記事ID148412のサムネイル画像

萩原健一は若い頃からモテモテ!結婚歴や逮捕歴は?子供も有名人?

“ショーケン”の愛称で人気のあった萩原健一。グループサウンズの時代から活動していて、俳優としても多数の作品に出演しました。そこで今回は、萩原健一の結婚歴や逮捕歴について見ていきたいと思います。また、彼の子供についても迫ってみましょう。

萩原健一のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):萩原敬三(はぎわらけいぞう/ショーケン)
  • 所属事務所:オスカープロモーションと業務提携(2016年8月より)
  • 生年月日:1950年7月26日
  • 現在年齢:68歳没
  • 出身地:埼玉県北足立郡与野町
  • 血液型:O型
  • 身長:174センチ
  • 体重:不明
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:妻、子供(前妻との子)

ザ・テンプターズとしてデビュー

16歳だった1967年に、ザ・スパイダース(堺正章がいた)の弟分ズ『ザ・テンプターズ』のヴォーカルとしてデビューしました。デビュー曲は、『忘れ得ぬ君』でした。なおテンプターズは、萩原健一によるとデビュー前はブルースバンドであったといいます。

 

さらに、テンプターズはローリング・ストーンズの影響を受けたバンドでもありました。ジュリーこと沢田研二のいたザ・タイガースと共に、グループ・サウンズの最盛期を支えたバンドだったでしょう。

PYGを結成

1970年に『ザ・テンプター』が解散後には、沢田研二や井上堯之(たかゆき)らと共に『PYG(ピッグ)』を結成しました。各種ロックフェスティバルやテレビにも出演していましたが、いつしか萩原健一は映画監督を志望するようになったのです。

『PYG』は、メンバーらのソロ活動や俳優活動などが重なったことで、自然消滅しています。

俳優に転身

1972年の映画『約束』に、萩原健一はサード助監督として参加しました。しかしこの映画の代役に抜擢され演技が評価されたことで、俳優に転身することになります。代役を務めたのは、主演を務めるはずだった俳優の中山仁が降板したためでした。

萩原健一の若い頃はどうだった?

続いては、萩原健一の若い頃についてスポットを当ててみたいと思います。彼は若い頃に人気がありモテたのでしょうか。

“マカロニ刑事”役でブレイク

萩原健一は、22歳だった1972年に人気ドラマ『太陽にほえろ!』に出演しました。役柄は初代の新人刑事・ 早見淳“通称マカロニ”でした。1年にわたり出演しましたが、萩原健一の人気は沸騰したのです。『太陽にほえろ!』は視聴率がどんどんと伸びたことから、延長され2年目が制作されることになりました。

 

すると、萩原健一は降板を決めてプロデューサーに「マカロニの最後は殉職で終わりたい」と願い出たのだといいます。共演者たちも慰留のために「マカロニは休職」などの代案を出したといいますが、萩原健一は決意を曲げませんでした。

 

1973年7月13日放送回のサブタイトルは『13日金曜日マカロニ死す』でした。降板を決めた理由は、マカロニ刑事のイメージが強すぎる点にあった模様です。これ以上演じていると、俳優としての制約により前進できなくなるというのが、萩原健一の考えだったのです。

母性本能をくすぐられる?

”萩原健一に母性本能をくすぐられる”のだという人もいます。それもあり、萩原健一はモテた可能性があるでしょう。母性本能をくすぐる男性とは、例えば大人になっても子供っぽさを持っていること、そしてアンニュイさもある男性でしょう。正確は正直であり、自身の気持ちに嘘は吐けません。

また、女性を好きになったならその気持ちを隠すことができず、突っ走ることもあります。そして繊細な部分もありますが、その面を見せないように強がる部分もあります。母性本能をくすぐるタイプの萩原健一は、様々な女性とも噂になっていました。

テンプターズにいた頃には、女優の江波杏子と交際していました。

萩原健一には結婚歴がある?

萩原健一は結婚をしていたのでしょうか。続いては、萩原健一の結婚歴について見ていきたいと思います。彼の私生活についても迫ってみましょう。

小泉一十三

萩原健一は、25歳だった1975年にモデルの小泉一十三と最初の結婚をしました。小泉一十三とは、ドラマ『太陽にほえろ!』で共演したことが縁で結婚をした模様です。しかし、結婚から3年が経った1978年には離婚をしています。

いしだあゆみ

離婚から2年後の1980年には、女優のいしだあゆみと2度目の結婚をしています。しかし、いしだあゆみとも4年後の1984年に離婚してしまいました。離婚理由は、萩原健一の女性関係にあった模様です。彼は、女優の倍賞美津子と不倫関係(W不倫)にあるとの疑惑がありました。

倍賞美津子とはいしだあゆみとの離婚後も関係が続いたとされますが、2人は結婚をすることなく破局したとされています。

ヘアメイクアーティスト

萩原健一は1996年にヘアメイクアーティストの”由紀”という女性と結婚しました。2人は10年間結婚生活を続けましたが、2006年に離婚しています。萩原健一によると、この結婚自体が親族から猛反対されていたのだといいます。

冨田リカ

萩原健一の最後の妻となったのは、冨田リカという女性でした。2人は2011年に結婚しています。冨田リカは結婚時に「ジェットコースターのような人生だったが、今後は2人でメリーゴーラウンドのようなゆっくりした人生を歩みたい」という旨のことを言っていました。

彼女は、萩原健一が亡くなるまで9年ほど傍にいたのです。

萩原健一は逮捕歴もあるの?

萩原健一は逮捕されたことがある点を知っているでしょうか。ここで、萩原健一の逮捕歴について迫ってみたいと思います。彼は一体どういったことで逮捕されたのか、見てみましょう。

大麻取締法違反の現行犯

32歳だった1983年4月20日に、萩原健一は大麻取締法違反の現行犯により逮捕されました。この頃は、いしだあゆみと結婚していた時期と重なります。これが、萩原健一の初めての逮捕であると考えられるでしょう。また彼は、懲役1年・執行猶予3年の有罪判決を受けました。

 

これにより、萩原健一は1年間にわたり芸能活動を休止することになります。

飲酒運転による人身事故

萩原健一が逮捕されたのは、1度だけではありません。1984年には、飲酒運転による人身事故で2度目の逮捕をされています。この際には、業務上過失傷害罪の疑いで逮捕されました。

傷害罪で告訴

1985年11月に、当時アントニオ猪木の妻だった倍賞美津子とのツーショット写真がスクープされました。すると、萩原健一はそのことに激昂しカメラマンや編集者に暴行を加えたのです。これにより、萩原健一は傷害罪で告訴され書類送検されました。

人身事故

2004年10月には、萩原健一が再度人身事故を起こしました。この際には、業務上過失傷害で現行犯逮捕されています。萩原健一は、生涯で2度にわたり人身事故を起こしていたのです。

恐喝未遂容疑で逮捕

2005年2月に、萩原健一は撮影が進行していた主演映画『透光の樹』の監督や共演者へ、暴言や暴行を働いたといいます。これにより、彼は強制的に『透光の樹』を降板となりました。しかし騒動はこれだけでは終わりません。萩原健一は映画の製作委員会メンバーに不当な出演料(1,500万円)を要求したのです。

そのため、彼は恐喝未遂容疑で告訴され逮捕となったのでした。裁判では、懲役1年6月(執行猶予3年)の有罪判決を受けています。なお映画を降板した後の萩原健一は、前払いとなっていた映画の出演料の半分(750万円)の返還をプロデューサーに求められ、『一方的に降板させられた』として拒否しました。

それから、萩原健一はプロデューサーへと電話をかけて「必ずやっつけますから」と脅しのような文句を言っていたといいます。

萩原健一には子供がいる?

4回の結婚歴がある萩原健一ですが、子供はいるのだろうかと気になる方もいるかもしれません。続いては、萩原健一の子供について探ってみたいと思います。彼には子供がいるのでしょうか。

小泉一十三との娘がいる

萩原健一には、小泉一十三との間に娘が生まれています。彼の子供はこの娘1人のみであるとされているでしょう。小泉一十三とは離婚をしているので、小さいうちに母親に引き取られ育てられてきたものと考えられます。

娘は1975年生まれ

萩原健一と小泉一十三の娘は、2人が結婚をした1975年に誕生しています。そのため、娘は2022年には47歳となるものと考えられます。では、娘の情報が明らかになっているのでしょうか。

詳細は公表されていない

娘については、名前や顔などの詳細は公表されていません。そのため、分かっている情報はほとんどないのです。娘は芸能活動はしていませんし、何をしているのかは不明でしょう。一般人として暮らしているものと考えられます。

水泳選手の父親と同姓同名

元競泳日本代表選手・萩原智子の父親の名前も萩原健一といいます。今回ご紹介しているショーケンこと萩原健一よりも3歳年上であり、ワインメーカーに勤務していたといいます。ただし、芸能人である萩原健一の本名は“萩原敬三”です。

萩原健一の死因は何?

続いては、萩原健一の死因について迫ってみたいと思います。萩原健一はどうして亡くなったのでしょうか。彼の最期について見てみましょう。

2019年3月26日死去

萩原健一は、2019年3月26日に68歳で死去しました。もうすぐ、彼が亡くなってから3年が経とうとしています。では、彼の死因についてお伝えします。

死因は消化管間質性がん

萩原健一の死因は、消化管間質性がん(GIST)でした。このがんは発症率は10万人に1~2人であるため、希少がんとされています。彼は、この罹患することが稀であるがんを罹ったのです。

早期発見が難しい

通常の消化器系がんは、臓器の表面を覆う上皮(粘膜)細胞ががん化し発症するものです。しかしGISTは上皮ではなく、その下層にあります。消化管を動かす働きのある『カハール介在細胞』という特殊性のある間質細胞が、悪性腫瘍に変わることで起こるのです。早期発見が難しいがんでもあるでしょう。

自覚症状もあまりない

消化管間質性がんは、腫瘍がかなり大きくなり胃の上皮にまで潰瘍ができます。そして、出血が起きるまで患者が異変に気付かないこともあるものです。腸閉塞が起こり、重篤化してしまうまで受診しないケースもあるでしょう。

病名を隠していた

著名人であれば特に、自身の病気のことを世間に明かしたくない方もいるかもしれません。萩原健一は2011年から闘病をしていましたが、本人の希望で病名は伏せられていました。

萩原健一の遺産がある?

10代からグループサウンズのバンドで活躍し、その後に俳優として数々の作品に出演してきた萩原健一ですが、世の中に遺したものもあるでしょう。ここで、萩原健一の遺産について迫ってみたいと思います。

連載『ショーケンの遺産』

スポニチで、2020年4月に連載『ショーケンの遺産』が連載されました。前年に亡くなった萩原健一を追悼しての企画であったでしょう。さて、その内容はどの様なものだったのでしょうか。

ドラマ『傷だらけの天使』について

連載『ショーケンの遺産』は、2回にわたり掲載されました。1回目はドラマ『傷だらけの天使』について、『伝説の「傷だらけの天使」は萩原健一の感性から生まれた』というタイトルでした。2009年に萩原健一にインタビューをしていたものであり、『傷だらけの天使』でのエピソードを萩原健一が語っていました。

『太陽にほえろ!』での殉職

第2回目は『萩原健一の強い意志が「太陽にほえろ!」の伝統を築いた』というタイトルでした。「太陽にほえろ!」での、萩原健一演じる“マカロニ”の殉職シーンについて掲載されています。前述もしていますが、萩原健一はこのドラマでは殉職することが希望だったともこのインタビューで語っていました。

水谷豊と共演していた?

現在もドラマ『相棒』が人気の俳優・水谷豊。その彼と萩原健一が共演したことがあるといいます。さて、2人はどの様な作品で共演をしたのでしょうか。最後に、萩原健一と水谷豊の共演したドラマについてお伝えします。

『傷だらけの天使』で共演

萩原健一と水谷豊は、1974年のドラマ『傷だらけの天使』で共演しました。萩原健一は木暮修役を演じています。なおこのドラマは、”ヒッピー風の若者コンビの怒りと挫折”が描かれています。また、アンチヒーロータイプの探偵ドラマでもありました。

萩原健一が望んだ共演!

水谷豊がパートナーを務めたのは、萩原健一が望んだものだったとされています。水谷豊は、萩原健一演じる木暮修の相棒である乾亨(いぬいあきら)役を演じました。

萩原健一との思い出を語った

萩原健一が亡くなった後の2019年5月4日に、水谷豊がラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』に登場しました。そしてこの際に彼は、『傷だらけの天使』の撮影の頃の、萩原健一と一緒に風呂に入った思い出話などを語っています。

萩原健一は4回の結婚歴や逮捕歴があった!

俳優の萩原健一は、若い頃からモテたとされ4回の結婚歴があります。女優のいしだあゆみと結婚していたこともあったでしょう。しかし離婚をしてしまい、萩原健一はその後に2度結婚をしています。また、彼は逮捕歴も4回ありました。初めに逮捕されたのは、32歳で大麻取締法違反でした。

その後も、人身事故や恐喝未遂容疑でも逮捕されたのです。この他にも、傷害罪で告訴されたこともあります。その萩原健一は、希少がんにより2019年に他界しました。色々なことが起きた人生であったと考えられますが、現在は天国で安らかに眠っているのかもしれません。

萩原健一の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ