記事ID148248のサムネイル画像

阪口珠美(乃木坂46)の身長体重プロフィールは?日村勇紀との関係とは?

乃木坂46の第3期生として活動している阪口珠美。グループの中でもスタイルが良いとされる彼女ですが、身長や体重などはどうなっているのでしょうか。そこで今回は、阪口珠美のスタイルについて迫ってみたいと思います。また、バナナマン・日村勇紀との意外な関係についてもお伝えします。

阪口珠美のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):阪口珠美(さかぐちたまみ/たまちゃん)
  • 所属事務所:乃木坂46合同会社
  • 生年月日:2001年11月10日
  • 現在年齢:20歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:161センチ
  • 体重:非公表
  • 活動内容:アイドル
  • 家族構成:両親、兄

『ノンシュガー』で活動

阪口珠美は、乃木坂46に加入する前にもアイドル活動をしていました。彼女は、2015年に発足された松竹芸能唯一のアイドルグループ『ノンシュガー』のメンバーとして活動していたのです。『ノンシュガー』は、乃木坂46に入ることになったため2016年9月に脱退しています。

乃木坂46の3期生オーディションに合格

阪口珠美は2016年9月4日に、乃木坂46の3期生オーディションに合格しました。なお、同年12月10日に開催された「乃木坂46 3期生『お見立て会』」にて披露されています。

『3人のプリンシパル』出演

2017年2月に、乃木坂463期生の初公演となる舞台『3人のプリンシパル』が上演されました。阪口珠美は、2月2日、9日、11日昼公演において第二幕に出演しています。また同年5月9日から14日にかけては、3期生初の単独ライブ「乃木坂46 三期生単独ライブ」にも出演しました。

このライブは、8公演実施されています。

『Sing Out!』で初選抜

2019年4月14日に乃木坂46の23rdシングル『Sing Out!』で、阪口珠美は初選抜入りを果たしました。また、『口ほどにないキス』で自身初となるセンターを務めています。この楽曲は、2021年1月1月27日に発売された乃木坂46の26thシングル『僕は僕を好きになる』の、Type-Bに収録されたアンダー楽曲です。

愛称は『たまちゃん』

阪口珠美の愛称は『たまちゃん』といいます。恐らく、本人の“たまみ”という名前から来ている愛称であると考えられるでしょう。

阪口珠美のスタイルはどんな感じ?

阪口珠美がどういったスタイルなのか、気になる方もいるでしょう。続いては、彼女の身長や体重などといったスタイルについて迫ってみたいと思います。

阪口珠美の身長・体重

まずは阪口珠美の身長と体重についてご紹介します。阪口珠美の身長は161センチであり、日本人女性としては平均より少し高いでしょう。ただ体重に関しては公表していないため、不明となっています。それでも、彼女は45キロから50キロではないかと推測されています。

スリーサイズやカップ数はどのくらい?

男女に憧れられるアイドルであれば、スリーサイズなども気になる方もいるかもしれません。阪口珠美については、スリーサイズやカップ数も明かされていないため不明です。しかし、CからDカップと推測されているでしょう。また阪口珠美は、乃木坂46でも特にスタイルが良いという評判もあります。

阪口珠美の水着画像はある?

水着姿になっているアイドルもいますが、阪口珠美は水着になっているのでしょうか。残念ながら、阪口珠美はまだ水着姿を披露していない模様です。もしかしたら写真集が出れば水着になるかもしれませんが、まだ写真集は出ていません。今後に出るかもしれない写真集に期待大です。

阪口珠美と日村勇紀はどんな関係?

阪口珠美は、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀と話題になることがあります。阪口珠美をインターネットで検索しても、日村勇紀の名前が出てくるでしょう。では、2人はどういった関係なのでしょうか。

彼女というわけではない!

まず、阪口珠美と日村勇紀は恋人同士といった特別な関係ではもちろんありません。日村勇紀は、2018年にフリーアナウンサー・神田愛花と結婚しています。それもあり、2人が付き合っているということは考えにくいでしょう。

父親と日村勇紀が友人同士!

阪口珠美の父親と日村勇紀が、幼馴染みであり友人同士であったといいます。小学校時代の同級生であり、家が近所だったこともあり2人はよく遊んでいたのでした。

『乃木坂工事中』で共演中!

阪口珠美自身も、日村勇紀と関わりがないわけではありません。阪口珠美が出演しているバラエティ番組『乃木坂工事中』のMCを担当しているのが、日村勇紀とバナナマンの相方・設楽統なのです。阪口珠美と日村勇紀は、現在も『乃木坂工事中』で共演をしているのです。

なお、阪口珠美は日村勇紀が父親の幼馴染みであることを知らされていました。そして、2017年に『乃木坂工事中』の企画において事実が発表されています。この際には、幼い日の父親と日村勇紀が一緒に写っている写真が公開されました。

日村勇紀の方は、母親から幼馴染みの娘である阪口珠美が乃木坂46に加入したことを知らされたといいます。

阪口珠美はどんな学歴?

続いては、阪口珠美の学歴について見ていきたいと思います。彼女はどういった学校を卒業しているのでしょうか。阪口珠美の学生時代について、覗いてみましょう。

東京都町田市立つくし野中学校卒業

阪口珠美に関しては、出身中学校は明らかになっていません。しかし、東京都町田市立つくし野中学校を卒業したという話が有力とされています。また、中学時代には帰宅部だったとされています。中学1年生までバレエを習っていて、その後はジャズダンスを習っていました。

 

作文は得意であると考えられ、中学時代に『人権作文コンクール』において入賞したという話もあるでしょう。中学生の頃に地下アイドル『ノンシュガー』として活動をしていますが、メンバーには乃木坂46でも一緒に活動をしている鈴木美諭もいたのです。

目黒日大高校の出身?

阪口珠美は、目黒日本大学高校(旧・日出高校)の通信課程出身とされています。本人は公表をしていませんが、卒業証書の画像から判明しているのです。2020年3月に公式ブログで高校卒業を報告しているのですが、その際に卒業証書の画像も投稿されていため、判明したのでした。

同級生のメンバー

乃木坂46には、高校時代の同級生もいます。高校時代の阪口珠美は、久保史緒里や中村麗乃と同級生でした。また、遠藤さくらなども他校から転校してきて、共に卒業しています。

阪口珠美にはどんな家族がいる?

最後に、阪口珠美の家族について迫ってみたいと思います。阪口珠美にはどういった家族がいるのでしょうか。また、彼女に兄弟はいるのかという点について見てみましょう。

阪口珠美は4人家族

阪口珠美は4人家族で育ちました。両親と、兄弟が1人いるということです。一般的な家庭といった感じでしょう。また、実家にはティファニーという愛犬(ダックスフンドの模様)もいるといいます。

阪口珠美は父親似

阪口珠美の父親はバナナマン・日村勇紀の幼馴染みであるということは前述しましたが、彼女の父親や母親に関しては情報がほとんどありません。両親は一般人ということもあるでしょう。ただ、阪口珠美は“圧倒的”というほどに父親似であるとされています。

母親のビジュアル的な要素はあまり受け継がなかったものと考えられます。

阪口珠美には兄もいる

阪口珠美には兄がいます。その兄に関してブログに書かれることもありますが、顔は一般人のため公開されていませんし詳細は不明です。また、彼女は幼少期に「お兄ちゃんじゃなくてお姉ちゃんが欲しい」と母親に泣いて訴えていたとか。

祖先に北条時頼がいる?

阪口珠美の祖先には、鎌倉幕府で第5代執権を担っていた北条時頼がいるという話があります。この点は、2020年9月に『乃木坂工事中』でも語られていました。なお執権(しっけん)とは鎌倉幕府の職名であり、鎌倉幕府の棟梁を補佐して政務を統轄した役職です。

阪口珠美の父親が日村勇紀と幼馴染みだった!

乃木坂46・阪口珠美は、グループの中でも特にスタイルが良いと評判です。日頃から、スタイルをキープするために努力をしている可能性もあります。また彼女の父親は、バナナマンの日村勇紀と子どもの頃に幼馴染みでした。現在は父親と日村勇紀に交流はないといいます。

しかし現在は、娘である阪口珠美が日村勇紀と番組『乃木坂工事中』で共演中であり、阪口家と日村勇紀は縁があるのかもしれません。日村勇紀も、幼馴染みの娘と仕事で関わることになり最初は驚いかもしれませんが、喜びの気持ちもあったことでしょう。

阪口珠美の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ