記事ID148328のサムネイル画像

吉沢悠と吉沢亮の関係とは?兄弟って本当?活動休止理由や現在は?

吉沢悠と吉沢亮は名前が似ていますが、関係があるのでしょうか。そこで今回は、吉沢悠と吉沢亮の関係について迫ってみたいと思います。また、吉沢悠が活動を休止した理由や彼の現在についても見ていきましょう。吉沢悠が出演したドラマもご紹介します。

吉沢悠のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):吉沢悠(よしざわひさし/)
  • 所属事務所:テンカラット
  • 生年月日:1978年8月30日
  • 現在年齢:43歳
  • 出身地:東京都杉並区
  • 血液型:B型
  • 身長:175センチ
  • 体重:非公表
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:妻

1997年にデビュー

1997年に、吉沢悠は夢カラオケオーディションで準グランプリを受賞しました。そして、吉沢悠(よしざわゆう)として芸能界デビューしています。なお、オーディションに参加した理由は、優勝賞品が欲しかったというものだったといいます。デビュー以降は、様々な作品に出演し俳優として活動を続けています。

2013年に結婚している

2013年3月3日に、吉沢悠はモデルで女優の桐山マキと結婚しています。妻は吉沢悠の3歳年下となっていますが、2人の馴れ初めは明らかになっていません。なお吉沢悠は、2012年のトーク番組で25歳で結婚したいと考えていたと語っていました。以前より結婚願望はあった模様です。

吉沢亮のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):吉沢亮(よしざわりょう/)
  • 所属事務所:アミューズ
  • 生年月日:1994年2月1日
  • 現在年齢:27歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:171センチ
  • 体重:58キロ
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:両親、兄、弟2人

アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン

吉沢亮は2009年に、母親が応募したという『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン』で”Right-on賞”を受賞しました。なお、その際のグランプリは野村周平だったのです。また、オーディションの応募総数は31,514名であったといいます。

舞台『BLACK PEARL』で俳優デビュー

吉沢亮が俳優として出発したのは、舞台でした。2010年に、舞台『BLACK PEARL』でラム役を演じ、舞台に初出演し俳優デビューしたのです。

『仮面ライダーフォーゼ』でライダー役

仮面ライダーに出演した俳優も、多くドラマ等で多く活躍しています。吉沢亮も仮面ライダー俳優でもあります。彼は、2011年の『仮面ライダーフォーゼ』で、仮面ライダーメテオに変身する朔田流星役を演じました。

『青天を衝け』で主演

吉沢亮は大河ドラマの主演を張るほどの俳優へと成長しています。彼は2021年に、NHK大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢栄一を演じました。しかも、大河ドラマ初出演で初主演を飾っているのです。“近代日本経済の父”と言われる渋沢栄一を、彼は見事に演じ切っています。

吉沢悠と吉沢亮の関係は何?

名前の似ている吉沢悠と吉沢亮ですが、2人は関係があるのでしょうか。続いては、吉沢悠と吉沢亮の関係について迫ってみたいと思います。

吉沢悠と吉沢亮は似てる

吉沢悠と吉沢亮は、同じ苗字であり名前も一文字という共通点があります。また、顔立ちもどことなく似ています。では、2人には何か関係性があるのでしょうか。

2人が兄弟との噂

2人は名前や顔立ちが似ていることもあってなのか、兄弟なのかと噂になることもあります。しかし2人は兄弟ではありません。吉沢亮よりも吉沢悠は16歳も年齢が上であり、兄弟にしては年齢が離れすぎているのです。血縁関係は全くないでしょう。

吉沢亮は4人兄弟の次男

吉沢悠の実際の兄弟については、明らかになっていないため不明です。しかし吉沢亮には兄弟がいます。吉沢亮は4人兄弟の次男であり、兄は2つ年上となっています。それだけでなく、3歳下と7歳下の弟もいるでしょう。これで、吉沢悠が兄ではないことが分かると考えられます。

半沢直樹で共演していた!

2020年1月に放送された『半沢直樹エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード』で、吉沢悠と吉沢亮が共演しています。吉沢悠は作品の核となる起業スパイラルの社員役を演じました。一方の吉沢亮は、その後輩社員・高坂圭役を演じています。

吉沢悠の活動休止理由は何だったの?

俳優として活躍していた吉沢悠ですが、ある時に活動を休止したことを知っているでしょうか。ここで、吉沢悠が活動を休止した理由や休止中に何をしていたのかについて、迫ってみたいと思います。

2005年に芸能活動休止

吉沢悠が活動を休止したのは、今から15年以上前のことでした。彼は2005年に芸能活動休止し、1年間の充電期間に入ったのです。主演を務めるほどの俳優であった吉沢悠は、なぜ充電をする必要があったのでしょうか。

吉沢悠は干されたの?

芸能人はテレビなどで見かけなくなると、“干されたのではないか”と言われるようになることもあるものでしょう。吉沢悠に関しても、”干されたのか”や”事務所から辞めさせられたのか”との噂もありました。しかし、彼が活動を休止したのには別の理由があったのです。次に、その理由についてお伝えします。

ドラマ『動物のお医者さん』で休業を考えた

吉沢悠は、2003年にドラマ『動物のお医者さん』で連ドラ初主演したことで休業を考えたのだといいます。それから2005年に至るまで悩んでいたのかもしれません。社会経験もなく、自分とは異なる役を演じることについて、吉沢悠自身の“ストック”が無くなってしまったのです。

そうした中で『動物のお医者さん』で主演を務めたことで、彼はパニックに陥ってしまったのでした。そして、このままコントロールもできずに仕事を続けていたなら、潰れてしまうと危機感を抱いていたというのです。そうして、1度立ち止まるという決断をしました。それが活動休止だったのです。

ニューヨークに単身留学

では、休業期間中に吉沢悠は何をしていたのでしょうか。彼は休業中に、半年間ニューヨークに単身で短期留学していました。その際にブロードウェイミュージカルを観たことで、芸能界への復帰を決意したとしています。再度、舞台に立ちたいという思いが湧き上がったからです。

事務所を移籍して再出発

1年間の休業の後に、吉沢悠は日本の芸能界に戻っています。それまで所属していたワタナベエンターテインメントから、テンカラットに移籍して2006年に再出発したのです。また芸名も漢字は“吉沢悠”のままとして、“よしざわゆう”という読み方から本名の“よしざわひさし”に変更しました。

吉沢悠は現在どうしている?

かつて活動を休止していた吉沢悠ですが、現在どうしているのか気になる方も多いかもしれません。ここで、吉沢悠の現在について迫ってみたいと思います。

現在も俳優として活躍中!

吉沢悠は年齢を重ねてきたことで、渋さが出てきました。そして現在も、俳優として活躍を続けています。現在は父親役を演じることもあるでしょう。

『第三の時効』に出演

2021年11月29日に放送された横山秀夫サスペンス『第三の時効』に、吉沢悠は森隆弘役で出演しています。『第三の時効』は、『横山秀夫サスペンス』の第3作目となっているでしょう。山梨県警察が舞台となっていて、吉沢悠の演じた森隆弘は捜査第一課強行犯捜査一係の刑事です。

なお第2作目までは、尾上寛之が演じています。

映画『189』に出演

2021年12月3日に公開となった映画『189(いちはちきゅー)』に、増田勝一役で出演しました。現時点では、新潟の高田世界館において12月18日より上映中です。本作は中山優馬主演であり、“児童虐待問題”がテーマとなっています。

吉沢悠が出演したドラマには何がある?

吉沢悠は俳優として多くのドラマに出演してきました。ここで、吉沢悠の出演した主なドラマをご紹介します。さて、彼はどういったドラマに出演したのでしょうか。

青の時代

吉沢悠は、1998年のドラマ『青青の時代』に出演しています。このドラマは、KinKi Kidsの堂本剛が主演を務めました。吉沢悠が演じたのは、堂本剛演じる主人公・安積リュウの親友であり、気弱な性格の木村マサシ役でした。

動物のお医者さん

2003年に放送されたドラマ『動物のお医者さん』で、西根公輝(まさき)を演じ主演を務めました。このドラマでは、大学獣医学部の学生から大学院生までの間を演じています。なお『動物のお医者さん』は、佐々木倫子の少女漫画が原作です。

札幌にある大学の獣医学部を舞台として、獣医師を目指す学生の姿をコメディ要素を交えて描いているでしょう。

恋愛内科25時

2005年のスペシャルドラマ『恋愛内科25時』でも主演を務めています。松苗あけみの漫画が原作となっている作品です。吉沢悠は、心療内科医である榊青太郎を演じました。

ブラッディマンデイ

吉沢悠は『ブラッディマンデイ』シリーズにも出演しています。2008年の『ブラッディマンデイ』と2010年の『ブラッディマンデイ シーズン2』で、警察庁の秘密部隊である”THIRD-i”のメンバー・霧島悟郎を演じました。高木班のメンバーの1人であり、主任でもあります。

伴走者

2020年3月15日にBS-TBSで放送された『伴走者』では、市原隼人と共にW主演を務めました。このドラマは、BS-TBSの開局20周年となる記念の作品でもあります。吉沢悠が演じたのは淡島祐一であり、市原隼人演じる盲目のランナー・内田健二の伴走者を務めるという役どころでした。

なお、『伴走者』は2021年9月4日に再放送されています。

私たちはどうかしている

2020年のドラマ『私たちはどうかしている』には、第6話から第8話まで溝口真之介役でゲスト出演しています。溝口真之介は、地元の有力者である市議会議員という役どころでした。

吉沢悠はインスタをやっている?

俳優の方もインスタグラムをやっているケースがありますが、吉沢悠はインスタグラムをやっているのでしょうか。ここで、吉沢悠のインスタグラムについて探ってみたいと思います。

1万人のフォロワーがいる

吉沢悠もインスタグラムを開設しています。現時点で1万人のフォロワーがいるでしょう。では、吉沢悠はどの様な写真を投稿しているのでしょうか。

サーフィン情報を発信中

最近は異なる投稿が多くなっていますが、17歳から始めたという趣味であるサーフィンの情報も発信しています。吉沢悠のプライベートな部分を見ることができるでしょう。

映画でサーファー役

吉沢悠は、2019年の映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd wave』で、サーファー役を演じています。そのため、熱心にサーフィンのトレーニングをしていました。インスタグラムのサーフィンの投稿は、このトレーニングをしていたものである可能性もあるでしょう。

『准教授・高槻彰良の推察』に出演した?

『准教授・高槻彰良の推察』というドラマが放送されましたが、吉沢悠も出演しているといいます。さて、吉沢悠はどういった役を演じたのでしょうか。

『准教授・高槻彰良の推察』に出演

吉沢悠は2021年に、東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマの第3弾である『准教授・高槻彰良の推察』に出演しました。このドラマは、Season1が2021年8月7日から9月25日まで、東海テレビ・フジテレビ系で放送されています。

 

また、Season2は2021年10月10日から11月28日までWOWOWプライムで放送されました。

伊野尾慧の幼馴染役

吉沢悠は、伊野尾慧が演じる主人公・高槻彰良の幼馴染であり、刑事の佐々倉健司役で出演しました。原作通りの佐々倉健司のビジュアルに近づけるために、ヘアカットもしたのだといいます。元々の髪は、顎までは届かないくらいの長さがあったのです。

前髪も分けることができたため、ヘアカットしてからは自身としても印象が変わったと語っています。

伊野尾慧は責任感が強い?

撮影について、吉沢悠は主演を務める伊野尾慧を褒めています。伊野尾慧が、尋常じゃないほどの長セリフをほとんど間違えなかったというのです。それに関し、吉沢悠は『主役としての責任感の強さを感じる』と語っていました。

吉沢悠はコロナに罹っていた?

未だに終息の出口が見えてこない新型コロナウイルスですが、吉沢悠も感染したというのは本当なのでしょうか。最後に、吉沢悠の新型コロナウイルス感染についてお伝えします。

新型コロナウイルスで入院

2020年8月7日に、吉沢悠が新型コロナウイルスに感染し入院したことが所属事務所により発表されました。吉沢悠は7月31日に体調を崩して熱が出たためにPCR検査を受けたといいます。その結果は陰性でしたが、発熱が続いたことから8月4日に抗原検査も受けたのです。

 

すると、この抗原検査でも陰性をなりました。

3度目の検査で陽性に

その後に咳や背中の痛みが強くなったことから、8月6日になりもう一度PCR検査を受けました。この時に、陽性と判明したのです。診断は軽症でしたが、医療機関の指示のもとで入院をすることになったといいます。吉沢悠は3度検査を受け、新型コロナウイルスへの感染が判明したのでした。

2020年8月17日に退院

その後、吉沢悠は2020年8月17日に無事退院しました。退院については、8月18日に所属事務所の公式サイトや本人のインスタグラムで報告しています。彼は、『皆さまへの感謝の気持ちを忘れず、今後も、より一層感染予防に努めてまいります』と綴っていました。

吉沢悠は吉沢亮と関係はない!

名前や見た目の雰囲気が似ているとされる吉沢悠と吉沢亮ですが、2人に関係性はありません。ドラマでの共演経験はありますが、兄弟ではないのです。吉沢悠は一時期芸能活動を休止していましたが、その理由は主演を務めたことから“俳優として潰れてしまう”と感じたことからでした。

そして、一度立ち止まるために休業してニューヨークへと留学したのです。アメリカから帰ってきた彼は、さらに磨きをかけて俳優として現在も活躍中です。年齢を重ねた吉沢悠の、渋い演技にも期待したいところでしょう。

吉沢悠の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ