記事ID148576のサムネイル画像

    菅正剛(すがせいごう)は元キマグレン?学歴や経歴は?現在(2022)は?

    菅義偉元首相の長男である菅正剛は元キマグレンであるという噂がありますが、それは本当なのでしょうか。そこで今回は、菅正剛がキマグレンのメンバーだったという噂の真相や、学歴、経歴について迫ってみたいと思います。また、菅正剛の現在についてもお伝えします。

    菅正剛とは誰なの?

    菅正剛(すがせいごう)という名前の人物をご存知でしょうか。実はこの方、大物政治家の息子でミュージシャンともいわれる人物。

    大物政治家というのが、菅義偉前総理大臣なのだといわれています。菅正剛(すがせいごう)さんが有名になったのは、2021年2月に報じられた、ある疑惑により一気に注目を集めることに。

    一体どのような疑惑なのか、気になりますが、まずは菅正剛(すがせいごう)さんの人物について年齢や、菅義偉元首相との関係について、気になる顔写真についても調査しました。

    年齢は40歳程度

    菅正剛さんは、現在一般人であるため生年月日などの詳細なプロフィールは、公表されていません。

     

    このため、2022年現在の正確な年齢については不明なのですが、一説によると1981年生れであるという噂があるようです。

     

    仮にこの説が合っている場合、年齢は40歳くらいであるだろうという声が寄せられています。

    菅義偉元首相の長男

    菅正剛さんは、菅義偉元首相の子供なのです。菅義偉元首相には3人の息子がいます。長男が菅正剛さんで、下に2人の弟がいるということになりますね。

     

    菅義偉元首相の次男は、高校時代はサッカーに夢中になり、東大を卒業した超が付くエリート。現在は、一流商社に勤務していると週刊誌「NEWSポストセブン」が報じています。

     

    末弟である三男は、「RADWIMPS」の野田洋次郎さんの高校の同級生です。野田洋次郎さんは、自身のツイッターで「菅はバスケ部だった」と語っていました。

     

    三男は、法政大学に進学しアメフト部に入部。大学卒業後の現在は、大手のゼネコンに勤務しているらしいという噂があるようですが、勤務先の会社名は判明していません。

     

    一般人とはいえ、これだけ詳細な経歴や学歴の情報が出回っているのですが、菅正剛さんに関しては長男でありながら、こういったエピソードが次男と三男程は、公表されていないようです。

    顔写真は出回っている?

    ネットで画像検索すると、確かに菅正剛さんだと思われる画像がネットでかなり出回っていますので確認することは可能です。

     

    しかし、菅正剛さんは、一般人ですので、どの画像もモザイクがかかっていたり、目元が隠されていたりと、顔だちの全容を把握することができません。

     

    その出回っている写真を見る限り、ロン毛で髭を生やしていることが特徴であると言えましょう。

    菅正剛は元キマグレンなの?

    菅正剛さんが注目を集めているのは、元キマグレンであるという噂が囁かれているという理由もがあります。

    キマグレンをご存知ない方のためにも、「キマグレン」とは一体なんなのか、そして気になる噂の真相についても調査しました。

    キマグレンとは何?

    キマグレン-LIFE

    キマグレンは、2005年に結成された2人組の音楽ユニット。メンバーはボーカル・ギターを担当するISEKIさんと、ラップ担当のクレイ勇輝さんで、2人共神奈川県逗子市の出身です。

     

    2008年にリリースしたセカンドシングル「LIFE」が大ヒットし2009年1月時点の「着うたフル」で75万ダウンロード、2010年5月のPC配信で25万ダウンロードを記録。

     

    一躍有名になり、この楽曲は逗子・葉山駅の接近メロディとして知られています。その後2015年7月に開催されたライブをもってキマグレンは解散しました。

     

    なお、2019年に結成15周年を記念した配信限定のアルバムをリリースし、限定的に音楽番組に出演したのですが、現状はキマグレンの活動は行っていないようです。

    キマグレンの前身バンドで活動していた?

    菅正剛さんが元キマグレンという噂が浮上した理由としては、「キマグレンの前身となるバンドで活動していたといわれていた」という点になります。

     

    自身の結婚式にキマグレンメンバーや安倍晋三元首相が参列していたという話が出回っていたことも、元キマグレンだという声を後押しているようですね。

    クレイ勇輝が否定

    キマグレンの元メンバー2人は、この噂を耳にしていたようです。クレイ勇輝さんは2021年2月25日にツイッターを更新し、この件について初めて言及しました。

     

    ツイッターには「菅総理の長男の顔も知らないし、会ったことすらない。フェイクニュースほどほどにせいや」と菅正剛さんが元キマグレンであることをキッパリと否定したのです。

    菅義偉元首相の取材内容が噂の元だった?

    菅正剛さんが元キマグレンであるということがデマだったことが、判明したのですが気になるのは、そういった噂が浮上したのでしょうか。

     

    そこで、原因を調査してみたところ、噂の発端となったのは菅義偉元首相の2009年に掲載された「週刊プレイボーイ」のインタビューにありました。

     

    インタビューの内容としては、菅正剛さんを大臣秘書官として登用していたことに対して、政治活動に興味があるのか、という質問を受けています。

     

    すると菅義偉元首相は「バンドをやっていたの。あれと一緒に。紅白にも出た湘南の海でやってて、100万枚くらい売れた、なんだっけ」と名前が出てこない様子。

     

    記者が「キマグレンですか」と水を差し向けると「あのグループとバンド組んでたんですよ」と同意したのです。

     

    菅義偉元首相としては、息子のバンド活動は既に辞めていること、秘書官として働いている点を強調したかったようですが、キマグレンとのバンド活動についてフォーカスされてしまいました。

    過去に「COTE-DOR」を組んでいた

    菅義偉元首相が語った「あのグループとバンドを組んでいた」という言葉は、思い違いではありませんでした。

     

    実は、昔の話になりますが菅正剛さんは、ISEKIさんと共に「COTE-DOR」という名前のバンドを組んでいたのです。

     

    このことから、キマグレンのメンバーの一人が所属していたバンドで、一緒に活動していた、というのが正確な表現となりますね。

    菅正剛の学歴はどんなもの?

    ここからは、菅正剛さんの知られざる過去について紹介していきます。やはり気になるのは学歴ではないでしょうか。中学校から大学までの期間に通っていた学校について調査しました。

    逗子開成中学校・高校を卒業

    まず通っていた中学校は、逗子開成中学校で高校は逗子開成高校を卒業していることが判明しました。

     

    同校は、中高一貫の私立学校で中学校から高校へは、エスカレーター式に進学したのではないかと見られているようです。

    明治学院大学に進学

    高校を卒業した菅正剛さんは、1999年4月に明治大学院大学に進学しました。ちなみに、明治学院大学は日本では最古のミッションスクールとして知られていますね。

    菅正剛はどういった経歴なの?

    大学を卒業後の菅正剛さんの経歴について足取りを追ってみました。週刊文春で報じられた東北新社とは、どのような関係があったのでしょうか。

    総務大臣秘書官に任命される

    大学を卒業した菅正剛さんは、定職に就いていなかったそうです。菅義偉元首相は、父親として思うことがあったのでしょう。2006年に長男を総務大臣秘書官に任命。

     

    この時期、菅義偉元首相が第一次安倍晋三政権において初めて総務大臣として入閣した年だったのです。

     

    初入閣だったのでプレッシャーを感じ、息子の力を借りたいと考えたのかもしれませんね。

    約9か月ほどで総務大臣秘書官を辞める

    せっかく総務大臣秘書官に就いたのですが、2007年に勤務期間が約9ヶ月程で辞めています。理由については、明らかにされていません。

    東北新社に入社

    翌年2008年に放送事業者である東北新社に入社。会社での肩書きは、メディア事業部・エンタメコミュニティ総括部長や、グループ会社の株式会社囲碁将棋チャンネルの取締役に就いていました。

    菅義偉元首相の息子・菅正剛は現在どうしている?

    2008年に東北新社に入社した菅正剛さんの、2021年2月に発覚した接待疑惑の詳細や現在の様子について調査しました。

    緊急事態宣言中の政治家に対する接待疑惑は、日本のみならず海外でも話題を呼んでいますが、やはり菅義偉元首相の長男が関わっていることは、余計に注目を集めることになったのです。

    接待疑惑が浮上

    2021年2月に週刊文春は、菅正剛さんら東北新社が総務省幹部に対して、1人あたり7万円以上の国家公務員倫理法違反となる接待をしていたことをスクープ。

     

    これにより、接待を受けた山内閣広報官は、衆議院議員予算委員会で野党からの質疑を受ける予定がありましたが、入院して欠席。そのまま辞任しました。

    菅正剛は更迭された

    この事態を受けて、菅正剛さんは2021年2月26日に更迭されました。そして、メディア事業部 趣味・エンタメコミュニティ統括部長の役職も解任。

     

    その後、人事部付きに異動したことが判明しています。どうやら、組織上の所属になるだけで人事部本来の仕事は現在もしていない模様。

     

    東北新社のプレスリリースによると、懲戒処分と記載されていますので、こういった処遇を受けるのは仕方がないことなのかもしれません。

    不起訴処分となった

    接待疑惑が起きてから1年後の2022年3月時点で動きがありました。市民団体から贈収賄容疑として告発されていたのですが、総務省の元幹部と菅正剛さんは、不起訴処分となっています。

    まとめの見出し

    菅正剛さんは、菅義偉元首相第1子として誕生しました。最終学歴は明治学院大学を卒業しています。

     

    学歴は、逗子開成中学校と高校を卒業。恐らくエスカレーター式に進学したものと見られています。そして大学は明治学院大学を卒業しました。

     

    大学を卒業後は、定職に就かずにいたところを2006年に、父親である菅義偉元首相が初入閣したことを機に大臣秘書官に任命。しかし僅か9ヶ月程で辞職し2008年に東北新社に入社。

     

    取締役として務めていたのですが、2021年2月に接待疑惑で更迭され、現在は人事部に在籍しているようですが、仕事がないとのこと。

     

    かつて元キマグレンとの噂がありましたが、どうやら若い頃にメンバーの1人と一緒にバンドを組んでいたのを、いつしかキマグレンであったという解釈が流布したのです。

     

    実際に、キマグレンのメンバーもこの噂を否定していますので、この件はデマということになりますね。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ