記事ID148488のサムネイル画像

AKB・チーム8メンバーまとめ!!初期メンバーや人気順は?現在は?

大所帯女性アイドルグループとして知られるAKB48。その中でもコンセプト等が他のチームと異なるのがチーム8です。そこで今回は、チーム8についてメンバーを探ってみたいと思います。初期メンバーや人気順、そして現在のメンバーをご紹介しましょう。

チーム8とはどんなチーム?

みなさんAKB48というアイドルグループをご存知でしょうか。

日本を代表するトップアイドルグループなので知名度も高いですよね。

そのAKB48の中でもグルー王に分けられていますが、少し変わった「チーム8」というグループが存在します。

 

今回は「チーム8」について詳しく調査いたしました。

2014年に活動を開始

2014年1月に『AKB48 Team8 全国一斉オーディション』が開始されました。

チーム8は、3月下旬に結成されました。

 

そして『AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014』のさいたまアリーナでの昼の部公演で、お披露目され活動を開始しています。

コンセプトは『会いに行くアイドル』

チーム8は、それまでのAKB48とは異なり、メンバー自ら全国各地のファンに会いに行くという『会いに行くアイドル』がコンセプトとなっています。

 

珍しいアイドルグループとして当時は驚いた人も多かったと思います。

以前にもチーム8結成の構想はあった

以前にも、チーム8を結成させる構想はあったとのこと。

その際には、現在とは異なり他のチーム同様に劇場公演を行うという構想でした。

チーム8は解散してしまうの?

『岡部麟「チーム8は解散し、主力メンバーのみAKBさんのお世話になることに決まりました…」←もしこうなったら…』という掲示板のスレッドが存在するようです。

 

実際のところ、解散するという話はありませんでした。

AKB48の各グループとは少し違うコンセプトのため不安があったのかもしれませんね。

結成1周年のドキュメンタリー動画

2015年5月に、AKB48チーム8の結成1周年を記念して発表されたドキュメンタリー映像が、YouTubeに上がっております。

 

見てみたい方は検索してみてくださいね!

初期メンバーは誰がいたの?

AKB48の仲間入りを果たしたチーム8のメンバーはどの方でしょうか?

何人合格したのでしょうか?

 

チーム8の初期メンバーについて調査いたしました。

メンバーは47名

全国で一斉にオーディションが行われました。

そして、47都道府県から1人ずつチーム8として選ばれております。

 

卒業等による欠員が出た場合には、その都度オーディションが行われるスタイルでした。

初期は47人もいたのですね。

 

チーム8メンバーは各都道府県代表という側面も持つため、AKB48の他のメンバーと異なり、他のチームと兼任することはあるが、チーム8を離籍することは絶対ありえません。

横山結衣

青森県代表であった横山結衣さん。

人気が高いアイドルでしたが、2021年11月30日で活動を終了しています。

その後、青森県代表は欠員となっています。

 

キャッチフレーズは、「わぁ、こったになまっちゅうばって、AKBだんず! たんげがんばるんはんで、応援してけ! 青森県から来ました、横山結衣17歳です。なまっても~?(アイドル!)"ヨコちゃん"って呼んでください!(ヨコちゃん!)」

谷川聖

秋田県出身である谷川聖さん。

残念ながら2019年5月31日で活動終了をしています。

 

2代目を布谷梨琉さんが継承しましたが、現在は欠員となっております。

 

キャッチフレーズは、「人生谷あり川あり~(聖ありー!)あなたも、あなたも、あなたも! 聖のこと飽きたなんて言わせないぞ! 秋田県から来ました"ひじりん"こと谷川聖、17歳です」

佐藤栞

新潟出身の佐藤栞さん。

2019年6月8日に活動を終了しました。

 

その後は塩原香凜香凜さんが継承しましたが、残念ながら彼女も活動終了しており欠員状態となっています。

 

キャッチフレーズは、「本に挟むのは~?(しおりー)あなたの心に挟むのは~?(しおりーん)新潟から来ました、"しおりん"こと佐藤栞、20歳です」

長久玲奈

長久玲奈さんは福井県代表でしたが、2016年10月8日で活動終了をしていました。

現在は、AKB48メンバーの中で最年少となる坂川陽香さんが福井県代表を継承しています。

チーム8の人気順はどうだった?

アイドルはみんな可愛らしいのですが人気に差ができてしまいます。

チーム8は若くみんな可愛いチームですが、当時その中でも人気が高かった5人を紹介いたします。

5位は本田仁美

日韓合同グループ・IZ*ONEにも所属をしていた本田仁美さん。

ダンスが上手で声が可愛いと言われています。

当時は現在より幼く、5位という結果に終わりましたが、韓国から帰ってきてかなり印象が変わりました。

前も可愛かったのにさらに可愛くなっています。

 

チーム8だけではなく、AKB48の中でもトップを争うほど人気が高いメンバーとなりました。

4位は倉野尾成美

負けず嫌いであり、姉御肌であるとされる倉野尾成美さん。

結成初期から推されメンバーでした。

 

可愛いのが目立ちますね。

3位は岡部麟

茨城県出身であり、チームAの6代目キャプテンも務めた岡部麟さん。

頼りになるところもあり、小悪魔的な面も魅力的とのこと。

 

バラエティ向きな明るい性格の持ち主でみんなから好かれる存在でした。

2位は横山結依

ダンスが上手でありカッコいいという声が上がっていました。

普段はほんわかとしている面があり、ギャップが良いとも言われています。

 

バラエティなどでも積極的に挑戦する度胸もあり、彼女の頑張りが人気を得ました。

1位は小倉有以

小倉有以さんは、表題曲のセンターを唯一勝ち取ったチーム8メンバーです。

結成当初は序列が低かったですが、自身の努力や運もあり知名度を上げていきました。

 

顔は童顔系だけど、足が長くてスタイルがとても良いのでかっこいい曲も似合う人物です。

笑顔も可愛く見惚れてしまうほど!

チーム8には現在誰がいるの?

北海道東北エリア

北海道と東北エリアでは、現在2名が活動しています。

北海道の阪口珠渚沙さんと山形県の御供茉白(みともましろ)さんです。

 

他の5県は欠員となっています。

関東エリア

関東エリアでは、新潟以外の8名が活動をしています。

 

  • 茨城県:岡部麟さん
  • 栃木県:本田仁美さん
  • 群馬県:髙橋彩音さん
  • 千葉県:吉川七瀬さん
  • 東京都:小栗有以さん
  • 神奈川県:小田えりなさん
  • 山梨県:左伴彩佳さん

中部エリア

中部エリアでは、静岡県と三重県の二つの県は欠員しています。

 

  • 愛知県:歌田初夏さん
  • 岐阜県:服部有菜さん
  • 富山県:橋本陽菜さん
  • 石川県:平野ひかるさん
  • 福井県:坂川陽香陽香さん
  • 長野県:高橋彩香さん

関西エリア

関西エリアは、京都府と和歌山県のメンバーが欠員となります。

 

  • 大阪府:永野芹佳さん
  • 兵庫県:福留光帆さん
  • 奈良県:大西桃香さん
  • 滋賀県:濱咲友菜さん

中国四国エリア

中国四国エリアでは、岡山・広島・徳島・高知の各県以外の、現在5名が活動していました。

 

  • 鳥取県:徳永羚海さん
  • 島根県:奥原妃奈子さん
  • 山口県:下尾みうさん
  • 香川県:行天優莉奈さん
  • 愛媛県:高岡薫さん

九州エリア

九州エリアでは長崎県と沖縄県以外の現在6名が活動をしています。

 

  • 福岡県:吉田華恋さん
  • 佐賀県:川原美さん
  • 熊本県:倉野尾成美さん
  • 大分県:山田杏華さん
  • 宮崎県:上見天乃さん
  • 鹿児島県:藤園麗さん

『地下帝国』という掲示板がある?

アイドルはみんなのヒロイン。

良くも悪くも噂がたくさんあります。

一般人同士、掲示板で話し合いをしたりすることもあります。

 

今回は『地下帝国』という掲示板について調査いたしました。

地下帝国-AKB48まとめ

『地下帝国-AKB48まとめ』という掲示板に、AKB48・チーム8の情報がまとめられているスレッドが存在しました。

内容は悪いことも良いこともたくさん書かれていました。

地下アイドル速報(AKBまとめブログ)

地下アイドル速報(AKBまとめブログ)というサイトも存在します。

ただし、直近の情報等は掲載されていませんでした。

塩原香凜が地下アイドルになっていた!

2022年2月1日に塩原香凜さんが、地下アイドルグループ・Spslash(スプスラッシュ)に所属することが決まったとのこと。

プロデューサーの村長が、彼女の地元・新潟に出向き熱烈オファーを出したそうです。

チーム8はAKB48として現在も活躍中!

AKB48のメンバーでもあり、『会いに行くアイドル』がコンセプトとなっているチーム8について調査いたしましたがいかがでしたでしょうか。

 

2014年結成され解散もなく現在も活動の幅を広げているチーム8。

各都道府県の代表としてAKB48に加わる形でアイドルとして活躍を遂げています。

アイドル戦国時代ですが、今後もキラキラと輝く彼女たちを応援したいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ