記事ID147794のサムネイル画像

ショーケンの元妻・いしだあゆみの再婚相手は誰?結婚歴や現在は?

女優として長年活動してきた「いしだあゆみ」は若い頃にショーケンこと萩原健一と結婚していました。しかし、結婚生活は長く続かず2人は離婚。元夫のショーケンとの離婚理由とは?その後いしだあゆみは再婚した?いしだあゆみの結婚歴や現在(2021)についても紹介します。

いしだあゆみのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):石田 良子(いしだ よしこ/-)
  • 所属事務所:イザワオフィス
  • 生年月日:1948年3月26日
  • 現在年齢:73歳
  • 出身地:大阪府池田市
  • 血液型:B型
  • 身長:163cm
  • 体重:-
  • 活動内容:女優、歌手
  • 家族構成:萩原健一(元配偶者)

 

 

生い立ち

いしだあゆみさんは、長崎県佐世保市で生まれています。

 

その後、大阪池田市に移り住み、国立大阪教育大学附属池田小学校に通っていたようです。ご両親は、池田市で当時はパン屋・洋菓子店・喫茶店を営んでいたそうです。

 

フィギュアスケートをやっていた、いしだあゆみさんは、スカウトされて1960年に大阪の劇場で初舞台を踏んでいます。この時、いしだあゆみさんは、12歳でした。

 

1962年に上京し、1964年『ネェ、聞いてよママ』でレコードデビューを果たし、TBS系で放送されていた『七人の孫』でドラマデビューも果たします。

デビュー当時は歌手として活躍

1968年6月、歌手活動に力を入れるためにレコード会社を日本コロムビアへ移籍し、同年12月に発売した『ブルー・ライト・ヨコハマ』が大ヒットしました。

 

売り上げ枚数は150万枚を突破し、その年の紅白歌合戦に初出場しました。この年から9年連続出場しています。

 

女優としての印象が強い、いしだあゆみさんですが、若い頃は歌手として活躍していました。

女優としても高い評価を受ける

1977年に『青春の門 自立編』での演技で報知映画賞助演女優賞を受賞し、1979年には所属していた渡辺プロダクションから分社化したイザワオフィスへ移籍し、次第に女優業へシフトチェンジしていきました。

 

そして、1982年『野獣刑事』『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』との両作品で、第6回日本アカデミー賞主演女優賞を獲得するなど、70年後半からは女優として高い評価を受けるようになります。

いしだあゆみの結婚歴とは?元夫との出会いや馴れ初め

続いては、いしだあゆみさんの結婚歴について詳しく見ていこうと思います。

ショーケン(萩原健一)のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):萩原 敬三(はぎわら けいぞう/-)

 

  • 所属事務所:KR株式会社
  • 生年月日:1950年7月26日
  • 没年月日 2019年3月26日(68歳没)
  • 出身地:埼玉県北足立郡与野町
  • 血液型:O型
  • 身長:174 cm
  • 体重:-
  • 活動内容:俳優、歌手
  • 家族構成:小泉一十三(1975年 - 1978年)
                  いしだあゆみ(1980年 - 1984年)
                  島田由紀(1996年 - 2006年)
                  冨田リカ(2011年 - 2019年)

 

 

 

元夫はショーケン(萩原健一)

いしだあゆみさんは、1980年に俳優のショーケンこと萩原健一さんと結婚しました。しかし、4年後の1984年に離婚しています。

 

萩原健一さんは、高校生の時に、埼玉県大宮市でスカウトされ、ザ・スパイダースの弟分バンド、ザ・テンプターズのヴォーカリストとして、1967年「忘れ得ぬ君」でデビューしています。

 

俳優のイメージが強い萩原健一さんですが、萩原健一さんもデビューは歌手としてでした。

 

1972年公開の映画『約束』の製作現場に、サード助監督として参加していましたが、主演俳優が降板したため代役に抜擢され、この演技で俳優として高い評価を受け俳優へと本格的に転身しました。

 

その後は、映画やテレビドラマで存在感のある演技派の俳優として活躍しました。

2人の出会いや馴れ初め

2人は1977年にドラマ『祭ばやしが聞こえる』で共演して出会い、その翌年に熱愛報道が出ました。

 

しかし、萩原健一さんはこの時、小泉一十三さんと婚姻関係にあり、2歳の娘もいました。ショーケンと小泉一十三さんは、テレビドラマ「太陽にほえろ!」で共演し、1975年に結婚、長女が誕生しますが、1978年、ショーケンといしだあゆみさんとの熱愛報道が明るみとなり離婚しました。

2年間の同棲生活を経て結婚

報道が出てから同棲生活を経て、1980年に結婚し2人で結婚会見も開きました。

 

いしだあゆみさんは「一緒にいて安心感があった。」と語り、萩原健一さんは「婚約してから自分の下着を洗ってもらってる」などと語りました。

 

結婚したことにより、いしだあゆみさんは引退宣言こそしませんでしたが、事実上の芸能界を引退しました。

元夫・ショーケンとの離婚理由は?

続いては、不倫・略奪と報道されても交際を続け結婚に至った二人でしたが、4年で離婚をしています。離婚理由とは一体なんだったのでしょうか。

ショーケンの浮気

結婚3年目の1983年に萩原健一さんが大麻の所持で逮捕されました。いしだあゆみさんの目の前で、手錠がかけられたと報道されました。

 

萩原健一さんには、「懲役1年執行猶予3年」の判決が下り、一年間はすべての芸能活動を休止することとなりましたが、いしだあゆみさんは彼を見捨てませんでした。

 

しかし、1984年に女優の藤真利子さんとの不倫報道が出ており、離婚の理由の一つとされています。

ショーケンが飲酒運転で逮捕

執行猶予となった後も、萩原健一さんは酒を飲み歩く生活を続けており、1984年2月には飲酒運転で逮捕されました。

 

罰金8万円の略式起訴で済みましたが、それについては「あきれた」とコメントし、浮気報道や夫の逮捕が重なり、それが原因で離婚したのではと言われています。

離婚会見ではショーケンをかばう

いしだあゆみさんは、離婚会見を開きましたが、そこでは萩原健一さんを責める言葉は発することはなく、自分の非のみを述べました。

 

  • 「妻としての自信がなくなった」
  • 「彼の妻として、愚妻でしかなかったなと思う。」
  • 「彼のためによかれと思ってやったことが、みんな逆効果になってしまった」
  • 「交通事故や大麻での逮捕は離婚の直接の原因ではない」

 

といった事を語りました。また、「大恋愛の末に結ばれた人なので、できるならもう一度、惚れさせてもらいたい。」とまで語っています。

いしだあゆみは再婚した?再婚相手は?

萩原健一さんと離婚後、いしだあゆみさんは、森進一さんや布施明さんなどと交際の噂が出ましたが、その後は再婚することはなく、現在も独身です。

いしだあゆみの現在(2021)は?

女優として長きにわたって活躍してきたいしだあゆみさんですが、最近はどういった活動をされているのでしょうか。詳しく見ていこうと思います。

病気で激ヤセした?

もともとスレンダーだったいしだあゆみさんですが、最近はテレビに出演するたびに、「激ヤセ」と話題になっていました。

 

あまりの痩せように、病気なのではないか?とも言われていましたが、2019年からテレビ朝日系で放送された「やすらぎの刻〜道」に出演した際は、以前の体型に戻っていたようです。

 

現在まで現役でドラマを中心に活動を続けています。

死んだという噂は嘘

以前ほど、ドラマや映画に出演していないためか、いしだあゆみさんの名前を検索すると「死亡」というキーワードも出てきますが、現在も健在です。

最新情報!旭日小綬章に決まる

2021年春にさまざまな分野で貢献した人に贈られる旭日小綬章を受賞しました。

 

いしだあゆみさんは、「身に余る光栄」だとし、「これからも1作1作丁寧に心を込めて、仕事に取り組みたい」と語りました。

いしだあゆみの昔がきれいだった!

続いては、いしだあゆみさんの整形疑惑や、ハーフの噂について見ていこうと思います。

若い頃は一重だった?

若い頃は一重だったと言われる、いしだあゆみさん。のちに二重になったと言われており、整形疑惑があるようです。

 

鼻も整形疑惑があるようですが、若いころから変わっていないように見えます。

ハーフっぽい顔立ちとも

目鼻立ちがハッキリとしており、若い頃はハーフっぽい美人とも言われており、いしだあゆみさんはハーフだと思っている人も多いようですが、両親ともに日本人です。

 

しかし、少し年齢を重ねてからは、昭和の日本美人とも言われるようになったようです。

いしだあゆみは再婚しておらず、女優として活躍中

女優のいしだあゆみさんについて、ご紹介してきました。

 

ショーケンこと萩原健一さんと離婚した後は、再婚はせず、現在も独身のままです。近年、出演作は減りましたが、現役で女優を続けており、2021年には旭日小綬章を受賞しています。

 

今後も生涯現役で、活躍されることでしょうね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ