記事ID148595のサムネイル画像

    リゼロなろう(WEB版)は完結した?感想や評価は?書籍(小説)との違いは?

    『小説家になろう』で人気を得たラノベ『リゼロなろう』こと『Re:ゼロから始める異世界生活』。本作品は完結したのでしょうか。そこで今回は、『リゼロなろう』について完結したのかという点や、感想、書籍版との違いなどについて迫ってみたいと思います。

    リゼロなろうとは何のこと?

    まずは、『リゼロなろう』について解説いたします。『リゼロなろう』とは一体何のことなのでしょうか。評価についてもご紹介します。

    『Re:ゼロから始める異世界生活』というライトノベル

    『リゼロなろう』とは、長月達平によるライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』のことを指します。”リゼロ”と略して呼ばれることもあります。では、”なろう”とはどこから来ている言葉なのでしょうか。

    サイト『小説家になろう』に投稿

    『Re:ゼロから始める異世界生活』は、小説投稿サイト『小説家になろう』内に投稿されています。『リゼロなろう』の”なろう”は、『小説家になろう』というサイト名から取られているものと考えられるでしょう。

    なお『Re:ゼロから始める異世界生活』は、『小説家になろう』において2012年4月より連載が開始となっています。

    文庫部門第2位

    『Re:ゼロから始める異世界生活』は、2014年1月より書籍としてMF文庫Jから刊行されています。また『このライトノベルがすごい!』2017年版で、文庫部門第2位となったほどの話題作です。

    ”アヤマツ”などWeb小説番外編も掲載

    2016年4月1日からは、”ゼロカラアヤマツイセカイセイカツ”などWeb小説番外編も掲載されています。主人公であるスバルが、異なる選択をしていた場合のIFストーリーとして掲載されているものです。

    リゼロなろうは完結しているの?

    『リゼロなろう』は、果たして既に完結しているのでしょうか。続いては、『リゼロなろう』が完結しているのかについて探ってみたいと思います。

    まだ完結はしていない

    『小説家になろう』に投稿されている『Re:ゼロから始める異世界生活』は、現在も投稿が続けられています。現在は第7章が投稿途中となっています。作者は鋭意執筆中となっているでしょう。

    作者は構想を立てている?

    作者の長月達平は、『Re:ゼロから始める異世界生活』のおおまかな構想は立てているといいます。作者の頭の中では作品の今後について思い描かれているのかもしれません。作品の終盤が見えてくるのは、まだ先のことになるかもしれないとの見方もあります。

    書籍版に追いつかれてきている?

    第六章に入るまでは、『Re:ゼロから始める異世界生活』は『小説家になろう』に投稿されているWeb版の方がストーリーは先行していました。しかし、最近では書籍版がWeb版に追いついてきているという話があります。なお書籍版は、2022年5月現在で29巻まで発売されています。

    現在も更新が続いている

    『小説家になろう』のWeb版では、第七章の更新が続けられています。そして、物語はまだ終盤ではないと言われているでしょう。作者自身は、「自分の書く作品はハッピーエンドです」と述べています。そのため、恐らくハッピーエンドで終わるストーリー展開になるのではないかという推測もあります。

    リゼロなろうの感想や評価はどんな感じ?

    『Re:ゼロから始める異世界生活』の評判が気になる方もいるかもしれません。続いては、『Re:ゼロから始める異世界生活』の感想や評価について迫ってみたいと思います。この作品は、どういった評価を得ているのでしょうか。

    『読書メーター』に感想が載っている

    自身の読書した経歴を記録できる、『読書メーター』というサイトがあります。書籍版の『Re:ゼロから始める異世界生活』についてと考えられますが、『読書メーター』に各巻の感想が書かれています。

    感想も好評価

    『Re:ゼロから始める異世界生活』の1巻では、『有名なだけあってやっぱり面白い』や『生々しい描写や読者の理解力を追求する文章が好き』などの感想が寄せられています。中には、”主人公が理由もなく強いキャラというのも好きではないため、ちょうど良かった”との感想もあります。

    そして、アニメを最初に視聴してから原作を読み始めた方もいる模様です。

    『続きが気になる』との感想

    Amazonの書籍版のページに投稿されている感想を見てみると、好意的なものも多くあります。例えば、『毎巻毎巻 え!と驚く展開で続きが気になる』や『こうくるか、の連続だった』、『楽しみばかり』などの感想が投稿されています。読者をワクワクさせる物語となっていることが分かるでしょう。

    リゼロなろうと書籍の違いはどこにある?

    『Re:ゼロから始める異世界生活』にはWeb版と書籍版があります。では、『リゼロなろう』と書籍版は、どういった違いがあるのでしょうか。続いては、同作品の異なる媒体での違う部分について迫ってみたいと思います。

    設定が大幅に変更されている

    『Re:ゼロから始める異世界生活』の書籍版は、Web版に比べて設定が大幅に変更が加えられています。例えば、Web版では八百屋だったものが果物屋に変更されました。そして3巻では、スバルに7人目の子供の行方を知らせに訪れるのが、リュカからペトラへと変わっています。

     

    変更された部分は、ストーリー上で重要となる部分から重要性の低い部分まで多岐にわたります。

    キャラの行動が変わっている

    また、キャラクターの行動が変わっているという点も特徴です。例えば、軽口の頻度が調整されています。そして茶番の多くなっている部分は省かれているところもあります。2巻においては、スバルが軽口を言う頻度を減少させ、無駄な描写についてもなくなりました。

    Web版には、本作のヒロインであるエミリアがスバルを着替えさせるエピソードがありました。しかし、こちらも書籍版では削除されています。また、庭園で筋トレを行うシーンもカットになっているでしょう。そして書籍版では、イベント数が増加されています。

    怠惰戦での変更

    書籍版の8巻は、作品の中でも特に物事が大きく動いた怠惰戦となっています。怠惰戦での設定やキャラクターたちの行動、あるいは出来事がWeb版から変更されました。例えば、1周目の死亡シーンがカットされています。そして、Web版の1周目と2周目が組み合わされたような形となっているのです。

    また、ペテルギウスがヴィルヘルムに憑依し殺害してしまうシーンがカットされました。

    聖域でのエピソードの追加

    聖域の話において、書籍版ではロズワール邸のメイドの1人でるフレデリカの、疑惑が晴れるエピソードが追加されています。屋敷に残っていたフレデリカを、スバルは疑っていました。しかし、ロズワール邸においてのエルザとの戦闘シーンに修正が加えられました。

    そしてフレデリカも戦闘に参加したことから、スバルは彼女を疑わなくなったのです。

    Web版と書籍版どちらが面白い?

    Web版から書籍版に、様々に変更が加えられていることが分かります。では、Web版と書籍版のどちらが面白いのでしょうか。インターネット上では、書籍版の方がおすすめであるという声があります。書籍版では修正が加えられているので、Web版の良くない部分も改善されている点が理由です。

    なろう系とは一体何?

    ここで、リゼロなろうも関わりのある”なろう系”についてお伝えします。”なろう系”とは一体何のことなのでしょうか。

    『小説家になろう』から誕生した小説

    アマチュアの小説家も投稿できる、小説投稿サイト『小説家になろう』というものがあります。”なろう系”とは、この『小説家になろう』から誕生した小説を指します。『Re:ゼロから始める異世界生活』も、”なろう系”の1つであると考えられるでしょう。

    ジャンルは幅広い

    ”なろう系”の小説は幅が広い点が特徴です。「異世界転生系」や「主人公最強」だけでなく「ループ系」、「のんびり系」といった広範囲にわたるジャンルの小説が投稿されています。また、作品のタイトルが長いという点も大きな特徴となっています。

    『異世界転生もの』とも呼ばれる

    ”なろう系”では、現代人が不慮の事故などにより異世界に転生するという出だしの物語が多くあります。そして、新たな人生をスタートするというストーリーが読者から受けています。そうしたことから、こうした形式のストーリーが”なろう系”と呼ばれるようになりました。

    そして、異世界転生ものが『小説家になろう』以外でも描かれるようになりました。その後には、”なろう系”の枠組みを超えるものとなったのです。現在も、『小説家になろう』は”なろう系”の大きな勢力を占めています。

    中世風のファンタジーの世界が多い

    ”なろう系”の物語は、中世風のファンタジー世界が舞台として用いられることが多くあります。そういった世界観が、読者にも好まれるのかもしれません。

    亡くなった主人公が異世界で生まれ変わる

    また物語の発端は、”現代社会に生きる人物が不慮の事故や病気により亡くなる”という設定であることも多いでしょう。亡くなった主人公が、現代での知識をそのままに異世界で生まれ変わるのです。例えば、スライムやクモに転生するという作品も存在します。

    転生した主人公が、悪と戦ったりのんびりと過ごすことで人生をやり直すストーリー展開となっている点が特徴です。

    異世界ものとループがミックスされている

    『Re:ゼロから始める異世界生活』に関しては、異世界転生という要素に加えて時を何度も繰り返すという”ループ”ものの要素も含まれている作品です。ループしてしまうという点が、大きな特徴かもしれません。

    リゼロなろうはアニメになっている?

    面白い作品であれば、アニメ版も見てみたいという方もいるかもしれません。では、『リゼロなろう』はアニメ化されているのでしょうか。続いては、『リゼロなろう』のアニメについて迫ってみたいと思います。

    アニメ化されている

    『Re:ゼロから始める異世界生活』は、アニメ化されています。2016年4月4日から9月19日まで第1期が放送されました。また第2期『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』が、2020年7月8日から9月30日までと、2021年1月6日から3月24日まで続編として放送されました。

    OVAが劇場上映

    2018年10月6日に、OVA『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』が上映されています。そして2019年11月8日には、OVA『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』が劇場で上映されました。

    ゲーム化もされている

    『Re:ゼロから始める異世界生活』は、様々な種類でゲーム化もされています。例えば、『Re:ゼロから始める異世界生活 謎解きゲーム エミリアの徽章を取り戻せ!』などの体感型ゲームが開発されています。またコンシューマーゲームの、『Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-』などがあります。

    さらにスマートフォンゲームも現在まで作品が開発されました。例えば、2020年9月9日より配信開始の『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』があります。こちらはアドベンチャーRPGとなっていて、原作者である長月達平が監修しています。

    原作の追体験ができることや、”もしも”のストーリーが進んでいく点が特徴です。

    『リゼロなろう』が更新されないのはなぜ?

    『Re:ゼロから始める異世界生活』のWeb版は、書籍版に追いつかれそうだという話がありました。では、Web版の更新速度が遅いのはなぜなのでしょうか。最後に、『リゼロなろう』がなかなか更新されない理由について迫ってみたいと思います。

    書籍化をするのに時間を要している

    Web版の更新速度が遅くなっているのは、多忙というのも原因となっています。『Re:ゼロから始める異世界生活』は書籍化もされているため、その書籍化のためにも時間が割かれているのです。書籍化するにあたっては、ただ単にWeb版の小説をそのまま本にすれば良いというわけではありません。

     

    作者本人も、書籍化の際には『全部書き直した』と言っているほどです。文字数を減らし読みやすくすることや、反対にイベント数を増加させるといった工夫がされています。そうしているのは、最初の頃に編集者から言われたのが理由だといいます。

    本編以外も執筆しているから

    作者は、『Re:ゼロから始める異世界生活』の本編だけを執筆しているのではありません。本編以外にも、特典小説の執筆も同時に行っているのです。それは、DVDやBlue-rayの購入特典小説が該当するでしょう。ファンの方にとっては、本編以外のサイドストーリーが読めることは楽しみかもしれません。

    他に本業を持っている

    『Re:ゼロから始める異世界生活』の作者である長月達平は、ライトノベルの執筆を本業としているわけではありません。作者は本業として、スーパーマーケットの精肉部門で働いています。ライトノベル作家と兼業しているのです。要するに、”二足の草鞋を履いている”ということです。

    こうした事情もあり、Web版の更新頻度が遅くなっている可能性もあるでしょう。

    『リゼロなろう』はまだ執筆途中!

    人気ライトノベルの『Re:ゼロから始める異世界生活』は、『小説家になろう』に投稿されている小説です。このWeb版は現在も執筆が続けられています。書籍化もされており、書籍化に追いつかれてきているとの話もあるでしょう。

    しかしWeb版の執筆が遅れているのは、書籍化のための執筆をしていることも理由として考えられます。また、作者が本業を持っているというのも理由として挙げられます。Web版は更新に時間がかかっている模様ですが、気長に更新を待つのも一案です。次はどういった展開になるのか、期待して待ちましょう。

    リゼロなろうの関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ