記事ID148786のサムネイル画像

東京闇虫の著者は本田優貴!あらすじや感想は?経歴や作品一覧は?

裏社会を舞台にした漫画・東京闇虫の作者は本田優貴です。そこで今回は、東京闇虫のあらすじや感想について迫ってみたいと思います。また本田優貴の経歴や作品一覧についてもご紹介します。本田優貴は東京闇虫の他にどういった作品を描いているのでしょうか。

本田優貴のプロフィール

  • 本名:不明
  • 生年月日:不明
  • 現在年齢:不明
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 活動内容:漫画家

 

大阪府出身

本田優貴は、大阪府出身の漫画家です。大阪府出身という以外は情報が非常に少なく、生年月日などは不明です。ただ、漫画家のプロフィールが記載されたネット上のサイトには、性別が男性と記載されたものがあります。

 

「ただ離婚していないだけ」のアシスタント募集の広告では勤務地が埼玉鴻巣市になっていることから、連載当時は埼玉で漫画を描いていた可能性が高いです。また、猫を飼っていることが明かされています。

『あたらしい結婚生活』を連載中

東京闇虫の作者本田優貴は、黒蜜で『あたらしい結婚生活』という漫画を連載しています。黒蜜は2020年にスタートした白泉社の電子レーベルです。あたらしい結婚生活は、長年続けていた不妊治療をやめた夫婦の新しい生活を描いた作品です。

東京闇虫はどんなあらすじ?

裏社会を舞台にした漫画・東京闇虫はどんな作品なのでしょうか?東京闇虫のあらすじについてまとめました。

東京闇虫のあらすじ・概要

『東京闇虫』は主人公の加藤が、裏社会の人間になっていく姿を描いた物語です。典型的なダメ人間の加藤は何もかも他人や社会のせいにして、借金取りから逃げる生活を送っていました。とうとう借金取りに拉致された加藤は、謎の男・浅村に仕事を手伝って借金を返済するように誘われます

 

逃げるために仕事を手伝うと嘘をつく加藤ですが、逃げることはできません。しかし、圧倒的な才覚を持つ浅村に憧れを持った加藤は、裏社会の仕事に手を染めていきます。東京闇虫自体は7巻で完結しますが、第二部の『東京闇虫 -2nd scenario-』で続きが描かれました。

『漫画GIFT』に詳細が掲載

漫画のレビューサイト『漫画GIFT』には、東京闇虫の詳細が掲載されています。東京闇虫の序盤から終盤までの展開がかなり詳しく書かれていて、作品の見どころや欠点なども掲載しています。漫画GIFTの記事を読むだけでも、内容はかなりわかるようになっています。

 

続編の内容については触れられていませんが、最終回の結末まで掲載されているのでネタバレが嫌な人は注意してください。

東京闇虫の感想はどうなっている?

東京闇虫の読者からの感想は、どんなものがあるのでしょうか?人気作だけあって、ネット上にもかなりの数の感想があります。東京闇虫の感想についてまとめました。

ウシジマくんより血が通っている

東京闇虫の感想は、主人公の加藤が「ウシジマくんより血が通っている」・「人間味があって憎めない」などがあります。主人公の加藤はダメ人間で成長しないとの評価がほとんどですが、人間味がある部分に共感を感じる読者も少なくありません。

 

一方でもう少し主人公が成長した方が、面白いとの感想も多いです。

スリルがあって面白い

東京闇虫は、スリルがあって面白いという感想も多いです。東京闇虫は裏カジノや闇金など、非合法なビジネスを描いたスリリングなストーリーが展開します。実際に触れるのが難しい、アンダーグラウンドな世界の物語を読みたいならおすすめです。

怖いけれど読んでしまう

東京闇虫は、「怖いけれど読んでしまう」という感想も多いです。東京闇虫はグロテスクな展開も多いので苦手な方は要注意ですが、そこが魅力にもなっています。あくまで漫画ですので、怖いもの見たさで裏社会を覗いてみたい方にもおすすめです。

2nd scenario-パンドラの感想があるの?

続編の『東京闇虫-2nd scenario-パンドラ』に関する感想も、さまざまなものがあります。『東京闇虫-2nd scenario-パンドラ』の感想についてご紹介します。

内容濃いけど面白い

『内容濃いけど面白い』との感想です。東京闇虫は1作目からどんどん読み進めてしまう魅力がありますが、2作目になっても次が気になる展開は健在です。主人公は変更になっていますが、1作目の主人公の結末も描かれています。

作者は鬼才

「作者は鬼才」との感想もあります。賛否両論で好き嫌いの分かれる作品ですが、ハマる方には読むのが止まらなくなるような魅力があります。

前作よりリアル

「前作よりリアル」との感想もあります。1作目の東京闇虫はリアルさがないとの感想もありましたが、少し昔の時代を描いたから身近に感じない面もありました。続編は現代に近い時代設定なので、物語で起こる問題もよりリアルに感じられます。

本田優貴の経歴はどんなもの?

漫画家・本田優貴の経歴はどんなものなのでしょうか?デビュー作・東京闇虫から、『ただ離婚してないだけ』が実写ドラマ化されるまでの経歴をまとめました。

2009年に漫画家デビュー

本田優貴は2009年に東京闇虫の読み切り版が掲載され、漫画家としてデビューします。それ以前の経歴は、良く分かっていません。ただ、同じく『ヤングアニマル』で連載されていたデトロイト・メタル・シティのスタッフページに、名前が掲載されていました。

 

そのため、デトロイト・メタル・シティの作者・若杉公徳のアシスタントをしていた可能性が高いです。

2010年より東京闇虫の連載開始

読み切り版が掲載された翌年の2010年に、ヤングアニマルで東京闇虫の連載が開始となります。連載は2013年のNo.2まで続き、全7巻が発売されました。

実写映画化

東京闇虫は、連載終了した2013年に実写映画化もされています。2013年4月から『東京闇虫-2nd scenario-パンドラ』の連載が開始し、9月28日に桐山漣主演で実写映画が公開されました。

東京闇虫パンドラ公開

2015年4月には『東京闇虫-2nd scenario-パンドラ』を実写化した『東京闇虫パンドラが』公開されました。漫画の方は2016年まで連載され、全8巻となっています。

『ただ離婚してないだけ』が実写ドラマ化

2017年に『ヤングアニマル嵐』で『ただ離婚してないだけ』の連載が開始され、ヤングアニマルに連載誌を変えて2020年まで連載しました。2020年度の白泉社電子書籍大賞では、優秀賞を受賞しています。

 

2021年には北山宏光主演で『ただ離婚してないだけ』が実写ドラマされ、7月から9月までテレビ東京系で放送されました。

本田優貴の作品一覧がある?

本田優貴は東京闇虫以外にも、『ただ離婚してないだけ』などさまざまな作品を発表しています。本田優貴の作品一覧をご紹介します。

アイアムアヒーロー in OSAKA

花沢健吾作のSFホラー漫画『アイアムアヒーロー』のスピンオフ作品です。人間がゾンビ化する謎の感染症で日常の崩壊を描いたアイアムアヒーローと同じ世界観で、大阪を舞台にした物語を描いています。

 

アイアムアヒーローが実写映画化した際に描かれたスピンオフで、別作者による『アイアムアヒーロー in IBARAKI』も『アイアムアヒーロー in NAGASAKI』も発売されています。

ただ離婚してないだけ

『ただ離婚してないだけ』は、流産が原因で関係が冷え込んだ夫婦の関係の変化を描いたサスペンス漫画です。主人公の柿野正隆は不倫をしていましたが、不倫を妻の雪映に糾弾されたことがきっかけで夫婦の関係が改善します。

 

不倫を清算しようとした正隆でしたが、錯乱した不倫相手に刃物で襲われ結果として殺害してしまいます。離婚していないだけの仮面夫婦だった2人は、殺人の秘密を共有したことで皮肉にも夫婦としての絆を深めていきます

ハスリンボーイ

『ハスリンボーイ』は奨学金でできた借金510万円を返済するために、裏家業の道具屋に手を染める大学生の物語です。主人公のタモツは昼間は大学生をしながら、夜は非合法な道具を売りさばいて大金を稼いでいきます。

 

アンダーグラウンドな裏社会を描いた物語ですが、あまり陰惨な展開にならないので苦手な方でも読みやすいです。

DESTRA デストラ

『DESTRA -デストラ-』は『月刊少年チャンピオン』で、2020年の2月から2022年の7月まで掲載された作品です。いじめられっ子の主人公を描いた物語ですが、超能力を得た主人公たちが謎の組織と戦う展開が描かれます。

 

いじめられっ子の心情が描かれるのは本田優貴作品らしいですが、異能力バトルを描いた異色作となっています。

東京闇虫の作者・本田優貴の今後の活躍に期待

東京闇虫のあらすじや感想、作者の経歴などについてご紹介します。東京闇虫は終了しましたが、作者の本田優貴は現在も別作品の連載を続けています。本田優貴の今後の作品に期待しましょう。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ