記事ID143569のサムネイル画像

    猫の夢占いまとめ!なつく・死ぬ・抱っこする場合の夢占いの意味とは?

    猫が登場する夢は、幸運を運ぶ場合と不幸を運ぶ場合の二面性があります。また、猫自体は女性的な性質を表す女性の象徴であり、男性が猫の夢を見る場合と女性が猫の夢を見る場合で大きく意味合いが変わってくるようです。今回は、猫の夢占いを解説します。

    猫の夢占いの意味って?なつく、死ぬ、抱っこの場合は?

    みなさん、夢占いってご存知ですか?夢に登場するものや、状況、その時の感情など、様々なものには意味があるとされており、そこから占うことが出来ると考えられています。

    今回はそんな夢占いの中でも、猫が出てくる夢について注目をしていきます。

    猫が登場する夢にはどんな意味があるのか…猫がなつく、猫が死ぬ、猫を抱っこするなど、猫が出てくる夢の意味について深く追求していきます。猫が出てくる夢が気になっているという人は、是非チェックしていきましょう。

    猫が登場する夢占いの主な意味

    まず、猫が登場する夢の主な意味について注目をしていきましょう。

    そもそも夢に猫が出る、ということからは3つの主な意味が考えられると言えます。

    女性的な性質を表す

    夢占いの世界では、猫は女性の象徴を意味しています。また、犬の場合は男性の象徴だと考えられています。

    猫が出る夢ということは、女性的な性質を表すとされています。特に女性の悪いイメージが夢占いでは出ることが多く、たとえば【陰湿】【嫉妬】など、猫に夢が出てくる主な意味の中には、そういった悪いイメージを意味していることがあるのです。

    また、夢占いは目覚めた時の気持ちも重要だと考えられています。もし、目が覚めて陰湿さや嫉妬を感じさせる夢だと感じ、嫌な気持ちになったのであれば、女性的な性質を表すために猫が夢に現れた可能性が高いと言えます。

    幸運と不幸を表す

    夢占いは大きく分けて二つの夢に分けられます。それが、吉夢と呼ばれる幸運を感じさせる夢か、凶夢や悪夢と呼ばれる不幸な夢を感じさせるかです。

    猫が登場する夢占いでは、この二つの意味のどちらかであると考えられています。夢の内容によっては、幸運を暗示させるものかもしれませんし、逆に悪い夢で今後の警告や忠告などを意味している可能性があります。

    ただし、夢には逆夢と呼ばれるものがあります。たとえ夢の内容が悪かったとしても、逆夢となって幸運を表す場合もあるのです。そのため、寝起きの自分の気持ちや感情が夢の内容に比べて良いものであれば幸運の可能性が高いと言えるのです。

    人間関係を表す

    私達の生活には、たとえ飼っていなかったとしても猫の存在は割と身近にあると言えます。野良猫で身近にいる場合もあれば、誰かが猫を飼っているということもあるでしょうし、テレビを見て頻繁に猫を見ることだってあるでしょう。

    つまり、猫=身近という印象が強いことがわかります。猫が出てくる夢では、そんな身近なイメージが反映され、人間関係を表すと言われているのです。身近な人間関係で今後起きるかもしれないこと、注意をしなければならないことを、猫が夢に出ることで伝えようとしているのです。

    特に、人間関係を意味するもので猫が出てくる夢の場合は、あまり良い意味を持たないことが多いとされています。人間関係がこじれる可能性、誰かに貶められる可能性など、注意が必要だと言われています。

    猫の【状態】に対する夢占い

    まず、注目をしていくのが猫の【状態】に対する夢です。

    夢に出てきた猫はどんな状態だったのか、どんな種類だったのか、そういったポイントに注目をしていきましょう。

    子猫が登場する夢

    子猫を見てポジティブな感想や気持ちを抱いたのであれば、あなた自身が穏やかで優しい母性の持ち主であると考えられます。そういった一面が、人間関係をスムーズに築くことに繋がり、幸せになるとされています。

    逆に、子猫に対して良いイメージを抱けなかった場合は、あまり良い夢占いの意味にはなりません。あなた自身が嫉妬深い、自信がない可能性が高く、なかなか素直になれず、失敗を繰り返してしまう恐れを暗示しています。

    白猫のが登場する夢

    白というのは、まっさら、何色にも染められていないという強いイメージを持ちます。猫の夢占いでの主な意味には、女性的というものがあります。白猫の夢を見た場合、この二つのワードがポイントになっていきます。

    ポイントのそれぞれの意味から考察をしていくと、白猫が現れる夢というのは、まっさらな女性というものになります。まっさらということは、これからどんどん伸びていく可能性を秘めているという意味にも捉えられ、夢占い的には「さらなる女性らしさを伸ばしたい願望の現れ」となるのです。

    夢では、願望やその時の気持ちが大きく関係してくると考えられています。もし、白猫の夢を見た時には、自分の中に女性らしさの願望が芽生えているか考えてみてください。また、猫の夢占いでの女性は悪い印象がズームアップされるものですが、穏やかさや母性などの意味もあるため、参考にしてみてください。

    黒猫が登場する夢

    現実では、黒猫は不幸の暗示だと呼ばれることがあります。そのため、夢に黒猫が出てくると、不吉なことが起きるのではないかと不安に思う人もいるでしょう。しかし、夢占いの意味では、黒猫は幸福を暗示させる象徴として考えられているのです。

    そのため、基本的に黒猫が夢に出てきた場合には、これから幸福なことが起こると考えていいでしょう。大きな幸福なのか、それとも些細な幸福かは定かではありませんが、ラッキーだと思えるようなことが起きる可能性が高いのです。

    茶トラ猫が登場する夢

    夢に出てきた猫が、茶トラ猫だった場合の意味について見ていきましょう。まず、茶トラ猫というのは広く知られている一般的な猫のイメージであるため、茶トラ猫の夢占いでの意味は平凡を意味するものになります。

    平凡と言っても、平和とはイコールではありません。平凡な日常には、様々な障害があることや、ライバルの存在などもあるでしょう。そんな日々の平凡な日常を夢の中でも描かれているのです。

    この夢を見た場合、平凡から脱出したい、刺激的な日々や体験を送りたい、そんな願望が隠されている可能性が高くあります。平凡の中でも幸せを見つけよう、というメッセージでもあるので、一度じっくりと考えてみると良いでしょう。

    三毛猫が登場する夢

    三毛猫が登場をする夢は、隠された秘密、自由や柔軟性を意味していると考えられています。夢に対して良い印象を抱いたのであれば、自由で柔軟性のある発想が、あなたを幸せに導いてくれる可能性が高いことを暗示しています。

    しかし、夢に対して良い印象を抱けなければ、人間関係で何らかのトラブルを招く可能性を示唆しています。三毛猫は秘密を意味する猫でもあるため、周囲の人間からは掴み所がない人物として思われ、すれ違いや誤解を生む可能性があります。

    もし、三毛猫の夢を見たら、素直な気持ちを心がけてみると良いでしょう。

    青猫が登場する夢

    一風変わった青猫が登場する夢を見た場合、トラブルの予兆を暗示しているため注意が必要です。

    青と言えば、癒やしなどのイメージが強い色ですが、猫と合わさることでその癒やしや穏やかな日常が崩れてしまう可能性が高いと考えられているのです。また、女性関係のトラブルが起きやすく、同性ならば嫉妬や妬みの対象となる可能性もありえます。

    男性の場合ならば、女性関係の中でも特に恋愛において不吉なことが起きる可能性が高くなります。恋愛が上手くいかない、彼女が浮気をしている、そういった未来を感じさせると考えられています。

    猫と犬が登場する夢

    女性の象徴である猫、男性の象徴である犬が登場する夢の場合、夢占いでは男女関係の意味を持っていると考えられています。

    もし、夢の中で猫も犬も楽しそうに遊んでいて、夢の印象が良いものであれば、人間関係がスムーズに行くという暗示になります。しかし、悪い印象を持ったのであれば、男女関係でのこじれやトラブルの可能性を暗示しているため、注意が必要です。

    猫の妖怪が登場する夢

    夢の中で猫の妖怪らしきものが登場をしたら、その妖怪のイメージに注目をしてみてください。もし、妖怪でもプラスの印象を得たのであれば、自由な発想が今後あなたを助けていくという未来への暗示になります。

    しかし、怖い妖怪という印象を持ったのであれば要注意です。妖怪=自由・空想の発想という意味を持っていますが、あなた自身にそういった才能があったとしても、心のどこかでその才能を自ら否定している可能性がありえます。

    素直になることが大切である、考え方によっては真逆の印象にも繋がる、そういったことを忘れずにおくと良いでしょう。

    猫がたくさんいる夢

    猫がたくさんいる夢をみた場合、不吉や警告の意味をすると考えられています。

    猫=金銭というイメージが夢占いの中にはあります。あなたが男性ならば、たくさんの猫がいる夢を見た場合、金運の低下を暗示しています。女性の場合は、恋愛運が低下の暗示になります。

    どちらもトラブルの暗示になるので、今からでも考え方などを変えていけば、トラブルを未然に防げる可能性も高くなるため、日頃から気をつけてみると良いでしょう。

    猫が死ぬ夢

    夢の中で猫が死ぬ夢を見た場合、起きた時の気持ちを振り返ってみましょう。

    もともと、夢占いでの【死】はプラスな意味を持つと考えられています。悲しい夢だったとしても、起きたときに明るい気持ちであるならば、女性関係のトラブルから開放される可能性を暗示しているのです。

    しかし、気分が落ち込んでいて夢の印象も悪かった場合は、人間関係においてトラブルが起きる可能性が考えられます。

    猫が車などに轢かれる夢

    夢占いにおいて、猫が車などに轢かれる夢をみた場合は、あまり良い意味を持ちません。

    猫が車などに轢かれる夢をみた場合、近い将来で女性関係でトラブルが起きる可能性が考えられます。女性ならば、嫉妬や妬み、恋愛関係でのトラブルを暗示しており、男性ならば気まぐれな女性に振り回されてしまう可能性を暗示しています。

    猫の死骸を見る

    夢において、猫の死骸を見る、または複数の猫の死骸を見た場合は自身の自己嫌悪を象徴していると考えられます。

    夢占いでのこの夢の意味は、自分の中に劣等感や自信のなさが根強く渦巻いており、周囲からの評価や目を必要以上に気にしているということを表しています。そんな自分を日頃から嫌だと思っている気持ちが、夢に現れているのです。

    人には得意不得意などがあり、誰一人として完璧な人はいません。自分らしさとは何かを考え、自分が出来ることを整理し、集中してみましょう。

    猫が生き返る夢

    夢の中で、死んだ猫が生き返る夢を見た場合は、恋愛の復縁、諦めていた何かに希望が差すという意味を持っています。つまり、吉夢だと考えてOKです。

    もし、この夢を見た場合には、チャンスだと思ってください。自分の中で諦めていたことがあっても、本当にそれは諦めていたことなのでしょうか?今一度振り返ってみると、身近に復縁、復活、希望のチャンスに救われる可能性が高いと言えます。

    猫が痙攣する夢

    猫が痙攣する夢は、夢占いにおいて我慢の限界、拒絶という意味を持っています。

    日頃からなにかに対して我慢をしていたり、拒絶反応を持っていたり…そういったことが、猫の痙攣という形で夢に表れているのです。すでに精神状態は限界を超えているという証拠なので、自分の気持ちに素直になれるように意識していきましょう。

    猫が怪我をする夢

    夢の中で現れた猫が怪我をした場合、夢占いでは忠告の意味になります。

    人間関係のトラブルへの示唆、恋愛が上手くいかない、重大で困難な未来への暗示など、あまり良いものとは言えない意味となっているため、日常生活においてはいつも以上に警戒をし、トラブルを招くようなことは必ず避けるようにしましょう。

    特に怪我をして血が出ている猫の夢は、かなり重大な警告になっているため、注意が必要です。

    猫が病気にかかる夢

    猫が病気にかかる夢を見た場合、夢占い的には現在秘密を抱えているあなたを映していると考えられます。

    たとえば、現実世界において、見てはいけないものを見てしまった、誰にも言えない秘密を抱えてしまった…そんな不安感が、猫が病気をする夢という形で表れてしまったのです。

    途中で猫が死んでしまった場合には、その秘密は良い方向へと進むことを暗示しています。しかし、夢の印象が良くなかった場合や死んでいない場合などは、秘密によって悩まされる日々を暗示していると考えられます。

    自分の飼い猫の夢

    もし、猫を飼っている人で飼い猫の夢を見た場合には、夢の状況によって夢占いの意味が異なります。

    飼い猫のことを殺してしまう夢や、死んだ夢を見た場合、悲しい夢に思えますが、現在起こっているトラブルが晴れることを意味しています。しかし、飼い猫がいなくなる、怪我をする、噛まれるという夢は注意が必要になります。

    人間関係のトラブルの暗示や、噛まれる夢においては自分の自信のなさが表れてしまっているため、トラブルにならないように慎重になることや、ポジティブな気持ちを心がけるようにしましょう。

    亡くなった猫の夢

    以前飼っていた猫などが夢に現れた場合、その猫に対するあなた自身の気持ちが夢に表れています。悲しい気持ちや寂しい気持ち、懐かしい気持ちなどが、夢として表れているのです。

    もし、亡くなった猫と楽しい気持ちで過ごせる夢ならば、運気上昇の暗示となります。しかし、猫が必死に訴えかけていたり、起きたときの印象が良くなかったりする場合には、何らかのトラブルを暗示しているため、気をつけましょう。

    自分が猫になる夢

    自分が猫になるという不思議な夢を見た場合、夢占いでは周囲や環境の変化を示唆しています。

    これからの生活において、あなたの周辺の人間関係や過ごす環境などが変わっていくことを暗示しています。良い意味で変わることもあれば、悪いことで変わることもあるため、注意が必要です。

    良い方向に進むように…そういった意識で過ごしていくと良いでしょう。

    大きい太った猫の夢

    夢に出てきた猫が、大きかった、太っていた場合はかなりの吉夢だと言われています。

    猫は金銭の象徴だと夢占いでは言われているため、金運がかなり上昇する可能性が高いと言えます。また、あなたが女性で恋人や夫がいる場合は、妊娠の可能性が考えられます。

    恋愛において、安定した幸せな日常を過ごせるという意味も含まれているため、今まで通りの生活を続けつつ、そんな日常を過ごせる恋人や夫に感謝の気持ちを示していくと良いでしょう。

    猫が雨に打たれる夢

    夢の中で、猫が雨に打たれていた場合は、自分の今の気持ちが表れていることを意味しています。

    今、自分の周囲でトラブルが起きている人が見やすい夢となっており、早く楽になりたい、解決したいという願望が夢として現れているのです。心や精神がかなり疲れている状態なので、リラックスして気持ちを楽にさせていきましょう。

    猫が発情期の夢

    発情している猫の夢を見た場合、あなたが女性だった場合は結婚願望の強い表れが夢として表れていると言えます。

    結婚願望だけが強くなっている状態であるため、それを叶えるために必要なことを今一度振り返ってみましょう。容姿を磨くこと、日頃の振る舞い、今自分が出来ることを怠らないようにして、願望だけが独り歩きしないように気をつけましょう。

    猫に対する【行動】の夢占い

    次に、自分が夢の中でやった猫に対する行動についての夢占いを見ていきましょう。

    自分は猫に対して夢の中では何をしたのか、踏まえてチェックしてみてください。

    猫を撫でる夢

    猫を撫でる夢の場合、運気上昇の暗示を意味しています。

    特に夢占いでは、猫の良い夢は恋愛運上昇を意味するものが多くあり、この夢の場合も恋愛運上昇の可能性が秘められています。片思いの相手とのチャンス、素敵な人との出会いなど、恋愛に関しての良い出来事が近々起こるでしょう。

    猫に餌をあげる夢

    夢の中で猫に餌をあげている夢の場合、自分とどんな関係がある猫に餌を与えていたかによって、夢占いの意味が異なります。

    まず、飼い猫の場合は日常生活に疲れを感じているというサインになります。次に、知らない猫や複数の猫に餌をあげている夢の場合、恋愛に対しての不満や満たされない気持ちが強いことを表しています。

    どちらにしても疲れを意味しているため、リラックスをして気持ちを落ち着かせてあげると良いでしょう。

    猫と寝る夢

    猫と一緒に寝る夢を見た場合、穏やかな日常を送っている安心感が夢に表れていると考えて良いでしょう。

    もともと猫は警戒心が強い生き物とされていますが、その猫と一緒に寝るということは、安心感や平和を意味していると考えられます。夢占いでもそういった意味として捉えられることが多いため、そんな毎日を送っていけるように日々意識していくと良いでしょう。

    猫と遊ぶ夢

    猫と遊ぶ夢を見た場合、人間関係の運気が上昇することを意味しています。

    特に男性の場合は、夢での猫は女性の象徴ということもあり、気になる女性や恋人、妻との関係が進展する可能性を暗示しています。女性が見た場合は、周囲の人間関係全般の運気が上昇すると期待して良いでしょう。

    猫を抱く夢

    猫を抱く、抱っこする夢を見た場合、夢占いでは金運の上昇だと考えられています。

    猫は招き猫や猫に小判など、何かとお金に関する印象が強い動物でもあります。猫を抱くということは、夢占いでは金銭を抱くチャンスを暗示させると考えられており、近い将来に臨時収入や嬉しい話などが舞い込んでくる可能性があります。

    ただし、猫を抱いて重いと感じた場合は意味が異なります。男性ならば、身近な女性に主導権を握られている可能性、女性ならばあなたに対して悪意やライバル心を燃やす女性の存在がいることを暗示しています。

    猫を拾う夢

    猫を拾う夢を見た場合、夢占いでは、あなた自身が自由になりたいと心から望んでいることを意味していると考えられています。

    心や気持ちに疲れや余裕のなさが出ている証拠でもあり、少しでもリラックスして気分を安らげる時間を作ることをおすすめします。

    猫を探す夢

    猫を探す夢を見た場合、新しい恋愛をしたいという気持ちの表れだと考えて良いでしょう。

    新しい恋愛やちょっとした刺激が欲しい、今よりも幸せな恋愛がしたい…そういった恋愛への願望が夢に表れていると考えられます。今の状態や状況を心機一転されるためにも、一度恋愛について考えてみると良いでしょう。

    猫を捕まえる夢

    猫を捕まえる夢を見た場合、捕まえた後の猫の状態によって夢占いの意味が異なってきます。

    捕まえた後に大人しい状態であるならば、現実で良い出来事が起きる暗示として考えられています。しかし、猫が威嚇をしたり引っ掻いたりしてくる場合には、あなたを振り回す女性の存在が現れることを暗示しています。

    猫を殺す夢

    猫を殺すという酷い夢を見た場合、近いうちに大きな試練や災難が降りかかることを暗示していると、夢占いでは考えられています。しかし、夢占いにおいて悪い夢は逆夢とも考えられ、同時に幸福を意味する場合もあります。

    この夢の場合、災難ではありますが、その試練や災難を乗り越えられるという暗示でもあります。大きなチャンスや成長を掴めるとも考えられるため、ポジティブに捉えてみると良いでしょう。

    猫を焼く・食べる夢

    猫を焼く夢、食べる夢はあまり良い気分にはなれない夢でしょう。夢占いにおいて、この二つは違った意味を持つ夢になっています。

    猫を焼く夢の場合、焼き方にもよりますが、ほとんどの場合は飼い猫や身近な猫が大きな病気や怪我をする暗示となっているため、注意が必要となります。

    食べる夢の場合、空腹感を満たすとも捉えられることから、近い将来に満たされる何かが起きるという吉夢になっています。食べる夢の場合は深刻に考えず、前向きな考えを心がけていくと良いでしょう。

    猫を追い払う夢

    猫を追い払う夢の場合、夢占いでは吉夢の部類に入ります。

    厄介事やトラブルなどから開放されるという意味を持つ夢になっているため、悩みなどを抱えている人は、近いうちに悩みが解決する可能性が高いと言えます。

    猫を助ける夢

    猫を助ける夢には、あなた自身の優しさが夢に表れていると考えて良いでしょう。

    昔から、猫は不吉な対象として見られてしまうことがあります。そんな猫を助けるということから、心優しい、気遣いが出来るなど、人間性の良さが夢に表れているのです。

    猫を洗う夢

    猫を洗う夢には、洗われている猫の様子によって夢占いの意味が変わっていきます。

    気持ちよさそうな表情の場合、近い将来に大きな幸運が舞い込んでくる可能性が高いと言えます。嫌がっている場合などは、近い将来、その猫のように嫌なことを押し付けられてしまう可能性があることを暗示しています。

    猫を買う夢

    猫を買う夢というのは、秘密を意味すると考えられています。

    秘密を持っている、隠している状態を表すものであり、その秘密が外部に漏れることを恐れている気持ちの表れと言えます。

    ただし、猫を買いたいという願望の表れもあるため、猫好きならば単なる願望の可能性も高いと考えられます。

    猫と話す夢

    現実では喋ることはない猫が話す夢を見た場合、恋愛において何かを話したい、不安に思っている気持ちの表れだと考えられています。

    何か悩みがある場合もあれば、猫と楽しく穏やかに話す場合は、近い将来素敵な恋愛のチャンスが舞い込んでくる可能性があります。

    猫の【行動】に対する夢占い

    最後に、猫の行動に対する夢占いの意味について見ていきましょう。

    あなたに対して猫は何をしていたのか、是非振り返ってみてください。

    猫がじゃれてくる夢

    猫がじゃれてくる夢を見た場合、近い将来に女性から嫉妬を受ける可能性を暗示しています。

    女性ならば同性からライバル視される可能性があり、男性ならば女性関係のトラブルを意味していると考えられています。

    猫がいなくなる夢

    猫がいなくなる夢を見た場合、近い将来に様々なトラブルや困難が降りかかることを暗示していると夢占いでは意味しています。

    特に仕事や恋愛など、別々の問題が同時に起こる可能性があるため、注意をしておくと良いでしょう。

    猫が逃げていく夢

    猫が逃げていく夢を見た場合、その逃げた先に注目をしてみてください。

    もし、知っている場所に猫が逃げたならば、夢占いではその逃げた先にあなたの成長できるポイントがあることを意味しています。知らない場所ならば、まだ見ぬ可能性があなたに秘められていることを暗示しています。

    猫が水を飲む夢

    猫が水を飲む夢を見た場合、近い将来に理不尽な嫌がらせを受けてしまう恐れがあることを意味しています。

    しかし、これは単なる八つ当たりに近いようなものなので、あまり気にしなくていいと言えます。動じずに、落ち着いた対処を意識していきましょう。

    猫に襲われる夢

    猫に襲われる夢を見た場合、人間関係のトラブルを暗示していると考えられています。また、猫がひっかいてくる夢も同じ意味を持ちます。

    近々、何かトラブルが起きることや、揉め事に巻き込まれてしまう可能性もありえます。冷静な対応を心がけていけば問題はないので、落ち着いて対処していきましょう。

    猫が威嚇する夢

    猫が威嚇してくる、怒ってくる夢を見た場合、身近な誰かが突然凶変する恐れを暗示しているので注意が必要です。

    たとえば、仲が良かった友人やパートナーなど、思いもよらぬタイミングで関係が悪化してしまう恐れがあります。冷静に原因などを突き止め、向き合うようにしましょう。

    猫に手を噛まれる夢

    猫に噛まれてしまう夢を見た場合、残念ながら凶夢と捉えられます。

    噛まれた傷の大きさや痛みなどにもよりますが、基本的に他人から傷つけられることを意味している夢であるため、近い将来に精神的、または肉体的に傷つけられてしまう恐れがあります。

    おおごとにならないためにも、用心した日々を送るようにしましょう。

    猫に腕を噛まれる夢

    猫に腕を噛まれる夢も同様に凶夢として、夢占いでは考えられています。

    飼い猫か、それとも別の猫かにもよりますが、基本的に近い将来トラブルに見舞われてしまう恐れがあります。また、今の自分に対しての不満が夢に表れていることもあるため、変わりたいという気持ちが、猫に腕を噛まれるという夢を見せている可能性もありえます。

    猫に指を噛まれる夢

    猫に指を噛まれる夢は、嫉妬心の表れです。あなた自身、大きな嫉妬心を抱えて過ごしていることを意味しています。

    嫉妬は視野を曇らせ、トラブルを招いてしまいます。トラブルを招かないための警告夢でもあるため、気持ちを落ち着かせ、今一度、嫉妬と向き合ってみると良いでしょう。

    猫に足を噛まれる夢

    猫に足を噛まれてしまう夢には、家庭内、または家族間の間でのトラブルを暗示していると考えられています。

    現在、すでにトラブルを抱えている場合には悪化をする可能性があります。何も起こっていない場合も、あなたが気づいていないだけの可能性もあるでしょう。一度家庭や家族関係を振り返り、問題がないか考えてみてください。

    猫に首を噛まれる夢

    猫に首を噛まれる夢を見た場合には、あなた自身が自分勝手でわがままな思考に囚われていることを意味しているため、注意が必要です。

    自分勝手でわがままな振る舞いは、人間関係の悪化、孤立を意味するものです。すでにそうなっている可能性もありえるため、自分の行動を振り返り、反省する点は反省していきましょう。他人の話に耳を傾けることも大切です。

    猫に追いかけられる夢

    猫に追いかけられる夢には、あなた自身が人間関係で疲れているストレスの表れを意味しています。

    非常に無理をして人付き合いをしていると考えられるため、そのままでいいのか、しっかりと自分の気持ちと向き合うようにしましょう。

    猫が妊娠・出産する夢

    基本的に妊娠や出産は、生命の誕生という意味でもあるため吉夢として考えられています。

    そのため、猫が妊娠や出産をする夢を見た場合は、あなたにとって素敵なことが起きる可能性を暗示しています。様々なチャンス、急成長する可能性など、素敵なことが起こるでしょう。

    猫が喋る夢

    猫が喋る夢は、先程紹介をした猫と話す夢と夢占いの意味ではほとんど同じ意味です。

    恋愛において不安を感じていたり、話したいと思っていたりすることがある状態とも言えて、必要ならばパートナーと話し合うことをおすすめします。

    猫に懐かれる夢

    猫に懐かれる夢を見た場合、あなた自身の評価や周囲からの印象が良くなることを暗示しています。夢占いでは吉夢だと言われています。

    ただし、望まぬ縁が舞い込んできてしまう可能性もあります。自分にとっては直接的な害はないため、その縁を活かしていくように意識していくと良いでしょう。

    また、懐かれない夢の場合は、自分の評価が低迷する可能性を暗示しています。日頃から身の振り方を考え、悪印象を与えないように意識していきましょう。

    猫が家に入ってくる夢

    猫が家に入ってくる夢の場合、男女で夢占いの意味が異なります。基本的に男性ならば、魅力的な女性との出会いや結婚を意味して、吉夢として捉えられます。

    しかし、女性がこの夢を見た場合、ライバルが出現する可能性を暗示しています。仕事や恋愛において、強力なライバルが出現する可能性があるため、油断禁物の気持ちを持っておくと良いでしょう。

    猫が空を飛ぶ夢

    基本的に空を飛ぶ夢というのは、吉夢とされています。しかし、猫が空を飛ぶ夢の場合は、他の夢占いの意味とは若干異なるため注意が必要です。

    猫が空を飛ぶ夢の場合、現実逃避や地に足がついていない状態を表します。現実を見たほうが良いという警告でもあるため、理想ばかりを追いかけていないか、振り返ってみましょう。

    猫が落ちる夢

    猫が落ちる夢を見た場合、現在、周囲に悪意を持った人がいて、その人に対して不安や恐怖を感じている気持ちが夢に表れていると考えて良いでしょう。

    たとえ自覚をしていなかったとしても、本能が危険、恐怖と感じているとも考えられます。自身にマイナスにしかならない関係である可能性もあるため、今一度、思い当たる人物との関係を考え直してみましょう。

    猫が風呂に入る夢

    猫は本来風呂に入ることを嫌がりますが、猫が風呂に入る夢を見た場合は、猫のその時の表情や状態に注目をしてみてください。

    もし、気持ちが良さそうな表情をしていた場合は、近い将来素敵な出来事が舞い込んでくる可能性がかなり高い暗示となっています。しかし、嫌がる様子であるならば、不吉なことが起きる恐れがあるため、しばらくは警戒して過ごすと良いでしょう。

    夢から得た暗示や警告を上手く活かそう

    猫が出てくる夢から見る夢占いの意味をいくつか紹介をしてきました。

    夢占いはあくまで占いでしかありません。そのため、たとえ吉夢だったとしても悪い行いやネガティブな思考は、自分の運気を下げてしまいます。逆に凶夢だったとしても、前向きな考えを意識していけば、運気が好転することもあります。

    夢に出てきた猫は何を意味していたのか、その意味を踏まえた上で日常生活に上手く活かしていくと、幸福な暗示は幸せに繋がり、警告は危険を回避することに役立っていくでしょう。

    夢に関する記事はこちらからチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ