記事ID148692のサムネイル画像

掛橋沙耶香(乃木坂46)の生い立ちや学歴は?ティアラ炎上事件とは?

乃木坂46のメンバーとして活動している掛橋紗耶香。彼女はどういった生い立ちで育ち、どの様な学歴なのでしょうか。そこで今回は、掛橋紗耶香の生い立ちや学歴について迫ってみたいと思います。また、ティアラ炎上事件の概要や彼女の可愛さについてもお伝えします。

掛橋沙耶香のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):掛橋沙耶香(かけはしさやか/おかけ、さぁちゃん)
  • 所属事務所:乃木坂46合同会社
  • 生年月日:2002年11月20日
  • 現在年齢:19歳
  • 出身地:岡山県井原市
  • 血液型:B型
  • 身長:154cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:アイドル
  • 家族構成:父、母、兄

 

 

乃木坂46のメンバーになる

掛橋紗耶香さんが乃木坂46のメンバーになったのは、2018年8月19日のこと。乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の合同オーディションである「坂道合同オーディション」に合格しました。

 

このオーディションの応募者は異例ともいわれる12万9182人で、最終審査が38人という狭き門を通過し、乃木坂工事中46の4期生になっただけではなくB.L.T.賞も受賞しました。

 

実は、加入前から乃木坂46の大ファンだった掛橋紗耶香さん。オーディションも落ちるのではないかという躊躇がありましたが、「受けなくて後悔するよりも落ちて後悔しよう」と決意したんだとか。

 

実際に受けてみると1次試験2次試験と通過していく中で次第に、やりたいという気持ちが強くなっていったという気持ちの変化を後年語っています。

『図書室の君へ』で初センター

2019年9月に発売された24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくていい」のカップリング曲「図書館の君へ」で初センターになりました。

 

この楽曲は、MVが公開されています。ある女子生徒が初めてメガネをかけたところ、クラス中で眼鏡ブームが起こってしまうというストーリーです。

 

モチーフとなったのがメガネということで、オリジナルの視力検査用小道具が用意されるなど、動画のつくりが細部まで凝っていています。

 

興味のある方はYouTubeで視聴してみても良いかもしれませんね。

ドラマ『取り立て屋ハニーズ』で主演

2020年からは、女優としての活動も。2021年3月26日より2021年5月14日まで、ひかりTV+チャンネルで放送された「取り立て屋ハニーズ」において主演。

 

キャストは高橋ユウさん、掛橋紗耶香さん、加藤小夏さんのトリプルキャストで美人3姉妹という設定です。悪質債権者から、華麗に借金を回収するという痛快ストーリー。

 

4期生の中では、ドラマ初主演ということになり、「お姉さん役の優しい先輩たちの演技を見ながら、頑張ります」と意気込みを語りました。

初の選抜メンバー入り

2021年9月22日に発売された28枚目のシングル「君に叱られた」で初の選伐メンバー入り。初週売上50万枚超えを記録し、オリコンランキングは1位となりました。

グラビア写真もある

これまでに掛橋紗耶香さんの、グラビア写真も多数あります。ただし、大胆な水着ショットなどは、まだないようです。これからが楽しみですね。

掛橋沙耶香はどんな生い立ち?

掛橋紗耶香さんの家族や生い立ちについて振り返ってみましょう。実家の両親や兄弟について、話題を呼んだ愛犬についても調査しました。

岡山県井原市出身

まず実家の場所ですが岡山県井原市出身です。広島県に接する市ということもあり、経済圏は広島県福山市と一体的になっています。

 

ちなみに、乃木坂46のメンバーである和田まあやさんの実家は広島県福山市なのですが、歩いて行ける程の距離なのだとか。

実家は飲食店を経営している

実家は「魚屋」という名前の飲食店を営んでいます。店の名前は「さかなや」ではなく「うおや」と読み、ジャンルとしては居酒屋ですが、ランチ営業もしているようです。

 

お店の写真は、ネットで出回っており掛橋紗耶香さんの写真入りのグッズや、掲載された雑誌が置かれています。

 

実際にネットで店のレビューを見ると、居酒屋というジャンルであるものの定食の種類が豊富で、お子様専用メニューもあるので親子連れでも安心であるというコメントがあります。

 

魚屋は、気軽に通える雰囲気で地元民にも、そうでない人にも愛される店なのではないでしょうか。

兄がいる

家族構成は、両親と兄、掛橋紗耶香さんと愛犬の4人と1匹というもの。兄は、東京で暮らしており、兄との関係は良好であるようです。

 

実際に2021年5月にアップされた動画では「世界兄妹仲良しランキングに出たら1位取れると思う。ご飯作ってくれるし、ダンスも一緒に覚えてくれる。ほんまに良い人なんです」とニコニコと嬉しそうに語りました。

愛犬は中原幸二

掛橋紗耶香さんの愛犬の名前は「中原幸二」といいます。名前の由来はファーストインプレッションとのこと。

 

中原幸二は、高齢な犬であるようです。自身のブログでは「この前の夜にね、中原の寝顔がかわいかったのだけれど」と書いているので、日頃から苗字で呼んでいるようですね。

掛橋沙耶香の学歴はどうだった?

生い立ちを振り返りついでに、掛橋紗耶香さんの学歴についてもチェックしたいと思います。

2022年7月現在の年齢は19歳なので、順当に進めば大学生のはずですが、そもそも進学しているのでしょうか。

金光学園中学校を卒業

中学校は、岡山県浅口市に所在する私立の金光学園中学校を卒業。掛橋紗耶香さんによると建物の最上階に天文台が設置されている学校だったとのこと。

 

そして中学校3年生の頃にイギリスに短期留学をしていたという経歴もあるそうです。

 

自宅から1時間半もかかるバス通学で、このためか在学中は部活動をしていませんでした。中学校時代からギターを3年間習っていたそうです。

金光学園高校

中学校を卒業後、内部進学で金光学園高校に進学しました。入学した年の8月に坂道合同オーディションに合格し、乃木坂46に入っています。

 

このことから、早い段階で上京し転校しているようです。転校先の学校名については、堀越高校ではないかといわれていますが、自身で公表していないため確証がありません。

産業能率大学に進学?

高校を卒業後は、2021年4月に大学に進学したことを明かしています。気になる大学名については、学業に差し支えがあるからか、公表する予定はなさそうです。

 

ネットでは、産業能率大学に進学したという噂がちらほら。他に有力候補がないので、現状は産業能率大学が有力と考えて良いでしょう。

 

仮に大学名が合っている場合、気になるのは学部ですよね。この大学は、経営学部(偏差値は50)と、情報マネジメント学部(偏差値は47)がありますが、こちらについても分かっていません。

ティアラ炎上事件とは何?

かつて、掛橋紗耶香さんには炎上事件が起きていたのをご存知でしょうか。それは、ティアラ炎上事件と呼ばれ、今でも思い出したようにネットに書き込まれています。

どのような事件だったのか、経緯について調査しました。

プレゼントのティアラの写真で炎上

事件が起こったのは2019年12月4日のこと。それは、掛橋紗耶香さんが自身のブログにティアラをつけた写真をアップしたことが発端でした。

 

ブログを読んだあるファンが「さやかちゃんのティアラの件、なんでクラさんがあげたティアラ付けたのに、俺があげたのは付けてくれないの」とツイートで反応。

 

これらの経緯を見ていたネット民は「ティアラはファンからのプレゼントされた物に、似ていたということなのでは」という噂が囁かれるようになり、炎上してしまいました。

プレゼントはルール違反

そもそも、グループ内では個人的なプレゼントを貰うという行為は禁止されています。このため、本当にファンからのプレゼントであれば、それはルール違反になります。

 

以前は、プレゼントを受け付けていたのですが、2017年3月から中止になっていました。

誕生日に贈った花についていた

2017年11月24日に生誕祭が行われたのですが、それに合わせてあるファンが花にティアラを付けて贈り、ファンから貰ったことを忘れた頃に、掛橋紗耶香さんが頭に載せてみたという流れだったようです。

 

ファンとしては、喜んでもらいたいという一心で贈ったことがうかがえます。掛橋紗耶香さんとしても、個人的に貰ったということも記憶から薄れてしまったのかもしれません。

掛橋沙耶香はかわいい?

掛橋紗耶香さんは、かわいいと絶賛される声が多数寄せられていますが、一方で「そうでもない」という否定的なコメントもあるようです。

実際のところ賛否どっちの声が多いのでしょうか。これまでの様々なエピソードから、ファンからの容姿に関する評価について調査しました。

中傷スレッドが立ったことがある

これまでに、掛橋紗耶香さんについて語るサイトは乱立してきたのですが、その中にはネット掲示板において中傷スレッドが立ったことがあったのです。

 

ただし、スレッド自体に投稿されたコメント数は少なく伸びも緩やかで、今のところ容姿を中傷するコメントは見当たりません。

岡山の奇跡と呼ばれる

掛橋紗耶香さんがかわいいと言われる背景の1つには、「岡山の奇跡」という異名を持っていることからも、ファンとしては自信を持って絶賛できるのではないでしょうか。

 

実際にネットの声を拾ってみると「笑顔が初々しい」、「見立て会でも笑顔が一番印象的だった」、「こんなにも他の子と差があるのか」と、圧倒的な原石感を放っているようです。

 

圧倒的なキュートなルックスに対して、まだまだ洗練されていない所作が却って魅力だと感じているという意見からもうかがえますね。

『ウーパールーパー』が可愛い

西野七瀬さんの卒業コンサートでウーパールーパーのものまねをするというネタを披露した掛橋紗耶香さん。

 

この時、兄もライブを見に来ていたんです。ものまねは兄に向けてやったものでした。舞台から「お兄~ちゃん。見てる?ウーパールーパー!」と言って披露したのです。

 

すると、会場に来ていた多くの男性陣から返事が返って来るという珍事件が。掛橋紗耶香さんのお兄ちゃんが突如増殖してしまったと、今でも語り継がれています。

 

こういったエピソードから見ても、掛橋紗耶香さんは「かわいい」という結論で良さそうですね。

掛橋紗耶香はティアラ炎上事件後もかわいいと人気

掛橋紗耶香さんは、2018年8月の坂道合同オーディションで狭き門を突破し、乃木坂46の4期生メンバーとして加入しました。

 

加入してすぐに「図書室の君へ」で初センターに抜擢されドラマで主演、グラビアなどに気を博しています。

 

元々の生い立ちは、岡山県井原市で生まれ育ち実家は飲食店を経営。家族は両親と兄がいるのですが、兄妹の仲はとても良いとのこと。

 

気になる学歴は、地元岡山県の私立の学校金光学園中学校から内部進学で金光学園高校へ進学。ただし高校1年生の8月に乃木坂46に加入しているため、すぐに上京しているようです。

 

現在は、大学生をしているようなのですが学校名は公表していません。ネットでは産業能率大学ではないかといわれています。

 

2019年にファンからのプレゼントとみられるティアラを付けて写真をアップしたティアラ炎上事件がありましたが、変わらず「かわいい」と大人気。

 

その原石感は、ファンを魅了することでしょう。これからも掛橋紗耶香さんを応援しましょう。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ