記事ID147735のサムネイル画像

俳優・岸谷五朗の追悼コメントが話題!内容や三浦春馬との関係とは?

90年代のラジオ「岸谷五朗の東京RADIO CLUB」で人気になりドラマや映画で引っ張りだこだった俳優の岸谷五朗。三浦春馬が亡くなった時の彼の追悼コメントが話題に!追悼コメントはどんな内容?三浦春馬とはどんな関係だった?岸谷五朗の嫁や子供についても紹介します。

岸谷五朗のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):岸谷五朗(きしたに ごろう/-)
  • 所属事務所:アミューズ
  • 生年月日:1964年9月27日
  • 現在年齢:56歳
  • 出身地:東京都武蔵野市
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 体重:-
  • 活動内容:俳優、演出家
  • 家族構成:岸谷香(配偶者)

日本国籍で出身は東京都武蔵野市

岸谷五朗さんは東京の武蔵野市出身で、高校は東京都立小平高等学校を卒業しています。高校時代は、サッカー部に所属していたそうです。

 

岸谷五朗さん自身が語っていますが、学生時代は不良で喧嘩っ早く、キレやすかったそうで、喧嘩が強いと有名だったのだそうです。

 

高校卒業後は中央大学商学部に入学しましたが、卒業せずに中退しています。

 

また、『岸谷五朗』と検索するとサブキーワードに『国籍』や『韓国』と出て、岸谷五朗さんが韓国人ではないかという噂があるようですが、岸谷五朗さんは日本国籍の日本人です。

 

岸谷五朗さん、映画初主演作品である『月はどっちに出ている』で、在日二世のタクシードライバーを演じていたため、このような噂があると考えられます。

大学在学中に劇団に入団

岸谷五朗さんは、大学在学中、1983年に三宅裕司さんが主宰する劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」に入団しました。

 

アミューズ傘下の株式会社スーパーエキセントリックシアターが運営する日本の劇団で、1979年、劇団大江戸新喜劇を母体として旗揚げされた劇団です。

 

三宅裕司さん、小倉久寛さんらが所属する劇団は、過去には斉藤洋介さんや寺脇康文さんなども所属していました。

 

岸谷五朗さんは、入団した年の若手公演『夜明けのミステリーはローズマリー風味』で初舞台を踏み、その後は、看板俳優として活躍していました。1994年に退団しています。

「岸谷五朗の東京RADIO CLUB」で人気に!

劇団では、看板役者として活躍していた岸谷五朗さんは、1987年には映画「微熱少年」で映画デビューを飾り、1988年にはTBSで放送された「週末にラブソング」でテレビドラマデビューを果たしていましたが、知名度があがったのは、1990年~1994年まで放送されていたラジオ番組『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』で、ディスクジョッキーを務めた事でした。

 

そして、1993年には映画『月はどっちに出ている』では主役に抜擢され、同年の大河ドラマにも初出演するなど、テレビドラマや映画に引っ張りだことなりました。

 

その後は、多数の主演を務めています。

故・三浦春馬への追悼コメントとは?

続いては、2020年7月に自死しした俳優の三浦春馬さんと岸谷五朗さんの関係などについて見ていこうと思います。

49日が過ぎ追悼コメントを投稿

岸谷五朗さんは、三浦春馬さんが亡くなり49日が過ぎたあとに、三浦春馬への思いを投稿しました。

 

岸谷五朗さんにとって、三浦春馬さんは家族のようだったこと、稽古場で三浦春馬さんを呼ぶとき、間違って息子の名前で呼んでしまうこともあったほどだったそうです。

 

三浦春馬さんが亡くなった、あの日、本気で時間を数時間戻せないか考えたと述べ、悲しみの終着点は見えないままですと胸中を明かしました。

共にチャリティー活動をしていた

岸谷五朗さんは、1993年から始まったチャリティー活動、世界エイズデーに全国で開かれていれる『AAA〜アクト・アゲインスト・エイズ』の発起人でもあり、チャリティコンサートをプロデュース・演出し、募金活動を続けていて、三浦春馬さんも2007年以降、積極的に活動に参加していました。

 

また俳優としても共演するなどして、二人の交流は多くありました。

岸谷五朗とマネージャーが同じだった

三浦春馬さんは、2018年まで自身の担当をしていたマネージャーとは、共に旅行に行くほど仲が良かったそうです。

 

そのマネージャーだった彼は、岸谷五朗さんの元マネージャーだったという共通点もあったようです。

岸谷五朗の現在(2021)は?

続いては、岸谷五朗さんの最近の活動について見ていこうと思います。

俳優としてドラマで活躍

岸谷五朗さんは、現在も、俳優としてドラマや映画で活躍されています。

 

現在放送中の大河ドラマ「青天を衝け」には、 井伊直弼役で出演し、暗殺されるシーンでは印象の強い演技が評判でした。

 

また、「相棒 season19 元日スペシャル」にも出演していました。

劇団ユニット「地球ゴージャス」の演出家としても活動

岸谷五朗さんは、1994年に寺脇康文さんと劇団ユニット「地球ゴージャス」を結成しています。地球ゴージャスは、「劇団」という形はとっておらず、岸谷五朗さんと寺脇康文さん以外のメンバーは、ゲストとして招き、1~2年ごとに公演を上演しています。

 

岸谷五朗さんは、演出や脚本を手掛けており、今までに15作品が上演されています。様々なゲストが招かれており、過去に出演したゲストは、

  • 小泉今日子
  • 石田ひかり
  • 戸田恵子
  • 高島礼子
  • YU-KI(TRF)
  • 風間俊介
  • 唐沢寿明
  • 三浦春馬
  • 木村佳乃
  • 大地真央
  • 城田優
  • 西川貴教
  • 新田真剣 他 がいます。

岸谷五郎の結婚相手について

続いては、岸谷五朗さんの結婚相手について見ていこうと思います。

嫁は元プリンセス・プリンセスの奥居香(岸谷香)

岸谷五朗さんの嫁は、日本の代表的ガールズバンド『プリンセスプリンセス』のボーカル奥居香さんです。

 

  • 本名:岸谷香(きしたに かおり)
  • 生年月日:1967年2月17日
  • 年齢:54歳
  • 出身:広島県広島市
  • 職業:シンガーソングライター、作曲家

PRINCESS PRINCESSが解散した約1ヶ月後である1996年6月28日、奥居香さんと岸谷五朗さんは結婚しました。

 

プロポーズは結婚発表した4、5日前だったそうです。ビールを飲みながら、「ぼくと一緒に記者会見を開きませんか?」岸谷五朗さんがプロポーズし、岸谷香さんが「そうしますかー」と答えたのだそうです。

出会いや馴れ初めが面白い!

2人の出会いは、岸谷五朗さんのラジオ番組「岸谷五朗の東京RADIO CLUB」に奥居香さんがゲストで出演したことでした。

 

しかしそれは、ロマンチックな出会いだったわけではありませんでした。なんと、放送中に2人は大喧嘩を始めてしまったのでした。

 

しかし、喧嘩した後も奥居香さんは、何度もゲストで出演していたことを考えると、出会いは喧嘩でしたが、二人にとってその喧嘩が交際のきっかけになったようです。

2人とも再婚ではなく初婚

岸谷五朗さんを検索すると「再婚」とのキーワードが出ますが、2人も初婚で現在でも夫婦仲が良いようです。

岸谷五朗の子供について

続いては、岸谷五朗さんの子供について、見ていこうと思います。

子供は2人いる

岸谷五朗さんには、2001年に生まれた長男と2003年に生まれた長女がいます。名前は公表されておらず、顔写真なども出回っていませんでした。

 

岸谷五朗さんは、自身の事を、家では極めて普通な父親だと話しています。しかし、家族に関する最終的な決定権はすべて自分にあるとも話しています。

 

自身が出演する舞台を観に来てくれるのだと、嬉しそうにインタビューでは明かしていました。

息子は高校中退でアメリカ留学

息子に関しては、早稲田実業高校に進学していましたが、高校を2年次で中退して、アメリカに語学留学を希望して渡っています。そこでバンドなどの音楽活動もしていると母親である岸谷香さんが、ブログで綴っていました。

 

現在は高校を卒業している年齢ですが、大学進学をしているのかなどの情報はなく、不明です。

妻も息子の留学をサポート!

最初は、岸谷五朗さんと妻は、留学にはそこまで賛成ではなかったそうです。

 

しかし、息子の意思が固く、妻は自分も親にバンド活動を許してもらったように、自分の息子もサポートしたいと結局はアメリカに留学を応援する事にしたそうです。

岸谷五朗は、三浦春馬を息子のように思っていた

俳優の岸谷五朗さんについて、ご紹介してきました。

 

元プリンセスプリンセスのボーカル、奥居香さんと結婚し、二人の子供に恵まれ、よき父親であるようですが、学生時代は喧嘩の強いヤンキーだった岸谷五朗さん。

 

同じ事務所の後輩だった、俳優の三浦春馬の事を、息子のように思っており、亡くなった時は悲痛な思いを吐露していました。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ