記事ID148596のサムネイル画像

    中川真理紗の現在(2022)は?「ベンツ暴走ひき逃げ事件」の概要とは?

    ベンツで暴走運転をした末にひき逃げをして逮捕された中川真理紗。彼女は現在どうしているのか、気になるところかもしれません。そこで今回は、中川真理紗の現在や事件の概要について迫ってみたいと思います。また、彼女の家族や生い立ちについてもご紹介します。

    中川真理紗は現在どうしている?

    まずは、「ベンツ暴走ひき逃げ事件」の犯人とされる中川真理紗の現在について迫ってみたいと思います。中川真理紗は現在どうしているのでしょうか。

    現在は服役中

    中川真理紗は、現在は服役をしている最中です。裁判については後述しますが、執行猶予は付かなかったことから直ぐに収監されたものと考えられます。

    出所は2026年以降か

    出所の時期についても気になるところかもしれません。中川真理紗が刑務所を出所するのは、恐らく2026年以降となるものと推測されます。現在は2022年ですので、あと4年ほどは刑務所での生活となるでしょう。

    「ベンツ暴走ひき逃げ事件」の概要はどうだった?

    「ベンツ暴走ひき逃げ事件」自体について迫ってみたいと思います。「ベンツ暴走ひき逃げ事件」とはどういった概要の事件だったのでしょうか。

    2020年5月20日に発生

    「ベンツ暴走ひき逃げ事件」は、2020年5月20日の日中に発生しました。中川真理紗はベンツを運転しており、時速100キロを超えるスピード暴走させます。そうして、事故を起こしてしまいました。

    奇声を発しウロウロしていた

    中川真理紗は事故を起こす前に、東京都品川区西大井の路上で愛車であるベンツの周囲をウロつきながら奇声を発していたところ、「不審な女がウロウロしている」と周辺住民から通報されました。そして駆け付けた警察官の職務質問を受けています。

    15分ほど中川真理紗は自身の車(ベンツ)に立てこもり警察官と押し問答を続けますが、突如として車を急発進して逃走しました。その後に、事故を起こしたのです。

    30代女性をひき逃げした

    中川真理紗が暴走させたベンツは歩道に突っ込み、当時34歳だった女性会社員をはねてしまいます。「ベンツ暴走ひき逃げ事件」は、職務質問を受けた際に車を暴走させた末に起きた事故だったのです。事故が起きた際には、”ドカーンと凄まじい音が”聞こえたとされます。

    現行犯逮捕

    事故を起こした後の中川真理紗は、衝突の影響で大破したベンツから降ります。そして、近くのマンションに逃げ込んだのです。その後、彼女はマンションの10階で追跡していた警察官に現行犯逮捕されました。逮捕当時、中川真理紗は31歳でした。

    覚せい剤の成分が検出される

    何と中川真理紗は、薬物を使用していました。取り調べにおいて彼女は、「薬を飲みすぎて衝突までの記憶がない」などと供述しています。そして、尿検査により覚醒剤の成分が検出されたのです。中川真理紗は、事件の翌日に自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で再逮捕されています。

    そして、2020年6月10日 には覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で再々逮捕となりました。中川真理紗は以前より薬物を使用しており、『コカイン、MDMA、大麻はやったことがある』と周囲にも話していた模様です。事故当日に職務質問から逃走したのも、覚せい剤のことが発覚するのを恐れた可能性もあるでしょう。

    自動車運転処罰法違反等で起訴

    中川真理紗は、2020年6月10日に自動車運転処罰法違反(過失致死)や覚醒剤取締法違反(使用)罪などにより、起訴されました。

    被害者は死亡

    中川真理紗にベンツで轢かれた被害者の女性は、搬送先の病院で死亡が確認されました。中川真理紗が覚せい剤を使用してベンツを暴走させたことにより、1人の尊い命が失われてしまったのです。

    中川真理紗にはどんな家族がいる?

    中川真理紗には、どういった家族がいるのか気になるところかもしれません。続いては、中川真理紗の家族について迫ってみたいと思います。

    父親が死去している

    中川真理紗の父親は、翻訳の仕事をしていたとされています。しかしその父親は、彼女が子供の頃にがんにより亡くなってしまっているのです。中川真理紗はその後、母親に女手一つで育てられました。

    母親は介護の仕事をしていた

    父親が亡くなった後の中川真理紗は、介護の仕事をしていた母親と2人で暮らしていました。一家の大黒柱である父親を亡くしたことにより、家計は苦しくなった模様です。なお中川真理紗の事故後、取材をした記者に対し母親は『加害者家族は死ねばいいんですか!』とやや激昂し、取り乱していたとされています。

    1人っ子だった模様

    中川真理紗に兄弟・姉妹がいるという情報は見受けられません。よって、彼女には兄弟はおらず1人っ子の可能性があるでしょう。

    結婚していた

    実は、中川真理紗は”バツイチ”であることが判明しています。彼女は2009年にmixiで知り合った男性と、2010年2月に結婚していたのです。中川真理紗の母親への挨拶は入籍後のことだったといい、母親の方も素っ気ない返答をしたとされています。

    結婚後の中川真理紗は、複数の男性と連絡を取っており浮気をしていました。自宅に男性を連れ込んだこともあった模様です。そうしたこともあり、夫とは喧嘩となり3か月という短い期間で離婚をすることになりました。

    中川真理紗の裁判はどうなった?

    ここで、中川真理紗の裁判について探ってみたいと思います。中川真理紗は既に服役をしていると見られますが、裁判はどういったものになったのでしょうか。

    懲役5年の判決が言い渡される

    2021年3月15日に、中川真理紗に対して東京地裁で懲役5年の判決が言い渡されました。『危険な運転で刑事責任は重い』ということです。「危険運転致死傷罪」は見送られ、「過失運転致死傷罪」が適用された模様です。この判決には、『軽すぎる』と批判の声も上がっています。

    控訴はしていない?

    判決が出てからは、検察側も被告側も控訴をしたという話は聞かれません。恐らく控訴をしなかったことが考えられます。刑が確定したということでしょう。

    中川真理紗のインスタグラムがある?

    中川真理紗のインスタグラムがあるなら、見てみたいという方もいるかもしれません。続いては、中川真理紗のインスタグラムについて迫ってみたいと思います。彼女はインスタグラムをやっているのでしょうか。

    矢崎マリサと名乗っていた

    中川真理紗はインスタグラムをやっていた模様です。SNSでは本名を載せていない方も多いでしょう。中川真理紗も、インスタグラムでは”矢崎マリサ”と名乗っていました。

    ベンツで特定された

    中川真理紗は愛車であるベンツSL63で事故を起こしました。矢崎マリサのインスタグラムアカウントに、このベンツの車種やナンバーである”63-00”が写っている画像が投稿されていたのです。これにより、中川真理紗のインスタグラムが特定されました。

    旧アカウントは削除?

    過去に使っていたと見られるアカウントは、非公開となっている模様です。本人のものかは不明であるが、中川真理紗と名乗るショップアカウントがあります。これは中川真理紗本人と関係があるのかは不明となっているでしょう。

    中川真理紗はどんな生い立ち?

    最後に、中川真理紗の生い立ちについて迫ってみたいと思います。中川真理紗はどの様な環境で育ったのでしょうか。

    市営住宅で育つ

    中学生の頃に、中川真理紗は母親と2人で川崎市内のマンションから市営住宅に引っ越してきたとされています。先述している通りに父親も亡くしているので、生活は余裕のあるものではなかったと考えられます。

    大人しく成績も優秀だった

    中川真理紗は、中学生の頃には大人しい少女だったといいます。そして、彼女は成績が優秀であったという証言もあります。中川真理紗の母親が教育熱心だったということから、中川真理紗も勉強に力を入れていたのかもしれません。中川真理紗は、私立の中高一貫校に通っていたという情報があります。

    明治大学政治経済学部出身

    高校を卒業後には、中川真理紗は1浪の末に明治大学政治経済学部に進学しました。明治大学には、奨学金を利用し通っていたとされています。彼女はいたって普通の見た目や身なりをしており、セレブを装うことなどはなかったという話もあります。

    SNSで生い立ちを偽る

    中川真理紗はフェイスブックなど各SNSでは、生い立ちを偽っていたと言われています。サンディエゴ出身という設定で、ハワイの夜景の見える丘によく連れていってもらったと嘘を吐いていたのです。SNSではセレブを装っており、10年来の友人によると川崎の普通の家庭で育ったという証言があります。

    中川真理紗は服役中の模様!

    覚せい剤を使用していただけでなく、ベンツで女性を轢き殺した中川真理紗。彼女には2021年3月に懲役5年という判決が言い渡されました。そのため、中川真理紗は現在刑務所に服役をしている最中であると考えられます。恐らく、出所は2026年頃になる可能性があるでしょう。

    この刑には軽すぎるとの声もありますが、懲役期間にしっかりと反省し罪を償って欲しいものです。

    中川真理紗の関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ