記事ID148532のサムネイル画像

ゆたぽんの父親・中村幸也はどんな人?経歴や学歴は?逮捕歴もある?

少年革命家Youtuberとして有名な「ゆたぽん」。そのゆたぽんと一緒にYoutubeに出演したり、講演会を行ったりしているのが父親の「中村幸也」氏です。彼は「ひろゆき」とネットでバトルも繰り広げた!ゆたぽんの父親の学歴・職歴や逮捕歴についても調査しました。

ゆたぽんの父親「中村幸也」とは?

ゆたぽんの父親は”中村幸也”という男性です。まずは、ゆたぽんの父親である”中村幸也”についてどういった男性なのか迫ってみたいと思います。

ゆたぽんの父親の生い立ち

中村幸也は1980年3月22日生まれであり、2022年4月現在は42歳となっています。彼は大阪府茨木市の出身でもあります。なお現在は他県に在住しているとされているでしょう。

最終学歴は中卒

中村幸也の最終学歴は中卒となっています。高校には進学していません。中学時代はかなりやんちゃをしており、自らの著書でも『タバコを吸いながら廊下を歩く、盗んだバイクで校庭を走る』などというエピソードを明かしていました。また彼は、暴走族の総長でもありました。

そのため、暴走や恐喝、窃盗など相当に悪かった模様です。

旧大検に合格

うつ病を発症してからは、中村幸也は地元・大阪府茨木市を離れました。そして、家族や友人らとも連絡を絶ったのだといいます。それからは”新しい自分”というものを発見することができたのでした。その後には、仕事をしつつ独学で勉強して『高等学校卒業過程認定試験(旧大検)』に合格しています。

ゆたぽんの父親の経歴と現在の職業

ここで、中村幸也の経歴や現在について迫ってみたいと思います。中村幸也はどういった経歴の持ち主であり、現在はどういった仕事をしているのでしょうか。彼の過去から現在までを見てみましょう。

転職は20回以上!

中村幸也は中学校を卒業後にすぐ就職をしましたが、3か月で辞めてしまったといいます。その後も職を転々としますが長続しなかったのです。そして20回以上転職を繰り返したのでした。なお有名になる前は、パチンコ店で働いていたという話があるでしょう。

 

大阪の枚方市で、住み込みで働いていたとの話があります。中村幸也は様々な仕事を経験してきたのです。

 

情報商材の販売もしていた?

中村幸也は、以前に『禁煙カウンセラー』という肩書も使用していた模様です。その際には、『リラックス禁煙法』という情報商材の販売も行っていたとされています。現在販売はされていないといいますが、当時は17,800円で販売されていました。インターネットでは、”胡散臭い”という声が上がっていたでしょう。

現在の職業は心理カウンセラー

中村幸也は現在、心理カウンセラーをしています。独学で心理学やカウンセリングを学び、2010年頃からカウンセラーとして働いているのです。中村幸也は、自身が不登校から再起した経験があります。また、息子であるゆたぽんも不登校になった経験がありました。

そうしたこともあり、中村幸也は子供の不登校に悩む親の相談に乗りながら、そうした親たちのカウンセリングを行っている模様です。

親子講演会の講師も務めている

中村幸也は、息子のゆたぽんと共に親子講演会も開催しています。なお講演会をするだけに留まらず、サイン会あるいは懇親会も開いているでしょう。

書籍を出版している!

中村幸也は、『あきらめる勇気』という書籍の出版も行っています。この本には、『人生はあきらめが9割 残りの1割で幸せになる方法』という文も、タイトルに付いています。なお、購読者の感想はあまり良くなかったかもしれません。

2021年の衆院選に立候補

中村幸也は、2021年10月31日に投開票が行われた 第49回衆議院議員選選挙に沖縄2区から出馬し、3,053票で落選となっています。選挙に出馬したきっかけは、中村幸也と5ちゃんねる創設者・ひろゆきとの論争を見た、NHK党の立花孝志代表が打診をしたことだったとされています。

中村幸也は、当選後について”日本の教育の機会の充実について取り組んでいきたい”などとしていました。彼によると、学校に行かないという選択が認められないのは違うとしています。

執筆活動やブログなどもやっている!

中村幸也は、様々に執筆をしてます。例えば『中村幸也の「もっと自由に生きたくないかい?」』というメルマガの発行を行っています。これまでに、2122 部のメルマガを発行しているでしょう。またブログも2011年2月より開始しており、毎日欠かすことなく更新しています。

メルマガやブログは無料で読むことが可能です。自身のカウンセリングの仕事案内、あるいは講演会の告知を行うなど宣伝にも利用されています。

逮捕歴がありクズとも呼ばれている

中学時代からやんちゃだったという中村幸也ですが、実は逮捕歴があります。続いては、中村幸也の逮捕歴について迫ってみたいと思います。一体彼は、何をしたというのでしょうか。

中学時代に無免許運転

中村幸也は、中学時代に無免許運転とシンナーの使用で逮捕されています。昔から悪い中学生や高校生がシンナーを吸うという事象もありました。中村幸也もそういった悪い道に進んでいってしまったものと考えられます。

恐喝・窃盗・障害事件も

中学を卒業してからの中村幸也は、中学時代よりもさらに悪いことに手を染めていきました。彼は、窃盗や障害などさまざまな事件で逮捕されています。悪の道から抜け出せなくなってしまったのでしょうか。

覚せい剤にも手を出す

そしてついには、麻薬や覚せい剤にまで手を出してしまいました。やがてこれにより、うつ病も発症します。麻薬や覚せい剤によって、精神や脳が蝕まれたのかもしれません。しかしこの状態から、母親(ゆたぽんの祖母)が救ってくれました。母親が叱ってくれたことで、目が覚めたのです。

地元の大阪を離れたのも、このことがきっかけでした。

結婚相手や子供について

ここで、ゆたぽんの父親「中村幸也」の結婚した嫁や子供について迫ってみたいと思います。中村幸也にはどういった嫁や子供がいるのでしょうか。

嫁の名前は清美

嫁の名前は清美(きよみん)といいます。2022年現在38歳であり、若々しくて美人ということもあり人気となっています。ただ、中村幸也と結婚した時期については不明です。

嫁は17歳で長女を出産

中村幸也といつ結婚したのかは分かっていませんが、嫁・清美は16歳で妊娠し17歳の時にゆたぽんの姉にあたる長女・あかりを出産しました。なお長女は2001年生まれであり現在は21歳となっています。また嫁は広告などのデザインを行うために、数年前にDTPデザインの学校を卒業しました。

パソコンで雑誌やパンフレットのデザインを手掛けることが、DTPデザインです。そしてブログは運営していないものの、ツイッターのアカウントも持っています。こちらは、ゆたぽんのツイートをリツイートするのが主となっている模様です。

長男は少年革命家YouTuber「ゆたぽん」

清美の出産した長男が、ゆたぽんこと中村ゆたかです。なお父親である中村幸也が有名になったのは、長男であるゆたぽんのYouTubeがきっかけでした。そしてゆたぽんがYouTubeを始めたきっかけも、中村幸也がアドバイスしたことにあったのです。

また、ゆたぽんは現在中学1年生になっていますが、相変わらず学校には登校していない模様です。

一家で沖縄に移住!

中村幸也の一家は、2018年6月に6人で大阪府茨木市から沖縄県に移住しました。中村幸也の家族は7人のはずなのですが、6人で移住しているのです。これは一体どういったことなのでしょうか。

長女とは絶縁?

現在20歳を超えている長女のあいりですが、家族の沖縄移住の際には高校生だった模様です。しかし、長女は移住には付いていかなかったのです。家族が沖縄に移住した際に、長女は大阪に残ったのでした。しかも、長女は家出をしていたといいます。さらには、父親と長女は絶縁状態にあります。

それは、当初長女を主体にして移住の計画を進めていたものの、突然に長女が「行かない」と言い出し家族を振り回したとされているでしょう。そのため、”わがままな長女”と絶縁することになりました。

子供は計5人!

中村幸也の子供は、ゆたぽん含め全部で5人います。ゆたぽんの後にも兄弟が生まれているのです。ゆたぽんの下は全て女の子であり、ゆたぽんには姉と3人の妹たちがいるということになります。また、母親である清美は3回の流産経験もあります。

「ひろゆき」がゆたぽんの父親を批判

現在の5ちゃんねる創設者でもあるひろゆき(西村博之)が、中村幸也を批判したという話があるのを知っているでしょうか。次に、ひろゆきと中村幸也のバトルについて探ってみたいと思います。2人の間に一体何が起こったのか、見てみましょう。

ゆたぽんが不登校を宣言

ゆたぽんは小学校時代から不登校でしたが、2021年4月に中学校に進学後も不登校を貫くと宣言しました。ゆたぽんが、2021年4月7日のYouTube投稿で「でも俺は、中学校に行く気はありません」と言い切ったのです。さらに、「教育は学校に行くことだけじゃない」と言っていました。

そして、「ホームスクーリングとかフリースクールでもいい」という持論も展開しています。

ネットで論争を広げる

ひろゆきが、”不登校の自由”に対して痛烈批判しました。彼は2021年4月10日にツイッターで「登校が嫌なら通信制の中学校で教育を受けることは可能」とゆたぽんを擁護しました。そして加えて「子供に教育を受けさせる義務を放棄してる親には罰則が必要」として、中村幸也を批判したのです。

中村幸也とひろゆきのバトルは、このことが発端となりました。

中村幸也の反論

ひろゆきの批判に対して、中村幸也はツイッターで「親は教育を受けさせる義務を放棄してるわけではない」として怒りを露わにしました。さらに、『『学校に通わせることだけを目的』にしている親は子どもの気持ちをまったく考えることができていない』とも言っています。

ひろゆきはゆたぽんの父親の学歴も批判

中村幸也は高校には進学をしていません。このことについても、ひろゆきは批判しています。ひろゆきは、中村幸也に対して『教育者が中卒では子供は学校と同じような指導は受けられない』と言っているのです。これにも中村幸也が反論をしており、両者の論争が続けられました。

『刑務所行け』とのひろゆきの指摘

ゆたぽんが、ひろゆきのことを罵倒したといいます。これに対してひろゆきは、2021年4月26日にツイッターに『(中村幸也は)犯罪者なので『逃げるな!刑務所に行け!』と(ゆたぽんは)父親に言うべき』と投稿しました。これは、中村幸也に窃盗や薬物等での前科があることに対していっているものでしょう。

これについて中村幸也は、『自分の犯した罪についても心から反省している』として、『私はそこから逃げていません』と話しています。

中村幸也の年収はどの程度?

最後に、中村幸也の年収について探ってみたいと思います。様々なことを手掛けている彼ですが、どの程度の年収を得ているのかお伝えしましょう。

心理カウンセリングで720万?

メインとなっている心理カウンセリングでは、720万円ほどの年収があるとされています。カウンセリングは完全予約制であり、料金は前払いとなっています。LINE通話カウンセリングは1時間1,5000円であり、30分の延長は7,000円です。また、LINEかメールでのカウンセリングは一ヶ月5万円です。

 

対面カウンセリングになると、1時間3,0000円になります。30分延長になると、12,000円が追加となるでしょう。なお、一般的な臨床心理士のカウンセリングでは、6,000円から13,000円が相場である模様です。それを考えると中村幸也のカウンセリングは高めかもしれません。

 

そして、もし1日に3人の対面カウンセリングを週に5日したとしたら、60万円の月収となります。

親子講演会で1,200万円?

親子講演会の収入は、1200万円ほどと言われています。例えば講演会と懇親会が含まれる“VIPチケット限定20枚”が4,000円です。また一般チケットは講演会のみで2,000円となります。当日チケットは2,500円、子ども懇親会費は500円です。

100名参加したとして、チケット額の平均が2,500円と仮定します。そうすると、親子講演会を1回開催すると、運営費等を差し引き25万円の収入となるでしょう。そして週に一度講演会を開催したなら、年に1,200万円が得られる計算になります。

中村幸也の年収は2,000万円?

中村幸也は、上記の他にも教育関連の実費活動や書籍の出版などの収入もあります。また、無料メルマガ配信やAmebaブログでの収入もあるものと考えられるのです。それらに心理カウンセリングの720万円や親子講演会の1,2000万円を加えると、推定で2,000万円の年収があるものと考えられます。

なお息子のゆたぽんは小学生の頃からYouTubeを始めていますが、その収入は父親である中村幸也が管理している可能性があるでしょう。

中村幸也は中卒で逮捕歴もある!

不登校YouTuber・ゆたぽんの父親である中村幸也は、中卒であり覚せい剤などでの逮捕歴もあります。その彼は、現在は心理カウンセリングを主として親子講演会など多岐にわたる活動を行っています。また息子を学校に行かせていないという点で、ひろゆきと論争にもなりました。

息子を学校に通わせていない点については、中村幸也なりの信念である可能性があります。ゆたぽんや、その父親である中村幸也のこれからにも目が離せません。

中村幸也の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ