記事ID148574のサムネイル画像

    「やらないか」とはどんな曲?歌い手や歌詞は?元ネタは?事件もある?

    あなたは「やらないか」という楽曲があるのを知っているでしょうか。どういった曲なのか想像も付かない方もいるかもしれません。そこで今回は、「やらないか」について誰が歌っているのか、歌詞や元ネタはどうなっているのかをお伝えします。

    「やらないか」はどんな曲なの?

    まずは、『やらないか』という曲がどういったものなのかについて迫ってみたいと思います。『やらないか』とは一体どんな楽曲なのでしょうか。

    ゲイキャラクターをイメージした曲

    『やらないか』は、とある歌手が作成した替え歌です。ゲイのキャラクターをイメージした曲となっている点が特徴となっています。なお、その歌い手やキャラクターについては後述します。

    ”?”は付けないのが正解

    人に尋ねているのであれば”?”が付くかもしれません。『やらないか?』と、”?”を付けている人もいます。しかし、元ネタでは「やらないか」と”?”は付いていないのです。よって、『やらないか?』と表記するのは誤用となっています。

    『バラライカ』の替え歌

    アニメ『きらりん☆レボリューション』の2代目オープニングテーマとなった『バラライカ』という楽曲があります。『やらないか』は、この『バラライカ』の替え歌となっています。ロシア民謡風のアレンジとなっている点が特徴であり、それに”ガチホモ”ネタのセリフが歌詞に使われているでしょう。

    『やらないか』の歌詞はあるのか

    『やらないか』はどういった歌詞なのか、気になる方もいるかもしれません。『やらないか』の歌詞が知りたいという方にも分かりやすいように、歌詞付きの動画もYouTubeに投稿されています。

    「やらないか」の歌い手は誰?

    続いては、『やらないか』を歌っている歌い手について迫ってみたいと思います。『やらないか』の歌い手は一体誰なのでしょうか。

    歌い手は”いさじ”

    『やらないか』を歌っているのは、”いさじ”という歌い手です。低音の美声の持ち主であり、声が良く響くという特徴を持っています。例えば、アニソン歌手として有名な”ささきいさお”に歌声が似ているでしょう。なお、ハンドルネームの”いさじ”には、ささきいさおへのリスペクトが込められています。

    いさじの”じ”は、”次”や”2番目”との意味が込められているといいます。

    ガチホモみたいに歌っている

    いさじは、『バラライカ』を”ガチホモの人”のように歌い上げています。また、動画の背景として元ネタになっている漫画のキャラクターを3D化したキャラクターを、踊らせた動画を投稿したことにより人気を得ました。

    ヒットのきっかけ

    『やらないか』が受けたのは、元ネタとなった漫画のキャラクターが持つ”いい男”というイメージも理由となっているでしょう。そして、歌っているいさじの”男性らしい力強く響く美声”がキャラクターのイメージとマッチしたことも理由であると考えられます。

    カラオケに『やらないか』がある?

    もしカラオケで『やらないか』が配信されているなら、歌ってみたいという方もいるかもしれません。JOYSOUNDのカラオケに、『やらないか』が入っているという噂があります。しかし、そういったことはなくデマとなっています。

    元々『やらないか』は『バラライカ』の替え歌ですので、カラオケでは楽曲としては配信されていないのです。中には、『バラライカ』を『やらないか』の替え歌にしてカラオケで歌っている人はいる模様です。

    「やらないか」の元ネタがある?

    次に、『やらないか』の元ネタについて迫ってみたいと思います。『やらないか』は”ゲイ”のキャラクターをイメージした楽曲とされていますが、一体何が元ネタとなっているのでしょうか。

    ゲイ漫画『くそみそテクニック』が元ネタ

    『やらないか』の元ネタとなったのは、山川純一のゲイ漫画作品『くそみそテクニック』です。この漫画に登場するキャラクターである”阿部高和”のセリフが元ネタなのです。阿部高和は、”青色の作業着を着たガチムチ体系のイイ男”というキャラクターとなっています。

    『くそみそテクニック』はどんな漫画?

    『くそみそテクニック』は、予備校生の道下正樹がメインとして登場します。彼はゲイであると自覚しており、この漫画自体が道下正樹の回想で描かれている点が特徴です。またもう1人の登場人物である阿部高和は、自動車修理工として働いています。そのため、いつもツナギを着用しており腕をまくっています。

    この物語は、この道下正樹と阿部高和の絡みが描かれている作品です。登場人物は少ないですが、登場キャラクターの表情やしぐさ等が大変に印象に残るでしょう。また同性愛を描いた作品ではありますが、登場人物が強烈な個性を放っていることや、ストーリーのコミカルさもあり同性愛者以外にも受けています。

    そして『くそみそテクニック』は、ゲイ雑誌である『薔薇族』の1987年漫画増刊『バラコミ』2号に掲載された作品でもあります。30年以上前の作品ということです。

    「やらないか」と言い放つ

    『やらないか』という楽曲は、阿部高和が漫画の中で放つ「やらないか」という言葉が由来となっています。阿部高和はルックスが良く、仕事着でもあるツナギを着ずしており少々”悪い”雰囲気もあるキャラクターです。

    予備校生の道下正樹は、通りがかった公園でトイレに行く途中に、ベンチで座る阿部高和を見かけました。そして、阿部高和に思わず一目惚れをして欲情をしてしまいます。阿部高和は、通りすがった道下正樹を見かけるとツナギの胸元を露わにするなどして誘惑しました。

    その際に、阿部高和が道下正樹を誘惑するために放ったセリフが「やらないか」だったのです。

    「やらないか事件」が起きていた?

    『やらないか事件』が起きたという話があります。では、この『やらないか事件』とは一体何のことなのでしょうか。いさじの歌う『やらないか』と関係があるのかについても、迫ってみましょう。

    『bokete』への投稿

    インターネットのサイト『bokete』に、『《無差別やらないか?事件》の犯人が逮捕されました。』というコメントのネタが投稿されています。ただしこれは、阿部高和の画像などが使われているわけではありません。

     

    『やらないか』という文言が同じというだけであり、いさじの歌う『やらないか』とは無関係であると考えられるでしょう。

    大阪ヤラナイカ事件

    2020年5月4日に、YouTubeに『大阪ヤラナイカ事件』というタイトルの動画が投稿されています。電車がネタとなっている動画であり、阿部高和も動画に登場している点が特徴です。そういう点では、『くそみそテクニック』は関係があると言えます。

    他にも、『【ゆっくり茶番】例の奴らの域を越したイタズラ…西武鉄道ヤラナイカ事件』というYouTube動画も存在します。『やらないか』というフレーズは、色々と使われていることが分かるでしょう。

    久住小春に風評被害があった?

    『バラライカ』の替え歌である『やらないか』が話題となったことで、久住小春に風評被害が及んだと言う話があります。一体、彼女に何が起きたのでしょうか。久住小春が受けた風評被害について迫ってみたいと思います。

    久住小春が歌っている

    『やらないか』の元ネタとなっている楽曲『バラライカ』は、元モーニング娘。のメンバーである久住小春が歌っています。久住小春は、小学6年生だった2005年にモーニング娘。のオーディションを受けました。そして、7期生として2005年5月にモーニング娘。へと加入しています。

     

    彼女は、『バラライカ』が主題歌となっているアニメ『きらりん☆レボリューション』で、声優も務めました。久住小春が担当したのは、ヒロインの月島きらり役です。『バラライカ』は、この月島きらりがアイドル活動をしている際の”持ち歌”となっています。

    聞き間違いで風評被害?

    『バラライカ』と『やらないか』というフレーズは、どことなく似ています。そのため、聞き間違いが起こった模様です。そして、久住小春の思いもよらないところで『やらないか』が有名になりました。

    ガチホモの歌として広まる

    『バラライカ』は、本来は可愛らしい楽曲となっています。しかし、阿部高和のホモネタが盛り込まれた『やらないか』の替え歌が人気となったことにより、”ガチホモ”の曲として広まってしまいました。

    ホモネタが多様され風評被害

    ニコニコ動画においては、オリジナルである『バラライカ』を”本家”と呼ぶ時流があります。しかし『バラライカ』の動画においても、『やらないか』などといったホモネタが多く使用されており風評被害に遭っているのです。

    『バラライカ』関連の動画が、替え歌『やらないか』の歌詞で埋まってしまうという現象も起きたとされているでしょう。この現象が、動画に『ニコニコ史上最大の被害者』というタグが付けられるようになった主な原因ともいいます。

    いさじは現在結婚しているの?

    『やらないか』を歌っている歌い手のいさじですが、結婚をしているのでしょうか。続いては、いさじの結婚について探ってみたいと思います。

    いさじの結婚は不明

    いさじに関しては本名などが不明となっていて、謎な部分もあります。年齢としては、2009年のうちに30歳を迎えることを動画内で発表していました。よって、現在は43歳ほどになるものと考えられます。結婚していてもおかしくない年齢ですが、結婚についての情報は乏しいため分かりません。

     

    もしかしたら、結婚をしている可能性はあるでしょう。なおいさじ自身は、長門有希や初音ミクを”俺の嫁”と称しています。長門有希は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』に登場するキャラクターです。一方の初音ミクは、音声合成・デスクトップミュージック(DTM)の製品名でありキャラクターの名称です。

     

    初音ミクは、2007年に発売されました。

    岩手での結婚式に参加

    2018年に、いさじは知人の結婚式で岩手を訪れた模様です。披露宴で”宇宙戦艦ヤマト”を歌っています。その際の動画が、ボカシ入りではあるもののニコニコ動画に投稿されているでしょう。動画には、『岩手に来てたの?』や『マジなの?』といった驚くコメントが投稿されています。

    いさじに死亡説が流れた?

    いさじは歌い手として活動をしていますが、死亡説が出ているというのは本当なのでしょうか。ここで、いさじの死亡説について探ってみたいと思います。

    いさじ本人には死亡説が聞かれない

    いさじ自身には、死亡説は聞かれないでしょう。ただ、『やらないか』の元ネタとなった『くそみそテクニック』という漫画を描いた、山川純一については消息が不明となっています。そのため、山川純一には死亡説も流れた模様です。

    いさじはツイッターをやっている

    いさじはツイッターをやっていて、コンスタントに呟いています。5.4万人のフォロワーがいて、最新の呟きは、焼き肉の画像と共に『久しぶりに焼肉だー!今日は焼きやすい!』というコメントが付いたものです。いさじは現在も元気に活動をしている模様です。

    『死亡説が出てきそう』と呟く

    2014年1月25日に、いさじが『そろそろ引退説や死亡説がまた出てきそうなので、2月中には何かうpしたい。』とツイッターで呟きました。これに対して、『是非お願いします』や『待ってますよ』などのコメントが寄せられています。

    『やらないか』の”歌ってみた”などの動画がある?

    最後に、『やらないか』の”歌ってみた”や”踊ってみた”の動画について迫ってみたいと思います。『やらないか』と言う楽曲には、”歌ってみた”や”踊ってみた”といった動画はあるのでしょうか。

    記念動画も投稿されている

    いさじなど以外にも、『やらないか』を歌い踊る動画を、多くの方が投稿しています。例えば、2017年にはニコニコ動画に『【10周年】やらないかを歌ってみた[いさじ]』という動画が投稿されています。『やらないか』に合わせて踊るシーンを見ることができます。

     

    『やらないか』の振り付けがなかなかに難しいことも分かるでしょう。なおこの動画では、いさじが改めて歌った『やらないか』が使用されています。

    初音ミクも歌っている

    クリプトン・フューチャー・メディアが開発したVOCALOIDである、初音ミクも『やらないか』を歌っています。動画が投稿された頃には、『仕事を選べないミク』などとも言われていました。VOCALOIDということもあってなのか、少々機械的な歌い方が目立ってしまった模様です。

    そうしたことから、”死んだような目で歌っているようだ”といった見方もあるでしょう。

    『やってみた』の振り付けはどんなもの?

    『やらないか』の振り付けが知りたいという方もいるかもしれません。『やらないか』と言う楽曲自体が、テンポが速くなっています。そのため、振り付けも動きが早くなっており、複雑で難易度も高くなっている点が特徴です。

    振り付けを覚えたいという方のために、丁寧な振り付けの練習動画も様々に投稿されているでしょう。動画で振り付けを覚え、自身でも動画を投稿することも可能です。

    『やらないか』は『バラライカ』の替え歌!

    楽曲『やらないか』は、アニメ『きらりん☆レボリューション』の主題歌となった『バラライカ』の替え歌です。『バラライカ』を歌っているのは、モーニング娘。にも在籍していた久住小春です。『やらないか』の元ネタとなっているのは、ゲイ漫画である『くそみそテクニック』のキャラクターのセリフでした。

    漫画に登場する阿部高和が、男性を誘惑する際に放つ言葉が『やらないか』なのです。『バラライカ』の曲に、”ガチホモ”要素が取り入れられた歌詞を乗せ、”いさじ”が歌い人気となりました。なお動画としては『大阪やらないか事件』などが投稿されています。

    しかし、『やらないか』が発端となっている事件が起きたという話は聞かれないでしょう。

    「やらないか」の関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ