記事ID148691のサムネイル画像

シャーマンキングのあらすじやキャラクターは?打ち切り理由や結末は?

高い人気を得ていたものの、打ち切りとなってしまった漫画・シャーマンキング。そのあらすじやキャラクターはどういったものだったのでしょうか。そこで今回は、シャーマンキングのあらすじ等や打ち切りになった理由についてお伝えします。また、話も結末についてもご紹介しましょう。

シャーマンキングはどんな漫画?

アニメ化されるなど、高い人気を得ていた漫画『シャーマンキング』とは、いったいどんな漫画なのでしょうか。

『週刊少年ジャンプ』に掲載された漫画

シャーマンキングは、『週刊少年ジャンプ』に、1998年31号(1998年7月13日号)から2004年40号まで掲載された漫画です。

 

通称は”マンキン”であり、2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は3,800万部を突破している大ヒット漫画です。

 

単行本は、ジャンプコミックスより全32巻 、完全版は、全27巻 発売されています。

作者は武井宏之

シャーマンキングの作者は、青森県出身の漫画家・武井宏之です。

 

20歳の時に子供ができたのをきっかけに、本格的に漫画家を目指してアシスタント活動を始め、1994年、『ITAKOのANNA』で第48回(1994年下期)手塚賞を受賞し、1997年、『週刊少年ジャンプ』に『仏ゾーン』で連載デビューしています。

 

デビュー前は、和月伸宏のアシスタントをつとめており、『ONE PIECE』作者の尾田栄一郎と同時期に参加していたようです。

 

現在は、シャーマンキングの続編である『SHAMAN KING THE SUPER STAR』を連載中です。

話数のカウントが独特

シャーマンキングは、話数のカウントが独特であり、”第○廻(○は漢数字)”となっています。

 

話数のカウントが独特の漫画は、

  • 高橋和希『遊☆戯☆王』-遊闘(バトル)○
  • 天野明『家庭教師ヒットマンREBORN!』-標的(ターゲット)○
  • 藤巻忠俊『黒子のバスケ』-第○Q(クォーター)
  • 森川ジョージ『はじめの一歩』-Round.○

など、それぞれ作品の内容に沿ったカウントのものが多数存在します。

2021年に再アニメ化

2021年4月より、『SHAMAN KING』KC完結版が原作となっている完全新作のアニメが、1年間にわたり、52廻分放映されました。

 

テレビ東京制作で放送されたこのアニメは、シリーズ完結まで、初映像化されたものとなりました。

 

また、放送最終回には、 葉とアンナの息子・花が中心となる続編の放送決定が告知されました。

モンストとコラボ

人気スマホゲーム・モンスターストライクとのコラボが、2021年11月14日から2021年12月2日まで開催されました。

 

ガチャには麻倉葉や道蓮、ホロホロが登場し、超究極には麻倉幹久が登場し、話題となりました。

シャーマンキングのあらすじはどんなもの?

続いては、シャーマンキングの世界観やあらすじなどについて、ご紹介していきます。

シャーマンキングになるための戦い

霊能力者(シャーマン)である少年・麻倉葉が、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、全知全能の力を持つというシャーマンキングとなるための戦いが描かれています。

 

少年ジャンプの王道ともいえる、主人公が挫折を繰り返しながら徐々に強くなり、頂点を目指していくバトル系の物語です。

 

1998年夏に連載が開始され、3年後の2001年夏にはアニメ放送が開始されるなど、連載からすぐに人気を得た漫画です。

あらすじが書いてあるサイトもある

シャーマンキングのアニメの内容を詳しく知りたい人のために、インターネット上には、アニメ版の第一廻から最終廻までのあらすじが書かれているサイトがあります。

それぞれのシーンにわけたあらすじ

また、各シーンに分けたあらすじが書かれているサイトもあります。詳しく書かれており、ネタバレもしているサイトがほとんどですので、閲覧される際は注意してください。

キャラクターや声優はどうなっている?

続いては、登場するキャラクターやその声を担当する声優について、ご紹介していきます。

麻倉葉

シャーマンキングの主人公です。

 

日本有数のシャーマン一家である麻倉家の世継で、500年に1度行われる「シャーマンファイト」に参加するため、単身上京してきた霊が視える少年です。

 

自他共に認めるユルい性格で、「なんとかなる」が口癖で、「霊が視える人間に悪い奴はいない」を信条に、ライバルたちと交友を深めていきます。

 

持霊は、600年前の侍の霊・阿弥陀丸。

 

アニメでは、日笠陽子さんが声を担当しています。『けいおん!』の秋山澪役、『呪術廻戦』の庵歌姫役など、人気作品のキャラクターを多く演じている声優です。

阿弥陀丸

かつて「鬼人」と呼ばれ、恐れられた侍の霊で、剣の腕前は達人の域にあり、独自に編み出した「阿弥陀流」の剣術は、常人離れした威力を持ちます 。

 

地縛霊となっていたところ、の温かな人柄に触れ、彼の持霊となります。

 

アニメでは、小西克幸さんが声を担当しています。『鬼滅の刃』の宇髄天元役、『ヘタリア』のアメリカ役など、人気作品のキャラクターを多く演じている声優です。

小山田まん太

私立森羅学園中等部1年生の男の子で、葉と出会ってから幽霊が見えるようになりますが、シャーマンとしての能力はありません。にとって初めての人間の友達です。

 

アニメでは、犬山イヌコさんが声を担当しています。『ポケットモンスター』のニャース役が有名で、『僕のヒーローアカデミア』の13号役など、人気作品のキャラクターを多く演じている声優です。

恐山アンナ

葉の許嫁で、降霊・除霊を行うイタコで、霊をクチヨセにより自由に呼び寄せられます。

 

クールでミステリアスな印象を与える美少女ですが、傍若無人な性格で逆らう者には誰彼構わず暴力を振るい、皆に恐れられている。その一方で、普段は見せない心優しく繊細な面もある。

 

シャーマンキングのヒロインです。

 

アニメでは、林原めぐみさんが声を担当しています。『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役、『ポケットモンスター』のムサシ役など、人気作品のキャラクターを多く演じている声優です。

道蓮

中国の歴史の陰で2000年間暗躍してきたシャーマンの一族、道(タオ)家の御曹司であり、自身も非常に高いシャーマン能力と戦闘力を持ちます。

 

短気でプライドが高いが、影ではそれに見合う努力を重ねており、初めは葉と敵対、ライバル視していたが幾度と戦い合うにつれ友情が芽生え、行動を共にするようになる人物です。

 

アニメでは、朴ロ美さんが声を担当しています。『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役、『進撃の巨人』ハンジ・ゾエ役など、人気作品のキャラクターを多く演じている声優です。

シャーマンキングの打ち切り理由は何だったの?

続いては、シャーマンキングが連載、打ち切りになった理由について、詳しくご紹介していきたいと思います。

読者アンケートの順位低迷

シャーマンキングも、読者アンケートの順位低迷による打ち切りとされています。

 

読者アンケートによって決まるとウワサされている紙面の掲載順も低迷するようになり、終盤の順位は最下位近くとなっていたと言われています。

終盤に向かい低迷していった

連載開始から、当初は高い順位となっていましたが、アニメ放送が終わり、終盤に向かうにつれ『週刊少年ジャンプ』での人気が低迷しきました。

 

『週刊少年ジャンプ』では、「アンケート至上主義」雑誌として、広く認知されています。読者アンケートの結果がとても重視され、人気がありアニメ化された漫画であっても、低迷すると打ち切りとなります。

 

シャーマンキングの最終話では、未完を意味するミカンのイラストが描き込まれており、後に連載終了は作者本人にとって不本意な結果だった事が明かされています。

『シャーマンキングコミック完全版』で補完

連載打ち切りとなり、物語が中途半端なところで終わっていたシャーマンキングでしたが、執筆できなかったストーリーの続きの描き下ろし約380ページが追加され、『シャーマンキングコミック完全版』で補完されています。

シャーマンキングの結末はどうなった?

続いては、シャーマンキングの結末について、ご紹介します。

原作の結末は夢オチになった?

シャーマンファイトも終盤に差し掛かっていた物語は、ラスボス・ハオがまん太の夢の中でプリンセスになるという夢オチで最終回を迎えました。

 

意味の分からない幕切れに、シャーマンキングは最終回が残念過ぎる漫画として、挙げられることとなってしまいました。

アニメの最終回

アニメは、放送途中で原作に追いついたため、オリジナルのエンディングとなっています。

 

原作では葉はハオの心を救おうとしていましたが、アニメではハオを悪とみなし倒してしまいます。

 

葉は仲間らから力を集め、阿弥陀丸と一体化して巨大になり、ハオを真っ二つに割いて倒し、最終回を迎えています。

 

 

シャーマンキングは打ち切り後に、完全完結

週刊少年ジャンプで連載され、高い人気を得ていたものの、打ち切りとなってしまった漫画・シャーマンキングについてご紹介してきました。

 

アニメ化までされた漫画でも、読者アンケートの順位低迷により打ち切られるのだと話題になった作品でもあります。

 

売り切り後には、中途半端になっていた話の続きが描かれ、きちんと完結しており、その作品が改めてアニメ化されるなど、根強い人気のある作品です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ