記事ID148551のサムネイル画像

遅刻する夢の意味や心理とは?ストレスが原因?何度も見ると危ない?

あなたは遅刻する夢を見たことがあるでしょうか。遅刻する夢を見たなら、焦って目を覚ますこともあるかもしれません。そこで今回は、遅刻する夢について意味や心理について迫ってみたいと思います。この夢にはストレスが関わっているのかについても、迫ってみましょう。

感情面での遅刻する夢の意味

遅刻する夢にはいろいろな意味があります。遅刻する夢を見たとき自分がどんな感情だったのかで遅刻する夢の意味は異なります。ここでは感情面による遅刻する夢の意味についてご紹介します。

遅刻して激しく後悔する

遅刻したことをとても後悔している夢を見た場合はネガティブな気持ちを抱えていることを指しています。例えば「仕事で失敗したらどうしよう」と不安だったり、自信がないときに遅刻する夢を見ます。

 

自分に自信がないときは自信を取り戻すことが大切です。仕事だけでなく、プライベートで自分磨きをすることが有効です。劣等感を感じている人は自分の欠点を考えてくよくよするのではなく、自分の良い点に目を向けて前向きに考えることも大切です。

遅刻して泣いている

遅刻して泣いている夢を見た場合は、心のなかの不安が消えることを意味しています。夢占いにおいて、泣くことは浄化を指しています。遅刻して泣いている場合は不安でモヤモヤした気持ちが解消されることを表しています。今は辛くても、もうすぐ良い方向に向かう可能性が高いです。

目的地に到着できず焦る

遅刻して目的地に到着できずに焦っている夢を見たなら、自力ではうまくいかない状況を表しています。今、とても悪い状況で、なかなかそこから抜けだせず焦っている気持ちが夢に表れているのだと考えられます。

 

しかし、いくら焦ってもすぐに事態が好転するとは限りません。焦らず、自分に出来ることを1つずつ取り組むことが先決です。日頃から十分に準備して、チャンスが来たらすぐに行動を起こせるように態勢を整えておくことが大切です。

シーン別での遅刻する夢の意味

どんなシーンで遅刻したかによって遅刻する夢の意味に違いがあります。ここではシーン別による遅刻する夢の意味について紹介します。

遅刻しそうでものんびりしている

遅刻しそうにも関わらずにのんびりしている夢を見た場合は、取り組んでいる物事に本気になれていない証拠です。

 

仕事や勉強においてやる気がおきなかったり、やるべきことを先延ばしにしているのかもしれません。焦ることはありませんが、取り掛かるのが遅すぎて仕事が終わらなかったりチャンスを逃してしまわないように気をつけましょう。

 

また、仕事や勉強を諦めている気持ちが夢に表れているとも考えられます。取り組んでいる仕事や勉強の成果がなかなか出なくても、成功するまではコツコツと努力を続けることが大切です。

遅刻を説教されている

遅刻してしまい説教されている夢を見た場合は、本人の性格を表しているのだと考えられます。現実に遅刻して上司や先輩に怒られてしまい、「また怒られたらどうしよう」という恐怖感や、「次は絶対に遅刻できない」という緊張感から遅刻する夢を見てしまう可能性があります。

 

逆に、説教をしている人に対する甘えが出ている可能性もあります。いつも遅刻して説教されている人は、遅刻しないように努力しないとまた同じ夢を見てしまいます。生活リズムを整えて、現実生活で遅刻しないように心がければ遅刻する夢を見なくなるでしょう。

遅刻をして飛び起きる

遅刻して飛び起きる夢は焦りや不安を表しています。自分が他人より遅れていると焦っていたり、不安なときに遅刻する夢を見やすくなります。

 

しかし、焦っても物事は上手くいきません。自分の才能を信じて自身のペースで1つずつ仕事や勉強を進めていくことが大切です。

 

その他、遅刻して飛び起きる夢は「大切なことに気付いて」というメッセージのときもあります。スケジュールやメモを確認して、見落としている予定や情報がないかチェックしてみてください。

初夢での遅刻する夢にはどんな意味がある?

初夢は新しい年を迎え最初に寝た日の夜に見る夢のことです。初夢で遅刻する夢を見た場合も遅刻する夢の内容による意味合いは同じです。

 

遅刻する夢は基本的にネガティブな感情を表しています。焦りや不安、不満や心配事を抱えていると遅刻する夢を見ます。新年そうそう遅刻する夢を見るのは嫌なものです。ポジティブ思考に切り替えて新しい1年を過ごすことが大切です。

夢占いでのスピリチュアルな心理はあるの?

夢占いとは夢を元に現在の心理状態を読み解いたり、将来起きるであろう出来事を判断することです。昔から人は「夢のお告げ」と言って、夢には何らかの暗示があると考えていました。


19世紀になるとフロイトが「夢とは願望や欲求が別の形で表れたもの」と発表、フロイトの弟子ユングが「夢は人が抱える問題や心理を表したもの」と発表します。そして夢とは人間の無意識が投影されたものだという解釈が広まりました。


ここではスピリチュアルな視点から、夢にはどんな心理が隠されているのか、そしてどんな意味があるのかについて紹介します。

幸運を逃すことへの不安

夢占いによると遅刻する夢を見たときは、現実で感じている不安を表していたり、大切な機会や幸運を逃してしまうことを恐れていることを表しています。「このチャンスを逃したくない」と必死なときに遅刻する夢を見るようです。

重要でも避けたい事柄の指摘

遅刻する夢は重要でも避けたい事柄を指摘しているとも考えられます。そんなときは重要でも避けたい事柄が何なのかを明確にすれば解決します。大きな仕事を任せられて「自分にはできるのだろうか」と不安だったり、新しいプロジェクトで「皆の期待に応えなければ」と緊張しているのかもしれません。

 

また、学生ならば「絶対にテストに合格しなければならない」というプレッシャーから試験前日に遅刻する夢を見るということもあります。

 

何に対して不安なのか、何に対して緊張しているのかを明確にすることによって、どういうアプローチをしたら有効なのかを考えることができます。効果的な対策法をとることで、遅刻する夢を見なくなるでしょう。

現在の仕事が苦手

会社に寝坊して遅刻する夢を見たときは、現在の仕事が嫌だと感じている意識の表れだと考えられます。今の仕事が自分に合っていないと思っていたり、行っている業務が自分の希望通りでないと「会社に行きたくない」気持ちが強くなります。そのせいで遅刻する夢を見てしまうようです。

 

また、仕事の締め切りに追われているなど、必要以上に時間に対して神経質になっていると遅刻する夢を見る傾向があります。

 

社会人として時間に縛られることは仕方ないですが、遅刻する夢を見る深層心理には「時間に追われて辛い」、「自分のペースで過ごしたい」という気持ちがあるのかもしれません。

職場に不満を持っている

仕事を重荷に感じているときも遅刻する夢を見ると言われています。抱えている仕事がキャパシティオーバーだったり、精神的に重圧を感じていると遅刻する夢を見がちです。

 

そして逆に、仕事を張り切り過ぎているときにも遅刻する夢を見ます。頑張って仕事をしているときは仕事のことで頭いっぱいです。ずっと寝ている間も仕事が頭から離れず、遅刻する夢を見るようです。

遅刻する夢を見るのはストレスが原因?

遅刻する夢を見るのはストレスが原因だとも言われています。どのようなストレスから遅刻する夢を見るのか解説します。

神経質な状態?

遅刻する夢は責任から逃れたいという、仕事へのストレスの気持ちから来る場合があります。例えば、仕事をすべて放り出して逃げたいという気分のときはありませんか?大変な仕事で辛いけれども、仕事を放り出すわけにはいかないというストレスが遅刻する夢となって表れています。

 

また、実際に時間に遅れてはいけないという緊張感が心に働きかけているケースもあります。真面目で責任感や義務感が強い人ほど遅刻する夢を見てしまいます。

焦りや不安

学生の場合は勉強についていけないことや、皆から取り残されることへの焦りや不安から遅刻する夢を見ることがあります。努力しても成績が上がらない場合は勉強のやり方を変えてみたり、信頼できる人に相談してみることをおすすめします。

社会や周囲の流れに付いていけない

新社会人であれば、社会や周囲の流れに付いていけないことで、バスや電車といった乗り物に乗り遅れる夢を見ることがあります。

 

乗り物の夢は人生における変化を表します。乗り物に乗り遅れる夢は人生の変化に付いていけていないことを指しています。

 

学生時代からの「心の切り替え」が必要な時期だと分かっていても、そのことがストレスだと感じている証拠です。上司や先輩へ相談するなどして少しずつ社会人生活に慣れる努力をしていきましょう。

遅刻する夢は何度も見ると危ないの?

一度や二度ならまだしも、あまりにも続けて遅刻する夢を見ると、何か悪い暗示なのかと気になりますよね。何度も遅刻する夢を見るのはなぜなのでしょうか。何か危険なことや不吉なことが起こる予兆なのでしょうか。調べてみました。

プレッシャーを感じている

遅刻の夢をよく見る人は、プレッシャーを感じている可能性があります。また、親からの重圧を長期的に受け続けている人も、精神的なストレスが強く、心が疲れて遅刻する夢を見ると言われています。プレッシャーやストレスに押しつぶされる前に解決策を探すことが必要です。

気持ちを和らげよう

精神が常に緊張状態にある可能性が高い人は遅刻する夢を見がちです。完璧主義者やプライドが高い人は遅刻する夢を見やすい傾向があります。

 

完璧主義者やプライドが高い人は他人に仕事を任せられなかったり、他人の期待を裏切ることができなかったりします。「私は失敗できない」、「必ず上手くやらなければ」という緊張感から遅刻する夢を見てしまいます。

 

常に張り詰めた気持ちでいると心に余裕がなくなります。心を和らげるための工夫が必要です。仕事が忙しすぎるなら上司や同僚などの他人を頼り、自身の負担を減らしましょう。ときには仕事を断る勇気も必要です。

仕事に遅刻する夢を見る時の対処法がある?

仕事に遅刻する夢を見ると、朝、嫌な気分になりますよね。どうしたら仕事に遅刻する夢を見なくなるのでしょうか。仕事に遅刻する夢の対処法を紹介します。

遅刻する夢を見ないために寝坊を防ぐ

遅刻する夢を見ないためには現実に遅刻をしないようにすることです。現実に遅刻しないようにするには、寝坊を防ぐことが大事です。

 

寝坊を防ぐためには、夜更かしをしないことです。夜遅くまでテレビを見たり、スマホやパソコンをいじるのは止めましょう。会社や学校から帰宅したら効率的に時間を使って、睡眠時間をしっかりと確保することが大切です。

毎日同じ時間に起きるようにする

毎日同じ時間に起きるようにすると体のリズムが整えられます。休日だからといって昼まで寝ているのではなく、休日の朝も平日と同じ時間に起きて、体のリズムを崩さないようにしましょう。

仕事場への通勤時間を正確に数える

遅刻する夢を見るということは不安の裏返しです。寝ている間も「遅刻したらどうしよう」と気になっているため遅刻する夢を見ます。時間を上手に使えるようになると遅刻する夢を見なくなります。

 

そのためには家を出てから職場につくまでの時間を正確に数えることが有効です。また、電車1本に乗り遅れるとどの程度のタイムロスになるのかも把握しておく必要があります。

仕事中や勉強中に眠気が襲ってきたら

仕事中や勉強中に眠気が襲ってきたら運動するのが一番手っ取り早い方法です。会社や学校の階段を全速力で昇り降りしてみましょう。トイレで軽くラジオ体操するのもおすすめです。

 

眠気覚ましのアプリをインストールするのも良い方法です。寝てしまったらポケットの中でバイブレーションが作動して、眠気を覚ましてくれます。

 

飲み物や食べ物で眠気を覚ますのも効果的です。コーヒーやエナジードリンクなどのカフェインが入った飲み物、ミント味など刺激のある味のガムを食べると眠気が覚めます。

夢のメカニズムとは

これまで遅刻する夢の意味や心理について紹介してきましたが、最近は夢には意味がなく、夢のお告げや暗示は嘘だという説もあります。ここでは科学的な視点での夢のメカニズムについて解説します。

寝ている間に記憶の整理をしている

科学的な観点から夢というものを考えると、夢には「脳内で記憶を整理する」という仕事があります。昼間、人間は活動している間にいろいろなことを記憶します。ただ、その記憶はすぐ消えるインクで書いた小さなメモのようなものです。この記憶を短期記憶と呼んでいます。

 

昼間起きている間には短期記憶のメモがどんどん箱に詰め込まれているのだと想像してみてください。そして、夜寝ている間にこの大量のメモを脳の中で整理していきます。

 

大事な記憶のメモは消えないようにコピーして、編集し、本にまとめて長期記憶として頭の中に残していきます。

古い記憶と新しい記憶は一緒に整理される

寝ている間に行われる記憶の整理は、その日の昼間の記憶だけではありません。以前編集して本におさめた記憶も、毎日夜寝ている間にもう一度取り出して再生され整理されます。

 

そして、今日箱に入れた短期記憶のメモと、昔製本した長期記憶のメモをすべてぐしゃぐしゃにしながらまた、本に編集し直します。つまり、脳内では古い記憶も新しい記憶も全部ぶちまけて整理されているのです。

 

よく、夢の中で、昨日行ったカフェと昔亡くなったおばあちゃんが同時に出てくることがありますよね。昔の出来事と最近の出来事がごちゃごちゃに現れてつじつまが合わない場合は、脳内で今昔の記憶が入り混じっているからです。

夢にはストレス発散の効果もある

夢は記憶の定着以外にストレスを発散させる仕事もしています。例えば、怒る夢を見たときは、日常生活で怒ることができずにたまっていたストレスを夢の中で発散させていると言われています。寝ている間も脳内ではいろいろな処理が行われているのです。

遅刻する夢は焦りや不安やストレスが原因

今回は遅刻する夢の意味や心理について紹介しました。遅刻する夢は焦りや不安や緊張を表しています。仕事や勉強がうまくいかないときや重圧を感じているとき、前向きになれないときなどに遅刻する夢を見やすくなります。

何度も遅刻する夢を見るときは常日頃から強いストレスを感じている可能性があります。そんなときは「仕事や勉強のやり方を変える」、「疲れているときは休息すべき」なのかもしれません。また、現実生活でも遅刻しないよう心がけましょう。規則正しい生活を送ったり、ストレスをためない工夫をすることが大切です。

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ