記事ID148733のサムネイル画像

中井りんの筋肉がスゴイ!経歴や成績は?結婚や引退の噂も?現在は?

女性総合格闘家として活躍を続ける中井りん。筋肉がスゴイことでも有名な彼女ですが、経歴や成績はどうなっているのでしょうか。そこで今回は、中井りんの経歴や成績について迫ってみたいと思います。また、彼女の結婚や引退の噂、現在についてもお伝えします。

中井りんのプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):中井りん(なかいりん/)
  • 所属事務所:パンクラスヴィーナス
  • 生年月日:1986年10月22日
  • 現在年齢:35歳
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 血液型:A型
  • 身長:156センチ
  • 体重:56.7キロ
  • 活動内容:女性総合格闘家
  • 家族構成:非公表

女性総合格闘家

中井りんは、愛媛県出身の女性総合格闘家です。幼い頃から柔道を始め、中学3年生には全国大会で5位に入っています。しかし、柔道は怪我により辞めることになりました。

バンタム級クイーン・オブ・パンクラシスト

中井りんは、初代のバンタム級クイーン・オブ・パンクラシストです。2012年12月1日に、中井りんはダニエル・ウェストとバンタム級クィーン・オブ・パンクラシスト決定戦で再戦しました。ダニエル・ウェストには、PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOURで引き分けていたのです。

再戦した試合では、中井りんが判定勝ちを収め王座を奪還することに成功しています。

中井りんの身長や体重

中井りんの身長は156センチであり、さほど高いわけではないでしょう。体重については、5637キロと公表されています。なお、リーチについては154センチです。

中井りんはどんな経歴なの?

続いては、中井りんの経歴について迫ってみたいと思います。中井りんは、どの様な経歴を持っているのでしょうか。彼女のこれまでについて見てみましょう。

2006年に格闘家デビュー

中井りんは、20歳だった2006年に格闘家デビューしました。デビュー戦となったのは、PANCRASE 2006 BLOW TOURでの伊藤あすか戦です。伊藤あすかを右フックで鼻血を出させ、ドクターストップによりTKO勝ちを納めました。

 

なお中井りんは、この試合以降から試合後にバク宙をするようになりました。

王者となる

2010年に、中井りんはVALKYRIE 08で無差別級の王者となりました。VALKYRIE(ヴァルキリー)は女性格闘技団体です。中井りんは、女子無差別級初代チャンピオン決定トーナメント決勝で佐藤瑞穂と対戦しました。その際に、見事TKO勝ちを飾ったのです。

この時期の彼女は好調を維持しており、9連勝中でした。なんと中井りんは、この次のHARIとの試合でも勝利し、10連勝となりました。

UFCに初参戦

中井りんは、2014年にUFC(アメリカの格闘技団体)に初参戦しています。日本国内では無敵だった彼女でしたが、UFCにおいてはミーシャ・テイトに判定負けをしました。中井りんのキャリア18戦目で初黒星となった試合です。また彼女は、2016年のレスリー・スミスとの試合でも判定負けをしてしまいました。

しかし中井りんは、同年のPANCRASE 279でのライカとの試合で、グラウンドの肘打ちにおいてTKO勝ちしています。

活動休止

中井りんは、2017年1月に腕を怪我したことで腕を満足に使えない状態になりました。そして2月に活動休止を発表しています。この際には、パンクラスの子バンタム級のタイトルも返上して、治療に専念しました。中井りんの怪我について、パンクラスの酒井CEOがコメントを出しました。

そのコメントでは、『怪我の回復は順調です。ゆっくり休んでから練習を再開しパンクラスに戻って来れると思います』と話していたのです。

パンクラスとの契約を解除

その後中井りんは、2017年7月1日のブログでパンクラスと契約を解除したことを明かしています。それは、パンクラスの「ゆっくり休んでから練習を再開しパンクラスに戻って来れると思います」という発言が理由となった模様です。

中井りんとしては『このようなコメントを出さないでください』とメールしようとしていた矢先に、酒井CEOにコメントを発表されたのです。彼女の真意とは異なるとし、パンクラスとの契約解除となりました。

中井りんの成績はどうなっている?

続いて、中井りんのこれまでの格闘家としての成績について迫ってみたいと思います。中井りんはこれまでに、どの様な成績を残しているのでしょうか。

28試合中25勝2敗

2022年8月現在で、中井りんは28試合中25勝2敗という成績です。中井りんが負けたのは、UFCでのレスリー・スミスとミーシャ・テイトのみとなっています。

国内で10年無敗を誇る!

中井りんは、国内では10年間無敗を誇っています。それだけでなく、”アジア最強の格闘家”と言われているのです。

中井りんのタイトル

中井りんが獲得した初タイトルは、2010年のヴァルキリー無差別級初代王者です。また、2012年にはバンタム級で初代女王に輝いています。

中井りんは結婚しているの?

30代半ばとなっている中井りんですが、現在は結婚をしているのでしょうか。次に、中井りんの結婚についてお伝えします。

結婚の噂がある

中井りんには、怪我で活動を休止していた頃に結婚や妊娠の噂がありました。ただこれは単なる噂であり、信ぴょう性は低いと考えられます。

旦那はWILD館長?

中井りんの旦那は、WILDの宇佐美文雄館長だという噂があります。宇佐美文雄は、中井りんを一流の格闘家として育て上げた師匠です。宇佐美文雄について、中井りんはブログで『私の戦績や実力も宇佐美館長が造り上げたものであり、その他の全ての事も宇佐美館長がやって来た事』との旨を綴っていました。

結婚の話は事実ではない可能性はありますが、宇佐美文雄のことを信頼していることはうかがえるでしょう。

オーストラリア人と結婚?

中井りんには、オーストラリア人と結婚したという噂もあります。これは、日本国内に中井りんの結婚相手とされる相手が判明していないことも理由です。また、オーストラリアの試合に中井りんが出場したことがあったのも一因となっています。

しかしこの噂も、デマであり真実ではないでしょう。

中井りんに引退の噂がある?

現在35歳の中井りんですが、引退の噂はあるのでしょうか。ここで、中井りんの引退の噂について迫ってみたいと思います。

中井りんが引退するのではないかと言われたのは、事務所との確執があったためとされています。中井りんは、事務所側がセクシーさを売りにしようとしたことを疑問に感じました。そして、引退を匂わせるような文をブログに投稿したのです。

 

そのブログでは、格闘家としての活動を休止することや、ベルトを返上するといったことが書かれていました。

ベルトを返上した

中井りんは、ブログで『ベルトを返上しろと(事務所から)言われた』と綴っていました。しかし事務所側は、それは中井りんの階級が変わったためだと説明しています。中井りんはこれに対し『ベルトを返上することだけを言われた』と言っており、両者の意見が食い違ったのです。

中井りんは現在どうしているの?

最後に、中井りんの現在について探ってみたいと思います。中井りんは、現在どうしているのでしょうか。中井りんの今を見てみましょう。

現在は35歳

先述もしていますが、中井りんは1986年10月22日生まれであり、2022年8月現在で35歳です。10月の誕生日には36歳となります。なお、現在も格闘家として活動を続けています。

リングに復帰している

2018年2月24日に、中井りんはDEEP 82 IMPACTで1年2カ月ぶりの復帰を果たしています。この際にはキム・ヨンギと対戦し、1R4分37秒でレフェリーストップにより勝利しました。中井りんの試合は、2016年12月29日開催のRIZINでの村田夏南子戦以来です。

藤田翔子にTKO勝ち

2022年3月12日に、中井りんはDEEP JEWELS フライ級グランプリ1回戦で藤田翔子と対戦しました。そして、中井りんがTKO勝ちしています。マウントポジションを奪ったことでのパウンドでした。

初代DEEP JEWELSフライ級王者となる

2022年5月8日に、中井りんは初代DEEP JEWELSフライ級王者となりました。この際には、DEEP JEWELS フライ級グランプリの決勝戦で杉山しずかと対戦しました。そして、1R一本で勝利を収めたのです。

カブトムシの販売

格闘技を続けるために、中井りんは金銭の足しにカブトムシの販売を行っているという話があります。自ら山に行きカブトムシを捕獲して、販売しているといいます。現在は修斗道場四国に所属しているため、無所属だった頃にカブトムシの販売をしていた模様です。

中井りんは現在も闘い続けている!

中井りんは、初代バンタム級クィーン・オブ・パンクラシストなどの肩書を持っています。アメリカにわたり、UFCに参戦したこともありましたが怪我のため選手として活動を休止したこともあります。結婚についてはしたという情報がありません。事務所との確執などを理由として、引退も囁かれました。

しかし中井りんは、現在も格闘家として闘い続けているのです。中井りんのこれからのますますの活躍に期待したいところです。

中井りんの関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ