記事ID148558のサムネイル画像

真木蔵人の生い立ちや若い頃からの経歴は?逮捕歴がある?現在は?

芸能人2世としても知られる俳優の真木蔵人。芸能人の両親を持つ彼ですが、どういった生い立ちで育ったのでしょうか。そこで今回は、真木蔵人の生い立ちや経歴について迫ってみたいと思います。また、彼の現在についてもお伝えします。

真木蔵人のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):眞木蔵人(まきくろうど/)
  • 所属事務所:株式会社SOLOMON I&I PRODUCTION
  • 生年月日:1972年10月3日
  • 現在年齢:49歳
  • 出身地:東京都港区赤坂
  • 血液型:O型
  • 身長:172センチ
  • 体重:不明
  • 活動内容:俳優、ラッパー、プロサーファー
  • 家族構成:両親

サーフィンが得意!

真木蔵人は、サーフィンを得意としています。プロサーファーでもあり、サーフショップの経営も行っているでしょう。彼は、全日本サーフィン選手権で2年連続優勝を果たしていて、世界選手権では5位入賞という成績を残しています。

 

また、真木蔵人とサーフィンについて描かれた本・『サーファー・真木蔵人』が、富山英輔により1997年に発売されました。

『BREDREN DESIGN』も設立

真木蔵人は、兄弟や仲間と共に『BREDREN DESIGN』というデザインブランドも設立しました。この『BREDREN DESIGN』では、サーフボードのデザインなどを手掛けています。好評だったのか、ネット通販では売り切れとなっているケースがある模様です。

ラッパー”ACTON”としての活動

真木蔵人は、ラッパーとしても活動をしています。ラッパーとしては”ACTON”という名を持っています。例えば、ZEEBRAとコラボした『Neva Enuff』という楽曲があります。

真木蔵人はどんな生い立ち?

続いては、真木蔵人の生い立ちについて迫ってみたいと思います。真木蔵人はどういった家庭で育ったのでしょうか。彼の兄弟についても見てみましょう。

両親はマイク真木と前田美波里

真木蔵人は、1972年に歌手で俳優のマイク真木と女優の前田美波里の間に誕生しました。なお前田美波里は、マイク真木と結婚した当時まだ20歳でした。若くして結婚し、真木蔵人を産んだのです。

両親の離婚

家族の幸せは長く続きませんでした。真木蔵人が3歳の頃(1976年)に、マイク真木と前田美波里は離婚してしまったのです。前田美波里は若くして結婚をしましたが、芸能界にまだ未練があったとされます。それもあり、彼女は息子・真木蔵人を置いて家を出ていったという話があるでしょう。

父親の再婚相手に育てられた

前田美波里との離婚後に、マイク真木は”順子”という女性と再婚しました。真木蔵人は、この再婚相手である順子夫人に育てられたとされています。

4人の異母兄弟

真木蔵人には、4人の異母弟がいます。彼には、次弟にあたる真木勇人と三弟の真木泰人という2人の異母弟がいます。2人はプロサーファーになっています。また、この他にも2人の異母弟がいるでしょう。マイク真木と順子夫人の間には、4人の息子が授かったということです。

真木蔵人の若い頃からの経歴はどうだった?

真木蔵人の若い頃からの経歴が気になる方もいるかもしれません。次に、真木蔵人の経歴をご紹介します。彼のこれまでを見てみましょう。

『武田信玄』で俳優デビュー

学生時代の真木蔵人は、ラグビーに熱中していました。その後、1988年のNHK大河ドラマ『武田信玄』で俳優デビューしています。この際に真木蔵人が演じたのは、中井貴一演じる武田信玄の幼少期と、武田信玄の息子・武田勝頼でした。真木蔵人は2役を演じたのです。

コントも挑戦していた!

真木蔵人は、コントにも挑戦したことがありました。1990年の『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』内の『十二単衣に着がえたら』や『タイムパトロール牛若丸子』といったコーナーで、真木蔵人のコントが見られたのです。

『BUBKA』でのコラムが人気に

2005年より、真木蔵人は月刊スキャンダル誌『BUBKA』のコラム『蔵人独白(くろうどのひとりごと)』を連載するようになり、人気となりました。プロインタビュアーとしても知られるライターの吉田豪は、真木蔵人を「最強のコラムニスト」と称えています。

エッセイ集とサーフDVD等を同時リリース

2008年には、1stアルバム『WHITEBOOK』や初エッセイ集『BLACKBOOK 蔵人独白(くろうどどくはく)』、サーフDVD『Claude Clauzo Show?』を3作同時にリリースしました。なおエッセイ集『BLACKBOOK 蔵人独白』の帯文は、北野武による『心地よく耳が痛い』です。

真木蔵人には逮捕歴がある?

真木蔵人は、逮捕されたことがあるといいます。続いては、真木蔵人の逮捕歴や起こしたトラブルについて探ってみたいと思います。彼は一体何をしてしまったのでしょうか。

2016年に暴力で逮捕

2016年5月6日に、真木蔵人は傷害容疑で逮捕されています。当時20代だった交際相手が携帯電話を勝手に触ったことに腹を立てたのです。彼は、女性の顔や腕を殴り脚を蹴るなどしたといいます。相手の女性は近所にある店舗に助けを求め、その店舗の店長が警察に通報したのでした。

 

彼女は自転車で店舗を訪れ、『携帯がないから電話を貸してほしい』と訴えたのです。もしかしたら、真木蔵人が彼女の携帯電話を壊すか奪ったのかもしれません。なお、真木蔵人が彼女に暴力を振るったのはこれが初めてではなかったという話もあるでしょう。

 

また真木蔵人は、その後処分保留として5月16日に釈放されています。そして2016年8月22日に放送された『BAZOOKA!!!』第178回放送で、事件の詳細の説明や謝罪をしました。

女性への暴行

逮捕はされていませんが、2016年以前にも真木蔵人は女性への暴行騒動を起こしています。彼が俳優としてデビューした後の2005年に、アメリカ人モデルの恋人・クリスティーナが彼の子を妊娠しました。真木蔵人はそんな彼女に暴力を振るったのです。

それだけでなく、彼女側が妊娠した子供の認知を求め話題となりました。相手の女性は、”日常的に暴力を受けていた”とすることを取材に語っています。芸能レポーターが真木蔵人に直撃をすると、彼は質問をかわしていました。しかしついには、執拗に追われたことに我慢が出来なくなった模様です。

真木蔵人はキレてしまい、暴言を吐きカメラマンに頭突きをしたとされています。

ハワイに逃げる

恋人・クリスティーナへの暴行が報道された後に、真木蔵人は父親のいるハワイに滞在していました。クリスティーナとの間に誕生した子供は認知して、養育費(3万円)を支払うことで同意しています。

再度トラブルを起こす

その後に帰国した真木蔵人は、母親・前田美波里の住むマンション『赤坂アーバンライフ』の別階に住んでいたこともありました。そんな中、彼は2003年に都内の路上において2人の男性と揉めています。真木蔵人と男性2人の双方が被害届を出すというトラブルとなりました。

真木蔵人は現在どうしている?

過去にはトラブルなどもあった真木蔵人ではありますが、現在はどうしているのでしょうか。ここで、真木蔵人の現在についてお伝えします。彼は何をしているのか、見てみましょう。

現在は49歳

真木蔵人は1972年10月2日生まれなので、現在は49歳となっています。2022年10月2日には、50歳を迎えるでしょう。真木蔵人もアラフィフ世代となっているのです。

『やすらぎの刻〜道』に出演

2020年には、ドラマ『やすらぎの刻〜道』に出演しました。このドラマでは、廃棄物会社社長である荒巻三次を演じています。また真木蔵人の最新のドラマ出演作は、この『やすらぎの刻〜道』となっています。テレビ朝日開局60周年記念作品であり、倉本聰の脚本によるドラマでもあるでしょう。

波物語(namimonogatari)に出演

真木蔵人が、2021年に愛知で開催されたフェス・波物語(namimonogatari)に出演しました。このイベントは、ノーマスクの観客が密状態となっていたことで批判されていました。そうした観客の状況に耐え兼ね、真木蔵人が真木蔵人がステージで観客に向かって「最低限のルールは守れ!」と説教したのです。

まず「盛り上がるのはいいんだよ、でもマスクは付けてくんねぇ」と言い、「VIP席のみんなだってそうだよ、マスクぐらいしてやってくれよ」とも言っていました。この様子をTikTokでアップしている人もいました。そして、真木蔵人の説教の全文もネット上に上がっています。

映画『冬薔薇(ふゆそうび)』に出演

2022年6月3日に公開が予定されている映画『冬薔薇(ふゆそうび)』に、真木蔵人が出演しています。伊藤健太郎主演の映画であり、彼の叔父・中本裕治役を演じています。真木蔵人の演技を見ることができるのです。

真木蔵人は結婚をしているの?

真木蔵人は結婚をしているのだろうかと気になる方もいるでしょう。ここで、真木蔵人の結婚についてご紹介します。彼は結婚をしているのでしょうか。

モデルの山田明子と結婚

真木蔵人は、2003年にモデルの山田明子(はるこ)と結婚をしました。2人は、趣味であるサーフィンを通じて知り合ったといいます。結婚をしたのは、真木蔵人が31歳くらいの頃のことでした。

前田美波里が結婚を反対した!

山田明子との結婚に際しては、母親の反対に遭っています。真木蔵人の母親である前田美波里が、息子の素行を危惧してなのか山田明子に対して”結婚を思い止まるように”と説得したというのです。しかし真木蔵人と山田明子は結婚に至っていることから、山田明子も真木蔵人に惚れ込んでいたことがうかがえます。

2012年に嫁と離婚

真木蔵人と山田明子の結婚生活にも終わりが訪れます。2人は2012年に離婚してしまったのです。その原因は、当時の恋人に対して真木蔵人が暴行騒動を起こしたことに遭った模様です。不倫をしていたことや暴力が明るみになったことで、離婚に至ったものと考えられるでしょう。10年ほどの結婚生活となりました。

真木蔵人には子供がいる?

真木蔵人も50歳を過ぎていますので、子供がいてもおかしくはありません。次に、真木蔵人の子供についてお伝えします。離婚経験のある真木蔵人ですが、子供はいるのでしょうか。

クリスティーナとの息子

かつての恋人であった、クリスティーナとの間に”NOAH”という息子が誕生しています。息子は1993年10月14日生まれであり、既に28歳となっているでしょう。真木蔵人が21歳の時に認知していて、NOAHは16歳だった2010年に芸能界デビューしています。

また、2014年にはWoWOWのドラマ『あぁ、ラブホテル』で俳優デビューも果たしました。この時には、第6話に出演しています。

山田明子との娘

山田明子との間には、2003年に”いづみ”という長女が誕生しました。テレビ出演の経験もあり、祖父であるマイク真木とも共演ししています。娘は2022年現在で18歳ほどになっているでしょう。

真木蔵人と木村拓哉の関係はどんなもの?

元SMAPのメンバーであり、現在も渋さを増し格好良くあり続ける木村拓哉。そんな彼と真木蔵人はどういった関係性があるのでしょうか。最後に、真木蔵人と木村拓哉の関係について迫ってみたいと思います。

ドラマ『ギフト』で共演していた

真木蔵人と木村拓哉は、1997年のドラマ『ギフト』で共演しています。木村拓哉が主演を務めたドラマであり、真木蔵人は第9話にゲスト出演しました。真木蔵人の役は、刑事の永井であり暴力団の策に嵌ってしあい亡くなるという役どころでした。

なお、木村拓哉のインスタグラムには真木蔵人とのツーショット写真が投稿されています。2人はカジュアルな装いをしていて、木村拓哉が真木蔵人をバックハグしている構図となっています。

雑誌での対談

木村拓哉は、サーフィンをやることもありサーフィン専門誌『NALU(ナルー)』で連載を持っています。『木村拓哉、海辺の時間。』というタイトルの連載は、2016年12月10日発売号から開始されたといいます。『NALU』No.124の連載で、木村拓哉が真木蔵人と対談を行っています。

お互いにサーファーということもあり、話も合うのかもしれません。なお『NALU』No.124は、上記の木村拓哉のインスタグラムにも登場している2人のツーショット写真が表紙になっています。

ラジオ番組で対談を語る

木村拓哉は、2022年3月27日放送のラジオ『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』で、真木蔵人と対談した際の彼の印象について語っています。2人は久々の再会となった模様です。木村拓哉は再会をした真木蔵人に関して、”昔から“カッコイイ”って思っていた奴がいまだにカッコイイのが一番うれしい”と語りました。

なお、真木蔵人がサーフィン帰りに車でラジオをつけていたところ、木村拓哉の番組が放送されていたといいます。その際に山下達郎がゲストで出演していたことから、真木蔵人は嫉妬をしたのだと、後に木村拓哉に言っていました。

真木蔵人の両親やマイク真木と前田美波里!

真木蔵人は、マイク真木と前田美波里の間に1972年に誕生しました。幼い頃に両親は離婚し、父親の再婚相手に育てられたといいます。そして、俳優デビューをしてドラマなどで活躍をしており、さらにはサーファーやラッパーといった活動も行っている点が特徴です。

なお真木蔵人は、恋人に暴力を振るったとして逮捕されたことがあります。しかし現在はトラブルもなく活動を続けているでしょう。また、これから公開となる映画『冬薔薇(ふゆそうび)』にも出演しているため、俳優としての活動も期待されます。

真木蔵人の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ