記事ID148400のサムネイル画像

でんぱ組.inc・根本凪の美ボディがすごい!グループ卒業後はデザイナー⁉

でんぱ組.incと虹のコンキスタドールという、2つのグループを兼任してきたアイドルの根本凪。まだ22歳の彼女ですが、2つのグループを卒業することが発表されました。そこで今回は、根本凪のグループ卒業後について迫ってみたいと思います。

根本凪のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):根本凪(ねもと なぎ/ねも
  • 所属事務所:ディアステージ
  • 生年月日:1999年3月15日
  • 現在年齢:22歳
  • 出身地:茨城県水戸市
  • 血液型:B型
  • 身長:150cm
  • 体重:-
  • 活動内容:アイドル
  • 家族構成:-

 

 

ご当地アイドルの候補生

根本凪さんは、2012年4月に水戸市の商店主などでつくる「水戸ご当地アイドル実行委員会」が結成した、『水戸ご当地アイドル(仮)』に、2013年の追加メンバー募集による応募で候補生入りしました。

 

しかし、メンバーへの昇格を果たす前に、体調とメンタルを崩してしまい、2014年5月1日に候補生を辞退しています。

 

『水戸ご当地アイドル(仮)』は、イメージ・キャンペーンガールなどのモデル業、レポーターなどのタレント業など芸能活動全般を通じて水戸市を盛り上げていましたが、パワハラ、セクハラ、賃金未払い騒動などが持ち上がり、2021年3月で活動が終了しています。

『虹のコンキスタドール』結成

2014年にイラスト投稿SNS「pixiv」を運営しているピクシブが声優、イラストレーター、コスプレイヤーをはじめとしたクリエイターを目指しつつ、アイドルとしても愛され輝く人材の輩出を目指して、『つくドル!プロジェクト』を立ち上げます。

 

根本凪さんは、全国オーディションに参加し、合格します。そして、その1期生で、2014年7月14日に『虹のコンキスタドール』が結成されました。

 

オーディションに参加した理由について、もともとアイドルにはあまり興味がなかったそうですが、14歳の時にでんぱ組.incを大好きになったのだそうです。

 

そして、イラストレーターとしてやっていきたいと強く思ったタイミングで、オーディションの事を知り、応募したと明かしています。

 

アイドルも人を癒やすことの一つだなと思って、がんばりたいと話しています。

グラビアアイドルとしても活動

根本凪さんは、2016年に『週刊ヤングジャンプ』の『サキドルエースSURVIVAL(最先端アイドルグループのエース級少女によるサバイバル」の略称) SEASON5』に参加します。

 

10組のアイドルから10名がエントリーし、過去最高の得票数を集め、根本凪さんが1位となり、8月4日発売号の表紙と巻頭グラビアを飾りました。

 

それからは、グラビアアイドルとしても活動しています。

『でんぱ組.inc』に加入

2017年12月30日に、大阪城ホールで行われた『でんぱ組.inc』のライブで、根本凪さんの加入が発表されました。

 

でんぱ組.incは、2008年12月、秋葉原ディアステージの従業員「ディアガール」が前身ユニット「でんぱ組」を結成、2009年6月『でんぱ組.inc』に改名され、2010年2月24日、「Kiss+kissでおわらない/Star☆tin'」をLantisから発売され、メジャーデビューした、萌えきゅんソングを世界にお届け」をキャッチコピーとするアイドルグループです。

 

2017年8月に人気メンバーの最上もがさんがグループを脱退し、古川未鈴さん、相沢梨紗さん、夢眠ねむさん、成瀬瑛美さん、藤咲彩音さんの5人体制となっていました。

 

2017年9月頃にでんぱ組.incへの加入の話が届き、とても驚き、死ぬほど迷ったそうです。もともと、でんぱ組.incが大好きだだった根本凪さんは、自分が入ることによってバランスが壊れてしまわないか迷ったと話しています。

 

しかし、後述する引きこもりの時期に、救ってくれたでんぱ組.incに恩返しがしたいと、加入を決心したそうです。

根本凪が卒業するの?

先日、『でんぱ組.inc』『コンキスタドール』で、アイドルとして活動してきた根本凪さんが、卒業を発表しました。

 

まだ22歳と若く、個人の仕事も増えてきていた根本凪さんの卒業について、詳しく見ていこうと思います。

でんぱ組と虹コンからの卒業発表

2022年1月11日に、根本凪さんの自身のTwitter、そしてでんぱ組.incとコンキスタドールの公式にて、でんぱ組.incと虹のコンキスタドールから卒業するとの発表がありました。

いつ卒業するの?

根本凪さんは、虹のコンキスタドールは2022年4月16、17日の東京・日本武道館公演にて、でんぱ組.incは2022年4月30日で卒業することが決まっています。

 

虹のコンキスタドールの東京・日本武道館公演では、ステージには立てないものの、グッズや映像で参加出来たら良いなとツイートしています。

 

でんぱ組.incのZeppツアーへの参加も調整していたようですが、ツアーへの参加は難しいと判断したと、公式で発表されています。

 

改めて卒業コンサートなどは、行える状況では無いようです。

卒業の理由

2021年10月30日、根本凪さんは、体調不良のため、しばらく休養する事を発表していました。

 

「心身ともにバランスを整えるためにしばらく休養をさせていただきます。楽しみにしてくれてたみんな、本当にごめんね。休んだからにはちゃんと帰ってきてしっかり笑顔で活動できるように、自分と向き合います」と、自身のTwitterで発表しています。

 

休養を続けていた根本凪さんでしたが、2022年1月11日に、「一昨年の中旬頃から心身共にバランスを崩してしまい、メンバー、スタッフの皆さんの力を借りながらなんとか今まで活動を続けてきましたが休養せざるを得ない状況になってしまっていました」と、今までの休養の理由を語ったうえで、「一旦お休みをしたら今まで眠っていた様々な夢が見えてきて、叶えてみたいな、と思いました」と新たな目標ができ、でんぱ組.incとコンキスタドールを卒業する事を明かしました。

 

グラビアなど、でんぱ組.incやコンキスタドールの仕事以外も精力的にこなすうちに、心が疲れてきてしまっていたのかもしれませんね。

卒業をしたら何をするの?

続いては、でんぱ組.incやコンキスタドールを卒業後、根本凪さんがやってみたいと語っている夢を詳しく見ていこうと思います。

クリエイターになる

根本凪さんは、卒業後には、クリエイターとして引き続きディアステージに所属することを明かしています。

イラストレーターや衣装デザイン

根本凪さんは、特技を生かして、イラストレーターや衣装デザイナーとして活動していく予定なのだそうです。

 

もともと、根本凪さんは、虹コンや、同じ芸能プロダクション・ディアステージ所属のアイドル「リルネード」などの衣装デザインを手がけていました。

 

自身がアイドルをやっているからこその気づき点やこだわりなどを衣装に反映し、かわいいとひょばんでした。

根本凪が休養していた?

先ほど、根本凪さんが休養をしていた事をご説明しましたが、休養の理由などを詳しく見ていこうと思います。

体調不良で休養

2021年10月30日に、体調不良により休養することが発表され、本人は休養の理由を“心身の不調”とし、それ以上については言及されていませんでした。

出演をキャンセルしていた

10月30日の『でんぱ組.inc × 都市ボーイズ ハロウィン特別生放送!』と、31日の『ボロフェスタ2021』の出演予定を「体調不良」を理由にキャンセルしています。

 

これに対して、「楽しみにしてくれてたみんな、本当にごめんね」と述べ、その上で「休んだからにはちゃんと帰ってきてしっかり笑顔で活動できるように、自分と向き合います」と語りました。

 

ですので、この時点では卒業は考えていなかったようです。

双極性障害が理由?

根本凪さんの休養理由について、双極性障害ではないかとみられるツイートがありました。

 

双極性障害とは、「躁うつ病」ともいい、気分が高揚する「躁」と、気分が抑うつ的になる「鬱」の状態が交互に訪れる、脳の病気です。

パニック障害になったこともある?

2020年11月には、パニック障害・不安障害の治療を受けていることを公表していました。

 

パニック障害とは、突然理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといった発作(パニック発作)を起こし、そのために生活に支障が出ている状態の事をいいます。

 

根本凪さんは、あるライブの時に初めてパニック発作が出て、そこからずっと電車もタクシーも無理になった時期があったそうです。

 

それ以降、薬を飲みながら活動を続けており、ステージから降りれない恐怖感、予期不安が未だにあったりするとも明かしています。

 

パニック障害であることを発表した理由としては、「活動を通して同じように悩んでる子に少しでも元気を届けたい。落ち込んでる時はネット上だけになっちゃうけどもその子のそばにいたい」と考えたからだそうです。

根本凪は引きこもりだった?

続いては、アイドルとしてデビューするまでの根本凪さんについて見ていこうと思います。

中学生時代に引きこもる

根本凪さんは、中学生時代に、体調を崩したり、メンタルが弱かったことなどから、引きこもっていたと明かしています。

『虹コンキスタドール』に受かり立ち直る

中学3年生の頃に引きこもりになっていた根本凪さんでしたが、『虹コンキスタドール』のオーディションに合格し上京したのをきっかけに、徐々に立ち直っていけたそうです。

 

引きこもっている時に、でんぱ組.incに出会い、『こんなに輝いてる人たちがいて、しかも自分のウイークポイントをチャームポイントに変えて頑張っている方々がいるというのが、すごく希望になった。』と話しています。

 

そして、『自分もこの経験を活かしてバネにして輝ける職業があるかもしれないと思って、なぜかすがるようにアイドルに応募してしまった』のだそうです。

 

『今ここで何か自分で行動を起こさなかったら一生部屋から出られないな』と考え、虹のコンキスタドールのオーディションを受けたのだそうです。

高校は転々としつつ卒業

もちろん、すぐにではなく、アイドルになりたての頃は入学式に出られないぐらい体調がすぐれなくなったり、出席日数が足りなくて高校を辞めることになります。

 

そのあと定時制に変えたり、通信に変えたりと、諦めず、自分の状態にあった通い方を模索し、高校を卒業しています。

教師との波長が合わなかった

引きこもりになった理由として、具体的には、ある先生と決定的に波長が合わなかったことがきっかけだったと明かしています。

 

更に、受験期だったことが重なり、「自分のために勉強しなきゃいけない」という状況に置かれたのがプレッシャーになり、学校に行こうと思ったら動けなくなってしまい、そこから引きこもりになっていったそうです。

ホコリのようだった?

不登校時代の様子を母親に聞くと、母親は「家の中を浮遊するホコリみたいだった」と言ったそうです。

 

その時期、根本凪さんは、元気なときはリビングでアニメを観て、ご飯を軽く食べて、体調が悪くなったら部屋に戻る、その繰り返しの生活を送っていました。

 

やることが無く、ずっとアニメを観たりマンガを読んだりネットサーフィンしたりの状態で、何かを楽しんだり、ご飯を美味しく感じたりする感情は全くなく、一日中ずっと、時間が経つのを待っている感じだったそうです。

根本凪は写真集を発売している?

続いては、根本凪さんが出している写真集について、詳しく見ていこうと思います。

『スピカ』が発売

2019年5月27日に、1st写真集『スピカ』が発売されています。

 

公表のスリーサイズは、 90 - 57 - 85 cmで、胸のカップはGの根本凪さんのきれいな体が撮影されている、ファン大満足の1冊です。

タイでのロケが敢行

自身初となる、タイでのロケが敢行されました。大人の魅力が詰まった1冊となっており、ファンからも好評を博した写真集です。

超ロングインタビューも掲載

グラビアだけでなく、超ロングインタビューが掲載されており、10年後の自分に向けた手紙も公開されています。

根本凪がビックマックを擬人化した?

続いては、根本凪さんがビッグマックを擬人化したと話題になっているのですが、どういうことなのでしょうか。詳しく見ていこうと思います。

『La Fille Au BigMac』に出演

根本凪さんは、クリエイター・内野政明さんの映像作品『La Fille Au BigMac』に出演しています。

バーガーやナゲットを乗せた?

ビッグマックをテーマにした映像で、根本凪さんはヒップに、ハンバーガーやナゲットを載せるなどしており、スタイリッシュな映像となっております。

スチールショットを公開

2021年1月5日には、ツイッターで赤のビキニを着たスチール写真を投稿し、「これはビッグマックの擬人化」などの声が上がり、話題となりました。

でんぱ組.inc・根本凪は、卒業後クリエイターに

でんぱ組.incと虹のコンキスタドールという、2つのグループを兼任してきたアイドルの根本凪さんについてご紹介してきました。

 

まだ22歳の根本凪さんですが、心身の不調を訴え、休養していましており、先日、2つのグループを卒業することが発表されました。

 

グラビアから、衣装のデザインまで、多岐にわたって活躍していた根本凪さんは、卒業後は、クリエイターとして活動されるそうです。

 

アイドルとしての根本凪さんは、もう見ることが出来ませんが、今後は違うジャンルでの活躍を見ることが出来るでしょう。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ