余計こじれる場合もあるため、慎重に行う必要があります。

自分磨きをする

友達以上恋人未満の関係になってしまうと、一緒にいる時間も長くなり、マンネリ化してしまう場合もあります。

 

だからこそ、常に自分磨きを怠らず、新しい一面を見せる努力をし、相手に魅力的にみられるように気を付けましょう。

脈あり脈なしどちらなのか見分けられる?

続いては、脈あり脈なしどちらなのか見分けられる方法はあるか、調べていこうと思います。

話を聞く時に背もたれに寄りかかる?

話を聞く時に背もたれに寄りかかる場合は、脈なしである可能性が考えられます。逆に背もたれによりかからず、話を聞いている場合は、あなたの話に興味を持っていることを示しています。

話の時に見つめられる?

あなたの「話を聞いている最中」に、相手がじっとあなたの目をみつめてくるとき、相手が好意をもってあなたを見ていると考えられます。

話を聞く時の姿勢がだらしない?

相手がだらしない格好で話を聞いている時は、相手があなたに対して無防備な状態で話を聞いていると捉えられます。

友達以上恋人未満の関係の本音が見えた

交際はしていないけれど、とても親密な関係、そんな友達以上恋人未満の関係について迫ってきました。

 

友達以上恋人未満の関係にも様々なパターンがあり、男性と女性それぞれの本音に触れたことでより、この関係の多様性を知ることが出来ました。

 

進展させるきっかけについてもお伝えしてきましたので、現在、友達以上恋人未満の関係で進展を望んでいる方は参考にしてみてくださいね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ