記事ID148583のサムネイル画像

石原佑里子(COCO)の引退理由は?動画流出の真相は?現在(2022)は?

グラビアアイドルとして活躍していた石原佑里子。彼女は突然に芸能界を引退してしまい、残念に思った方もいるかもしれません。そこで今回は、石原佑里子の引退した理由や動画流出事件の真相について迫ってみたいと思います。また、彼女の現在についてもお伝えします。

石原佑里子(COCO)のプロフィール

  • 本名(ふりがな):田島 佑里子(たじま ゆりこ)
  • 所属事務所:バーレスク東京
  • 生年月日:1994年9月11日
  • 現在年齢:27歳
  • 出身地:東京都(または資料によって埼玉県)
  • 血液型:B型
  • 身長:160cm
  • 活動内容:グラビアアイドル、ショーダンサー

2016年に芸能界デビュー

2015年に開催された『第30回ミス湘南』でベストフォトジェエニックを受賞し、それをきっかけに、「石原佑里子」として2016年に現役大学生ながら芸能界デビューしました。

 

彼女が通っている大学は、東洋大学だと言われています。

グラビアアイドルとして雑誌の表紙を飾る

石原佑里子さんは、デビュー早々求人情報誌『ドカント』(デジタルスタイル)の表紙を飾りました。

 

90cmのFカップであることから「日本一おっぱいがきれいな女子大生」として注目され、雑誌『週刊プレイボーイ』『ヤングアニマル』『週刊実話』などの表紙を飾るなど、グラビアアイドルとして活動を続けました。

 

また通販サイト「東京Lily」において、『石原佑里子・初恋ゆりりん』が、2016年DVD売上ランキング1位を記録しました。

元の所属事務所は株式会社アイエス・フィールド

石原佑里子さんは、かっては、株式会社アイエス・フィールドに所属していました。

 

アイエス・フィールドは、映画監督・プロデューサーの嶋田豪さんにより設立された会社で、「マイノリティな部分を少しでもメジャーに押し上げるのがインディーの役目」とし、地域密着映画やナイトビジネスを描く映画、海外との合作映画などを製作しています。所属タレントに、杉本彩さんや櫻井淳子さんがいます。

 

石原さんは、アイエス・フィールド所属時は、舞台『放課後戦記』などに出演したようです。

dmmでDVDが発売中

dmm.comで、石原佑里子さんのDVDやBlue-rayが発売されています。『初恋ゆりりん』『お願い!ゆりりん』『ゆりりん』など5作品ありますが、『笑顔の季節』は完売しています。

芸能界引退を発表

石原佑里子さんは、2017年4月に突然芸能界引退を発表しました。引退発表同時に、同月16日に行われる予定だった大阪での撮影会、20日に開催予定の東京・秋葉原でのDVD発売記念イベントが中止となり、ツイッターやインスタグラムなどSNSも閉鎖されました。

石原佑里子の引退理由は何?

石原佑里子さんは、2017年に芸能界引退発表をしましたが、彼女の引退理由は何だったのか?良からぬ噂も囁かれましたが、そんな引退理由について調べてみました。

“学業の専念”としていた

石原佑里子さんは、当時現役大学生であり休学していましたが、復学したばかりで、今後は学業に専念するために引退を決めたということでした。

わいせつ動画の流出により引退

石原佑里子さんの引退理由は、学業専念のためではなく、実際は、わいせつ動画の流出により引退に追い込まれたとする説が濃厚なようです。動画流出の件については、後述しています。

動画流出の真相は何だったの?

ネットに流出した石原佑里子さんのわいせつ動画がどういうものだったのか?また、その動画の女性が本当に彼女自身だったのかなどを調べてみました。

彼氏とのライブチャット生配信

石原佑里子さんは、芸能事務所に所属する前の2016年に、当時の彼氏と思われる男性との淫猥行為を動画サイト・FC2ライブチャット動画で生配信していたらしいです。事務所所属前の素人時代の動画でしたが、過激な内容だったそうです。

 

ライブチャットとは、パソコンとwebカメタを使用遠隔地にいる対象者同士がインターネットを通して、互いの、もしくは一方からの映像を見ながらチャットを行うビデオチャットのことです。

ホクロの位置が同じだった

流出動画の女性が石原佑里子さんに似ていると話題になったのが、疑惑の始まりでした。それで、彼女がグラビアアイドルとして注目される前にその動画を知っていたネットユーザーが彼女の顔のホクロの位置などを検証するようになりました。

 

そして、動画に登場する女性と石原さんと、顔にある3つのホクロの位置が同じであることが確認でき、動画の女性は石原さんだと断定されてしまいました。

顔の特定が難しかった

流出動画の女性は、マスクをしていたので、個人の特定は難しいのですが、時折マスクをずらし、口もとを見せたので、石原佑里子さんに似ていると以前から言われていたようです。

 

流出動画の女性が本当に石原さんだったのかどうかは分かりませんが、流出疑惑浮上後の彼女の対応が早かったことから、やっぱり彼女だったんだと考えるユーザーが多いようです。もし、動画の女性が彼女本人でないなら、急遽引退するというのは考えられませんから。

石原佑里子は現在はどうしている?

芸能界デビューして1年後に流出動画疑惑で引退してしまった石原佑里子さん。そんな彼女が、現在はどんな活動をしているのかを調べてみました。

バーレスク東京でダンサーになっている

石原佑里子さんはCOCOと芸名を変え、2018年より東京・六本木にある新感覚エンターテイメント・ショー・クラブ「バーレスク東京」で、ショーダンサー(不定期出演)をしているそうです。なんでも、石原さんは元々ダンスが得意だったらしいです。

 

「バーレスク東京」は、「歌とダンスで世界を変える」をモットーに、1日3回女性ダンサーたちがポールダンスなどパフォーマンスを披露するショー・クラブです。店内全体にLEDビジョンが設置されています。

 

また、グラビアにも復帰し、写真集『Come hear』(双葉社)やデジタル写真集『月刊+(プラス)Best of COCO 2019-2020』などを出しています。

DVD『ずっとここにいて』

COCOこと石原佑里子さんは、引退して2年後となる2019年6月9日にDVD『ずっとここにいて』(5月23日発売)の発売記念イベントが180名限定で開催されることが発表されました。DVDは、amazonで1位を記録したそうです。

 

DVD発売により、石原さんは芸能界に復帰したと言えるようです。同年11月にはDVD『LAVIN’YOU』、2020年に『Sweet COCO』を発売しています。

 

また、彼女は格闘技団体「RISE」のラウンドガール「R-1SE Force」に2019~2021年と3年連続選出されました。

歌手デビュー

COCOこと石原佑里子さんは、クラウドファンディングを活用したプロジェクト・歌手デビュー企画で、2019年9月11日にFirstシングル『25th』で歌手デビューしました。

 

シングルには、『WAO!』『it's nothing』『ここにいるよ』の3曲が収められ、作詞は彼女自身が手がけたそうです。歌手になることは、彼女の長年の夢のひとつだったそうです。

映画デビュー

COCOこと石原佑里子さんは、2019年11月公開のAKB48の茂木忍さん主演作『カーテンコール』映画デビューしました。役柄は、事故で意識不明となった真央役です。

石原佑里子はインスタをやっている?

石原佑里子からCOCOに芸名を変え、芸能界に復帰しインスグラムを再開しています。インスタグラムにはどれくらいのフォロワーがいるのか?またどんな画像が投稿されているのかなどを調べてみました。

46.9万のフォロワーがいる!

COCOこと石原佑里子さんは、芸能界復帰後からインスタグラムを再開しましたが、フォロワーは現在47万人います。プライベートなものから、バーレスク東京でのステージ、それに水着姿やセクシー衣装姿など、バラエティに富んだ画像が投稿されています。

引退に先立ち一度削除された

石原佑里子さんは、2017年に引退発表をしたとき、それに先立ちツイッターやインスタグラムなどSNSは一度削除されました。削除されたのは、わいせつ動画流出疑惑が浮上した数時間後だったそうで、実に素早い対応と言えます。

COCOとして再出発し、芸能界で活動を続ける!

石原佑里子さんは、画像流出問題で一度芸能界を引退したものの、2年後にCOCOの芸名で再出発し、グラビアアイドルやショーダンサーとして活躍を続けています。歌手活動や映画出演など、活動の幅を広げている彼女ですが、これからどんな活躍を見せるのか、ちょっと気になりますね。

関連記事をチェック

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ